子宮は無くなったけど子供が欲しい。

レス14
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

まさみ

現在 私31歳、旦那35歳

私たちは、結婚までお互いに仕事をしながらの同棲を
していました。結婚のタイミングは子供ができてから
でも良いかなと思っていたのですが、やはり30までにはと言う気持ちから29で結婚しました。その半年後、子宮癌が見つかり子宮、卵巣の摘出手術、抗がん剤治療の為8ヶ月間入院生活を送りました。
当初、お先真っ暗になったけど、長い入院生活の中で自然に気持ちも落ち着き現実を受け止められるようになりました。
退院してちょうど半年経ち、体力も元に戻りつつある今、将来のことを考え悩んでいます。

養子を貰って子供とともに成長していく人生、夫婦二人で余裕の有る人生。どちらも良い所、良くない所があると思います。
皆さんの意見お聞かせ下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 里親

    児童相談所などで一時保護されている子供たちの里親に一度なってみてはいかがですか?
    子育てがどんなものかわかるし、養子を迎えることもできます。

    ユーザーID:

  • 養子を育てています。

    家庭裁判所から許可をもらうまでは苦しいこともありましたが、
    事実はきちんと話しつつ育てていくことで、こんなにかわいい子達を迎えることができたのも、不妊のおかげと思えるほどです。
    もちろん、実子がいても養子を迎えることはできますが、なかなか授からなかったことを通して、より、いのちの尊さを感じるようになりましたので。

    ただし正式に養子となるまでの期間、育児休業がとれず、きょうだいも望むとなると、外での仕事との両立はできなかったです。

    ユーザーID:

  • 出来る事なら

    この世の中に生まれては来たものの、愛されずに育っている子は世界中に沢山います。

    日本は血統を重んじる事と、博愛の精神に薄い事などから、養子を育てようという人はすくないですが、もしトピ主さんに覚悟があるならば、是非養子を貰ってください。

    一人でも多くの子供に、両親の愛と、暖かい家庭と、教育を与えてあげてください。
    辛く苦しい時を通り抜けたトピ主さんご夫婦だからこそ、傷ついた子供の痛みも分かってあげられるでしょう。

    暖かいご家庭を築いてください。

    ユーザーID:

  • ぶどうの木

    どんなに辛かったことでしょう。
    とても私などには想像もつかない程の悲しみなのだと思います。
    以前テレビドラマ「ぶどうの木」で見たことなのでハッキリとは覚えてないのですが、施設にいる子供を引き取って養子にすることはできないということでした。
    施設にいる子供のほとんどには親がいるからだそうです。
    育児放棄された子供には、血がつながっているだけだけど親がいるんです。
    だから養子にはなれないんだったかな。
    でも里親にはなれるそうですよ。
    そのドラマは実話を基にしていました。
    タイトルは「ぶどうの木」です。本も出てますよ。
    しかし、里親という立場はとても微妙なものです。
    子供は自分達とは違う苗字を持つのです。
    保護者であって親権者ではないということでしょうね。
    どうしても養子をということであれば、そういう団体もあるようですね。
    どちらにしても養子や里子を育てることは大変だと思いますが、確かに子供がいてこその楽しみや悲しみを経験することができるとは思います。
    実の親に育ててもらえない子供について知るためにも、「ぶどうの木」を読んでみられてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • どちらも幸せになれるよ!

    病気の時に、励ましてくれた旦那様とならば
    どちらを選んでもきっときっと幸せになれますよ!
    何もアドバイスできないけれど、心から応援しています。
    ご夫婦でじっくり話し合われてください。
    お体大事になさってください!笑顔でね!

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 里親にもいろいろ

    里親はいろいろあります。養子が前提の里親。「ぶどうの木」の方のように自分の養子にはせず、子どもの養育と、実の親との絆を取り戻すことに力を注がれる「養育里親」。
    1年間以内の期限付きで養育専門の「短期里親」。

    虐待など身体や心に傷を負った子供を専門に養育する「専門里親」。専門里親は養育資格もかなり厳しく経験も必要なようです。
    週末だけ、長期の休みだけ預かる「週末里親」があります。

    子供を養育するのは大変ですが、喜びも大きいもの。ご自分にあった形でこどもとかかわる機会を持たれてはいかがでしょうか。
    こちらのサイトの体験談も参考にどうぞ。

    シドさんの里親のホームページ
    http://homepage1.nifty.com/foster-parent/

    私は、週末里親を考えています。

    ユーザーID:

  • まず心身共にご静養を・・・

    まさみさん、お体の調子はいかがですか?まだ本調子ではないと思います。どうかごゆっくりなさってくださいね。

    私は現在、米国在住です。数年後には日本に戻る身です。
    こちらでは白人夫婦+アジア系の子供、という家族を本当にたくさん見かけます。
    渡米したての私のような世界の狭い人間以外、誰も好奇な目では見ません。反省しつつ、この文化が羨ましく思えてなりません。

    世界には、風習や血縁を重んじるあまり、養子を輩出する地域があるといいます。悲しいですね。日を重ねるたび、人に意見をきくたび、考えは巡ってゆきます。ゆっくり、まさみさんを大事に思ってくださるご主人と考えていってください。

    婦人系の疾患とのことで、ホルモンバランスなどで精神的に不安定なこともあるかもしれません。ゆっくり、ゆっくり・・・明るくね!

    ユーザーID:

  • 子供がいなくても。。。

    私の友達には子供のいない夫婦が結構多いのですが、皆さん幸せそうです。

    なかに60歳位のご夫婦がいらっしゃるのですが、年に数回は海外旅行をして優雅に暮らしていらっしゃいますよ。

    そしてなにより大変仲が良く、外出時はいつも手をつなぎ歩いています。周りにいる私たちまでが、あたたか〜い気持ちになれる雰囲気で、羨ましい限り。憧れのご夫婦です。
    私にはどちらの人生が良いのかは分かりませんが、辛い事を乗り越えられたお二人、どちらを選択されてもきっと幸せになれるでしょうね。

    まさみさんはまだお若いので、急がずゆっくりお考えになればいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • あなたに親になってほしい

    まさみさん、あなたとご家族はどんなにか悩み辛かった時期を過ごしたことでしょう。癌治療もよくがんばりましたね。そして今後は子供を欲しいというあなたの文章を見て私は深く感動を覚えました。

    もし養子を迎えたとしたら、あなたやご主人のような方は必ずや立派な親ごさんになることでしょう。こういう方々にこそ人の親になってほしいですね。子育てもあなた達ご夫妻にとってかけがえのない経験になると信じています。ぜひ良い養子縁組ができますように。応援します。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    皆さん、レスありがとうございます。
    現在、この便利なインターネットを軸に
    里親や養子について真剣に情報を集めています。
    この小町でも、そういったトピックスは多い様で、
    同じ様に子供に恵まれない方の切実な、悩みを知る事ができ、「自分だけじゃないんだ」という安心感と共に、
    悩んでいるだけじゃなく一歩踏み出さなければ何も始まらないんだと、痛感しています。

    里親や養親になる事を応援して下さるご意見、とても嬉しく、私の背中を押してくれる、貴重な言葉、心から嬉しく思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 養護施設の保育士です。養子縁組できますよ

    児童養護施設にて働いています。
    ぶどうの木の影響で誤解されている部分があるので訂正を。
    養護施設の子どもでも養子に出来ますよ。
    と、言うのも、親がいても色々な事情で親のほうから実子の養子縁組を希望されている方もたくさんいるからです。
    あまりに養育の意思のない親(面会もまったくない状況)で養子に行ったほうが幸せになれると判断した場合、児童相談所の職員の方から、親へ養子縁組を進めてはどうかと持ちかける場合もあります。養子希望の確認が取れると、施設入所しながら養子先を探しています。乳児院(0歳から2歳まで)の子どもも同様です。
    時に親から戸籍も抜きたいという要望が出ることもあり、その場合は特別養子縁組として養子先を探します。特別養子先が決まった場合は養子先の戸籍そのものがより優遇され、実親の戸籍から子どもの名前は一切消えます。
    普通養子縁組の場合は戸籍上は養子扱いになりますが、特別養子縁組の場合はそれよりもっと戸籍上も密着した感じになるようです。
    実際特別養子縁組を希望する子がうちの施設にもいます。なかなか養子先が決まりませんが

    ユーザーID:

  • 養護施設の保育士です2(続き)

    そのほかの養育里親制度については、でらうぇあさんがとても詳しく述べてくださっています。
    専門里親だけでなく養育里親に関しても教職か児童福祉分野での経験か、資格が必要だったような・・・。(あやふやでごめんなさい。勉強不足ですね。もう一度調べてみます)里親が保育士として施設の機能を家庭で行う。という制度で子どもにとってもいい。ということで今、勧められています。
    興味があったら、一度児童相談所にて相談してみてくださいね。
    ちなみに私の地域では、厳しい条件(たとえ産まれた後で障害児と分かっても引き取ることなど、いくつもの誓いをたてる)がありますが、赤ちゃんがお腹の中にいる状態から養子縁組が出来る制度もあります。その場合は病院から退院と同時に子どもを引き取ることが出来るそうです。
    (これは地域独自のものかもしれません)
    養子先を探している子どもは、私の働く養護施設だけでなくてもたくさんいます。
    もし可能であったら大切に育ててやってくださいね

    ユーザーID:

  • トピ主さんの思うままに。トピ主さんの幸せを追求して。

    お体の調子はいかがですか。
    さぞ苦しまれたこととお察しします。それを乗り越えたトピ主さんの精神力と夫婦愛に感服します。

    わたしは不妊で、治療をしています。きっと40代前半までは走り続けるでしょう。
    走りきったときには、もう養子や里親を考える気力や体力が残っていないだろうと思います。
    二人の人生を選ぶことになるでしょう。
    でも、今だったら、もし今決断できたなら、養子や里子とも向き合って、良くも悪くも活気のある日々が送れるかもしれない・・・。と、ふと思うことがあります。

    トピ主さんご夫婦だったら、お二人でも家族愛を育んでいい人生を歩まれると思います。
    養子や里子を迎えても、苦労を厭わず養育されると思います。(私自身は、里子は短期間の養育なので、ちょっと寂しいかなと思いますが。)
    トピ主さんの思うままに。ご自分の幸せ、求めているものを見極めて、いい人生を過ごしてください。

    ユーザーID:

  • 訂正です

    ごめんなさい!!!
    養育里親は特に資格とか要らなかったみたいです。
    中途半端な知識で書き込みしてしまって申し訳ありませんでした

    http://satooyaseikatu.moo.jp/setumei/youiku_setumei.php

    養育里親ホームページ

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧