ヘリスキー経験者の方々 何でもいいので教えてくださ〜い

レス11
お気に入り0
トピ主のみ0

heriko

口コミ

小町の皆さんは経験豊富のようなので、
こういうトピをたてさせて頂きました。

スキーが好きで、新婚旅行は初海外スキー。
以前から興味はあったものの日程的なものと、
恐怖心からヘリスキーはせずに帰国。

初海外スキーでは自然のすばらしさ偉大さを感じ、
スキーへの考え方が変わるほど感動しました。
この度こつこつ貯金を実らせて2回目の海外スキー(前回と同場所)を予定しています。

2回目と言う事でかなり具体的にヘリスキーを考え始め、
ヘリスキー業者から資料を取り寄せたり、
ネットで経験談を拝見したりと気持ちはかなり盛り上がってきています。

海外スキー自体そう簡単に行けるものではないし、
年齢的な体力も考えてヘリスキーは今がリミットかな(?!)とも思っています。
が、やはり、技術的な不安・恐怖心がぬぐえません。

超初級レベルでなければ大丈夫と言う方もいらっしゃれば、
上級レベルで難無くウェーデルンができるレベルでないと駄目と言う方もいらっしゃいます。

ヘリスキーへの技術的なものも含めてのアドバイス・経験談等など何でもよいのでご意見お待ちしています。
宜しくお願いします!!!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • かなり難しい

    数年前コロラドでヘリスキー体験しました。たしか、そこではヘリスキーは中級以上でなければ、許可しなかったように記憶しています。

    というのも、わざわざヘリコプターを使うのは、山頂に行って新雪を滑る醍醐味を味わうわけですよね。山頂の新雪は(場所によるのでしょうが)、かなり深く(腰ぐらいありました)、表面が堅く、その雪の下(中かな?)でスキーのトップをちょっと浮かし気味に滑らなければ、深みにハマって動けなくなります。

    その、ちょっと浮かし気味というのは、慣れてなければ、かなり難しく体重が後ろに乗って、転んでしまいがちです。あの深い雪の中で転ぶと、スキーもポールも、ゴーグルも何処にいったのか、探すのが大変です。

    それに、山頂は天候の変化が激しく、青空だと思うと、すぐ吹雪きになったり、悪天候の中でも滑らなければなりません。夫婦二人(共に上級者)で体験しましたが、ちょっとしんどかったです。

    そのヘリスキー業者に詳しく訪ねて、どんな場所を滑るのか、どんなレベルの人が滑るのか、よくお聞きになったほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 埋もれてきました・・・

    どなたか、経験者はいらっしゃいませんか---

    ユーザーID:

  • 自分ではないですけど

    妹が新婚旅行でカナダに行き、ウィスラーでヘリスキーしてきました。
    妹はそこそこスキーできる人で(中級クラス)
    ご主人になる義弟は全くの初心者(ボーゲンクラス)。
    でも「ウィスラーといえばヘリスキー」という良くわからない(笑)
    野望のために2人でヘリをチャーター。ほぼ山頂近くまで飛び、
    そこで降ろされ、インストラクターと一緒に滑降開始。
    雪もいいし、天候もよかったのですごく気持ちよかったそうです。
    ただし、ものすごく寒い(当たり前)。なので滑ってる途中で
    髪の毛が凍り始めた・・・帽子は必需品とのこと。
    それからかなり長い距離をすべるのでトイレに行っておくことと、
    体力をつけておくのがベターだそうです。
    私はユタのゲレンデに行ったことがあるくらいなので一度
    ヘリスキーしてみたいです。
    とにかくアメリカのゲレンデの雪質は最高。一度滑ったら
    二度と日本で滑りたくないです。
    楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:

  • カナディアンロッキーで

     10年ほど前に一度経験しました。私は初級に毛の生えた程度のレベルで、バンフのスキー場で3日間、足慣らししてから、安定性のあるファットスキーという幅広の板をレンタルしてチャレンジしましたが、転びまくりました(ゲレンデでは3日間で1度転んだだけ)。雪深いので、立ち上がるのに凄く労力を要し、大汗をかきました。はずれたスキー板も完全に埋もれてしまいますが、少し長めのリボンを結びつけておけば、端末が雪上に残るのでそれをたぐればOKです。
     雪崩に遭う恐れがあるので、各自が発信器を持ち、ガイドが慎重にコースを選びます。

     3000m級の山のほとんど音のない世界、雄大な景色・・・ 参加して後悔はしないと思いますよ。

     余談ですがアラスカとフィンランドでもスキーをしましたが、どちらもオーロラを見ることができて、これまた最高でした。

    ユーザーID:

  • ヘリスキ−の醍醐味

    ヘリスキ−は、最初不安で一杯だと思いますが一度、雄大な自然の山々を背にして自分のシュプ−ルを是非堪能されて下さい。ヘリスキ−のポイントは、当然こちらから板を持って行く事と思いますが通常のカ−ビング板では深雪の中では中々取り回しが上手く行かないと思います。出来ればヘリスキ−に行く前はレンタルのファットスキ−を是非借りる様にされてください。通常の板の約1.5倍程幅広の板があります。すれですと深雪に入っても十分に浮力がでますからお勧めです!でもさすがにヘリスキ−は滑走距離も長いですから怪我やなだれに巻き込まれないようにして下さい。因みにこの話はNZでの滑走経験です。

    ユーザーID:

  • とってもいい経験でした

    herikoさんこんにちは!
    どちらでヘリスキーをされるのでしょう。
    私が参加したツアーは超初心者もOKでしたよ。
    ちなみにニュージーランドです。

    はじめに初、中、上級コースのどれかを自己申告して
    それぞれのヘリに乗り込み、技術に合った斜面の山を
    選んで山頂に降ろしてくれます。
    滑っている最中に申告したコースについていけないと
    スタッフが判断したら、別のヘリとチェンジも
    できました。物足りない人が上のコースに行くことも
    できます。

    私は初心者コースに参加、主人は上級コースで
    離れ離れでしたが、初めて会った人たちとの行動も
    楽しかったです。地元の女の子もいました。
    言葉通じませんでしたが一緒にキャアキャア騒いで
    滑りました。

    続きます。

    ユーザーID:

  • とってもいい経験でした 2

    ランチの時間には全部のコースの人たちとスタッフが
    山のちょっと平らなところに集まって
    スタッフの用意してくれたサンドイッチやら飲み物
    お菓子をみんなで青空の下で食べて、これもすっごく
    楽しかったんです!

    午前、午後と3回づつ、それぞれ違う山に降りて
    滑りました。
    ヘリポートに戻るときは操縦する人がちょっと
    ワルノリし、アクロバット的な操縦をしてくれて
    おもしろかった。
    アクロバットのことは主人に話したら
    すごくうらやましがっていました。

    ほんっとに自然の美しさと素晴らしさに
    感激します。参加してよかったです。
    できるならもう一度参加したいと思ってます。

    もし心配であれば、自分のレベルでチャレンジしても
    大丈夫なのか問い合わせをしたらよいのでは
    ないでしょうか。

    海外スキー、いいですよね。
    楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:

  • 日本でも

    日本でもヘリスキーはできますよ。

    また、ふかふかの新雪でスキーしたいなら、山スキーという方法もあります。
    スキー板にシールを張ってかかとがあがるサポーターをつけて山の頂上まで行き、すべるのです。

    高度感ある山スキーのすべりは大変気持ちがいいです。
    海外まで行かなくても十分楽しめます。

    ユーザーID:

  • カナダでしました。

    私はカナダのアルバータ州でしたことがあります。お隣のBC州に比べるとSunny Albertaというくらいで晴天率の良いところです。時期は3月上旬で晴れでしたが鼻の下の産毛が白く凍ってしまうくらいの寒さでした。私たちのコースはPower堪能コースでFat SkiというPower用の板を使用しました。

    私たちのスキーのレベルはカナダでのスキー日数が80日間くらいです。
    日本人旅行者の多いスキー場へ行くのであれば、現地に必ず日本人のスキーガイドがいると思うので、日本で悩むより現地で自分たちに合ったヘリスキーをコーディネートされてはいかがでしょうか。

    私はウェーデルンよりも、北海道のゴンドラ1本分くらいの超ロングコースをスピードを出してノンストップで滑るほうがヘリスキーの練習になると思います。
    日本では味わえないPowderを楽しんできてくださいね!

    ユーザーID:

  • カナダでヘリスキー経験しました。

    一昨年にカナディアンロッキーでヘリスキーしました。
    ほとんどの人が幅広のファットスキーを借りていたと思います。
    スキー専門の旅行会社さんが言うには、日本から持っていくカービングスキーで幅広の板でも上手い人は滑れるけど、初めてヘリスキーをする人は上級者でもファットスキーの方がいいよと言っていました。
    知人は上級レベルですが、ファットスキーを現地でレンタルして滑りましたが、とっても満足してました。
    私は整地はそこそこ滑れるのですが、不整地は大の苦手だったので、かなり転びまくり、ヘリスキーはもういいかなーっていう印象です。(苦笑)
    でも木々の中をくぐり抜けて滑っていくのは楽しかったですし、ヘリから眺める山々も壮大で景色が見れただけで満足しました。(笑)

    私も行く前は不安でしたが、私でも滑れたので、技術的に不安があっても経験してみる価値はありだと思います!
    場所にもよると思うので、一概には大丈夫とは言えませんので、へリスキーの業者さんに自分のレベルでも大丈夫かどうか聞いてみるのが1番かもしれません。

    ユーザーID:

  • 大変、大変ご無沙汰していました。トピ主です。

    皆さん、いろいろな経験談・アドバイスをありがとうございました。

    先日旅行会社を通じて、現地のヘリスキー会社へ仮申込みをしてきました。本申込みは現地で気象条件・山などの様子を考え、もちろんヘリスキー業者さんと私のレベルも考えながらする予定です。旅行先はウィスラーです。前回は今まで自分が思っていたスキー感が変わるほどの感動を憶え、今回はさらにもっと感動するであろうことに胸躍る毎日です。

    前回はブラッコムの氷河上(?)での滑走、雪の影が青い等、終始感動しっぱなしでした。今回はフレッシュトラックもするつもりです。氷河へももう一度行くつもりで、練乳持参で滑走途中にウィスラー練乳スペシャルカキ氷をしてみたい等々考えています。数日間滞在を無理することなく楽しんでこようと思っています。
    スキスキスキーさん、私は帽子からはみ出ている髪の毛だけでなく鼻毛が凍ったのも経験しました(笑)

    鼻の内側がくっつくような感覚があり、汚い話ですが、鼻水が意思と反して出てきてしまう状態だったのできっと鼻○ソがくっついているのだと思っていました。外気温と体温の関係でそうなっていたようです。
    何にしても初体験だらけでした。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧