50代から始めるPC

レス38
お気に入り0
トピ主のみ0

おほほ

学ぶ

こんにちは。

母(56歳)がPCを始めました。が、PCとはものすごく難しく触るのも緊張してしまうようで、母用のPCはたまに触る程度です。

 これでは進歩しないと思ったのか、PC教室(市で援助している教室)に通い始めました。なんとか付いていっているようですが、どうしても構えてしまうようです。更に復習を兼ねてもう1つPC教室に通うと言っています。

 私が思うには、誰でもスタートは同じでどれだけPCに触れるか。が上達の一歩のような気がするのですが、やはり年配になると難しいのでしょうか?

 何ヶ所もPC教室に通う必要があるのか疑問なのと、せっかくやり出した事に水を差すようなことを言わない方がいいのか?悩んでしまい良かったら年配の方の意見を伺いたくトピを立てました。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お年寄りには・・・

    恐怖心を煽ってはだめです。気をつけましょう。
    PCは壊れないことを伝えましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主さんがつきっきりで教えられないのなら

    トピ主さんが付きっ切りで教えてあげられないのであれば、通った方がいいと思います。

    例えば、うちの父(当時50代後半)がやらかしたこと。(もちろんマニュアルは父の手元にありました)

    1.使い終わった後、スタート→終了ではなく、いきなりコンセントを引っこ抜いた
    2.FDの入れ方が分からず、強引に押し込もうとしてFDを壊した
    3.ソフトのインストール方法がわからず、CD-Rを入れただけですべてが完了すると思って放置して、できていないことに怒った
    4.ワープロソフトを使用しようとして,日本語入力の方法(ひらがな入力)がわからず仕事中の私に電話をかけてきた
    5.スクリーンセーバーが働いているだけなのに「画面が変わらない,壊れた」と思い込んだ

    …他にもいっぱいあります。
    使い慣れている私たちでは、想像もつかないようなことをやります。

    ご本人がやる気になっているのであれば、PC教室へ通った方が家族も安心です。

    ユーザーID:

  • 56歳はまだ現役でしょ (その1)

    まだ56歳でしたら問題ないと思いますよ。(私は57歳です。)私の母は60代後半に私がマックを買ってあげて以来すぐメールをマスターしましたし、お絵描きソフトでびっくりする様な絵を描いていました。(以前県展入賞経験あり)お友達にお絵描きを見せて「この水滴を垂らすと線が滲むでしょ」「ほんとねぇー、どこに水が入っているのかしら」なんて感心させていた様です。80歳近くになった今では目が疲れるからお絵描きはやめた様ですが、今は私の家内が送った写真をプリントして楽しんでいます。杖をついてパソコンショップにインクと用紙を買いに行っている様ですが、店員さんの驚く顔を想像すると可笑しくなります。しょっちゅうメールでやり取りしているので離れていても近くに感じますね。

    母上はPCで何をしたいのでしょうか。普通の人がワードやエクセルを覚える必要は全然ありませんよね。もし単なる趣味であれば、メールとインターネットの閲覧ができれば十分楽しめますよ。後は簡単な趣味のソフトの一つも覚えれば十分です。もし日記が書きたいのであればワードは最悪です。簡単なワープロ・ソフトを買ってあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 56歳はまだ現役でしょ (その2)

    まず「気楽に行く事」です。その為の心構えは:

    1.PCが凍り付くのはソフトの出来が悪い所為でユーザーの所為ではない。
    2.PCは誤操作でハードウェアが壊れろ事は有りません。
    3.最悪の事態はハード・ディスクの消去ですが、素人がそこに行き着くのは至難の業です。(できたら表彰もんかな)
    4.書いているものが誤操作で消える事は有るけど、次に気をつければ良い事です。

    基本操作が判りにくい時はビル・ゲイツに文句を言い、ソフトがクラッシュした時はソフトのメーカーに悪態をついて気持ちをさっぱりさせて楽しむ事です。ユーザーはいつも悪くないのです。

    ユーザーID:

  • できるできないより、楽しむことが大事

    私の実家の母は60過ぎてからパソコンを始めました。しかし、買っただけという状態で、実際には殆ど使えません。本人が忙しいこともありますが、確かに覚えも悪いようです。
    そう思うと、トピ主さんのお母さんは向上心が会ってすごいと思います。

    でも、うちの母親について言えば、自分で使えなくても、パソコンがどういうもので、何ができるとわかるだけでも良いかな?とも思います。
    実際、彼女はパソコンを買ったことで、デジカメを使い始めました。hpの複合型プリンターを購入して、コピー機変わりにですが、愛用しているようです。
    パソコンにも、私が面白そうなことをしていると、自分にもやらせてと、たま〜にですが触れる事もあるようだし。
    父も、印刷がきれいにできることに気がつき、以前はパソコンに否定的でしたが、今は私のお古のデジカメを持ち歩いています。
    少なくとも、パソコンのない生活よりも、確実に広がっているのです。

    私はパソコンは道具箱だと思っています。なので、上達するしないより、できないことがあってもいいし、興味を持ったことだけでも良いので、とにかく楽しく使う。それが一番だと思います。

    ユーザーID:

  • やる気!

    おっ。すごくやる気があるじゃぁないですか。
    良い良い。
    それに教室に通うと、いろんな人と出会えるので、
    それが楽しいのかもしれませんよ。
    お友達とメールをしだすと止まらなくなるかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • まずはメール

    娘や友達からメールが届いていれば楽しいでしょうね。画像も送ってあげましょう。
    最初は読むだけ、見るだけ、でいいんじゃない?
    お母様が返事をしたくなった時点で返信の仕方やタイピングを覚えたらいい。画像がたまっていったら、どこかに保存する作業を覚えたらいい。

    お仕事で使うわけじゃないでしょうし、趣味で始めるのなら必要にかられてからでいいと思うけどな。

    ユーザーID:

  • 何度でもいいのでは

    私の母は、60代になってから、本格的にパソコンを使うようになりました。現在は、ネットで調べ物をしたり、メールをやりとりしたり、回覧板の文書を作ったりすることが、できているようです。

    母の場合にも、スクールのようなものに、何回か通っていました。有償のものは少なく、ほとんどが自治体などの主催するもののようですが。
    何度も通っているうちに、だいたいパソコンの初心者ができなくてはいけないことは、どういうことなのか、何度も同じ説明を聞くので、理解できてきたようです。

    私たちが理解するのと、同じやり方、同じスピードでは、やはり理解は進まないようです。ご自身の納得できる方法で、ご習得できるように、サポートして差し上げてはいかがでしょう?

    ユーザーID:

  • 年配じゃないですが

    ご自分の意志でPCに取り組んでらっしゃるんですよね?
    だとしたらあたたかく見守る感じでいいのでは・・・と、思います。

    私の父が50代でPCを覚えました。
    元々が理系の父ですが、年齢がいくとスイスイ習得とは行かないようで苦労をしていましたがコツコツと続けて今ではデジカメの写真をPCに取り込んでプリントアウトしたりエクセルで血圧の記録をつけて健康管理したりしています。いつのまに・・・とちょっとビックリしています。

    私は仕事でPCを扱っていますが父のPC習得にはノータッチでした(質問されれば答えましたが)。メールとかデジカメ写真の編集とか、やりたいことが見つかると習得も早いようですよ。

    パソコン教室でどんなことをやっているのか分からないので複数通う必要があるかどうかは分かりませんが、コツコツ、繰り返し、というのは重要みたいです。

    ユーザーID:

  • お年寄り?

    50代って、お年寄りですか?

    ユーザーID:

  • ゲーム

    私の母も50代も終盤に差し掛かったときに市が主催のPC教室に行って
    いました。キーボードへの慣れは、ゲームが一番です。ゲームのやり
    方を覚えてからはとりつかれたようにやっています。(娘としては人
    生の残り時間も少ないのに余生の無駄遣い?と思わなくもないのです
    が)それ以来、メールをしたりインターネットの閲覧くらいはこなせ
    るようになりましたよ。ゲーム機を与えたほうがよかったかも・・・

    ユーザーID:

  • 70歳越えて普通に使ってる人もいますよ

    私の親戚に70歳ころからPCを使いだした人がいますのでまだまだ大丈夫ですよ。やはり、経験と反復が一番だと思います。教室は1つで十分ですよ。復習は家でやってわからないことがあったら通っている教室の人に質問すればいいのです。答えられて当たり前なのが教室です。システム面でよほどのことがない限り自分で調べて解決してみることも大事です。

    ユーザーID:

  • それは若人の発想

    触っていればそのうちにマスターできるというのは、残念ながら、私も含めて若い人にしか当てはまらないと思います。

    私自身は8ビット機全盛の時代からPCに触っていますので、そういう特殊な例外は置いておいて、母と妹の場合。

    母と妹は同じ時期に、全くのど素人の状態からPCを使い始めましたが、妹は一人で適当に触りまくっている間に世間一般レベルで言うところの、「PCを使いこなせる」状態にまでなってしまいました。ウイルス駆除だけは力を貸しましたが、ADSL申し込み〜開通後の設定なんかも自力でやってしまいました。

    一方の母はというと、やっぱりダメです。いつまでたっても、あらかじめ教えられた手順どおりにしか操作できません。

    年配の人がPC教室に通う必要があるのは、「あらかじめ教えられた手順」をたくさん伝授してくれるからではないでしょうか。適当に使っているだけで、(自分にとって)新しい使い方を見つけたり、自力で情報を集めてマネしたり応用したりするには、柔軟な脳が必要だと思いますが、それを年配の人に要求するのは、やや酷だと思います。

    ユーザーID:

  • どこかで似たような話を見たな、と思って

    探してみました。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/14/news036.html

    これを読むと分かりますが、PCの経験がまったくない人がPCに慣れるには、側に(電話越しではなく実際に)人がついて、分からないことは何度でも繰り返し質問できる状態であるほうが良いような気がします。まわりにそのような人がいなければ、PC教室に行くのも一つの手段ではないでしょうか。何より本人がやる気を出していることですし。

    ユーザーID:

  • 私は年配、、、かな?

    母は70才でパソコンにチャレンジしましたが、
    挫折しつつあります。
    もう少し私に時間があれば、興味のありそうなことを探してあげられるのに、と残念に思います。

    もし母に教えるとしたら、あれこれ手を広げないで、「まずメール、それができたら年賀状印刷」と身近で楽しいことからひとつずつじっくりやっていく方法がいいと思っています。
    複数の教室に通ってもあまり意味がないのでは?

    年齢とともに記憶力応用力ががた落ちになることは否めません。
    若いころからずっとやっていたことは比較的得意ですが、新しいことを始めるのは難しいみたいです。
    私自身にも、すでにこの傾向があらわれてます。
    10代の息子は、パソコンを始めたら驚異的なスピードで身につけ、すんなり応用してしまいます。
    脱帽です。

    ユーザーID:

  • うちの母は70歳でPC始めてます。

    私は43歳ですが、実母は70歳でWINDOWSXPを買ってしまって、しばらくそのままでしたが最近私も暇を見つけられるようになりPCを教えてあげてます。

    おもしろいのは、無料ゲームをインターネットで見つけたので母にも教えてあげました。「坊主たたき」とかなじみやすく大変おもしろがって、ゲームがやりたいばかりにこの夏ほとんど教えてなくてもできるようになってました。

    まだ、メールが打てないですが。(携帯メールは最近店から教わってできるようになったみたいです)

    まだまだ、56歳ということですのでぜんぜん現役に近い状態では?へたすると私もそろそろ、危なくおもわれてしまうのかな?

    プログラム組むとか複雑な操作をしなければ、とか考えないでできることだけ、やっていくうちにすぐに覚えられますよ。それだけ、やる気がおありならなおさらです。それに指先を使うので今からでも、いえ、何歳からでもPCはやったほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • うちの祖母は

    もうすぐ80になりますが、最近PC始めましたよ。
    孫6人いるうちの、3人が海外にいることもあって、
    メール&チャットがしたかったらしく、
    急速にのびています(笑)
    今では、デジカメが欲しいとか言ってますよ。
    ちなみに、パソコン教室には週一で通っています。
    わからないことは、叔父に聞いているようです。

    負けられないと思ったのか、
    父も以前に比べてPCに向かうことが多くなったので、
    みんなが気軽に使えるような、
    家族専用の掲示板を、私が作りました。
    メールよりも、短い内容ですむし、
    初心者の祖母も父も、それを楽しみに、
    インターネットに接続するようです。

    ユーザーID:

  • 触る時間が多ければ・・・

    なんとかなるもんさ。

    かく言う私も60ウン才だけど、子どもたちのやっているのを見ておもしろそーと横はいりして覚えたね。立ち上がりと終了をきちんと教われば、後は手探りでなんでもやってみることさ。めったに壊れないことがわかるよ。

    エクセルなんかチョー苦手で、途中で音を上げてぶんなげてるけど、ゲームやマージャンや、競馬や株なんかもネットで出来て、銀行も行く必要なくなったし、いやあ人生ほんとに楽しいもんだ。

    ただ、すっかり執りつかれてしまったので、足腰が弱りそうなのが困ったチャンの問題ですがね。

    ユーザーID:

  • 問題はコンピューターウィルス&スパイウェア対策。

     私の母曰く、「昔ワープロをやっていたし、何度か市のPC講習会に行ってたから、私にも(私のPCを使ってメール等を)やらせろっ!!!!」と迫ってきた事がありました。

     速攻で断りました。いざ使わせたら設定を狂わされてしまうならまだしも、こんな程度の感覚では、速攻でウィルス等でPCが殺られてしまうと思ったもので…
     ですので、PCの共用は極力避けた方がイイと思います。専用のPCを持たせた方が無難ではかと。

    ユーザーID:

  • やりたいことが

    はっきりしてるかどうか。これにつきるんじゃないでしょうか。年齢にかかわらずね。
    漫然とPC教室に通ってもあまり得るものはないように思うんですよ。実際、PC教室通ってもぜーんぜん使えるようにならない人っていっぱい見てきましたし。

    反面、「孫とメールしたい」とか「趣味に関連するサイトを見たい」とか目的がある人はお年寄りでも覚えは早いですね。

    ユーザーID:

  • シニアにも教えています

    お年寄りの多くはマウス操作が難しいようです。
    ・ダブルクリックがむずかしい。
    ・ウィンドウの「閉じるボタン」にうまくのせられない。

    ただ、これは70歳を超した方々です。
    50代じゃまだまだ若いですよ。

    60代後半からパソコンを始めた私の母の場合は
    ゲーム(対戦ではなく、時間制限のないタイプのもの
    が焦りが無くてよい)で、マウス操作に慣れていきました。

    ゲームだとある程度集中してやりますし、真剣に
    なるので、上達が早いです。
    何より「本人が楽しみながらいつのまにか上達しちゃった」
    というところがいいですね。

    マウスが使いこなせるようになると自信がついてきますよ。

    入力ができるようになったらメール、メールに慣れたらチャット、
    というような段階でキータッチのスピードアップも
    楽しみながら上達できます。

    ユーザーID:

  • 周りにいいっぱいいましたよ!

    私の近くにはPCの「シニア」のクラブがありますよ。
    お母様は、PC教室でどういったことを習われてるのでしょうか?
    私の知るシニアクラブは、50歳から入会OKで、会員の中の詳しい人が教えるという相互協力みたいな感じです。
    大半は初心者の方なのですが、若いころからコンピューターの仕事にかかわっていた人、写真や絵が趣味の人といろいろな方がいらっしゃるので、デジカメ・スキャナなんかも取り入れたりして、画像処理をやったり、絵を書いてみたりと様々です。
    こないだなんか、JAVAでHP作りとかしてましたよ。
    おもたーい電子メールのやり取りもしてみたりと、カルチャースクールののりです。

    調べてみるとシニアのそういった団体は各地方にあるようです。
    高い講習料を払って、WordやExcelや基本操作を憶えるよりも、うんと楽しそうです。
    目的が仕事や就職のためのスキルアップとかなのでなければ、そういったのを探してみるのはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 周りが構えてるだけじゃ?

    >私が思うには、誰でもスタートは同じでどれだけPCに触れるか。が上達の一歩のような気がするのですが、やはり年配になると難しいのでしょうか?

    確かに誰でもスタートはほとんど同じだと思います。
    でもやっぱり個人差はどの年代でもあるような気はします。
    自らやろうと思ってやり始めた人なら年配でもあまり関係無いように思います。
    (息子娘や人から強く勧められて、という人はやっぱりちょっと難度が強くなる様子は見えるけれど)

    ところで私も『年配』である50代でお母様と同じくらいですが、数年前に別に普通のこととしてやり始めましたよ。周りの友達も皆そんな感じです。
    (75歳のお稽古友達も普通にやり始めましたよ)
    お母様はちょっと夢中になってるだけで傍で見てる方が構えてしまって「特別たいへんなこと」と思ってるだけじゃないのでしょうか。
    なってみるとよく分かることだけど、50代ってまだまだ頭の方が特別衰えた感じはないものですよ〜(←すごい余計ですが)

    ユーザーID:

  • だ〜いじょうぶ!

    うちの母は、60代で始めました。今では、ワードはもちろん、エクセルや、ファイルメーカーまで使っていますよ。PC教室は、素人が教えるよりは手っ取り早いので、趣味も兼ねて通われたらいいですよ。受講料の問題が無いのなら。周囲が心配するほどのことではないです。気楽に考えましょ〜。

    ユーザーID:

  • どれだけ興味があるか

    もう一つ教室に通いたいというのは、それだけやる気になっているんだと思うので、いいのではないですか?
    多分、独学に自信が無いのでしょう。

    費用がすごーくかかってしまうと言うのでしたら、ちょっと気になりますが。
    触れば触る程分かる物だと思いますが、独学するのも教室に通うのもアリだと思います。
    「怖がらないでどんどん使いなよ!」と励ましてあげて下さい。
    新しい事にチャレンジする気になっている、素敵な事ではないですか。

    うちの父は60代でパソコンを購入しました。
    それまで触った事はありません。
    公務員を退職しているのですが、町役場の仕事をパソコンでこなしています。
    必要にせまられて覚えた、という感じでしょうか。

    私の友人が講師をしていたパソコン教室では、70代後半のおじいさんが初心者コースで勉強していたそうです。
    その後、その方は中級者コースの申し込みをしていたそうです。
    孫とメールのやりとりがしたいんだと、頑張っていたようです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さんお返事ありがとうございました。
    まだまだ現役では?というお言葉と、難しいのでは?という声に二分されている様に思いました。

    母が孫とゲームをやる!というのを目標に今もPC教室で頑張っています。
    母も1人でやることが不安のようです。分かる人が傍にいることだけで安心して出来るみたいです。
    経済的にも余裕があるのでそれでいいと思いました。

    せっかくやり出した事なので温かく見守って、私の出来る事は力を貸そうと思います。ご意見ありがとうございました。

    それにしても、驚くような発想があって面白いです。
    ソフト説明書の横文字の多さに不親切さを感じました。

    ユーザーID:

  • 還暦の父

    うちの父も、50代後半でマイPCを購入しました。
    自営業なので、月別の売上げなどをエクセルで管理したり、お店の案内を作ったりしていたようです。
    1度、出来上がったファイルを見ましたが、私(30代前半)が仕事で使っているより多機能を使いこなしてました(笑)
    教室に通ったことはないようですが、「できるEXCEL/WORD」などの市販マニュアル本を読んだり、近所やお友達の方々に教わったり、父なりに勉強しながら楽しく覚えていっているみたいですね。
    私の結婚式では弟にデジカメを持たせ、CD-ROMに焼き付けて送ってくれましたし、お店のhtmlファイルを作って商店街のHPにupしてもらったりもしていました。

    とは言っても、自力でのインターネットはまだ閲覧するのが精一杯、メールもようやく書ける程度(携帯メールは論外)・・・です。ちょっと珍しいパターンかな??
    私は近々里帰り出産の予定ですが、産後主人と暮らすのが遠方なので、時々子供のデジカメ画像でも送ろうかと思っています。もう1つ、父のPCの世界が広がれば・・・と、生意気ながら思います。

    ユーザーID:

  • 完全に覚えるなんて無理だから・・

    私は自由自在に、とはいきませんが、毎日PCは必要品感覚でいじっています。

    パソコンは結構壊れないよ、自由に触りまくってごらんなさい、と教えてもらうことがスタートです。

    その人がなんでPCを覚えようとするのかという点が、結構重要です。
    無目的では駄目なんです。
    インターネットなる物をセンとてやらん・・・。誰も聞いてくれない私の意見を世に廣く聞かせたい・・・・なんて目的をもっていると、案外早い。
    一つなんとか掴めば、後は慣れ。何も機械全部の知識を習得する必要なんてないですからね。

    私は学校は行きませんでした。だって授業料がたかいし、便利な息子がいてすぐ教えてくれるから。
    一番の問題はここ。便利に教えてくれる誰かが傍にいるかどうか・・。

    ユーザーID:

  • まずは横文字か・・・(その1)

    PCをこれから初めて利用しようと言う方には数々のハードルがあります。色々構えてしまうとの事ですが、それは以下のことに原因が有ると思います。
    まず行く手を阻むのは日本語に翻訳不可能な横文字の数々、高齢な方でなくても日本の英語教育の御蔭で、やはり横文字は年に関わらずおっきなハードルです。
    次に、大手メーカーさんの御蔭で、PCはカンタンという本当のような嘘のような話が世の中に広まりました。しかし初心者にとって殆どの機械が、そうである様にPCも「時間をかければ、かけるほど理解が深まり習熟する」のです。そしてATの車の様に事はカンタンには習熟してはくれません。PCを使う時間が多ければ多いほど理解は深まり、トラブルにも強くなり環境に左右されず、自分のやりたい事をできる様になります。決して時間がかからないなんて幻想を抱かないで下さい。そしてPCには気長に触ってください。

    (その2)へ続く

    ユーザーID:

  • まずは横文字か・・・(その2)

    何故それほど習得に時間を必要とするのでしょうか、車が「人を乗せて走る」専用機なのに対して、PCは「キーボードとマウスとモニターが出来る範囲で何でもやる」という汎用機でだからです。つまり、PCは出来ることを多くすることによって、複雑になりすぎてミスを引き起こしやすくなっているのです。はたして、トラブルが簡単に起きます。その大抵は、トラブルとも呼べないような初歩的なミスなのです。しかし、初心者の方は、そんな事知ったことでは有りません。
    そして、大抵の人は、PC教室に通い始めます。すると、「PC操作を覚える」=「PC操作を勉強する」に摩り替わります。ここが問題なのです。昔から大多数の人は「勉強」とは苦しいこと嫌な事です。PC操作は自分が興味が有るところから覚えていけば言い訳で、勉強してしっては長続きしないという事です。
    私が言えるのは、これくらいです。参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧