中1の息子のアレルギー性鼻炎

レス36
お気に入り0
トピ主のみ0

鼻子

健康

今、中1の息子は小4の頃に突然、鼻が悪くなり、ここ数年は耳鼻科で飲み薬を朝晩飲んでいます。

いつもいつも鼻をグズグズさせていて・・・以前この小町さんのトピにも「会社に鼻炎の人がいてイライラする」という意見を読んだことがありますが、本当に常に音をさせていて、イライラします。
いくら飲み薬を服用しても、出口の見えないトンネル状態で・・・「これは、ずっと飲ませなければいけないんだろうか」と考えます。
お医者様は「すぐ治るようなものではないし気長に」と仰いますが、やはり薬を長期で飲むことは心配です。なんらかの副作用がありそうで・・。

鼻炎のせいなのか、集中力がなく勉強もできません。
そして中学に入り、きつい部活に入部した為(バスケ)、とても週1でも耳鼻科に通えなくなり、本人の状態を見ずに私が仕事帰りに薬だけを貰ってきています。

どなたか同じように子供の鼻炎を経験された方、完治された方、などのお話が聞かせて頂ければ幸いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は漢方!

    私は高校生のころのアレルギー性鼻炎と診断され、
    ほこりのひどいところなどではずるずるでした。
    そして季節の変わり目、体調が悪いときなどもひどいものでした。

    私も最初のころ、耳鼻科に週一でかよい、薬を飲んでいましたが、全然治らず、おまけに眠たくなったりしたので、困っていました。
    そこで、いろいろ検討した結果漢方を試してみようということになり、処方してもらった結果とてもよくなりました。

    眠くもならないし、体の調子までよくなって、言うことなしです。体の全体的なバランスが崩れていたみたいです。一度漢方も試してみては
    いかがでしょう。

    実は結婚した相手もアレルギー性鼻炎だったのですが、私の勧めで漢方を処方してもらった結果、今は漢方のファンです。
    漢方薬局に行ってみてください。

    高いかも知れませんが、長い目で見た結果、病院に通い続けて、薬を飲み続けるよりよかったと思っています。

    ユーザーID:

  • 関係ないっす

    僕も幼稚園で初めての健診以来、ずっと鼻炎と言われ続けました。
    医者に行っても薬を飲んでも全然変わらないので、毎年
    1週間程度通っては証明書を貰って、後は放ったらかし。
    周りを見ても、そんなヤツが多かったですね。
    ま、日常生活には支障のない程度だからできたことですけど。

    学校は一般に埃っぽいし、運動場からは土が飛んでくるので、
    毎日くしゃみは出るし、ティッシュは手放せなかったですね。
    余談ですが、鼻水は鼻の中にためるよりも、すぐ出させた方がいいですよ。のどが荒れますから。

    地方都市のため空気が悪かったのか、東京に来てからの方が楽になりましたね。
    それでも、風邪気味のときや花粉の季節にはつらいものが
    ありましたが、漢方薬の「小青竜湯」(しょうせいりゅうとう)
    が私の体質に合っていることを発見して以来、ずっと楽になりました。
    今では、成人してから花粉症を発症した妻も愛用してます。
    高いですし、体質にも依りますが、御参考まで。

    ユーザーID:

  • レーザー治療

    鼻の粘膜をレーザー照射する簡単な手術なのですが
    数回の処置で随分楽になりましたよ
    鼻炎薬は眠くなりますし、どんなに続けても
    飲むの止めた途端に元通りですからね

    血液検査をされていてアレルギーの原因が
    分かっているのならそれを出来るだけ取り除くのが
    一番楽になる方法なのでしょうね。

    ユーザーID:

  • アレルギー剤の名称は?

    息子さんが服用されているアレルギー剤はなんと言う名前でしょうか?私は以前ラクレチンというのを処方されましたが、眠くなるし集中力が低下して全然だめでした。
    その後、アレジオン(ベーリンガー・インゲルハイム製)を飲み、今はテルファストを飲んでいます。どちらも眠くなりませんし、毎日服用しても大丈夫です。
    ジルテックは眠くなりませんが、長期間の服用はだめだそうです。

    ハウスダストとダニアレルギーなら、鼻の洗浄とダニ防止布団カバーの使用でだいぶ防げますよ。私はこの2つの方法のおかげでだいぶ症状が改善され、今ではアレルギー剤は必要に応じて服用するのみになりました。
    1週間に一回ぐらい飲んでいます。

    まだ中学生なのにアレルギーなんてとても大変ですね。症状が改善されることを願っています。

    ユーザーID:

  • アレルギー性鼻炎でした

    高校生だったウン十年前に、アレルギー性鼻炎になり、以来、特にスギ花粉の季節には引きこもり状態、薬を飲んでも効かず、家の中でゴロゴロと過ごす日々でした。

    と過去形で書いているのは、今は治ってしまったからです。
    私の場合は、プロポリスを毎朝10滴ずつ、蜂蜜で溶いて、お湯で伸ばして飲んでいるうちに、気付いたら治っていました。他には原因が考えられないので、プロポリスだと思っています。
    勿論、今でも続けています。
    ただ、プロポリスはロイヤルゼリー等と一緒で、アレルギーの人もいるので、どなたにも進められるわけではありませんが。

    それにまあ、砂嵐などの特殊な場合には、くしゃみ鼻づまりが出たりします。

    ユーザーID:

  • おおらかになろう

    つらいのは息子さんなんだから、お母さんがイライラしたらもっと悪くなっちゃうよ。
    私10年アレルギー性鼻炎でひどかったですが、完治しました。
    薬、長年飲んでいると肝臓によくないし、効かないでしょう?アレルギーアトピーに限っていえば、西洋医学で原因がわかっていないから薬で症状を抑えるだけです。
    薬やめましょう。

    あと、お母さんイライラするのは、息子さんを思い通りにしようとする支配が強いのも、アレルギーの要因の一つです。私の母もそうでした。支配的な性格やめましょう。
    自然な食事、部屋の環境をよくして、環境によい生活にかえる。
    プラス、私の場合、高知の土佐清水の丹羽医学博士の開発した健康食品を飲んでなおりました。

    お母さんが家庭の中でできることをせいいっぱい努力して変えないと、家族健康になれないから、奮起してください。
    中学生は、お母さんの食事しかとれないんだから。

    ユーザーID:

  • 減感作療法、これにつきます!

    薬で「抑える」のでは、いつまでたってもループするだけ。
    治りませんよ。
    元を絶てば良いんですから、「減感作療法」をおすすめします。
    週に一度、ごくごく微弱のアレルギー源の液を注射して、体自体をアレルギー源に慣れさせる療法です。
    スムーズに進むでしょうし、どんどん体質が改善されます。
    私は一年弱くらいで普通の人と変わらない生活を送れるようになりましたよ!
    それまでは、鼻から息を吸える日なんて一年に一回あるかないかでしたが。
    今でも、調子の悪い日はスプレー式吸飲薬を使用しますが、とてもらくちんです。

    ユーザーID:

  • 自然治癒

    しちゃいました(笑)全く参考にならないでしょうが一応経験談をご報告しておきます。

    私も小学生の頃からアレルギー性鼻炎に悩まされてました。冬場は特に酷く、鼻も喉も詰まりほとんど皮膚呼吸状態(出そうと思っても出なかった)。格好悪いので限界が来たらトイレに駆け込でおえつ漏らしてました。投薬や抵抗高めるアレルゲン注射など長期に渡ってしていましたが全く改善せず・・・。

    ところが

    中学で部活に入り、基礎体力が向上し、二次成長を向かえ、卒業する頃にはなんと自然に治ってしまいました。希なケースかもしれませんが基礎体力を向上させるのも意外と効果があるのかもしれません。

    ユーザーID:

  • お気持ちすごくわかります

    中2の息子もアレルギー性鼻炎です。
    喘息ももっています。

    季節の変わり目や雨の日の前日など
    私がイライラするぐらいヒドイです。
    「鼻かみなさい!!」ともう9年間です。

    でも、本当は本人が一番ツライのだと思います。
    先が見えないし、本人もイライラするときがあるし、
    でもどうにもしてあげれない。

    その時その時で症状が違う場合があると思うので
    なるべくお子さんを病院に連れて行った方が良いと
    思います。

    息子も部活が休みづらいみたいですが、
    病院に行って治療してもらうと「楽になる」と
    自覚しているのでなんとか通っています。

    担任と部活の顧問の先生には
    病気のことは伝えてあります。

    親子でイライラするのは良くないと思うので
    イライラをグッと堪えましょう。お互いに!!

    ユーザーID:

  • ホコリのアレルギー?

    私も15年ほどアレルギーで苦しんでました。
    ホコリ・ダニ・ヨモギ・シラカバ・・・
    辛いですよね。集中力がなくなって、鼻から脳みそが溶けてるんじゃないかって周りにもよく言われました。

    それを一気に解消してくれたグッズがあります。
    掃除機です。
    布団のダニをとってくれる&空気清浄機にもなる掃除機を買ってから、驚くくらいぴたっと鼻水がとまりました。

    今でも季節によっては鼻がぐずつきますが、酷くはならないです。
    私が購入したものは一般販売はしていないもので高額なものでしたが、今なら適度な値段でいい掃除機が出てるのではないでしょうか?
    調べてみるのをお勧めします。

    ちなみに、私は布団クリーニングのセールスマンから購入しました。
    「月に一度、この掃除機で布団のクリーニングをしませんか?1年で○万円です」
    と言われ、
    「そんなにかかるんだったら買います」
    と買いました。
    もちろんお試しで効果を確かめた後ですが。最初は早まったかな、と思いましたが今では後悔してません。
    鼻がぐずつかないのって、ほんと幸せですよv

    ユーザーID:

  • 刀豆茶

    夫はアレルギー体質で、常に鼻がつまり点鼻薬を持ち歩いていたほどでしたが、私がたまたま実家の母から勧められた刀豆茶を一緒に飲み始めたら、一週間ほどで点鼻薬が手放せるほど、鼻の通りが良くなりました。多分、このお茶が利いたのだと思います。

    ユーザーID:

  • ジルテックと言う抗アレルギー剤

    私も子供の頃からアレルギー性鼻炎で、いろいろ不愉快な思いをしました。
    しかも、10年以上耳鼻科に通ったのに一向に改善せず・・・
    一度は、諦めて耳鼻科通いすら止めました。
    しかし、あまりにひどいので再び耳鼻科に通い始めたら、以前は無かった良い抗アレルギー剤が出来ていて、それを飲みつづけることにより、ほぼ完治しました。
    それが、タイトルの薬です。
    ただ、慢性疾患なのである程度鼻詰まりが直るまで、3か月。完治までは、3年間飲み続けました。
    慢性疾患の場合は、4週間分薬を処方してもらえるので、耳鼻科医にご相談なさってみては如何でしょうか。

    ただ、最後に一言。
    母親にイライラされたら子供はつらい。お子さんの責任ではないのだから。やな母ちゃん

    リンクを貼っておきます。ご参考までに。
    http://www.inhousepharmacy-japan.com/skin-care/zyrtec.html

    ユーザーID:

  • 私もレーザーで一発でした。

    http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/

    ↑のHPの病院で治療しました。アレルギーについてやレーザー治療についてとても詳しい説明があるので読んでみてください。

    メールでの質問も大変丁寧に答えてくれました。

    私も同じように点鼻薬なしでははなづまえいがひどくていられませんでした。ただ点鼻薬をすると、嘘のように不快感がとれるので、誤魔化し誤魔化し過ごしてきましたが、こちらの医院だと保険が効きますし、実家から近かったこともあり、レーザー治療に踏み切りよかったと思ってます。

    レーザー治療しても、いずれまた再発するそうです。ひどい方は毎年花粉症の時期の直前にやっている人もいるとか。

    でも私はあれだけひどかったのに、風邪をひいても鼻づまりで悩まされることもなく2年以上経過しています。だから、一般的に効果は期待できますね。

    経済的にも点鼻薬やアレルギー剤を買わなくていいので助かっています。

    治療も痛みもなく、すぐに終わります。

    ぜひやってみてください。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    今日、小町をみて驚きました。自分のトピックがあがっていて・・・
    もうレスをいただけないと諦めていたので大変感謝しています。ありがとうございます。

    そして、レスをいただいた方のご意見、全て参考になるものばかりでした。
    レーザー治療には年齢的に少し早いかと思うのですが、何年か経って完治していなければ考慮したいです。
    このトピはお気に入りに保存し、皆さんの体験やアドバイスを出来るものから試します。

    ちなみに今(朝晩の服用)耳鼻科に出されている薬はアレロックという名です。
    無知なままここへ投稿させていただきましたが、又(自分でも調べますが)副作用など経験された方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

    ユーザーID:

  • 2度目です。ブラックベリーさんへ

    >あと、お母さんイライラするのは、息子さんを思い 通りにしようとする支配が強いのも、アレルギーの要因の一つです。私の母もそうでした。支配的な性格やめましょう。

    私は以上のことはアレルギーに関係ないと思いますよ。
    うちの母や父はそんなことないですし。
    ちょっと前まではアレルギー(アトピーとか、喘息とかも)は母親の育て方などが関係しているといわれたこともありましたが、今は否定されていると聞いています。現に、私は漢方を飲んだら治った訳ですし、
    親の性格がそのタイミングで変わったとは思えません。
    母が子供の体のことを心配して、なんとか直してやりたい、というのは当たり前です。それを「イライラ」といい、支配的な性格といいきってしまうのは、ちょっとひどいのではないでしょうか?
    トピ主さん、気にしないほうがいいですよ。
    早く治るといいですね。
    そうそう、ちなみに私が処方してもらったのは、「小青竜頭」でした。
    ただ、時々症状によっては別の漢方になったときもありましたが、結局は体が冷えていたための症状で、
    体を温める漢方を処方してもらってました。
    漢方で言うと、私の体は水毒症状がでていたのでした。

    ユーザーID:

  • 埃徹底退治

    4年生頃、引っ越したとか、部屋が畳やカーペットとかになったとか、布団を大人用に買い換えたとかありませんか?

    毎日布団を干して、部屋も換気して、床も掃除してやると少しは良くなると思うのですが…

    私の弟は、山登りなど空気の綺麗な所に行くと、自宅より寒いのにピタっと鼻が止まってました。

    子供の頃「喘息で長生きしないだろう」と言われていた、とある漫画家さんが、毎日毎日布団を天日干しし続けたら…
    すかっと改善したという話もありましたね確か。

    ユーザーID:

  • 良くなるといいですね

    私は小学生低学年の頃からハウスダストでした。良く覚えていないのですが、小学生の時に週二回、体質改善と言って注射を打ちに、1〜2年病院へ通ってました。

    少しは良くなった気がしますが30代の今もチョットした事ですぐにハナタレに・・・・

    やはりホコリっぽい所など環境によってかなり敏感になります。完全に治すのは難しいモノと思います。

    もし鼻炎の原因がハウスダストでしたら、ご自宅のお掃除に雑巾掛けをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 完治しました。

    小学校から高校までひどいアレルギー性鼻炎でした。特に冬は鼻がつまっていないときがなく、常に口で息をしていたので集中力がなく、あまり勉強も集中できませんでした。耳鼻科へ通い、免疫をつけるため、効く確立は50%といわれながらも毎週注射もしました。

    それでもまったく効果はありませんでした。
    原因のひとつにハウスダストがありましたので母が常に家中を掃除してなるべくほこりがないようにしていましたが、そのせいで免疫力がよけいおちたのか、よその家にいくとかなり症状がひどくなり、泊まろうものならくしゃみと鼻づまりで寝れませんでした。

    ところが、、、高校2年生のときにオーストラリアに留学したのですが、行ってからは完全に症状が消えました。環境が違うので帰国したらもとにもどると思っていましたが、体質も変わったのか、帰国して10年間、全く症状がでておらず、完治したようです。
    特異な例かもしれませんので参考にならないようですが、こんな人もいるということでご参考までに。。

    ユーザーID:

  • できることから

    原因特定のための検査はお金もかかるし、まだまだ増える可能性もあります。とりあえずは身近に考えられる要因を取り除いてみてはいかがでしょうか。

    以下、私が実践して効果のあったものを挙げてみました。

    ・カーペットをひかない。掃除が行き届かないので。
    ・床掃きと家具やサッシのハタキ掛け(週3ペースでよし)。
    ・布団を干す(週1で充分です)。
    ・動物を室内にあげない。
    ・毎日窓を全開にして喚起。
    ・体も清潔に。自分の分泌したアブラにアレルギーをおこす人もいるそうです。

    何かしらのアレルギーを持っている人の多くはハウスダストアレルギーも持つと聞きます。ヒスタミン値を上げないようにしていると他のアレルギーも出にくくなります。

    息子さんには自己観察をしてもらうといいです。原因特定の足ががりになります。
    ・どの季節に
    ・どの時間帯に
    ・どの場所で
    ・何をすると
    鼻が沢山出るのか。あと、勉強はする気があるなら鼻にティシュを詰めてでもやりますから、鼻炎とは関係無いと思います。鼻炎持ちにとって鼻水なんて生活の一部です。

    ユーザーID:

  • 小学生の頃がひどかった

    ランドセルの中にポケットティッシュが5個は入っていたし、足りないこともよくあったからなぁ。

    症状自体は高校の卒業まじかに消えてしまいましたけど、毎年7月〜11月ぐらいは本当に辛かった。
    病院は通っていませんでしたが、水菖蒲の根を乾燥させたものを煎じて朝晩飲んでました。
    完全に押さえることは難しかったけど、大分楽になりました。が、苦い。ものすごく・・・・

    鼻炎は周りの人はうっとうしいだろうけど、本人は苦しいのですよ。いつも酸欠状態のようなものですからねぇ。

    ユーザーID:

  • 完治しない病気とは、一生うまく付き合う

    これに限ります。私はもう20年以上もアレルギー性鼻炎でアレルゲンは実に20種にも上ります。発症当時はアレルギーという言葉さえありませんでした。減感作療法も治療の成果が上がらない数十パーセントの一人となりました。

    よく「アレグゲンを絶てばいい」といいますが、私のような患者はアレルゲンが多すぎるので、無菌室にでも入らない限り断ち切ることができません。
    薬の直接的な副作用はありませんが、十年ほど前によく処方された薬が、数年前に副作用が確認され使用禁止になったことがあります。病気自体の治療の歴史が浅いので、仕方のないことです。

    病気のことは自分が一番よくわかっています。どんな体調のときにどうなるか、どの薬が効きやすいかなど。
    かかりつけ耳鼻科と長く付き合って、薬に強弱をつけて処方してもらうことです。
    集中力も自分しだい。症状が重いときは周りで迷惑する方もいるでしょうが、気にしません。自分でもどうすることもできない事を気にしても仕方ないと思います。ティッシュ箱抱えて会議でも顧客打合せにでも出ます。

    病気もひっくるめて『私自身』と思えれば、病気ともうまく付き合っていけます。ガンバレ!

    ユーザーID:

  • 母親がいらいらするとマイナス

    私は幼少期、アトピーで小児喘息。

    私の症状が悪くなると母がいらいらして言葉も荒くなり、いらだっているのがわかりました。そうすると身体が熱くなり、痒みの発作がますますひどくなっていったのを覚えています。

    アレルギーは心的要因も大きいと聞きます。

    外的要因をなるべく気をつけてあげて(ダストやダニ)大らかに接してあげて下さい。

    ご苦労はわかります。母も夜も寝れずに看病してくれたこともありますから。

    医学的な根拠はないと思いますが、自分の経験から母親の応対が自分のストレスとなり、症状は悪化することもあると信じてます。

    鼻炎であれば、レーザー手術をおすすめします。鼻づまりは治るでしょう。アレルギーは環境の変化でまったく症状がでなくなることもあります。

    私は関西から関東に結婚後来てからアトピーはぴたりとなくなりました。

    ユーザーID:

  • 息子さんに合うか解りませんが

    母子共にアレルギー性鼻炎で、ここ5年位通っていますが、私の子供はゼンソクも併発しているので、そちらの方の治療を重視する為に喘息で通っていた病院を変えた所、その新しい病院で(オノン)と呼ばれている薬を処方してもらいました。

    そのオノンはアレルギー症状を起させない様にする働きがあるらしく、ゼンソク患者に使う薬なのですが、鼻に対しても(鼻づまり)にとても効果があり(※私達親子は鼻水ではなく、年中鼻づまりさんなので)結局、息子はそれをきっかけに耳鼻科に行く必要がなくなりました。

    「お母さんもオノン飲みますか?」って耳鼻科の先生に聞かれましたが、とりあえず息子だけがもらっています。(今まで貰っていた薬より費用が高いので)

    ユーザーID:

  • 軽くなりました。

    私も生まれつきアレルギー性鼻炎です。
    息子さんのタイプが分かりませんが、
    私は鼻水と血管が膨張して穴を塞ぐ状態になります。
    小学生の時に診てもらっていた先生に、
    「鼻は使わないとどんどん悪くなるよ。
     無理してでも鼻呼吸しなさい」と言われてからは、
    少しでも鼻が通る時は、必至で鼻呼吸してました。
    確かに少し良くなってきてましたが、
    子供ながらに辛かったので、
    中学生の時に鼻の粘膜を焼き切る治療を受けました。
    完全ではなくいずれ元に戻るとの説明がありましたが、
    「通る間は鼻呼吸!」を心がけていたせいか、
    数年後、元に戻ったと診断されたにもかかわらず、
    余程の事が無い限り、
    以前のように鼻がつまることはなくなりました。
    私の決め手は手術と鼻呼吸です。

    ユーザーID:

  • 専門医を探そう

    「アレルギー性鼻炎」って事より、何のアレルギーか調べる方が大切です。
    花粉症なら、何の花粉が原因か、食物アレルギーもあるのか、交差反応はないかちゃんと検査してもらって下さい。ダニアレルギー等もあると一年中です。
    検査結果によって、対策方法もかわりますし、薬もいろいろな種類があります。私の飲んでいるAERIUSは副作用がなくお薦めです。(日本で処方されているかはわかりません。)
    ダニ対策の布団カバー、掃除機、花粉避け網戸等のグッズもお薦めですし、家具もそうですが、部屋に古本を置かないようにするとか、できることはたくさんあります。
    まず、アレルギーを専門にしているお医者さんを探して見て下さい。

    ユーザーID:

  • 私の場合

     大変ですね。
     私自身、今も苦しめられています。
     小学生の時は、耳鼻科にかかっていました。薬がたっぷりついたガーゼを、鼻の中に入れる治療に耐えられず、通院できませんでした。

     現在は、薬などは使っていません。鼻のマッサージをしています。文字では表現できないので、何らかの方法で調べてみて下さい。テレビを見ながらでもOK!3〜4分しただけでも、翌日の調子はいいですよ。
     小さい頃、母にマッサージをしてもらいました。多忙の母が、自分にかまってくれる嬉しさからか、調子はバツグンによかったです。1つのコミュニケーションになります。

    ユーザーID:

  • 家族旅行

    家族旅行に頻繁に行く、
    家族で出かけるおうちでしたら、

    左手にはめる鼻炎用のリングをおすすめします。
    指圧だけでも随分ちがいますが…。
    オーストラリアでの発明品。

    もしくは、
    お母さんがいらいらするのって…。
    小学4年ごろからですよね?
    家の問題が子供にでてきやすい時。


    >いつもいつも鼻をグズグズさせていて・・・以前この小町さんのトピにも「会社に鼻炎の人がいてイライラする」という意見を読んだことがありますが、本当に常に音をさせていて、イライラします。

    そのイライラってすり替えだと思う。
    お母さんのなかの、
    ほんとうの原因を解消したら、
    だいじょうぶ。

    ユーザーID:

  • イライラするなんて言わないで・・・

    私は大人になってアレルギー性鼻炎にかかったのですが、
    最初は想像を絶するものでした。
    くしゃみで睡眠が途切れることがこんなに疲れるものとは思っていなかったのです。
    私は医者の処方で「アレグラ」を服用しています。
    本当に辛いんですよ。周囲に気を使わないといけないし、
    薬で眠くなったり、体がだるかったりで。
    まして、思春期の息子さんです。
    「イライラする」なんて言わないでください。
    「大変だねえ」と一言、声をかけてください。
    信頼のできるホームドクターを見つけて、治療をしてあげてください。

    ユーザーID:

  • 2度目です ちょっと横ですが(1)

    前回も書いたように
    アレルギー性鼻炎との戦いは9年間ですが、
    息子は13年間アレルギーと戦っています。

    生後4ヶ月位の頃にアトピーの症状が出てきました。
    その後アトピーの症状が治ったと思ったら、
    喘息の症状が出てきています。
    喘息の症状が治まった頃から鼻炎になりました。

    このような症状が出てくる患者さんは多く見られると
    主治医の先生から以前教えてもらいました。

    今現在は鼻炎と喘息の症状は天候や体調によって
    出てきます。頻繁ではなくなりました。

    子供が小さい頃、救急に駆け込むと
    「お母さんが問題」とよく言われてました。

    主治医の先生からきちんとした説明を受けていて
    お母さん(私)が悪いことは無い。
    と頭ではわかっていても、やるせなかった思いを
    沢山しました。

    現に、次男は小5ですが1つも症状が出ていません。

    ユーザーID:

  • 2度目です ちょっと横ですが(2)

    両親のどちらかがアレルギーを持っていると
    子供がアレルギーになる可能性は高いそうです。
    (我が家は主人が花粉症です。花粉症もアレルギーの1つです)

    どなたかが書かれていた様に、よく観察してみてください。
    いつ頃症状が出てくるか、わかるようになります。
    やわらかいティッシュを多めに準備してあげれるようになりますよ!

    心配しているのは、支配ではなく愛情ですものね。
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧