「大丈夫でございます」という表現

レス18
お気に入り0
トピ主のみ0

あいこ

働く

新しい職場で取引先とのメールの取り交わしの際に、先輩に文面のチェックをされるのですが、『問題ございません』という表現を「否定的な文は使わないほうがよい」ということで『大丈夫でございます』に直されました。
どうもしっくりこなかったのでもっと的確な言葉はないかと考えたところ、「差し支えございません」という表現を思い当たりました。しかしこちらも「否定的な文」に当たるので、先輩に訂正されると思うと使いたくても使えません。
「できません」→「いたしかねます」などの否定を避ける言い回しは理解できるのですが、皆さんはこのような場合についてはどう思いますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 了解

    「○○という条件で、問題ございません」
    という文章だったして、
    「○○という条件を、了解しました」
    と、書くのは、どうでしょう?

    ユーザーID:

  • お受けできます?

    大丈夫でございます・・・?ヘンに聞こえますねえ。問題ございませんのほうがフツウですよねえ??
    大丈夫、という言葉、それじたいに少し無理をしている、というニュアンスがあるんですね、きっと。

    ユーザーID:

  • なんか変

    「大丈夫でございます」ってなんか変だと思います。
    「大丈夫」って表現は、お客様へのメールにふさわしくない、くだけた響きがあります。

    何が「問題ない」のかにもよりますけど、

    「差し支えございません」
    「支障ありません」
    「○○で結構です」
    「問題なく○○しました」
    「正常に○○しました」

    ・・・等の表現を思いつきました。

    でも、先輩に直された表現がおかしくても、指摘しづらいですよね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    状況としては
    「○○でよろしいでしょうか?」
    などと聞かれた時に、社の先輩は
    メールでも電話でも
    「大丈夫でございます」
    を使うように言ってきます。
    安心感を持たせるという意味では
    聞こえのいい言葉なのかもしれませんが
    どうも文章的に私はしっくりこないと
    思うのですが…
    これって正しい敬語なのでしょうかね?

    ユーザーID:

  • その言葉だけをみるのではなく

    もっと文全体の表現を変えたほうがよいような。

    「問題ない」「大丈夫です」など、「ない」「です」だけを変えても、あまり高度に丁寧な言葉にはなりえません。
    「差し支えございません」も、なんだかちょっと変な感じです。

    メールなら簡潔に「問題ありません」「大丈夫です」は使えないのですか?

    元の文章はどんなですか?

    ユーザーID:

  • このような文脈で

    「大丈夫」と使う場合、
    「許可を与える」ような意味合いなので、言った方が偉く聞こえてしまいます。したがってお客様に言うには不適切です。

    代案としては、皆さんの挙げたような言い方でいいのではないでしょうか。

    先輩には言いづらいでしょうね。
    敬語表現の本などオフィスに備えて「どう書けばいいんでしょうね〜」なんて感じで、日頃から先輩と研究するといいかも。(トピ主さんが正しい表現を知っていても)

    ちなみに「そのバイト語はやめなさい」という本、
    結構話題なので読んでみたら、かなり実践的な内容でしたよ。

    ユーザーID:

  • うーん

    大丈夫でございます、ってのはやっぱりヘンですねー。
    「○○でよろしいでしょうか?」と聞かれたら、私だったら「それでけっこうです」か、「はい、よろしくお願いします」かなあ・・・

    ユーザーID:

  • うーん

    大丈夫でございます、ってやっぱりヘンですよ。
    「○○でよろしいでしょうか?」って聞かれたら、私だったら「それでけっこうです」か「はい、よろしくお願いします」かなあ・・・・

    ユーザーID:

  • 私なら

    二度目のレスです。

    「○○でよろしいでしょうか?」

    への回答として、私なら

    「はい、結構です。」
    「はい、○○でお願いします」
    「はい、○○です。よろしくお願いいたします。」
    「はい、○○で間違いございません」

    等と答えます。

    相手との関係や、○○が何かにもよりますが・・・。

    「問題ない」も「大丈夫」も「差し支えない」も、否定的なニュアンスを含むように思います。

    「間違えて○○してしまったんですが、よろしいでしょうか?」

    という質問だったら、

    「はい、差し支えありません」

    って答えるかもしれませんが、相手が顧客で、用件が単なる確認だったら、それらの表現は使わないです。

    ユーザーID:

  • 上の人の間違いを指摘するって難しい

    皆さんが既にご指摘のように『大丈夫でございます』というのは、言葉として、変です。
    でもその先輩の下にいるかぎりは(先輩の顔を立てて)その言葉を使い続けるしかないですね。
    そして、トピ主さんか先輩が異動になったり転職したら、晴れて正しい言葉を使いましょう。あ、先輩のチェックが入らない部分でこっそり使うというのもアリですね。
    その時まで、「正しい言葉」を忘れないように、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • "特に.."

    "〜で、当方では特に問題(差し支え)はございません"、といった表現方法ではどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 「良い」のか、「悪くはない」のか

    「大丈夫でございます」

    なんか気になりますね。ちょっと変な日本語のように聞こえますが、でも先輩の言うこともわかりますよ。

    自分が取引先の立場に立って考えてみてください。「○△しても大丈夫でしょうか?」「ここをこういう風に変えてもらえないでしょうか?」という質問をしたとして。快い返事が来れば良いなと思ってるわけですよね。

    「差し支えありません」「問題ありません」と言われたら、「悪くはないけど、良くもないって事かな」と思ってしまいませんか?

    それより、少々日本語がぶしつけでも「大丈夫でございます」と言われた方が、喜んで提案を受けてくれているような感じがして良いような気がします。

    先輩の「否定的な言葉は使わない方が良い」というのはこういう事じゃないでしょうか。
    肯定的な良い方で代案があれば良いと思いますよ。「もちろん、そのようにさせていただきます」とか。文面によるとも思いますが。

    会社のやり方というものもあると思うので、あまり固執して先輩を困らせないでくださいね!

    ユーザーID:

  • 問いかけの場合は?

    有名なレストランで、
    あることがあり
    「大丈夫でございますか?」
    とウェイターの方に聞かれたことがあります。
    これも×?

    ユーザーID:

  • padさん

    状況をもう少し詳しく書いて下されば回答しやすいと思います。
    もしお客様に異変があり店員が気遣ったとしても「大丈夫ですか?」と言うのは疑問です。
    問いかけるならば「お客様いかがなさいましたか?」でしょう。
    「大丈夫ですか?」と言うのは、丁寧なようですが、やや馴れ馴れしい砕けた言葉のような気がします。

    トピ主さんのお話の先輩も
    です。ます。を使えば敬語だと勘違いなさっているのではないでしょうか?
    日本語は臨機応変に、その場その場の状況に応じて、多種多様な言葉を使い分けなければ、正しく美しい敬語にならないことが多いです。
    語彙力のない人に敬語を使うのは難しいことです。

    ユーザーID:

  • 「大丈夫」も「問題ない」も

    「当方はそれで『納得している』」のか、明らかにしてない感じ。
    「こちらはそれで別に問題ないですよ(一番の希望ではないかもしれないけれどアナタが言うなら)」と変わらないと思う。

    相手に「XXで良いですか?」と訊いて「ええそれで結構です」と返されれば、そうする事が相手の意向、というニュアンスはありますけど、「大丈夫です」と返されると「アナタの意思に添うなら別にそれでいいですけど」と言われた印象を受ける。

    「こっちの本来の意向はともかく、こちら側の規定にはまあ触れてないから大丈夫ですよ」といった、ある意味無責任というか、意思が感じられないレスポンスだなあ、と感じます。 

    それでOKなら、「はい。それで結構です」のほうが言われた方は気持ちいい。そういう意味ではネガティブワードは避けた方がいいけど、だからって「大丈夫」ってのもアレだと思うがなあ。

    ユーザーID:

  • フォロー(?)

    私も「大丈夫でございます」は、使いません。
    大丈夫という言葉自体、目上の人に使う言葉ではない気がするからです。

    もし、『問題ございません』とかで、否定的とか言われるなら、その前後に、(確認作業でこちらからの催促の段階なら)『お忙しい所お手数おかけして、申し訳ございません』とか、先方の問い合わせなら『(こちらから連絡差し上げるべきところ)わざわざご確認いただきましてありがとうございます』とか、付け加えたらどうでしょう?

    一言で済まそうとするから、多分ややこしくなるんじゃないでしょうか?(違ってたらごめんなさい)

    自分も疑問に思う変な言葉を使うより、多少くだけてても、前後にフォローを入れれば、綺麗というか、想いのこもった言葉になると思いますよ!

    頑張ってくださいね!!

    ユーザーID:

  • 質問と答え

    答え『大丈夫です』の場合の質問は・・・
    回答者に不都合が起こった場合に尋ねた答えです。

    での、最近はレジでお金を受け取るときに『1000円からで大丈夫ですか?』という店員さんが多いですよね。
    これは『1000円でよろしいですか?』です。
    『大丈夫ですかでは1000円使っちゃってもいいの?』と言うニュアンスが正式です。こんなはずないですよね。


    『大丈夫』は怪我をした、具合が悪い、間に合わないなど不都合にたいする答えだと思いますが。

    『判りました』『うまくいきます』『了解しました』と同じに使うのはおかしいと思います。

    ユーザーID:

  • それもありかも・・・

    面と向かわないで伝え合うメールって、言葉の正しさよりも、時には、伝わるイメージを第一に重んじる必要も、あるのではないかと思います。

    正しい言葉使いが、必ずしもこちらの意思を正確に伝えるとは限らないので、間違っていても、なるべくイメージがストレートに伝わる言葉使いをする必要もある、という事情も、私は理解できます。

    ただ、正しい日本語を知らないバカ、と思われる恐れもありますよね。
    その先輩は、もともとは、ちゃんとした言葉使いを心得ておられる方なのでしょうか?
    そのあたりの事情にも、かかわってくると思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧