ハーフであることの悩み

レス27
(トピ主0
お気に入り3

家族・友人・人間関係

のび子

皆さんはハーフの人をどう思いますか?
私の両親はそれぞれ全く違うくにの出身地です。
私が生まれ育ったのは鹿児島です。
生まれてこの方鹿児島から出たことが無いのですが、
生粋の鹿児島人ではないので鹿児島で生まれ育っておきながらよそ者感覚でいっぱいです。
方言も余り上手くないし、食べ物の習慣も簿妙に違います。
かといってそれぞれの両親のくにの風習にも余り詳しくなく、どれをとっても中途半端です。
上手くいけば3つの故郷を持つ人間になれたのに・・
3つの言葉を操るバイリンガルどころかトリプリンガルになれたのに・・と残念な気持ちでいっぱいです。
ハーフである皆さん、どんなかんじでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つらいよね

    ハーフって辛いですよね・・・。

    父が日本人、母が外国人ですが、日本にいると「自己主張が激しい」ととられるし、母の国へ行ったら行ったで「おとなしい」と言われてしまうし、どっちに行っても、「外国人」よりかは、なじみやすいと思うんですけど、どっちも中途半端で、自分にはどこにも居場所がないような気分がします・・・。

    ついこの間までは、「母の国へ行けば、自分の居場所ができるのかも」なんて考えていただけにショックでした・・・。

    国際結婚もいいと思いますけど、子どもの事を考えると、自分は躊躇してしまうかも・・・。

    ユーザーID:

  • 故郷って

    3つの故郷とかおっしゃるのがよくわかりません。
    故郷とは基本的には自分が育った場所ではないのですか?
    両親のくに(といってもトピ主さんは外国ではないようですが)の風習にどれだけ詳しくても、自分の故郷とは思わないと思いますが。
    ちなみに私は両親の代から東京育ちですが、生粋の下町っ子というわけではないので、べつに故郷がどうとか考えることはないですね。

    ユーザーID:

  • 何もハーフに限らないよ

     私は今東北なのですが(子ども時代から)・・・。

     父は東京母は神奈川の出身で、いわば、土地のヒトにいわせれば「よそもの」
     でも、私は東北で育ったから関東を知らない。

     大学の関係で関東(神奈川・東京)に出た時にも「東北出身」という目で見られ、悲しい思いを・・・・・


     それと一緒でしょ?

    ハーフじゃなくったって、ありますよ。

    ユーザーID:

  • 分かります

    私の場合、父が日本人で、母が台湾人ですが、私はイギリスで16年程住んでいるので、イギリスの国籍を持っています。
    産まれは台湾だけど、言語と国については全くと言っても良いほど知識がありません。でも、それは幼い頃離れたからしょうがないと思っています。ついでに、父が日本人なので、私の母語は日本語ですが、日本での生活は4年だけだったので、今日本に戻っても住めないと思います。
    でも、イギリスを故郷だとは思っていません。ここで産まれてないし、昔はよく人種差別もされました。ただ、教育も就職も全部こっちだし、ラッキーな事に大切な友達も沢山います。だから、ここを私の「仮の故郷」と呼ぶようになりました。その代わり、彼氏はスウェーデンに住むスウェーデン人ですが…
    最初は故郷が無いと思ってネガティブな性格をしてましたが、最近は「こんなに海外経験があって幸せだ」と思うようになりました。誰よりも珍しい貴重な経験をしているんだと誇りを持っています。
    トピ主さんも、ネガティブな考えを持たず、今までの経験が貴重だと思うようになって下さい。言語を学ぶチャンスだって沢山ありますよ。これからも頑張って下さいね!

    ユーザーID:

  • 気にする事ないよ!

    ハーフでない私が言っても説得力が無いかもしれませんが、鹿児島の方言を話せないからとかあまり気にしなくていいと思いますよ。
    鹿児島で生まれ育ってるのに!なんて思ったりするかもしれませんが、もしご両親共に日本の方ではなかったら、家の中の雰囲気や食生活など余計に変わってくると思います。
    同じ日本でも食の習慣が違ったり言葉も違いますよね?だから気にする事ないと思います。
    のび子さんはのび子さんなのだから。
    興味があるのなら、ご両親の母国語や国の風習を勉強できますし、身近に良い先生(ご両親)がいるじゃないですか!
    受身になってちゃダメですよ〜。

    ユーザーID:

  • 自分は自分

    私は100%外国人です。
    見た目がほぼ日本人で、日本名を通名で名乗って
    いたのであまり気づかれませんが。
    でも別に私は自分を日本人だとも思わないし、
    両親の出身地の国の人間だとも思いません。
    「自分は自分だから何人だろうとどうでもいい」
    と思っているので、土地に縛られる気持ちも
    疎外感もありません。
    なのでハーフの人も見てもどうとも思いません。
    美人ならハーフの人は美人でいいなあとか
    両方の国の言葉が話せるのかしら? と
    思うくらいです。

    要はどこの生まれか、何人かより、開き直りが
    人生楽に活きるコツのような気がします。

    ユーザーID:

  • 大丈夫!

     私の近所は、わりと混血の子が増えています。娘がインド人ハーフなので、変に目立つことが無く、ありがたいです。

     日本はアメリカ、カナダ、オーストラリア型の、多文化社会になっていくと思います。人種、血統は人それぞれ、皆平等です。

     よそ者感覚とか自分の居場所が無い感じは、本格的な多民族社会になり次第終わると思います。しばらくは耐えなければなりませんが、頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • 悲しい事言わないで

    こんにちは、のび子さん。

    ご両親は、あなたのことどんなふうに育てたかったのかしら? お二人とも日本人ではないのですね、それで日本にずっと住んでるわけだから、色々難しいと言うのは分ります。

    私も国際結婚ですが、自分の子ども達には、ハーフでなくて、ダブルであって欲しいっていつも思ってます。つまり、両方中途半端じゃなくて、どちらの国のことも理解できる(勿論言葉もね)人になって欲しいって。

    のび子さんは、お父さんにはお父さんの国の事、その言葉、お母さんにはお母さんの国の事、その言葉、教えてもらっていると思いますが、それが中途半端で悩んでるのかな? しかも日本に住んで、そこから出た事無い、じゃあ自分のアイデンティティーは何なんだって?

    でも、そういう環境を、他の誰も持ってない、自分だけの特権みたいに思って、今からでも遅くない(だって、あなた凄く若いでしょう)トリリンガル目指して頑張ってみるとか、もっと前向きにならなきゃ勿体無いよ!!

    それと、あなたの日本語、結構間違いあるよ、気をつけて。

    ユーザーID:

  • ダブル。

    すみません純日本人なのでコメントするべきじゃないかもしれませんが。。

    どこかで「ハーフ」は半分だからネガティブ。自分はどっちもありだから「ダブル」って言っていた人がいたと思います。とてもいい言葉だと思います。

    どの国も中途半端というけれど、日本人だって日本のこと良く知らない人が多いんです。
    気になるのなら絶好のチャンスかも、3つの国について勉強してみてはいかがですか。

    ちょうど今日知人から「友達が外国に行って日本文化を伝えたいけど、自分は何も知らないからって、最近着付けを始めたらしいんです」という話を聞きました。

    純日本人でも九州から東北へ移住した人なんかは同じ気持ちかもしれません。
    思うところは色々あるかもしれませんが、後ろ向きでは良いことありません。前向きに笑って毎日楽しんでください。

    ユーザーID:

  • 鹿児島ってつらそう

    鹿児島って、よそ者に厳しいですよね。「鹿児島にだけは嫁に行くな」と昔からあちこちの地方で言い伝えられているくらいですから、ご苦労が偲ばれます。
    私はちょっと特殊な高校に通っていたのでハーフや、完全な外国人の子もいましたが、関東だとあまり悩みは無いみたいでしたよ。普通にスポーツや芸術や勉強に打ちこんでいたし、仲良しグループも日本人の子とまぜこぜでした。
    こんな言い方をしてはなんですが、どの国でも上流階級は差別が少なく、下層階級は差別が大きいです。
    私は一流といわれる大学に入ったら、ハーフも外国人も障害者も当たり前のように受け入れられ、みんな活き活きとしていていたので驚きました。がむしゃらに勉強して、東京の一流大学に入って、一流企業で働くことをお勧めします。

    ユーザーID:

  • ハーフって響きは悪くないですよね

    「あいの子」と呼ばれていました
    トピ主さんの年齢が分らないのですが 私は40代で所謂基地の町で育ちました

    父はアメリカ人ではなくアジア系です 戦後来日し亡くなるまで暮らしていました 母は日本人です
    外見はあまり違わないと思いますが やはり肌合いや髪の毛の色が微妙に違い いろいろな事情があり両親が内縁関係を通しましたので 私達兄弟は母方の籍でした(両親にほかに婚姻関係があったということではありません)

    あの頃はハーフって呼ばれるのは 白人系の人だけだったように思います 所謂在日の人や黒人系の人 私のようにアジア系の人は あいの子と呼ばれましたね
    けんかになれば そのことを言われ 石が飛んだり水をかけられたこともあります 大人もそれを見ても
    「あらダメよ」位の反応で 私が同じことをすれば警察沙汰だったでしょうね 「ああいううちの子だから」なんて聞こえるように言ってましたね
    父が語学に長け 裕福な生活をしていましたので やっかみもあったのだとは思いますが
    (続きます)

    ユーザーID:

  • すみません長くなりました

    私達兄弟は思春期を向かえ色々悩みましたが 結果日本人として生きることを選びました

    兄弟の内で私だけ 父の国や文化について勉強をしまくり 父の故郷に何度と無く足を運びました それによって何を得たということも無いけれど いい勉強になったと思います 父を母をより理解できたように思います

    しかしその思いに至るまでは バックグラウンドで判断されない国 私の事をだれも知らない国で生きたいと 真剣にアメリカへの移住も考えました 何でアメリカだったんでしょうね 人種差別の坩堝のアメリカで何をしようと思ったのでしょうね(笑)かなりの甘チャンでした

    結局日本人と結婚して現在に至ります 
    バックグラウンドを気にするのではなく 自分自身を生きればいいと思います

    あそうそう 私達に共通していることがありますよね
    ハーフの気持ちが分ること 決していいことばかりではないけれど 同じ悩みを持つ人のことを理解できるってすばらしいことだと思います

    ユーザーID:

  • よくわからないけど

    >生粋の鹿児島人ではないので鹿児島で生まれ育っておきながらよそ者感覚でいっぱいです。

    は?
    ハーフって普通、日本人と外国人の間に生まれた人のことをいうんじゃないの?
    生粋の鹿児島人ではない???
    トピ主さんの言ってるのは全然意味が違うと思うけど。

    あ、もしかしてこれ、ネタ?

    ユーザーID:

  • 自信を持って!

    複数の故郷をもてるなんて素晴らしいことだと思います。 自分がどこにも属しないなどと思わず、自分には複数の場所を故郷と呼べるバックグラウンドがあるのだとポジティブに考えてみたらいかがでしょう? ご両親の出身国、自分が育った場所についてもっと勉強して、それぞれのよいところを自分の中で大事に育ててあげてください。

    ユーザーID:

  • 憧れの的!

    私は、ハーフって、憧れるけどな。
    何も中途半端って、・・・私は、そうは思わない。変わってるより、いいじゃん。
    中途半端なんて、そんな人に言われること・・・、気にすることないよ。

    ユーザーID:

  • 故郷

    少し話がズレますが…

    <故郷とは基本的には
    <自分が育った場所ではないのですか?
    『生まれ育った』ってのがネックです。
    ハーフや転勤族は『生まれたけど育っていない場所』や
    『生まれた土地じゃないけど、育った場所』の方が
    大勢います。

    あはさんの定義でいくと
    彼らには故郷がないことになってしまいます。
    この場合は心の故郷と考えた方が良いと思います。
    ハーフの方にとっては全てが故郷になりえるんです。

    僕は100%日本人ですが、
    故郷が2つあると思っていますし
    母国語も日本語なのかどうか今一つです。

    僕はイギリスと日本を同間隔で
    行ったり来たりしていたので
    故郷はイギリスと日本だと思ってます。
    数年前までは比率で言うとイギリスの生活の方が
    長かったくらいです。

    僕の友人はハーフと言う言葉を嫌い
    ダブルと言っていました。
    文化を半分ずつ受け継いでいるのではなく、
    両方受け継いでいるからと。

    確かにハーフの方は差別や
    アイデンティティー・クライシスに悩む方も多くいますが
    「自分には多くの人が経験できない、2つの文化を
    持っている」事に胸を張って欲しいと思っています。

    ユーザーID:

  • ハーフじゃないけど。。

    地元意識の強い田舎から、高校卒業後都会へ出て、学校仕事と数年過ごし、再び田舎に帰ってきました。

    すっかり「よそ者」です。方言もちょっとずれてるし、都会で身に付いた処世術(?)や、いろいろな知識、たとえばお酒とか音楽等、または服装など、ちょっとしたことで「違う」と思われるみたいです。

    でもこれは自分の「個性」。

    この田舎は故郷だけども、今はまた別の場所にすんでおり、「故郷」とは私にとって「生まれ育った、思い出の残る場所」です。

    ユーザーID:

  • 今どきは

    最近はハーフとは言わず、ダブルと言うのだそうです。
    「半分」なんて言い方変ですよね。使う言語も文化も「2つ、2倍」だよってポジティブでいいな。
    外野が考えている以上に当事者のご苦労はいっぱいあると思いますが。

    ユーザーID:

  • 確認さんへ

    >は?
    >ハーフって普通、日本人と外国人の間に生まれた人のことをいうんじゃないの?

    両親が、違う国の出身なら、それはハーフでしょう。
    例えば、中国人の父と韓国人の母の下に生まれた子供も、ハーフですよ。

    >生粋の鹿児島人ではない???

    トピ主さんの場合、日本人ではない両親(両親の国籍も違う)だけれど、鹿児島で生まれ育っていらっしゃるのです。
    よく小町でも関西で生まれ育った人を「関西人」とか言いますよね。

    >トピ主さんの言ってるのは全然意味が違うと思うけど。あ、もしかしてこれ、ネタ?

    私も、確認さんの理解の仕方に「?」です。

    ユーザーID:

  • T2さんのいうことわかる

    私も日本人だけど、生まれてしばらくいた土地と、中学生からずっといた場所と違います。

    「故郷」とか「出身地」とか「生まれ育った」
    っていう定義がいまいちピンときません。

    とりあえず、日本の地名をいいますが
    でも、生まれた場所は違うし。
    私もイギリスが第二の故郷だと思ってます。

    ユーザーID:

  • T2さん

    自分が子供の頃から行ったり住んだりしている場所なら、故郷と思うところがいくつあってもいいと思います。
    でも、トピ主さんは生まれ育ったのが鹿児島だそうなので、それ以外の場所を故郷と思うのかな?と疑問に思ったのです。

    ユーザーID:

  • すっごくわかります!

    私もハーフです。ダブルとかいうのは,アメリカ風というか,ヨーロッパだとハーフというのが普通ですが。

    日本で生まれ育ち,地元の学校で小学校ではいじめもありました。
    中学以上になると突然,ハーフっていじめっ子も含み、かっこいいとか言われたりしましたが,結構人間不信になりましたね。
    日本って生まれ育った人間でも見た目が違うだけで,外人扱いする国です。
    ハーフで、一括りにされて,私も十代のころは人種が混じった所,なぜかアメリカに住みたいと思っていました。

    日本にいたときは周りの期待というか,ハーフはこうあるべきというのが多く,現実のギャップで悩みましたよ。
    英語も出来なきゃいけないと思われていたし,頑張って勉強しても誰もその結果だと思ってくれないしね。

    自分が選んだわけじゃない国籍のために貸してもらえなかったアパートもありました。(続く)

    ユーザーID:

  • すっごくわかります!

    続き・・・

    日本を脱出して,父の国に住んでいますが,大人になってからきたこの国でもやはり外国人なのです。
    どこに行ってもその国の人にはなれないのかとちょっと悲しいです。

    なので,言っていること良くわかりますよ。
    そんなこと無いとか言う人は自分が経験していないから言えるのであって,そう言う人の子供も親に言えないでもそう思っている人は多いはず。

    きっと今に居心地が良い場所を見つけられるし,中途半端だとご自身が思うことは頑張って,つきとめて見ましょうよ!いくつになっても遅くはないです!

    ユーザーID:

  • あんまり..

    悩んでないです。あんまり物事深く考えないせいか、開き直ってるせいか。
    私が育った国(と自分で自覚してる国)、NZは元々父(米人)の国でもないし、母(日本人)の国でもない。でも私は教育全部ここで受けたし、ここに住んで、将来もこの国に住むつもりだから、NZは私の国(一応パスポートも持ってるし)。で、USAも私の国、日本も一応私の国って感覚です...
    元々から言ったらNZの私ってよそ者なんだろうけど、でもこの国の大多数の人が先祖が移民してきた人ばっか...そんななかで「よそ者」って言われても「はぁっ?」。
    もちろん、日本の人には口を揃って言われますけどね「貴方は日本人じゃない」。考え方が日本人じゃない、外見が日本人じゃない、動作が日本人じゃない...でも気にしません。生粋のアメリカ人でも、日本人でも、NZ人でもない私。でも言い換えればアメリカ人でもあり、日本人でもあり、NZ人でもある私。
    1つのとこに自分のアイデンティティーを縛る必要性も感じないし、私がどこの国の人かっていうのは私の自己認識の一部で全てではないですから。

    ユーザーID:

  • あんまり..(2)

    まぁ日本みたいに古くからの歴史がある国では移民する人、(それに大多数が同種族で締められてるから)他人種の血が入ってる人、他人種の人にはちょっと辛いかなぁと思いますけど、江戸時代じゃあるまいし、日本でも国際結婚や、混血児に対しての理解も深まってるだろうし...自分が違和感を感じてるから、よそ者と自分自身で思ってませんか?「誰がなんと言おうと私はここの人でもある」って自信を持ちましょう。そしたら「よそ者」の感覚きえるかもしれませんよ?

    ユーザーID:

  • 日本人だけど・・・

    大学時代に仲がよかった留学生がハーフでした。彼女はお父さんがアメリカ人、お母さんが日本人。でも生まれも育ちもアメリカで日本語は習わなかったそうです。大学で半分は自分のルーツである日本をみたいと、日本語を学び始めたそうです。
    留学中に知り合ったアフリカンアメリカンの友人は、アメリカ人でいる自分に疑問を感じ、自分のルーツを探すとガーナに旅立ちました。

    鹿児島ではどうだかしらないけれど、東京では外国人もたくさんいるし、アメリカでは皮膚の色が違って当然、英語の発音も全然違う。(差別はすごいですけどね!)同じ悩みの人も大勢いる。そんな悩むことないですよ。

    個人的には、のび子さんのアイデンティティはのび子さんにあると思う。自分の由来、過去、経験、すべてひっくるめてのび子さんなんですから。そしてそんなあなたにお友達がいて、家族がいるんですから、自信をもってください。

    日本の出身地と一緒にしている人がいるけど、それは民族が違うという点で根本的に違う。特に日本は、多民族といいつつ表面上は単一民族国家。どこにいっても異質な目で見られがちです。

    ユーザーID:

  • メティスの悩み

    最近日本に一度帰ろうか、フランスで身を固めようかとても悩んでいて、ここにたどり着きました。発言の場を与えてくれたフォーラム、読んでくれた方に感謝。また、日本語で文章を書くのが久しぶりなので読みにくいかもしれませんが、ご理解してください。
    さて、僕の意見ですが、残念ながら差別のない社会はないでしょう。階級なり、収入なり、出身地なり、学歴なり、国籍なり、きりがないほど人々はお互い差別します。自衛本能から‘同じ’人と’違う’人と区別します。それは、個人としての人格の確立が弱い人ほどその傾向が強いと思います。自分が消えてしまう、という妄想が強い人ほど、他人を危険視します。心が強い人ほど、相手をありのまま受け入れ交流できるとおもいます。(続く)

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧