• ホーム
  • 学ぶ
  • 愛犬の手入れを自分でされている飼い主の方

愛犬の手入れを自分でされている飼い主の方

レス7
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

Mio

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちはポメラニアンです。

    私も以前はトリマーさんにお世話になって
    いたのですが、年齢が高くなって皮膚病やら
    何やらで色々気をつけなくてはいけない事が
    増えてしまったので自分で手入れしています。

    シャンプーとその際に肛門腺しぼり、爪きり
    バリカンで足回りやお腹まわり、たまに毛の
    カットですね。

    ただ耳掃除は素人には難しい様です。
    綿棒でも耳の中を傷つけてしまうそうで、、

    獣医さんからシャンプーの際に耳も一緒に
    洗うのが一番と教わってその通りにしてます。

    耳の奥までは水が入らない様に気をつけますが
    最悪水が入ってしまってもブルブルッとワンコが
    やる時に水や耳垢までも出てきますよ〜

    慣れるまではシャンプーは自分でやってカット
    だけトリマーさんにお願いするのはどうでしょう?
    ハサミでヒヤッとする時も実際ありますので。。

    ユーザーID:

  • は〜い!やってます!

    やってますよ!ペット用のドライヤーを購入して、それと人間用のドライヤーを使って乾かしています。爪きりはトリマーさんに教えていただきました。毛のカットは人間用の髪の毛を切るハサミを使ってます。爪きりも犬用のを買いました。
    ウチの犬はバリカンの音が怖いようで、バリカンを使えません。なのでハサミです。

    慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、オトナシイ犬ちゃんだったら大丈夫かもしれませんね。ウチのはトリマーさんにお願いした時はジーッとしているようですが、飼い主がやると甘えが出るようで、なかなかジッとしません(泣)
    でも最高のスキンシップでもあり、飼い主との信頼関係をもっと深めることができると思いますよ。
    がんばってくださいね!

    ユーザーID:

  • 自分でしています

    爪きり、肛門絞り、耳掃除を自分でしています。
    ショートへヘアのワンちゃんなのでカットは不要です。

    耳掃除は綿棒を使うと粘膜を刺激して良くないと獣医さんから言われたので、10倍以上に薄めたシャンプー剤を耳に入れて耳の付け根を揉み、その後綺麗な水で洗い流しています。(垂れ耳の犬種です)
    最初これをするのを見せてもらったときに驚きましたが、犬の耳の中には水が入らないと言うことでした。

    爪切りも獣医さんがするのを見せてもらって2回目からは自分でしています。
    すこしずつ切るのがコツです。
    私は犬を仰向けに寝かせて切っています。

    肛門絞りは始から自分でしていますが、最初の2回くらいはコツがつかめなくて上手に出来ませんでしたが3回目くらいからはピュっと飛ぶほど出せるようになりました。(笑い)
    親指と人差し指で摘んで下から上に絞り出すようにします。
    お尻をお風呂場の壁等に向けて自分は斜めに構えます。自分に掛からないように注意してください。
    同じ犬種で2匹飼っていますが、臭いとか色や量が違います。個体差があるようです。

    大変な世話をすると、愛情が増すように思います。
    頑張ってマスターください。

    ユーザーID:

  • 横でごめんなさい。

    あの〜 質問なんですが、肛門絞りってどんなことするんですか?

    我が家のワンコはショートヘアなのでトリムは必要ないんですが、なんなのか気になります。
    教えてください!

    ユーザーID:

  • ブリーダーです。

    お手入れはご自分でなさるのが
    一番楽しいと思いますよ。

    道具ですがハサミはスキバサミの方が
    切り口が目立たなくて簡単でしょうか?
    足回りのカットにしても
    直線で「バサッ」と切ってしまうと
    熟練された方は確かにお上手で
    大変綺麗な仕上がりなのですが
    素人の場合は全くの逆です。
    それゆえにスキバサミをお勧めいたします。

    足の裏パットの毛はバリカンを使用します。
    ナショナルからペット用が手頃な価格で
    市販されています。
    これならパットを傷つける事無く安心です。

    爪きりですが一番は深爪にしない事ですが
    万が一切ってしまった時のために
    クイックストップという止血剤を
    ご用意されてはいかがでしょうか?
    瞬時に出血が止まります。

    あとシャンプー時のドライイングですが
    基本中の基本ですが
    毛の根元から完全に乾かす事ですね。
    ブラシを掛けながら遠くから温度を調節した
    ドライヤーを当てます。

    ご愛犬と楽しみながら上達されて下さい。

    ユーザーID:

  • 7割くらい自分でしてます

    カットのいらない犬を飼っていますので、通常の手入れは自分でしてますが、2〜3ヶ月に1度は犬の美容室に連れて行ってます。

    自宅ではシャンプーは2週間に1度程度、
    爪きりは散歩をしているとほとんど伸びないので親指(?)の爪だけ一ヶ月に1回程度。
    肛門嚢の搾り出しは獣医さんにその方法を聞いて教えてもらったところ、まぁまぁうまくできるようになりました。

    みみ掃除だけは、うまくできないのですが、犬に詳しい友人が「耳の付け根をマッサージすると、耳垢が外に出やすくなる」と言っていたので、そうしたところ、耳の見えやすいところに耳垢がたまるようになったので、たまったらそれを綿棒で除いてあげるという手入れをしています。

    でも、美容室に連れて行くと、耳の清潔さや、犬臭発生までの持ちが違うので、それだけきれいになっているのかなぁ〜と思い、美容室通いもやめられません。

    ユーザーID:

  • 桜花子さんへ

    子供の頃と小学校から大学生のときまで実家で犬を飼っていました。

    結婚して久々に犬を飼うことにしたのでイロイロ本を読んでビックリしたのが『肛門絞り』です。
    ええーっていう感じで驚きました。以前の犬にはそんなことした覚えがなかったので、私が犬を飼わない間に犬が変わったの!??と思ってしまいました。(笑い)

    犬の肛門の下に小さい穴があってその中に膿のようなものが溜まるのだそうです。
    興奮したり息んだりすると少しずつ分泌されるのだそうですが、今の世の中ではそんなに分泌されることがないようなので1ヶ月に1回くらい人間が分泌物を搾り出してあげるのです。

    分泌物が溜まり過ぎると化膿してしまうようですし、
    それが進むとただれてしまうので定期的に搾り出してあげる必要があるのです。
    溜まってきて気持ち悪いと犬がお尻を地面に擦り付ける仕草をすることもあるようです。

    ニキビを潰すような感じです。ティッシュをあてるか、飛び散ってもいいようにお風呂場の壁にお尻を向けさせて絞ると言いと思います。

    大変だと思いますが、世話をすれば愛情が増します。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧