三歳児検診に疲れました

レス33
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

検診嫌い

先日、3歳になった娘の三歳児検診を市役所でしました。
歯磨き指導→個別指導→体重・身長測定→歯科検診、とここまではいいのです。
その後、保健婦さんとの一対一での話し合いがあったのですが、私としては育児に特にストレスを抱えているわけでもないし、その話し合いはパスしようと思っていました。(実際、パスしておられる方が沢山いたので)
でも一人の保健婦さんに以前から何故か目を付けられているようで、勝手にその部屋に通されました。
その理由として考えられることといえば娘が平均より小さいということです。(身長85?、体重10.5?、オムツはまだ取れていませんが、トイトレはしています)
時間は一時間半、とにかく根ほり葉ほり全ての行動について質問され答えさせられて、はっきり言って、まるで警察の取り調べのようでした。
多分、満足な育児をさせていないと思われたのでしょうね。
生後四ヶ月の赤ちゃんも連れての検診だったので、精神的にも肉体的にもきつかったです。
下の子の検診でもきっと同じ様な感じになるかと思うと、今から気が重いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も先月…

    私の娘も少し前に3歳半検診行ってきました。

    その時に保健婦さんとの面談の時、
    モジモジして名前もろくに言えず、指差しも×。
    でも日常では何の問題もなく過ごしています(名前も言えるし)
    担当だった保健婦さんは、娘に向かって「お名前言えないの?お口がないの?」とか

    1,2回指差しができなかったくらいで、診察表に「指導点有り」!!!!
    毎日の生活でちゃんとお話もできているし、心配な点はありませんと言ってるのに
    他の子はできてる、3歳半では…みたいな雰囲気で言うんです。はぁ。
    私もドッと疲れて家に帰ったのを覚えています。

    トピ主さんも嫌な思いしましたね。でも母親の目が1番正確です。
    気にしないで子どもさんとこれからもいつも通りでOK!

    ユーザーID:

  • 苦情を言ったら?

    市役所なら市役所に苦情を言ったらいいと思います。
    名前が分かっているならなおのこと。名前は絶対言いましょう。

    たぶん、いろいろ言い訳すると思いますよ。
    その人もその仕事が嫌なのかもしれないし、なにより他にもその人に対して同じ感情を持っているかもしれませんよね。

    ストレスを与えられた事は伝えるべきです。

    嫌だったらこういうところでなく、直接いいましょう。
    向いてない人(その人ね。他人に不快感を与えるということで)は向いている仕事へまわすべきです!

    匿名でもいいのでちゃんと言ったらどうですか?

    ユーザーID:

  • がんばって検診だけは行こうよ。

    4ヶ月のちびちゃんもかかえて、すっごい大変だと思うけど、検診はがんばっていこうよ。

    検診に参加してる親は行政から見ても、子育てしてると感じてくれるよ。本当に問題があるのは、たいていは参加しない親だからね。

    指導するのを、いやととらえないで、味方ができたと思えたらいいのにな?

    担当の人が感じ悪かったのかな?

    わりと、ずけずけ言う人多いからね。

    私も3歳2歳の子育て中、がんばろうね。がんばってね。

    ユーザーID:

  • なるほど

    お疲れ様でした。大変でしたね。
    トピ主さんの言い分も分かりますが、ある程度は仕方ないことだと思います。
    世間に虐待でなくなっている幼児の多さは知っていますよね。
    ニュースになるたびに「周りは気付かなかったのか?」という論争になります。
    虐待児が小柄なのも傾向としてあるので、予防のためにも出来るだけのことをしてるのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 保健所

    最近こまかく聞いてきますよね。理由は「虐待の早期発見」のためのようですよ。世の中虐待が多い、ということなのでしょう。私も二人目の育児でいっぱいいっぱいになることがあり、その旨を記入しました。殴る、とかではなく、どこも頼れないし、育児で気分的にイライラすることがある、と書いただけです。3ヶ月検診後話し合い一時間&6ヶ月検診後電話ありました。ちなみにうちの子は体重(6ヶ月で9キロ)でひっかかったこともあります。ミルクだったら「飲ませすぎ」とか言われたのでしょうね・・・母乳だったのでそれ以上追求はなかったけど。
    トピ主さんちは標準ラインの下(男の子だと結構下)ですね。パパや身内が小柄なら、そのことも含めて保健婦さんに話した方が追求も深くならないと思います。
    元気に話したほうが、話し合いも長くならないですよ。

    ユーザーID:

  • 自治体の検診

    これまで二人の子供を育ててきて、指定されたものはすべて受診しておりますが
    有意義だったと感じたことがありません。

    私の自治体の○歳児検診、いろいろ工夫はしているようですが
    医師による診察もなんだか御座なりな感じだし
    保健婦との面談、指導も特別なことはありません。
    今時の母親は、情報源も沢山持ち、勉強している人が多いと思います。

    これまで私が出会った保健婦さんは、学校卒業したばかりで子育て経験なさそうな方が殆ど。
    あとは検診の時だけくるパート勤務の方。
    こうした方たちから実のあるアドバイス、頂いたことありません。
    マニュアルだけはあるものだから、「○歳で△できないといけない」に当てはまらない子とその母親には心無い言葉を浴びせたり。

    もしかしたら検診で、
    何か発達や身体に異常が見つけられたり、問題が解決することもあるのかもしれません。
    でも私の場合は前記の通りの感想です。
    これまで特に問題なく来たからかな。
    自治体の検診が、
    経験豊富な肝っ玉母さん的な保健婦さんから、
    暖かい言葉かけていただいたり、アドバイスが頂ける場ならいいなと思います。

    ユーザーID:

  • 取り調べ・・・

    私もそういう思いをしました。
    うちの子も小さかったんです。
    突然家に来て、2語文は喋るか?だのスプーンで物を食べるか?だの子供の能力についていろーんなことを聞かれましたよ。
    答えている途中でだんだん腹が立ってきました。
    他人の家を訪問するのに電話の一本も先にかけずにやってきて、根掘り葉掘り聞くなんて本当に失礼。
    訪問のマナー、カウンセリングマインドなど教育の行き届いていない保健師が多いんだと思います。

    ユーザーID:

  • 何の為の検診なんだか・・・

    結果的に何も無ければそれに越したことは無いのだから、検診くらいちゃんと受けたら?
    あと、積極的に検診に参加し、自分から相談する親と、こちらから(専門家の視線で)「?」と感じたので呼んだのに、いやいや相談を受けている親、どちらが要注意と(行政は)見ているか、考えたことありますか?
    我が子が健康で、障害も無くあって欲しいという希望的観測は親なら誰でも持っていますが、万が一本当に障害が見つかったとき、早ければ早いほどスムーズに対処できます。
    うちの子は絶対正常。保健婦や医師の判断の方が間違っている。問題なんて何も無い、と言い切るお母さん方、後で本当に何かあったとき、行政に泣きついても知りませんよ?
    虐待や発達障害に気付いた民生委員が役所に報告し、職員が様子を伺いに行った先の家庭で、保護者が「問題ありません」と突っぱねて、その後問題発覚(最悪なのが虐待死)したケースがどれだけあることか。たびたびニュースにもなっていますよね。
    マスコミや世論からは、全て行政サイドの問題にされてしまいますが。
    しかし、行政に対して協力的でない保護者にも問題有りです。

    ユーザーID:

  • なんか・・・

    「もうっ、根掘り葉掘り、取調べみたいに聞かれちゃって、不愉快っ!」
    って、自分のこと?

    健診って、子供のためのものではないの?
    そして親には受けさせる責任があるのでは?

    ・・・「肝っ玉母さん的」とか、「保健師が若すぎる、子育ての経験もないのにっ!」なんて、井戸端会議の世間話じゃないんだからさぁ〜。相手は腐っても「プロ」ですよ!経験、年齢で見るなんてなんだかなー。

    みなさーん、勘違いしないで!!子供のためです!!

    ユーザーID:

  • コミュニケーション不足

    ・・・目をつけられている
    ・・・勝手に・・通された
    ・・質問され答えさせられ
    ・・・と思われたんでしょうね

    被害妄想と言っては失礼かもしれませんが、トピ主さんの文面からは、そういう雰囲気を感じます。

    「個別面談は希望者だけではないのでしょうか?」
    「なぜウチの子が個別面談の対象になったのでしょうか?」
    「今日は下の子を連れてきているので、別の機会にすることはできますでしょうか?」
    「その質問は何を確認するものですか?」

    と、その場で尋ねればいいだけのことのように思えます。

    同じ労力を使うなら、〜させられた!〜させられた!と受け身でなく、「あーこういうことでそんなことがわかるのね」と前向きに考え情報を得て帰った方が、有意義な気がするのですが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 検診、あまり信頼できません

    いちおう専門家なのに、虐待児と体が先天的に小さい子の区別が付かないのでしょうか?
    子供が食べる量って、本当に個人差があるし(数さじしか食べない子から、大人の半分くらい食べる子まで居るので、体つきも大きく違って当然。ちなみに前者の方が体が強いこともよくある。)、言葉などの発達の早さも本当に個人差があります。

    あと、検診では。保健婦さんが「調べようとして」子供に話しかけるので、子供はそれを敏感に感じ取って萎縮してしまうことがよくあります。
    公園などで知らないおばちゃんに話しかけられるとニコニコしてリアクションしまくりなのに。
    その辺の「敏感に感じ取り」「萎縮する」のも情緒が発達してる証拠なのに、それを「成長に問題がある」とするのは、専門家として失格に近いと思います。

    私は子供を保育園に預けて歯科検診も受けてるし、特に心配事もなかったので検診は辞退しようとしました(混むので一人でも居ない方がいいかという考えもあり)。結局辞退はできませんでしたが。
     

    ユーザーID:

  • トピ主です

    申し訳ありませんでした。
    私のトピックが多くの方に不快感を与えたようですね。
    被害妄想と言われればそうかもしれません。
    しかし、去年から二ヶ月おきに掛かってくる市役所からの電話と、担当女性(いつも同じ人)から言われた今までの不快になるような発言から、今回のことでかなり落ち込んでしまったのは事実です。

    私は22歳で初めての出産をしました。
    実家が遠く主人の帰りも遅い為、何もかも一人でこなさないといけないので、育児は結構大変だなと感じたことはありましたが、自分なりに一生懸命頑張ってきたつもりです。
    そして検診には必ず参加し、保健婦さんとはよく話し合っていた方だと思うので、前回のようなことがショックだったのです。

    個々の質問に答えた後は必ず、「あなたの考えは間違っている」と言われ、こうこうこうするべきです!と後につづくのです。
    私は以前何回か実際に取り調べを受けたことがあるですが(被害者の立場で)、それとよく似ていました。
    なので“取り調べ”と使わせて頂きましたが、適切な言葉ではありませんでしたね。
    すみません。

    あと検診は嫌いになりましたが、行かないということはないのでご安心下さい。

    ユーザーID:

  • もう検診は無い、頑張って〜。

     検診って必要だけど、不勉強な助産婦や
    保健婦も多いですよ。
     私の友人が助産婦なのですが、彼女が検診に
    行った時も怒ってました。まぁ中には
    いい方もおられるんだけどね・・。
     でも、3歳過ぎればもうないですよ。
    あとは就学前検診くらいだし。
     電話もうっとおしいなら、その上の人とかに
    言ってみたらどうですか?
    ここにかかれている事を素直に。
     こんな時代だし、その人も熱心なんだろうけど、
    人間だし合う合わないがあるし・・、トピ主さんが
    その電話を受ける事で不愉快に思うのなら
    ないほうがマシなんだし。
     

    ユーザーID:

  • 元気を出して!

    検診は子供のためであると同時に保護者のためでもあります。
    隠れた病気や障害を見つけ出すという目的のほかに
    悩んだり、あるいは何らかの原因で虐待をしてしまう親のためという意味合いもあります。
    こうした職務を理解している保健士なら、それ相応の対応が出来るでしょうね。
    トピ主さんが小さな赤ちゃん連れて出向いたのに、これでは疲れた、と感じても無理ありませんよ。

    ただしお子さんに、もしかしら問題があるのでは?と少しでも不安があるなら
    役所関係の検診でなく、信頼おける小児科に自費でかかったらどうでしょうか。
    それでお墨付きを貰えれば、不愉快な電話や次回の検診の折などにトピ主さんの論拠を示すことも出来ますよ!

    横ですがはて?さんへ
    >相手は腐っても「プロ」ですよ!経験、年齢で見るなんてなんだかなー。

    「腐ってる」は言いすぎかな?
    でも皆さんのレスにもいくつか有りますが、
    マナーに難ありとか
    マニュアル本読んで画一指導しかできない等問題ありの保健士は多いですよ。
    こんなのはプロとは言えません。
    それから経験の有無は大きいです。
    プロならなお更。
    知識だけなら本やネットから得られますから。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    子どもとお母さんのためのはずが、それだと却ってお母さんのストレスになってよくないですよねえ。

    貴女のお気持ち、市役所なりに伝えた方がいいのではないでしょうか?
    そんな風な気持ちになってしまっているの、貴女だけではないと思います。そんな対応されたら、たいていの人は嫌な気分になってしまうと思う。
    他の人のためにも、もう少し対応を考え直してもらった方がいいと思います。
    出来れば担当者を代えてもらえたらいいのにねえ。ダメ元で事情を話してそう頼まれればどうでしょうか?

    同じ目的で同じことをするのでも、担当者の人柄などで全然変わってくると思う。相性もあるのかもしれないし。

    お子さんがまだ幼いため、ママの行動範囲が限られて、ちょっと煮詰まってしまってられるのかも。
    たまにはパパに子どもを預けてちょっとお出掛けするとか、ママ友と検診の不満を言い合って発散するとか、上手に気分転換して、育児大変だと思うけど、元気出してくださいね。

    ユーザーID:

  • 私も検診嫌いです。

    批判のレスもあるようですが、私もトピ主さんの気持ちわかりますよ。
    検診に行っても、‘平均’の中に入っているかどうかを確かめているだけですよね?あの保健婦さんたち。
    育児書に載っている平均体重・平均的な食事の量・平均的な発達状態・・・に少しでもあてはまらない点があると、「多すぎだ・少なすぎだ」と言い出す。
    それくらい、私にだってできると毎回思います。
    成長の早さも食事の量も人それぞれ。
    平均ミルク一回180mlのところ220ml飲んだっていいじゃない。
    少しくらい体重少なくてもいいじゃない。
    毎回きちんと検診には連れて行っていますが、保健婦さん達をあまり信用していません。

    >はて?さん
    子育て経験のない人が知識だけでアドバイスされても困るんです。そんなことされても、育児書読んでいるのと同じでしょ。いくらプロでも、知識だけ詰め込んで、「子供は平均値の中で育つのが理想」と思っている人を頼ろうとは思えません。

    ユーザーID:

  • 役所関係者さん

    >こちらから(専門家の視線で)「?」と感じたので呼んだのに、いやいや相談を受けている親、どちらが要注意と(行政は)見ているか、考えたことありますか?

    わかるからこそ相談を受ける態度がいやいやなのではありませんか?そういった発想はお役所側にはないのでしょうか?
    呼ばれ方にもよりますし、呼ばれて専門家主導で尋問されれば、誰だっていい気はしません。
    私の母はそれ(当時母乳神話があり、無理やり出ない母乳を搾乳して生まれたての私に病院が授乳したため私が粉ミルクを受け付けず、あばら骨が浮くほど激やせの赤ん坊でした)で○歳児検診の類には一切出かけなくなりましたが、私を一所懸命育ててくれました。
    私も子育て中ですのでわかりますが、当時の母はそれこそ必死だったと思います。そんな時に「尋問」されれば「もう二度と行くもんか!」となるのは仕方ないと思います。母は穏やかな、滅多に感情的にならないタイプですので、その母がこうまで頑なになる行政側の態度ってなんなんでしょうね。

    >後で本当に何かあったとき、行政に泣きついても知りませんよ?

    本当にお役所関係の方ですか?こんなこと書いて恥ずかしくないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ぴーさんへ<トピ主さんは被害妄想ではありませんよ

    お役所関係の(と名乗る)方も発言していらっしゃるように、行政側から呼び出して色々と「尋問」されれば、誰だって「要注意と捉えられている…」と負の感情を抱きますよ。
    「前向きに考えて情報を得よう」とおっしゃるならば、それこそ「被害妄想」などという言葉は使うべきではないと思います。

    ユーザーID:

  • ドンマイ!

    わたしも先日4ヶ月検診ですが、正直「相談なんてしなきゃ良かった」と思った事がありました。

    うちの子の場合、ミルクを沢山飲めないんです。飲むとどばーっと吐いてしまいます。
    何度か小児科に行き、レントゲンも撮り、色々お医者さんと相談して、普通の子の半分の授乳量で1日の回数は倍にするという方法で頑張ってみようということになりました。

    その後、区の検診の日、問診票にミルク1回100cc、1日10回授乳と書いたら、案の定「回数が多すぎます。1回量を増やして」と言われました。
    上記の病院のこともきちんと報告し説明しましたが、それでも尚「もっと沢山飲ませて回数を減らした方が良いんだけど・・・」と。
    腹が立つどころか呆れました。

    良い保健士さんも確かにいらっしゃるのかもしれません。が、全員が素晴らしいプロばっかりじゃないのも現実だと思います。

    長々と何が言いたいのかと申しますと・・・結局「ドンマイ!良く頑張ったねお母さん!」ってことです。

    ユーザーID:

  • 気にしないで

    検診で嫌な思いをした、というのをよく聞きます。
    私も長男のとき保健婦さんに言われた言葉がすごく嫌でした。
    相談していてもいないのにここが悪い、あなたの接し方はおかしいとかばかり言われました。
    確かに100点満点の子育てをしているとはいえませんが
    すべて否定されると辛い気持ちでいっぱいになりました。

    次男のときは何も相談する気はなかったので
    (相談事は小児科などでしていましたから)
    にっこり笑って「何も問題ありません、毎日楽しいです」とだけ答えました。
    子どもの愛想がよかったこともあったのか何も言われませんでした。

    保健婦さんといっても色々な人がいます。
    専門知識はあるのでしょうが心ないひとだって実際います。何か言われても気にしないほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • 何が優先するか

    端的に言って健診の目的は問題のありそうなこども(&親)のスクリーニングです.
    その場合,「平均値」を基準にそこから外れたこどもに目をつけるのは方法論として当然のことでしょう.
    虐待が発覚するたびに「行政や保健所はなぜみつけられなかったのか」という声が上がります.
    みんな虐待の発見を行政や保健所に期待しているのです.
    虐待の早期発見は小児保健医療に関わる人たちにとって切迫した問題であり,乳幼児健診やもっとさかのぼって妊婦健診は,リスク世帯のピックアップの良い機会として期待されています.
    さて,あなたが虐待を見つける側に回ったとして想像してみてください.
    どんな親子に目をつけますか?
    体格の小さな子,発達の遅めな子,活発でない子.
    暗い母親,健診に来たがらない母親,不機嫌で非協力的な母親.
    容疑者扱いされて心外なのはわかりますが,虐待とはそれくらいせっぱ詰まった深刻な問題なんです.
    そして確実に,乳幼児健診を機にみつかる病気,異常,虐待があるということをお忘れなく.
    あとはお互いのコミュニケーションの問題です.

    ユーザーID:

  • 犬飼いさんのレスを読んで

    >上記の病院のこともきちんと報告し説明しましたが、それでも尚「もっと沢山飲ませて回数を減らした方が良いんだけど・・・」と。
    >腹が立つどころか呆れました。

    病院で出産したときです。助産士に「ミルクをもっと飲ませなさい。多過ぎればどうせ吐くから大丈夫」っていわれました。吐くまで飲ませろってこと?と耳を疑いました。

    体重を増やすことしか頭に無いので赤ん坊が苦しがるなんて考えてもいないのです。助産士でさえこういう人がいますから保育士なら尚更でしょうね。
    本当に『プロ』もいろいろです。

    ユーザーID:

  • >RONさんへ

    >行政側から呼び出して色々と「尋問」されれば、誰だって「要注意と捉えられている…」と負の感情を抱きますよ。

    被害妄想だと断定したわけではありません。
    私はトピ主さんの検診の模様を見てたわけではないので。

    「3歳児検診に行って、個室で保健師から子どもの発育に関する質問をされた。」

    おそらく、これが事実だと思います。
    それを「行政から呼び出され」「尋問」された、「取り調べ」を受けた、と誰だって感じるものでしょうか?

    明らかに無意味な質問を長時間繰り返されたり、質問の意図を教えてもらえなかったり、虐待で逮捕された被疑者のような扱いを受けたのなら、当然その場で抗議してよいと思います。その場が無理なら後日でも。
    それを含めて、もっとコミュニケーションをとってはどうだろうか、と申し上げたつもりです。
    せっかく行ったのなら納得して帰ろうよ、と。

    トピ主さんがただグチを言いたい、慰めてもらいたいだけだったのでしたら、いらぬ世話でしたが、私には、他者の意見を求めてるように思えましたのでレスしました。

    ユーザーID:

  • いやな目に合われましたね。

    わ、思い出します。長男の3ヶ月検診のとき。
    『母乳が出にくいみたいで苦労してます。どうしたら出やすくなるんでしょうか?』
    といったら、年配の医者が、
    『だから今の母親はダメなんだよっ。根性が無いんだっ!誰だって最初は苦労するんだよっ!少しは頑張ろうと思わんのかっ!』と、周りがシーンとするくらいの口調で怒鳴られました。ただでさえああいう相談の時、後ろで待ってる人達に話してる事って筒抜けなんですよね。

    私はその頃 結婚して主人の転勤で誰も見知らぬ土地で不安な気持ちでいっぱいの頃でした。
    周りはみんなお祖母さんや夫婦そろっての検診が多かったです。ただでさえ悩んで一人で泣きたい気持ちで相談したのに、ショックと恥ずかしさと周りのジロジロ見られるミジメさは忘れられないです。
    今でも検診をした場所の近くを通るとあの時、絶望的な気持ちで帰途についたのをありありと思い出します。
    『経験豊かな』年配の医者にダメな親と言われて、絶望的な気持ちになった私を救ってくれたのは専門家でもなんでもない、ひょんな事で知り合いになった、先輩のお母さんです。

    ユーザーID:

  • いやな目に合われましたね その2

    友人は『その医者、知識はあるんだろうけど、どうして初めて会った人の、しかも真面目に相談している人の事をダメ呼ばわりできるの?もし母乳が出なかったとしても、母乳の件だけで母親失格と簡単に決められる?仕事として小児科してるかもしれないけど、実際の手垢のついた育児した事あるのかな?奥さんに任せきりとかじゃないの?ちょっと疑問だと思う。

    私も子供が小さいって説教くってへこんだ事あるけど、今(当時子供13歳)なら言えるけど、そんなので凹むの時間の無駄、日曜日の仕事でムシャクシャしてたんだな位の物!むしろ親しい人から物申されたら本当にその時、気にするべき』 本当にそうでした、私も今ならそう思います。それから私は、ああいう一斉検診で本当に相談事をするのは辞めました。悩み事があれば信頼できるかかりつけの医師、または地元の相談室に電話をしてそのつど何度も救ってもらいました。

    だからトピ主さんも、自分はああいう人を不愉快にするようなことは言うまい、と心に決めて、出来たらこういう事があったと後輩お母さんにアドバイスできる位になって下さい。同じ目に会う人はまた出ると思いますし。頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • それは違う>フォンヘネハンさん

    虐待の早期発見の意味もあることはよくわかりますよ。
    けれど仮にもしも虐待が本当に行われていたとしたら、その保健師の態度は最悪です。
    保健師によってストレスを与えられた親の感情の矛先はどこに向くとお思いですか?
    専門的立場を振りかざすならば、どうかそこまで思い至って下さい。本当のプロになってください。
    何故虐待が行われるのか。そのメカニズムは何なのか。虐待をやめさせるにはどうしたら良いのか。本当にプロとして調べて実践、対策しているならば、トピ主さんが遭遇したような保健師のような態度は絶対あり得ません。

    また「平均値から外れた子どもに目をつける方法論」についてですが、その結果として保護者にストレスを与えることはどうなんですかということを、ここでは問題にしているのだと私は思います。

    ユーザーID:

  • 苦情を言いましたよ。

    こんにちわ。

    娘が産まれてから保健センターでの検診に何度か行きましたがまともな保健婦さんはいませんでした。
    1歳半検診のときに言葉が遅いので育児サークルと心理相談に来るように言われて参加していました。
    サークルはとても楽しかったんですが心理相談の時の保健婦さんにはイライラしました。
    うちの娘に「視点があってない」やら「言葉が遅いですね〜」やら傷付くことを言われたのでサークルの時に良くしてもらっている心理カウンセラーの先生に「相談の時の保健婦さんって変えてもらうことは出来ますか?」と聞きました。
    今までのことも話したら丁寧に謝ってくださいました。

    4ヶ月の赤ちゃんを抱えての検診、大変でしたね。
    でも検診には行った方がいいと思いますよ。お友達も出来るかもしれませんしね!
    ひどいことがあればドンドン苦情を言いましょうね!

    ユーザーID:

  • フォンヘネハンさん間違ってます。

    >あとはお互いのコミュニケーションの問題です.

    問題がある『と思われる』親子をピックアップしているというのであれば、なおのこと現在の保健士のコミュニケーション能力はお粗末過ぎますね。

    うちに来た失礼な保健士も「私は仕事ですから」と言っていましたが、仕事なら尚のことプロらしい態度と手順を踏んで欲しいと思います。

    あの程度の保健士なら私でもできる・・・って母親達に心の中で嘲笑されているのにも気付かないんでしょうね。そんなレベルで相談相手になれるなんて、悪いけどお笑いですよ。

    ユーザーID:

  • 役所関係者さんは

    現役の方なのでしょうか?
    勤務時間は?勤務中にネットでは無いですよね?

    トピ主さまへ
    検診意外にも疑問に思う事って多いですよね。
    私はその都度解決すべく、
    思っている事はすぐ尋ねるようにしています。
    でも正直育児ってやって見ないと解らない部分が多いし、
    実際に育児を経験された事のある人に診てもらいたいなとは思います。

    ユーザーID:

  • 私も検診であきれた者です。

    上の子と下の子は、転居のため違う自治体で受診しました。今思えば、上の子の受けたところは、心理発達相談?みたいなのは、プレールームで子供を遊ばせなて様子をみながら、気になることがあればカウンセリングという感じでよかったです。が、下の子のほうは唖然としました。歯科は1秒のぞいて終わり??、なのに心理は「丸を描いて」「この形に積み木を積んで」と、断固として決められた課題を必死にテストしたりで、(もっと複雑な)好きな絵を描いたり好きな形を作った息子は、「協調性、社会性がない」と言われました(言うことを聞くかのテストだったのか?)詳細はかけませんが、周囲も不快感だけ持って帰った親子が沢山います。なにか相談したいときは、ご自分が信頼できると感じる相手に相談することにして、不快な体験は忘れるのが一番!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧