• ホーム
  • ファッションどうやって決めますか?

ファッションどうやって決めますか?

レス20
(トピ主0
お気に入り1

美容・ファッション・ダイエット

ぴっぽ

30代に入ってはじめてファッションに興味を持ちました。皆さんは、服やアクセサリーの情報をどこから得ていますか?その価値観はどこからきているとお考えでしょうか?テレビ・雑誌・店名など、具体的に教えてもらえると嬉しいです。テレビ番組は、ずっとニュースくらいしか見てこなかったので、なにを見たらいいのか分かりません。ファッション雑誌も、色々あるので、どんなものがいいのか…。趣味にもよるのでしょうが、皆さんが参考にしているものがあったら聞かせてください。年代を問わず、ご意見お待ちしています☆(大体のご年齢を書いていただけると嬉しいです。)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 30歳です

    30歳既婚のものです。
    好きな洋服の系統は昔から、あまりかわりません。
    タレントでいうと、YOUさんとか大好きです。

    情報源は週に1度はお買い物にいくので、
    いつも行くショップや、雑誌から。
    ショップに行くのが一番いろんなものを吸収
    しやすいんじゃないでしょうか?

    好きな雑誌は、「InRed」。
    JOURNAL STANDARD、Spick and Span、EDIFICE、
    VIA BUS STOP、WR などなど。

    30代はおしゃれにするしないで、差が出ますよ!
    お金をかけるかどうかではなくて、センスを常に
    磨くのは大事だと思っています。

    ユーザーID:

  • ローマは1日にして成らず(語学と同じ)

    ファッションは長年の積み重なりで確立されるものだと思います。

    子供の頃に似合わないのに大人の真似をした服
    10代で似合わない流行や変わった格好
    20代で分不相応な流行と大人びた格好

    等などです。
    これをしていないと、何かのコピーのような格好。妙に若作りだったり・・・

    私も大人から変だと言われるティーンエイジャーの頃の格好、20代に十万近くするTシャツや何十万もするコート、30代前半で昔を引きずった飾りすぎな格好・・・・などを経験しました。

    最近流行っているもののコピーでなく、部分取入れをして自分流にアレンジできるようになりました。

    まずは人を見て・・・真似をして(似合わないけど)、そして自分流になると思います。
    語学の習得と同じである程度時間がかかるのがお洒落だと思います。

    ユーザーID:

  • 色々

    私は雑誌とか、あとは、映画など色々参考にしています。

    どういうお洋服が好みなのかわからないですけど30才ぐらいでしたらきっと一番オシャレしてもキマルと思います!雑誌をみていたら 「こういうのいいなー」とか、
    「欲しいな」とか思ってくると思います。街を歩く人を参考にしたりとか。。私は26才ですが、オシャレはとっても楽しいので楽しんで欲しいと思います!

    あと、オシャレしなくちゃいけない状況に自分を追い込むのもいいです!デートとか、女の子同士の会食とか♪
    気合が入って 自分磨きに力が入りますよ。

    年下のクセに色々書いてしまいましたけど、何かのヒントになれば嬉しく思います!

    ユーザーID:

  • お金かかるけど

    おしゃれは、ミーハーだけどやめられません。

    私は既婚ですが子供はなく、仕事をしてます。
    働いているならオッジあたりが現実的かな。夢をみたいならバンサンカンやミスなど。もうちょい若めで安物ならばクラッシー。私は若者の小物などの流行をみるのにJJなどもチェックしてます。(バックや携帯ストラップなど)

    モードすぎる雑誌は美容室やネイルサロンでチャックするのみ。ブランドはセオリーやジョセフ、アニエスで定番のものを。1シーズンかぎりのもの(白など汚れやすいベーシックな物)はGAPなど。ちょっと遊びたい時はリステアや青山のルシェルブルーやエポカかな。

    慣れてくると雑誌がなくても自分がいいな、と思ったものがセレクトできるし、それが後から雑誌にのったりすると
    やっぱりね〜と自己満足。自分の持っている洋服がこういう風にきてるのね、と参考にもなります。

    ユーザーID:

  • オシャレとは。

    自分が好きな服を着るのがいちばんです。私は今年30歳になります。今まで仕事柄個性的な服を着たりしていましたが、これからは気品のあるお洋服を!と思っています。元デザイナーでお洋服が大好きだったのでお洒落に興味を持って頂けたら嬉しいです。
    雑誌やテレビも参考にはなりますが、お住まいの地域でやはりその物ズバリが手に入りにくい事もあるので
    私は住んでいる場所からいける限りのデパートを見る事をお勧めします。トピさんがどんな方なのかわからないので どんなブランドとかお勧めできませんが、シンプルで素材のが良く、来年も着れる 少しお値段のいい物から始めてみてはいかがですか?同じ様なツインのニットを買うにしてもダイエーなどで買うのと デパートなどのお品ではやはり違います。そして少しずつお洋服が多くなってきたら 雑誌などで見るシーズンの流行の小物(今年ならファーとかコサージュ、ブローチなど)をアクセントにつけるだけでとてもお洒落になりますよ!

    ユーザーID:

  • 上品に・・・

    ファッション誌ですが、ヴァンテーヌをお薦めします。
    上品でベーシックな服を引き立てる小物使い・色使い・アクセサリーの使い方など、細かく載っています。
    20代向けの雑誌ということになっていますが、年齢を問わないエレガンスを感じられますよ。

    お嬢様タイプの上品なファッションがお望みならば、エムズグレイシーやフォクシーの服はお薦めです。

    ユーザーID:

  • 映画かな

    30ちょいすぎです。
    だいたい映画からインスピレーションを得ることが多いです。今は、メグ・ライアンを見て白シャツがマイブーム。しかしこの方法だと流行とはちょっと違う服になるんですよねー。

    雑誌は、ELLE,VOGUE,FIGAROが好きです。写真がいいので。クロワッサンでたまに服の特集をするといいなと思うものがけっこうありますが、高いものが多いですね。

    ちなみにこの秋冬はヒョウ柄がはやりだそうです。

    ユーザーID:

  • 40代。店員との会話と試着で

    ウインドゥショッピングをして、ステキだわと思った服を見つけたら、店内で「あの服が気に入ったのですが」と言ってみます。
    必ず試着して、イメージと違ったら買わない。
    まともな店員がいるところなら、似合う色やデザインを教えてくれますし、着こなしのコツもアドバイスしてくれます。
    何回か利用すると、始めから好みの服を出してくれて楽になりますが、時々は初めてのショップに入り、意外な組み合わせの服を試着して楽しみます。

    流行遅れの服を売っている店は少ないので、売り物をいろいろと試着するのが、私の勉強法。
    雑誌で見てステキな服でも、自分には似合わない事が多いので・・・
    ただし、気の弱い人はムリです。散財しちゃう!

    ユーザーID:

  • 一式買う

    私は洋服大好き、買い物大好きです。友達とかにアドバイスもします。が、自分一人では決めません。百貨店の販売員さんに必ず意見を聞きます。相手はプロだと思いますから。
    そして最初はトップスもボトムスも靴もバッグも買います。お金はかかりますが、たぶん失敗はありません。その方が楽しいし。販売員さんも似合わないものを売りつけたりはしないと思います。
    でもどこのブランドに入ったらいいのかもわからないのですよね?それは雑誌を見て、大体の兆候を決めればいいと思います。黒が着たい!とかパンツはきたい!とか。スカートにブーツ!とか。ウインドウショッピングをするのもオススメです。

    そして、恥ずかしいと思う必要はないと思います。「今まで興味なくて全然わからないんです」と言っちゃえばいいと思います。色んなお客さんがいるのには慣れているはずです。
    それと、試着してから買わない、っていうのもアリです。試着しなきゃわかりませんから。

    ユーザーID:

  • デパート

    こんにちは。わたしもおしゃれに目覚めたのは遅く二十代も後半になってからです。現在は35歳。

    わたしの場合、雑誌などは参考にしないで、ひたすら街を歩いて好みの店、あるいは好みの服を探します。それを何年か続けていると「なじみの店」「好きな街」「好みのスタイル」ができてきます。あとは待ち行く人のおしゃれを参考にしますね。

    おしゃれの方向性を決定づけるのは、みなさんそうかもしれませんが、どういう人間になりたいか、です。私の場合、「女らしさ」を感じさせるように気をくばっています。けれどそれだけではおもしろくないので、中性的で、アンバランスなものを取り入れます。おもにバッグやアクセサリーでアクセントをつけます。

    おしゃれには失敗がつきものだけど、自分がどんな人間か、ということが見えてくるし、楽しいですよね。

    ユーザーID:

  • まず好きな女性を作る

    出来れば似たような体型の、同年代のタレントさんとか。
    例えば「松島菜々子」さんとしましょう。
    彼女のヘアや洋服を真似てみる。
    彼女はミッキーのトレーナーをメディアでは着ていません、なるべく近いセンスで買い物が出来るように真似る。
    そのうちに自分に似合ったモノが見えてきます、他のタレントさん風を増やしていくのです。

    ユーザーID:

  • 培ってきたセンスです

    今まで培ってきた自分のセンスです。
    感性に響いたものを選びます。
    ただ日本はどの店も流行で同じ様なものばかりに
    なってしまうのが難です。
    NYやヨーロッパで(ブランド物じゃなくてね)の方が
    気に入るものも多く、背が高いのでサイズもあるので
    まとめて買ったりします。

    ファッション誌は美容院と立ち読みで。
    雑誌はあくまで情報の1つ。
    あれを見て全身同じ物とか着ないでくださいね。

    結局、スタンダードなアイテムが1番。着回しできるし。
    でも素材に差が出るのでケチらないでください。
    30代で素材がチープだと所帯じみて見えるので。

    逆に流行のアイテム(今年ならアニマル柄とか、
    レディライクな物とか)は今年限りと割り切り
    小物や安物で取り入れるといいです。
    小物なら安いし、量的にも多すぎないので。
    30代だと流行を全く意識していないのもダメだけど
    若い子に負けじと全身流行の格好をしても痛々しい。

    誰もがおしゃれに一生懸命な20代と違い、
    30代はおしゃれに手をかける人と
    全然構わない人に二極化。
    ちょっとおしゃれをするだけで見違えます。

    素敵な30代をすごしましょうね☆ 頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 自分のスタイルを見つけてみては。

    まだ決まっていないのなら、オススメは「今年はこのスタイルに挑戦!」という豊富を立てることです。

    「今年はなるべくスカートで」とか「カシュクールを着こなす」等々。
    なぜ1年かというと、苦手なモノは一度挑戦してみても、何か違うと思って挫折してしまうからです。
    いつも頭に入れていると、いつの間にか月日と共にしっくりくるんですよ〜。

    あとは自分に合わないモノを知ること。自分に合わないものは好きでも絶対買いません。あ、カラーバランスを考えるのも重要!

    流行を追うのは簡単ですが、毎年それではお金がかかります。私(28)は仕事柄カジュアルOKなので、オッジ系は大人すぎて。。だから自分流でそんなにお金もかかりません。
    たまに「おしゃれよね」(お世辞?(笑))と言われるとウレシイですよ〜。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    雑誌とかの類はまったく見ません。
    ひたすらヒューマンウオッチです。
    流行なら、皆さんその格好やってくれてますから
    買ってみるまでもないです。

    あとはお店を適当にブラブラして惹かれるものがないか

    ほかにはテレビ東京(関東なら 12ch)で、やってる
    ファッション通信みるぐらいでしょうか。
    ま、ほとんど現実離れした格好も多いのですが
    刺激という意味ではアイデアの元になります。

    センスを磨きましょう。あと自分が何を好きなのか
    調べましょう。
    何色が好きか。どういう手触りの素材が好きか。
    視覚的にどういう手触りのが好きか。
    暖色系か寒色系か、などなど。。。
    触ったときに気持ちいいか、など。
    ファッションは他の人に見せる面もありますが
    自分が着て快適か、楽しいかっていう、そういうもん
    かなあ、と。変な格好と言われても気にしない。
    その人とは感性が合わないのです。(ま、人の意見を
    聞いてみるのもいいですが)

    ユーザーID:

  • 26歳です

    いろいろなショップを覗いてみて、自分の好きな感じのお店を見つけるというのが一番いいのではないですか?
    お店の販売員の方の雰囲気でも、ある程度自分の好みがわかるのでは?でも、やはり失敗を繰り返してわかっていくものだと思います。自分の体系や顔立ちを考えずに、見た目のかわいさや色、ブランドで服を買っていた時代もありました。今もたまに失敗をしますが、自分の好きな感じというのはわかるようになりました。
     まずはお店へ!!

    ユーザーID:

  • 気を付けるだけでだいぶ違う、かな。

    30代なかば、未婚。よく読むのはDomaniです。
    もともとオシャレさんではないと自覚していますが、ついつい楽でラフでテキトウな格好になりがちなので、カジュアルな中にもちょっときちんとしている感を少しでも出すために雑誌に頼ることがあります。たとえば、ジーンズでもはおるのはニットではなくジャケット、とか、ジーンズでもスニーカーではなくトゥの尖ったパンプス、にしとくか!とか。
    20代はなんでもいいや、だったのですが、さすがに30代になってくると人から「見られる」と思うので、ちょっと気を付けなければ。
    あとは、気に入ったショップの気に入った店員さんにある程度コーディネートを任せて、似合うものをまとめ買いします。私の場合、ヨシエイナバのレキップと、アドルフォドミンゲス、安いところではネクストなど。

    ユーザーID:

  • 具体的ではありませんが

    31歳です。気に入ったものを身に着けていると、うれしくなります。。。
    おしゃれ、むずかしいですねー。ほんと。おしゃれな人になりたいです・・・

    私がオススメなのは、具体的に雑誌などではないのですが、光野桃さんのエッセイです。元ヴァンサンカン?のエディターさんだった方です。最近のものよりも、「おしゃれの階段」や「私のスタイルをさがして」あたりの少し前のもののほうが好きです。彼女がちょうど30代を振り返っているぐらいで。

    私も「InRed」は相当ツボです。あとは見て楽しむ「GINZA」や「SUPR」ですね。リアルなのは、お店の人や道行く人を参考にすることが多いです

    ユーザーID:

  • 積み重ね

    私も、樹里さんの意見とほぼ同じです。
    何が似合うか似合わないか、それは、
    実際に試してみないとわかりません。
    また、好きだけど、どうも・・・と思える服を
    どうしても着たい場合、
    着こなしや身のこなしなど、
    自分の好きな(したい)ファッションにあわせて、
    自分自身を変えていくことも必要です。

    おしゃれな母の影響で、私は子供の頃から、
    自分で服を選び、失敗し、選択し・・・
    ということをやってきました。
    そのおかげで、通信販売で服を買っても、
    失敗した!ということが全くないようになりました。

    30代からでは遅いということではなく、
    見ているだけではダメで、
    実際に着て見ないと・・・という部分があると思います。
    洋服を買い捲るのはお金がかかるけど、
    これ!と思ったら、試着をどんどんしてみたらどうでしょうか?
    それだったら、お金はかからない(笑)。
    断る勇気を身につける必要はありますけど。

    おしゃれ、楽しみましょう!

    ユーザーID:

  • マン・ウォッチング

    街ですれ違う人をよく見ておくといいと思います。
    良い意味で目立ち、良い意味で目にとまる人が必ず居るはずで、その人がセンスのいい人、あなたの好みのファッションの人だと思います。

    自分がどんなものが好きでどんな服装をしたいのか、始めはわからないと思いますが、街ですれ違って自分の目にとまった人が、まさしくあなたの目指す人。「同じような人ばかり目につくな」と気が付いたら大成功です。それがあなたの好きなイメージなのだから、それを真似していくといいと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 書き忘れ。試着について

    これだけはというポイントを書き忘れていました。

    試着はどんなものでも絶対にして下さいね。
    例えそれがキャミソールでもです。
    見る・あてるのと、実際着るのは全然違います。

    先日は買いたいモードで10枚位試着して、店員さんに似合う色の相談をして(色違いで迷う場合、客観的意見を求めます)、結局買ったのは4枚です。
    心の狭い店員さんにちょっと迷惑されても、失敗してお金を捨てるなんてもっての他ですよ〜。
    とりあえず顔なじみのお店なら小心者でも安心です。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧