ドクターハラスメント

レス18
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

のん

今日TVでドクターハラスメントという特集をしていました。

私は今も通ってるのですが精神科に通っています
ココロの部分の悩みなどを話してる最中に
先生の態度が無愛想になり…

舌打ちを何度もされて過呼吸(パニック障害)を
起こしてしまいました。
ココロを治しているのに・・ココロの傷を付けられて
ショックでした。

今は違う担当医に診て貰ってるんですが
病院は安心していきたいところだなぁって思っていたんですけど。
けど訴えることって今の現状じゃできないみたいですね

嫌な事を医者が言ってもその医者は何も処分されない
医者を選ぶのも怖いなぁって思いました
医者って暴言はいても処分されないなんて…
なんかなぁって思いました。

医者は知識があれば人間的に問題あってもなれるみたいだしこわいなぁって思いました

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    私も精神科にかかっていますが、もう病院を転々としています。私の場合は、ドクハラというほどのことではありませんが、大抵の医師が、詰問口調で無愛想で、私は萎縮してしまうのです。何も話せなくて、自己嫌悪感を抱いて病院をあとにすることになります。

    この前、ある看護婦さんに「とても優しい先生」ということで、ドクターを紹介してもらい、行ってきました。その先生、紹介話のことすら忘れていて、とても冷淡な態度。何も話せないでいると、「あんまり喋らないほう?」「友達いないの?」って・・。友達に話したら病気も楽になるって言われて。そんな話できる筈がありません。二度と行っていません。

    医師というのはどうしてあんなに態度がでかいのでしょうか? 一部の医師だけだと思いますが。先生自身にそのつもりがなくても、患者のほうがそう思ってしまうこともあるでしょう。もう少し気を使って欲しいです。

    ユーザーID:

  • 私の親

    親ががんの治療を受けていますが、主治医がいつもとても気分の悪いことを言います。
    治療の際に生じる可能性のある、重い副作用についての説明の時、「最近この副作用は生じてないけど、きっと次はあんたにおこる番やな」「下手したら、出血多量であの世逝きや」と言われてしまいました。
    治療後の検査でがんが消えたのが分かったのですが、
    「まったく、おもしろないわ、あーあ」
    と言われてしまいました。
    最低です。
    他の科の先生も似たり寄ったりで、詳しい説明を求めると、
    「何回同じことを説明させるつもりなんですか」
    と言われてしまいました。こっちは命がかかってるんです。親は自分の体の事を理解したいから質問しているのに。
    「私にいったい何を求めているんですか」
    と逆切れされて言われてしまった親がかわいそうです。
    本当に最低です。
    遠く離れているので、付き添えないのが悲しい。

    医者になるには人格テストも必要だと思う。

    ユーザーID:

  • 期待しすぎ

    医者である父から聞いていると、ひどい医者と同じくらいひどい患者がいるので、私自身はこの手の話は話半分に聞くようにしています。
    医者だって人間です。どんな患者に対してもきっちり接するのがプロとはいえ、じゃあ文句いう皆様、自分のお仕事は医者に求めるほどのプロ精神でなさってます?そして求めるプロフェッショナリティに対する報酬、払ってます?

    自由診療の個人開業医(保険きかないのでめちゃ高い)のところに行けば、「患者さまは神様です」の対応を受けられますよ。

    ユーザーID:

  • >医者の娘さまへ

    ここに書き込んでいるのは、あなたのいうひどい患者ではありませんよ。
    医者でない普通の会社員であっても皆責任感を持ち働いています。
    それに、ここに書かれている態度や発言は普通のマトモな思考力を持つ人間ならばありえないことだと思いますが?
    仮に、自分の仕事もロクにせず医者に難癖をつける患者が来ると、生死に関わる仕事なのに医者だって人間なのだからうっとおしい顔をしたくもなる、ドクターハラスメントだってあると言うのでしょうか?
    そのような態度は一部の医師だけですが、医師という肩書き持つものは自分の行動(多少の態度は仕方ないとしても、このトピックに書かれているような行動に対しては)責任感を持つべきでしょう。

    ユーザーID:

  • 危険な思考

    医師です。

    皆様のご意見ごもっともだと感じます。

    医者の娘さん、
    医師はたとえ自分に身に覚えのない苦情がきても、今一度自分の胸に手をあてて考えねばなりません。自分の思いもよらないところで患者様に悪い影響を与えていることもあり得るし、何かしらのサインかもしれないからです。

    これは非常に言いにくいのですが、自分が間違っているのに気づいてない医師がいるのも事実です。(細かいことも含みますが)衛生面、器具全般など。
    また、社会経験がある人が少ないからかどうかわかりませんが、一般企業においては考えられないような口のきき方をする医師も少なくありません。
    医者の娘さんが話半分に聞かれようが四分の一に判断されようが自由ですが、お父様はしっかりと受け止めてらっしゃるのではないでしょうか。
    私は大学でもそのように教育を受けましたが?

    医師を他の職業とのプロフェッショナル・ポリシーと比較することはできません。
    また、「自由診療の患者が神様の扱いを受ける」というのは違います。そのようなことに保険医か自由診療医かという尺度は全くあてになりません。

    皆様、ご心配なく。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 横です

    横です。医者の娘さん、それはちょっと違うんでないですか? そりゃお医者様も人の子です。医療ミスもあるでしょう。そんなことは百も承知。でも、医者はどんな患者にでもきっちり接するのがプロです。医療ミスはどんなプロでもあり得ますが、患者にきちんとした態度をとることはプロなら100%できること。プロとはいえ・・・ではなくそれがプロなんです。トピ主さんのおっしゃるような医者はプロではないのです。
    もちろん皆さん、いろんな職業がありますが、それなりにみなプロ意識持って必死でやってると思いますよ。感じのいいレストランのウェイター、どんなときでも笑顔で丁寧に対応しますよね?プロですよ、彼らは。ただしそのプロ意識も、医者・パイロットなど人の命に関わることとそうでない職種では重みが違うと思いますけどね。だから報酬もいいんでしょう?イヤなら辞めればいいじゃないですか?
    まぁ最近は医者も選べるようになりましたからね。医者の娘さんのお父様はどうかしりませんが、せめて患者ときっちりむきあってくれる医者に出会いたいものです。

    ユーザーID:

  • 医者の娘さんへ

    あなたのお父様の患者様は、おそらく私ではありませんので、そのように責められてもね。。

    患者の仕事のことは、このトピでは関係ないと思います。誰も、あなたのお父様のことを責めているわけではありません。それとも、そのような苦情を患者様から頂いたことのあるお父様でしょうか?

    こういう医者もいる、という話ですよ。もちろん、私はドクターに生意気な態度など取ったことはありません。初診で顔を合わせ早々、このような冷たい仕打ちを受けたのです。

    どうか、傷口に塩を塗るようなことは、おやめくださいませ。

    ユーザーID:

  • ちょっとひどいと思います。

    医者の娘さんのカキコちょっとひどいと思います。トピ主さんの場合は精神科です。やはり心のケアをする立場の方としては主さんの挙げた医師の接し方はまずいのではないかと思います。私の親戚は医者が多いですが(個人ではなく大病院もいます)誠意を持って患者さんに接しているためとても慕われ信用されています。患者さんにも非がある場合がありますが、やはり少なからず病気を患っているので、健康な人のような精神状態ではないはずです。風邪を引いただけだってみんな落ち込んだり、やる気がなくなったり、通常の生活とまったく同じ気持ちにはなれませんよね?それに自由診療でない病院=大学病院等に来る方は軽い症状の方のほうが少ないはずです。医師のかたも自分の意思で医者という職業を選んでなっているはずですからやはりそれなりの心構えもあるでしょうし。頭が良くお金がないと医者になれない、だからいい病院で医者になっているのはえらい、えばっていいというのは間違いだと思います。自由診療の医院は貧乏な方もいるかも知れませんが、医者の娘さんの言うような医師は高額な給料を手にしているはずですから。見合った診療をしていただきたいものです。

    ユーザーID:

  • 考えてみました。

    その精神科医もどこか悪いのでは?
    精神科医だって人間なのですから、心病むことだってあるでしょう。
    実際、日本では精神科医同士のケアはどうなっているのでしょう?
    人のケアをする医師が不調なら、良い結果を出せるような治療をできるとは思えません。

    ところで、トピ主さんはどうやってその医師を探しましたか?
    精神科は薬を処方する場所でもあるので、トピ主さんがカウンセリングをしたいだけなのなら、精神科は一番適当な場所とは言えないと思いますよ。
    ちゃんとしたカウンセラーに会えば、もしトピ主さんが精神科医に会う必要があると判断されれば紹介されるはずですから、自分で探していくよりは良いのでは、と思います(カウンセラーを探すのも大変でしょうが)。
    現在は担当医が変わってるそうなので、これから上手くいくといいですね。
    お大事にしてくださいね。

    ユーザーID:

  • あのねえ!医者の娘さん

    「どんな患者に対してもきっちり接するのがプロ」なら、この場合の医者って明らかにプロじゃないですね。

    そのことに関してのトピなんですよ。「じゃああんたはどうなの。仕事ちゃんとやってるの?」と患者を責めて自分の至らなさを正当化するなんて最低です。

    医者は人の命を預る特殊な職業です。責任重大な仕事に就いているということを自覚して頂きたいものです。
    あなたが医者でなくて心底良かったと思います・・・

    トピ主さん、医者を選ぶのって本当に大変ですよね。私も具合が悪くて言ったのに怒鳴られたことがあります。
    ショックでさらに寝込みました。
    病院ランキングの本などもあまりあてにならないです。
    かかりつけの病院はありますか?信頼できるドクターの紹介なら大丈夫かなと思いますよ。

    どうぞお大事に。。ご快復をお祈りしております。

    ユーザーID:

  • べき論で世の中は良くならない

    はっきり言わせてもらえば,ドクターハラスメントのトラブルが多いのは,圧倒的に精神科医ですね.
    ろくでもない医師ばかりが精神科医を志すのでなければ,なにかそれなりの理由があるのでしょう.
    そのへんの事情は医療関係者の人はよくご存知のはずです.
    いずれにせよ,「〜すべき」論を百万回言い合ったって何も改善しないことに,もうそろそろ気づくべきです.

    モラルの低い人ばかりが医師を志すというのなら,どうしてモラルの高いみなさんこそが,苦心しても医学部を目指さなかったのか,胸に手を当てて考えてみてください.
    モラルの高い人は医師にならないのか,なれないのか?
    ならないなら何故ならないのか? なれないなら何故なれないのか?
    そうではなく医師になったことで普通の人がモラルの低下を来すというのなら,それはなぜなのか? 
    そうしたことを構造的な問題としてとらえて介入していかなければ,大多数の医師の目にはバッシングとしてしか映りませんよ.

    ユーザーID:

  • 病院でゲガして帰るのと同じ

    外科的な怪我や病気を治すのと
    精神科で診て貰うのはかなり違いますよね。
    心の病(というか脳)で医者に相談したら
    余計に重くなったなんて、病院に行って
    怪我して帰ってくるようなものだと思います。

    もちろん医者も人間、患者との相性もあると思います。
    しかし精神科を選んでその道のプロとして
    仕事をしている以上、どんな患者が来ても
    それ相応の対処の仕方があると思います。
    自分とは合わない、違う先生の方がこの患者には
    合うのでは?と思えば、他の先生・病院を紹介するというのも苦しんでいる患者に対する仕事のうちだと思います。

    それにしても「友達いないの?友達に話せば・・」なんて
    そんな発言、医者じゃなくても無神経なものですね。
    その先生、精神科に向いてないと思います。

    ユーザーID:

  • 勉強してほしい。

     その医者のような人間は、自分自身が泣き叫ぶような痛みに耐えたり、闇にすがりつくような息苦しさを経験する事がなければ、人の痛みも想像できないのでしょう。
    医者として、人間として、一回り成長してもらうために、そういう「勉強」でもなさる機会があるよう、祈ります。

    ユーザーID:

  • 精神科の先生が可哀想じゃありませんか?

    精神科の先生には同情します。
    何故かって?
    だって、ねえ。[病んでるひと]相手ですから。
    誤解も多いでしょうねえ。

    ユーザーID:

  • とび主です

    今は担当医が変わって
    病院の院長先生に診てもらっています

    その日はホント憂鬱でした・・
    こころの病院でこころに傷をつけられて
    その先生はその病院の理事長の孫らしいです

    それにしてもドクハラっていうのは
    患者が傷ついてもなにもできないのが心苦しいです

    ユーザーID:

  • 精神科医より(1)

    本当のドクハラは置いといて、精神科治療について
    いわせてください。

    精神科医はそもそも精神病を薬で治療するように教育されています。
    ところが最近は精神病ではない患者さんが
    病院を訪れることが多くなっています。

    パニック障害も本当の病気であれば薬だけで治ります。
    けれど若い方で不適応を起こして
    一時的に発作が出る方もいます。
    そういう方は困難を乗り切るために支えが必要です。
    昔だったら友人や家族がその役割でした。
    現在はその支えを医療に求める方が多くなってます。
    会社での対人関係、不倫、彼氏とうまくいかない、
    自分の生きている意味、家族関係、、、、
    これは医療の範囲でしょうか?

    ユーザーID:

  • 精神科医より(2)

    私個人としては、せっかく救いを求めにきたのだから、
    とカウンセリングすることもあります。
    でも“支え”なのでやはり支え方も相性があります。

    まさこさんの会った精神科医のように
    「友達に話をした方がいい」といわれて
    病気じゃないんだ、とほっとする患者さんもいれば、
    病人としていたわって欲しい!と望む患者さんもいます
    それは相性です。
    私もある程度患者さんに合わせますが、
    一人でカウンセリングをする患者さんをみるには
    数にかぎりがあり、
    自然と相性の合う方がついてきてくれてるのが現状です。

    そしてカウンセリングを積極的に行っている
    精神科医は少なく、
    ほとんどはカウンセラーが行ってます。

    トピ主さんのは精神科医と関係なく
    本当のドクハラだと思いますので残念でなりません。
    相性の合うスタッフにめぐり合うことを
    お祈り申し上げます

    ユーザーID:

  • 医者なんて、、、

    医者は知識があれば人間的に問題あってもなれるみたいだしこわいなぁって思いました
    この意見に私も賛成です。
    私の娘は、まだ4歳ですが、風邪を引きやすく、かかりつけの小児内科を受診していましたが、扁桃腺が大きすぎる
    内科を受診するより耳鼻科に行きなさいと言われ、泣く娘をなだめながら、無理やり連れて行ってましたが、余りになくし、今すぐ扁桃腺を切らなくてはいけないとは言われてないから、つい内科に行ってましたが、「うちに来てもらってもこまる、鼻と咳ぐらいじゃ診察できない」といわれていました。おまけに太りすぎなんだよ、そうごう病院の小児肥満課に行けば、、と言われ屈辱的でした 
    こちらが、どこか子供に優しい耳鼻科あったら、紹介してほしいと言ったら、鼻でフンされ、無視されました。  他の医者に連れて行くと、扁桃腺は子供のときは大きいんだよと言われ、体格も少し標準より大きいねと、いわれただけでした。
    医者とは上から人を見下ろしてもいいものかとつくずく思いました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧