株で損しちゃった

レス20
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

しょぼん

知人から薦められて株をちょっこと始めました

貯金しておく利息よりはぜんぜんいいなって程度の利益が出てほくほくしていたまではよかったのだけれど、つい熱くなってしまってぼろ株に手を出してしまいました。
あっというまに20万円の損です

株で損しちゃってもまけずにがんばっている方いますか?
もっともっと勉強して取り返したいなと思っているのだけど・・・危ないかなあ

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 博打と同じですよ

    捨ててもいいぐらいの金があって、少なくとも半年以上の企業(と業界と世情の)研究ができてからなら、投資してみるのもよいかと。

    先物と違って保有期限はないので、売り時買い時はいずれやってきます。証券マンの薦めるままに売り買いしていれば、手数料を損するだけです。気長に待っていることができるのも、ひとつの条件ですね。

    何よりも、後悔するくらいなら、やらない方がいいでしょう。

    ユーザーID:

  • 損切りできるかどうか

    まさか、1銘柄20万円の負債、じゃ無いですよね?

    もしそうなら、なぜ、そこまでほうっておくのか?

    下がる場合、その理由をリサーチしてこれいじょう当分(半年、1年)あがらなさそうな明確な理由がある場合(不祥事を起こした、事業規模を縮小したなど、借金している銀行から手を切られたなど)は適度なところでの損切りも必要です。

    世の中に株投資で生計を立てている人(銀行のディーラーも含め)でも、ずっと買いっぱなし、負け無し(損切り無し)というひとは皆無ですよ。
    下がりきってあがるまで待つよりも、適度なところで手を打って、お手ごろな株を底値(日経平均ががた落ちのとき)に買う、というのがベターな気がします。

    ユーザーID:

  • 持ちつ持たれつ・・

    あなたのような人がいるから株が儲かる人がいるのです。
    世の中うまくできています。

    ユーザーID:

  • 危険が付き物

    株は当たれば大きい分、
    リスクも大きいですよ。
    安全に大金に儲ける方法なんて流石にありません。
    小金をコツコツがある意味一番安全です。

    続けるかどうかはトピ主さん次第ですね。
    このまま損する可能性もある事を
    常に頭の中に入れて続けるのもアリですし。
    今回の事で、キッパリと手を引くのも良いでしょう。
    そう考えると20万で済んで良かったですよ。

    そこで有名な例を1つ。
    1993年にイギリス最古で名門銀行の1つ、
    ベアリングス銀行が破綻しましたが
    これは1人のマネートレーダーのミスによって
    起こされたものです。
    その銀行の利益の20%をはじき出し、
    天才トレーダーと言われたニック・リーソン氏は、
    小さな損失を埋めようと必死になり、
    損失が大きくなる中、無謀な取り引きに手を出して
    最終的に1500億円を超える損失で
    銀行を破綻させました。

    まあ、例ではありますが、
    伸るか反るかはトピ主さん次第です。

    ユーザーID:

  • もうやめておきなさい

    勉強代になったと思って20万円はあきらめましょう。もっと痛い目に遭いますよ。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 短期はギャンブルです

    十年、二十年と長い目で考えられるなら、超安定株を購入すれば、必ず上がります。短期は、ギャンブルです。

    株の資金運用で生活する人の多いアメリカでも、超大金持ちは、長期運用という事です。(元手が百億ドルあれば、年一パーセントの利益でも一億ドルです。)短期運用は、彼らの「小金」を、ラスベガスのカジノ感覚で、楽しまれるようです。

    トピ主さんも、長期運用にすれば、損はしないと思います。

    ユーザーID:

  • ババつかみ

    株は短期で売買すると、単なるギャンブルです。つまり、パイは一定で(正確には、売買手数料の分だけパイが縮んでいる)、損する人がいるから、そのぶん、儲かる人がいるわけです。

    それを防ぐためには、(1)100円以下のボロ株には手を出さない(倒産⇒大損を防ぐため)(2)買う前から損切りポイントと利食いポイントを決めておき実行する(3)値動きの良い仕手株などに手を出さない(4)チャートを読めるようにする−−などが重要です。1〜3は絶対守るようにして下さい。特に損切りは重要です。できない人は株に手を出してはいけません。

    ユーザーID:

  • 株はおもしろい。

    まずは、お友達がいいって言ってたから等の理由だけでつられて同じ銘柄を買わないことです。
    自分でその銘柄のことを調べてからにしましょう。

    いきなり「損を取り戻すぞ」と意気込まないこと。
    初心者がそんなことを繰り返してると段々「ばくち」になってきてしまいますよ。

    基本的なチャートの見方はわかりますか?
    最初に「損切り」と「利食い」のラインも自分で決めておいた方がいいですよ(それを超えたら売りです)。

    利殖のつもりで始めるのであれば、値動きの激しいものよりもなじみのある銘柄、株主優待のいい銘柄などから買っていってはいかがですか?

    がんばって!

    ユーザーID:

  • 私も損してます

    私も今月に入ってから株をはじめました。
    ある会社の株を持っていますが、
    ただいま11,000円の損失中です。
    これでもツライのに、20万は痛いですねぇ。

    私はこの損失を勉強料だと思っております。

    ユーザーID:

  • Texanさん、それは昔の話

    >十年、二十年と長い目で考えられるなら、超安定株を購入すれば、必ず上がります。

     それは確かにそうです。
     …十数年前のバブル崩壊までは。

     当時は、株や土地は絶対値上がりするとみんなが信じ込んでましたし、実際その通りでした。
     しかし、それ以後は多少の波(ネットバブルなど)があるだけで、回復とはほど遠いのが現実です。
     そもそも、「超安定株」ってどんな株ですか?
     大和証券や日産生命が破綻し、地方銀行がバタバタ倒れ、ダイエーが再生機構活用を利用し、三菱自動車がボロボロになり、日産自動車も倒産寸前まで追いつめられ、NTTが電話回線で利益が出せず、ソフトバンクもネットバブル以降ジリ貧な時代ですよ。

     トピ主さん、長期運用が悪いと言ってるわけでは有りません。
     ですが、長期なら尚更のこと、会社の運営方針や将来性をじっくり見極める必要があります。
     よく考え、決して安易に手を出さないことをおすすめします。 

    ユーザーID:

  • バーチャル株式運用

    野村證券のHPにバーチャル株式投資倶楽部というのが
    あります。そこで勉強してみては。

    元金100万円(あくまで、バーチャル)を運用するシミュレーションゲームです。株価は実際の価格です。

    ユーザーID:

  • 私は・・・・

    300万の利益を上げて500万の損失を出していますよ。
    手放せないのでまだ持っておりますが・・・・
    なかなか、個人取引では思うような結果はだせませんね。
    IT関連が軒並みあがってうきうきしていた数年前が懐かしいです。
    おそらく、この先も株はやめないと思います。
    こんな低金利じゃねぇ・・・・
    ちなみに、大学卒業後、証券会社に勤めておりましたわたくしです。

    ユーザーID:

  • 1000万損しました・・・

    もともと、お金持ちではないので、全財産でした。

    株で1億かせぐという実話を読んで、猛勉強して望みましたがダメでした。

    熱くなる人は向いてないと思います。熱くなると数字のみの+−だけで金銭感覚がなくなってくるので、負けたときにこそ冷静になって敗因を考えて次に望むという姿勢が必要です。

    今はシュミレーションでコツコツ研究しています。そのうちお金が出来たら、また懲りずに挑戦するつもりです。

    最初から実践に望まず、シュミレーションでコツをつかんでから望んだほうがいいと思います。自分なりの投資基準を確立するのです。あいまいな基準で、ほとんど運任せだと絶対勝てません。

    向いてるタイプとしては、将棋や囲碁などで段位クラスまで極められる根気強さを持つ人は、ある程度稼ぐことが可能だと思います。気の短い人は向いてません。

    ユーザーID:

  • 素人はカモになるだけ

    一部に莫大な利益を出している人がいるので、それに惹かれがちですが、そういう人は莫大な資金を活用している上、プロの情報と腕前に報酬を支払っているからでしょう。お金を生み出すのにも、お金が要るのではないでしょうか?お金もない知識もない素人は、宝くじを買った方が夢を見られるでしょうね。

    ちなみに錬金術師と評されるプロの友人がおりますが――庶民の私たちが株の相談をしても「そんなことをするくらいなら、借金(ローンを含む)しないようにだけしろ」と言われます。

    資金運用というのは、仮にそれを失っても資金が有り余るような人がやるもので、失ってしまうと生活や生涯設計にまで影響する人はやるべきではないそうです。彼から株を進められたことは1度もありません。

    ところが、庶民でも数集まれば証券会社にとっては貴重な収入源ですからね、誘惑も多いとは思いますが、あまり乗せられないようにね。お小遣いの範囲で遊ぶ程度がベターです。

    ユーザーID:

  • 株式投資入門

    Yomiuri-online のトップページにマネーの項目があります。そこをクリックすると、右下の方に「株式投資入門」があるので、そこをご覧になっては。(灯台もと暗し)

    ユーザーID:

  • Re:Texanさん、それは昔の話

    >そもそも、「超安定株」ってどんな株ですか?

    アメリカでは結構ある様な気がします。GM辺りはどうですか?他にも探せば有る筈です。カーハート等確実な客層を持つ衣服関係も良さそうですし、コカ・コーラとか古くからある食品関係も結構安定してます。ただ、そういった会社の株では大儲けは出来ないと思います。言うなれば、潰れそうに無い会社、という感じでしょうか。超大企業でなくても、特定のニーズがある会社は安定してます。

    日本でもそういう会社はないですか?まあ、いずれにせよ、そういった企業が経営哲学を変化させた時には、安定性が無くなるので、売った方が無難でしょう。例えばカーハートが一般向けの服を作り出した時には、売りましょう。経営陣交代の際には、チェックが必要でしょう。

    ユーザーID:

  • 儲かってます。

    去年から始めて、今のところ50万ほどの含み益です。
    私は、一度買った株は貯金みたいにずーっと置いてます。銀行の利子を上回れば成功かなと思ってます。

    ユーザーID:

  • 大蔵省元締めのいかさま賭博

    バブルがはじけてあれよあれよという間に株価が下がり、それまでの「株価は必ず上がる」という神話を信じた人たちは売るタイミングを逃し、まさにばばをつかんだ状態、売るに売れない状態で証券会社に毎年、配当より高い口座保管料を支払っている個人小口投資家が多いのでは?
    バブルがはじける前、NTT株の放出で、それまで株に縁のなかった一般庶民までが株価吊り上げに一役買って挙句が株価暴落。
    庶民からお金を巻き上げるシナリオがあったのではと思えるようなNTT株放出のタイミングであったと今にして思える。
    素人は株はやめたほうがいい。
    タイトルは以前何かに出ていたもので妙に納得したことを覚えている。

    ユーザーID:

  • あたしも30万円以上損失中

    しかも、大手私鉄1銘柄で。(爆)
    設けたいというより、株主優待を見て前から欲しいなと思っていたので、
    株主優待の資格を得られる株数を、長期保有を考えて購入したら、
    あれよあれよと下がってゆきました。

    「損失額を考えたら、何回電車に乗れると思うの?」って、詳しい人や、堅実な人なら思うかもしれませんが、
    でも、0にならなきゃ良いかぐらいの気分で眺めています。
    そして、早く株主優待の特典が届かないかなと思ってます。

    ユーザーID:

  • 知人の株の投資方法

    貴方が幾らの投資資金で¥20万の損を出したのか分かりませんが、今後の投資のご参考になればと思い、知人から聞いた話をします。
    2002年後半、日経平均が¥9、000を割った頃、知人は今が底値と東証一部上場企業の株に¥300万程つぎ込んだそうです。しかし、日経平均は更に下がり¥8、000を割った頃には¥100万近い含み損を抱えていたそうです。しかし、そのまま気長に持ち続けた結果、一年後には買値に戻り、更にその一年後には倍になり、そこで売ったそうです。もう一年持っていたら三倍になってたと言ってました。
    投資には、でんと構える心の強さや忍耐力も必要なんじゃないでしょうか・・・

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧