使い勝手の良いフライパン

レス23
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

うらかんらな

これまで使っていた安物のテフロン加工フライパン、
そろそろコーティングがくたびれてきました。
新しいものを探しているのですが、
どれが良いか迷っています。

条件は、
テフロン加工か、それと同等に手入れが楽なこと、
炒め物、焼き物、どちらにもそれなりに使えること、
軽くて手になじむこと、
そこそこ安価なことです。

今、候補として考えているのは、
ティファールか、ビタクラフト・シンシアです。
他にも良いものがあれば教えていただきたいと思います。

ちなみに鉄製や鋳物製は別途に揃えています。
あくまでも使い勝手の良さを重視して考えています。

ご助言よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 失敗談ですが、

    ティファールを信じて買いました。鍋とフライパン。しかし、、、
    買ってすぐに鍋の蓋の金具の不具合、フライパンの取っ手の金具がいつの間にか壊れる、おまけにテフロンはすぐに剥がれる。私にとっては良いこと無しでした。
    今は、近所のスーパーで安売りしていた700円のフライパンを愛用しています(苦笑)。

    ユーザーID:

  • テフロンは安いので十分かも

    私も今使っていたフライパンがへたってきたので、買い替えを検討中です。
    ティファールの温まったマークが出るタイプのものでしたが、それ以前につかっていた安物テフロンフライパンと同じくらいの使用期間でだめになったような。

    昔、オレンジページだかなんかで、色々なメーカーのテフロンフライパンの比較実験をしたのが出ていたのですが、
    安くても高くてもあまり変わらないという結果で、安いものをこまめに買い換えるのがベストという結論でした。
    ティファールは、デザインがかわいいのと、安物に比べて「外側」部分の汚れが落としやすくいつまでもきれいに使えたのがよかったです。
    けど、次に買うのは安物でいいかなーと思ってます。

    ユーザーID:

  • 値段がわからないですが。

    実母が自称「なべばあさん」で私に値段にいとめをつけず買ってくれるものの中に非常にありがたくて使っているテフロンのフライパンがあります。

    私の持っているものはダークグリーン色のもので、裏をみると「SPINY」のロゴが入ってます。

    とにかく、餃子もお好み焼きもひとつもくっつくこともなくきれいに出来上がります。また、とうもろこしやサツマイモをふかすのも少量の水でふたをすれば出来上がりまたとてもおいしいです。

    あとかたずけも大変に楽で汚れがえつきのたわしでサッとこするだけで、ほとんど落ちてしまいます。

    お勧めです。

    ユーザーID:

  • トピ主です(レス)

    なみださん、YMさん、なみSTAさん、レスありがとうございます。

    なみださん、YMさんは消耗品と考えて安物をという考えなのですね。
    実は私自身もそれが一番現実的ではないかと思っているのです。
    ですが、ティファールなど買ったことが無いので、
    安物に比べると耐久性が良いのかな?と思ったのです。
    こうしたご意見もありがたいです。

    なみSTAさんの仰っているSPINYのフライパン、
    多分、小町の過去トピでも話題になっていました。
    良いもののようですがかなり高価なもののようです。
    あとはかなり重量もあるようですがどうでしょう?
    残念ながら今回の候補からは外れそうですが、
    今後の参考とさせていただきます。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    あれから色々見て回りました。
    最初に挙げたものとは違いますがビタクラフトの廉価版がありましたが、
    これはかなり重量がありました。
    チタンのものも手ごろな値段になってきましたが、
    くっつかないという目的からは外れます。
    セラミック加工は丈夫らしいですがくっつかなさでは、
    やはりフッ素加工のほうが勝るようです。

    一番重視したいのは、くっつかないこと
    (普通のフッ素加工程度でも合格点ですが)、
    それから軽量であることと、
    コストパフォーマンスを含めた耐久性、
    安物を買い換えるという意見もOKです。

    引き続きご意見を求めています。
    どうぞよろしくお願い致します。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ♪魔法のフライパン♪

    私もこのトピ立てたかったんですよ。
    いろいろと参考にさせてくださいね。
    まず失敗は柳宗理のフライパンです。
    買ってすぐ念入りに焼付けをするのですが使うとなぜか表面がむらに剥がれてしまいます。
    今注文しているのは半年前にネットで買った魔法のフライパンです。
    テフロン加工では無く鉄?鋳物と言うのでしょうか?
    とにかく鋳物なのに軽くて火の通りが早くて、最高らしいです。一つ一つ手作りみたいですね。
    一年待ちと言う事で私はあと半年待たなくてはいけませんが。
    魔法のフライパンで検索すると「錦見??」と言うページが出てくると思います。
    ということで今すぐ買いたいのがドイツELO社のアデルシリーズのフライパンです。えみこのおしゃべりクッキングで使われているものですがスタイリッシュでおまけに使いやすそうに見えます。
    おしゃべりクッキングのHPに載っています。
    使い勝手の良いフライパンを探したいですね!

    ユーザーID:

  • ティファール

    私の愛用のフライパンはティファールのものです。
    3〜4千円だったかな。
    フライパンの真ん中に赤い○がついてあるもの。
    更に良い点は、フライパンの裏側(ふちから数センチ位)もテフロン加工されてます。
    炒めたあとお皿に移すとき、フライパンが汚れてもすぐ落ちますよ。

    重ねて収納できるティファールのセットも持ってますが、
    今のフライパンの方がテフロン加工は上のような気がします。

    ホームセンターで安いのを買いましたが、
    すぐテフロンが剥がれてしまったので、これを買いました。
    すごく気に入ってますよ。

    ユーザーID:

  • 無印

    単に私が無印好きなだけで、無印のテフロン加工フライパンを買いましたが、テフロンがダメになってこの間買い替えました。
    大体どこの地方でもすぐに手に入るし、蓋と本体が別売で、本体だけ買い替えができるし、蓋もガラスとそうじゃないのが選べます。大きさのラインが長年固定でいつでもほぼ同じものが手に入るのも気にいっているところです。

    ユーザーID:

  • フライパンと「げ○落ち君」

    うちのフライパンは、金属ヘラOKのテフロン加工です。
    ダイエットだか、ローカロリーだか、包装部分に書かれていて、情けないですが、それに引かれて買いました。2000円ぐらいでした。
    それが、最近、ちょっとこびりつき易くなってきたかな、テフロン剥がれてきたかなと思っていましたが、先日「○き落ち君」と言う白いスポンジ見たいなもので、ちょっと磨いたら、汚れがきれいに落ちて、また、ツルツルになり感動しました。(テフロンは大丈夫だったようで、ただの私の洗い不足でした。)
    ツルツルといっても、油を引かずに、とり胸肉(皮無し)をソテーしようとしたら、ちょっとひっつきましたから、真っさらとは違うかもしれませんが、結構よかったのでお知らせします。

    ユーザーID:

  • トピ主です(レス2)

    >ひみこさん
    魔法のフライパンは話題のようですね。
    私も欲しいところですが、値段と待ち期間がちょっと・・・。
    しかし鋳物のソテーパンも別に検討しています。
    今のところ良さそうなのは岩鋳のフライパンです。

    ELOのアデルシリーズはそこそこリーズナブルな部類ですね。
    金額が手ごろだけに、性能に注目です。
    見た目もシンプルでプロ仕様っぽさがありますね。
    ただ欧米のメーカーの場合、
    炒めるという調理に力点がおかれていないので、
    全体的に重めというのが難点です。
    ちなみにビタクラフトはかなり重たく、
    ティファールは比較的軽いものも有るという印象です。

    ユーザーID:

  • 原点が!

    私も今までかなりの数のテフロンフライパンを購入してきました。もちろんティファールも。。。しかし、まったく長持ちはしませんでした(涙)

    以前に【タメシテガッテン】で焦げ付かない鉄フライパンの作り方というのを思い出し原点?である鉄の中華鍋を購入しました。
    。(詳しくはガッテンHPにありますよ)

    するとどうでしょう!本当にくっ付かないで・手入れも楽ちんで・鉄分補給の出来る長持ちするフライパンが手に入りましたよ☆
    重さはすぐに馴れてしまいますよ♪

    今では炒め物も煮物も蒸し物も全て中華鍋一つで間に合っています。
    (餃子を綺麗に焼く為用の激安(¥500未満)テフロンがサブであればいいかもしれません。)

    ユーザーID:

  • 私の宝物

    鉄製でテフロンなしです。中華鍋の形でフライパンと同じハンドル付きで、フライパン、中華鍋兼用です。ホットケーキでも焼きそばでもきれいに焼けますよ。

    テフロンはだんだん剥げてきてこびりつくようになるけど、鉄製は逆に使えば使うほどこびりつかなくなっていいです。もう15年以上活躍しています!

    ディスカウントストアで3000円前後でした。ちょっと厚めの鉄製です。

    ユーザーID:

  • 598円で買います

    数年前に購入したテフロン加工のフライパンを効果半減、焦げ付いても使い続けていました。
    先日、近くのスーパーの広告商品に600円程度でテフロン加工各種サイズを見つけました。駄目もとでフランス製の品を一つ買いました。
    新しいフライパンを早速使ったところ、こんなに便利だったんだと改めて気が付いた。翌日2サイズを加えて3サイズが2000円以下で揃いました。

    高価なテフロン加工のフライパンもありますが、焦げ付かない効果はおなじですね。新しいフライパンは気持ちが良いです。

    ユーザーID:

  • トピ主です(レス3)

    引き続きレス有難うございます。

    >ガニメデさん
    やはり安物のフライパンに比べると、
    ティファールは丈夫に作られているのでしょうかね?
    あの温度の見えるマークは便利でしょうね。
    取っ手の取れるシリーズも検討はしたのですが、
    鍋を振ることを考えるとちょっと安定が悪い気がしました。
    使い方さえマッチすれば便利なのだと思いますが。

    とりあえず私が検討しているのは、
    ティファールでも安物の部類です。
    高級なものは重くなるのでちょっと・・・。
    安物でもクオリティが高いと良いのですが。

    ユーザーID:

  • トピ主です(レス4)

    >るるさん
    るるさんも買い回し派ということですね。
    確かにシリーズなどがある程度固定していると、
    買い直しをする際には便利ですね。
    これはちょっと重要なポイントかもしれません。

    >ぴーさん
    手入れによってある程度状態が維持できるのは同感です。
    今使っている、うっかり空焼きしたフライパンも、
    きちんと適温に熱して油をしっかり引けばこびりつきません。
    しかし、これってテフロンの恩恵ではないですね。
    超弱火調理のできるフライパンをもう一度・・・。
    ともかくメラミンスポンジの効果は一度試してみます。

    ユーザーID:

  • トピ主です(レス5)

    >イモ家族さん
    ためしてガッテンは私も見ました。
    今、メインで使っているのは鉄の中華鍋です。
    確かに殆どこびりつかず、重宝しています。
    ですが、もうちょっとお手軽で、
    かつソテーなどにも使える万能フライパンを考えています。
    折角のアドバイスですがすいません。
    あと、本当に美味しく餃子を焼くならやっぱり鉄ですが、
    テフロンのお手軽さには涙が出てしまいますよね。

    ユーザーID:

  • レミパンは?

    http://www.buonoitalia.jp/item/remmpan.html

    圧力鍋を検討中ですが、ちょっと気になっています。

    ユーザーID:

  • 強いテフロン

     テフロン好きです。でも、確かに、弱いですよね。

     最近見つけたのが、プロ用、と銘打った、強力テフロンです。半年くらい前に見つけて、買いましたが、まだ、全然なんともありません。今まで千円〜二千円くらいで買ったときは、数ヶ月でこびりつきやすくなったのが、うそのようですよ。

     鉄製とかも良さそうですが、もし、テフロンがどうしてもお好きなら、試してみては如何でしょう。

     http://www.matubara.com/syouhin/iroironabe/alnabe/alf24.htm

     ↑に紹介してあります。安いものを、気にしながら使って、買い換えるよりも、良いかもしれません。私はそう判断して、今、26cmのと、20cmと二つフライパンを使ってます。

    ユーザーID:

  • 買い替えに一票

    テフロンはすぐにだめになりますよね、テフロン使うのであれば、安物を買い換えていくのが一番だと思います。ティファールも結構早くへたると、友人みんなが口をそろえて言ってます(それを聞いて手を出してません)。

    で、テフロン長持ちのコツですが
    ・金属のへらなどの調理器具を使用しない
    ・200度以上に熱しない
    の二つが重要だそうです。意外と守れないのが温度です。テフロンは樹脂なので熱伝導率が悪く、いためるときにイライラしてうっかり熱しすぎ、テフロンが傷むのだそうです。正しい調理温度を守れればテフロンだって半永久的に使えるとのことですが、多くの人が250度を超える温度で調理するらしいので、テフロン傷むのは必須ですね…

    こんなことを書いているわたしは、ついこの間テフロンに別れを告げ、セラミックコーティングへ乗り換えました。あっという間に熱することができて、あっという間に出来上がるこの魅力!

    こびりつかないから腕が上がった気になれる!
    多分、テフロンには戻れません。ただ、ちょっと重いし値段が5000円を超えるなど、お手ごろではないかも…です。

    ユーザーID:

  • シンシアではありませんが

    ビタクラフトの廉価版・レイナを使っています。使い勝手は悪くはありませんが、投資したほどに他のテフロン鍋との大きな違いは無いような気がします。
    1回うっかり強火でやってしまったので、目玉焼きなどはしっかり油を引かないとこびりついて・・・。
    もっとこびりつくようになったら、さっさと見切りをつけ、結婚祝いに貰っていた鉄製のフライパンに切り替える予定です。

    ユーザーID:

  • トピ主です(レス6)

    引き続き、レスをありがとうございます。

    >秋さん
    鉄の中華鍋、うちでも大事に使っています。
    さすがに15年とはいきませんが使い勝手は良いです。

    >白いカブさん
    う〜ん、レミパンになるとほとんど鍋ですし、
    あとかなり高価になりますので、
    ちょっと対象外になってしまいます。
    立てておける蓋は面白いと思いますが、
    最近は類似品(?)も出てますね。

    >テフロン好きさん
    プラチナ・プロのクラスは、スーパーでは見ませんね。
    気にはなっているのですが。
    ところでこのテフロンの耐久性の表示ですが、
    ヘラなどによる傷つきに対する強さのみなのですよね?
    むしろ熱による劣化のほうが現実的なのですが、
    高温に耐えられるテフロン(フッ素加工)は無理なのですかね〜?

    ユーザーID:

  • トピ主です(レス7)

    >銅釜マニアさん
    私も店頭で見たのはレイナのほうです。
    やっぱり空焼きしてしまうと駄目なのでしょうね。

    >南町田さん、青月さん
    やっぱりテフロンは消耗品と考えて、
    短いサイクルで買い換える。
    このあたりに落ち着きそうな予感がしてきました。
    鉄のフライパンの良さは知っていますが、
    やっぱり新品のテフロン加工のすべりの良さは感動です。
    油を引かずに調理できるのはテフロンならではですので。

    ですが、おっとセラミック・パンですか!
    実は凄く気になっているのです。
    くっつきにくさはテフロンの方が上らしいのですが、
    熱への耐性はセラミックのほうが遥かに上なのですよね。
    満足のいく調理感なら、検討してみたいです。
    目安は、油を殆ど使わず、超弱火でオムレツが焼けることです。
    これがクリアできればセラミックも検討したいです。

    ユーザーID:

  • 十五年来SEBです。

    私は結婚祝いにフランスのSEBのテフロン鍋をいただいて、十六年経ちますが、毎日使っていないとはいえ、テフロンが落ち始めたかなぁと感じたのは、去年くらいからです。
    フライパンとして使用していないからといえば、その可能性はありますが、炒めて煮込むタイプとしてはかなり活躍していても、テフロンはとれませんでした。
    ちなみにSEBの片手鍋は5千円の価格でしたので、やはり高いものはそれだけの価値があるのだと思っていました。
    私は是非お薦めしたいのですが、SEBを使ったことのある方、同様のご意見ありませんか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧