短編小説

レス15
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

のこのこ

就活が始まり忙しくなってきましたが、
小説を読むのだけはやめられません。

電車の中などですぐに読めるような
短編小説のオススメを教えてください★

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • むかし、濫読、結果 ???

     ロシア短編小説の「脂肪の かたまり」
    私は、66歳男子です。二十歳前後に
    あらゆる小説を読みまくりました。

    自身が経験出来ないであろうと思われる
    人生経験を小説から学んだつもりでした。
    子供の時に読んだ「人はいかに生きるべきか」?
    宮沢賢治著?も印象に残っている一冊ですが。
    そして、わたしの人生観に大きな影響を
    及ぼして居ると感じています。

    しかし、現在、私は小説を多く読んだ事を
    頭の 隅っこで後悔しています。しかし、
    反対の頭の隅っこでは正しかったと。

    小説の内容の意味の取り方は、学び取り方は
    人、それぞれ千差万別と思いますが、
    私の場合、"現代社会"に於いての人様との
    付き合いのうえで その"資質"の違いで、
    (良悪では有ません、上下でも有ません)
    大変難儀をし、会話が続行できない時が多々
    あり、人間嫌いに成りかねません。
    (年のせいかも)
    私の性格も多いに関係していると思ってます。
    ご留意のほどを。

    ユーザーID:

  • 小説とは言わないかも

    しれませんが、
    ”星新一”さんなどはお勧めです

    1編が短いものが多数入っていると、
    パッと開いてちょっと読んでも苦にならないので
    通勤中の電車内でも気負いなく読めますよ

    ユーザーID:

  • 赤ひげ診療譚

    山本周五郎
    文庫本で、一話40頁くらいです
    ちなみに私は「氷の下の芽」が好きでした

    ユーザーID:

  • 横ですが斜視さん

    あなたは三島由紀夫の「若きサムライたちへ」
    の中にある読書についての話に当てはまる人なんでしょうか パスカルの「人は虚栄心のために知識を得る」という言葉に納得される方なのかな ちょっとどういう状況なのかなときになりました。三島の意見に私も賛成なんですが
    ご自分もあてはまるという意味でかかれたのかしら?
    ちなみに「脂肪の塊」いいですね あのころのフランス文学すきです

    トピさんへ 短編だったら定番ですがサキとかoヘンリとかジョンコリアとかいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • レイモンド・カーヴァー

    もうお読みでしょうか?
    「ぼくが電話をかけている場所」や「ささやかだけれど、役にたつこと」など。

    でも本当は電車の中よりも、静かな夜に読んでほしいけれど。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 今読んでます。

    江国さんの「温かいお皿」は
    子育て中でも読める短編小説です。

    ユーザーID:

  • 横ですが。パーフェクト演習2様。

     私は、トピ主さまに申し上げた私見でして。
    私が、読んでいるか どうか不明の本(私未読)
    の内容を持ち出され、皮肉交じりの私に対する
    批評とも取れる文面はフェアーに欠けるとは
    思われませんか ? 私には対応いたしかねます。

     トピ主さま、私の申し上げる本は現代の
    方々には、なじみの無い題名になると思い
    ますが。
    米国の短編「怒りの葡萄」「月と六ペンス」
    米国に、こんな小説が 在るのだと驚きを
    持って読んだ事を思い出しました。

    長編になりますが、「赤と黒」二十歳頃の
    男子には血を躍らせて一気に読んだと記憶
    しています。
    女性と、思われる貴方にはどの様に
    読まれるか、楽しみ感を 感じます。

    ユーザーID:

  • 異形コレクション

    光文社(最初は廣済堂から出ていて、途中から光文社が手掛けるようになった)「異形コレクション」おすすめです。

    基本的には「ホラー」なのですが、狭義のホラーにおさまらないヴァリエーション豊かな作品がそろっています。ちょっと玉石混交なのが難かな。

    ユーザーID:

  • らも&ばく

    私が何年経っても大好きでずっと、手元に置いている短編本は中島らもさんの【人体模型の夜】&夢枕獏さんの【遥かなる巨神】、です。両方ともミステリー、物悲しく切なくなるモノ、自然への畏敬、等が背景になっている短編が集まっています。内容は男性向きですが、私は はまっちゃいましたね。世界観が拡がる作品です。

    ユーザーID:

  • ショート・ショートですが

    上にも同じ作家さんを推薦されてる方がいらっしゃいましたが、私も星新一さんの本をお勧めします。
    一つのお話が数ページだったりするので、短時間にちょこちょこ読めます。
    短いですが、その中にぎっしりとユーモアがあってシニカルさもあって、面白いですよ。
    とてもセンスのいい作家さんだと思ってます。

    ユーザーID:

  • 篠田節子さん

    篠田節子さんの短編集「家鳴り」が面白かったです。
    全編、かなりブラックな短編集ですが、中には切ないお話もあって涙でうるうるしてしまうものもあるので、電車の中でお読みになるときはご注意を。

    もしも今東京で大震災が起こったらどうなるか、を題材にした「幻の穀物危機」という短編は特に秀逸な作品だと思います。

    ユーザーID:

  • raymond carver

    カーヴァー、私もおすすめです。
    彼の文体はシンプル、平易なので、米国文学を原文で楽しむ入り口としても最適だと思います。

    ユーザーID:

  • 一読おすすめ

    小池真理子さんの「天の刻(とき)」は
    いかが? 文春文庫で出てます。真っ赤なバラが
    表紙です。

    ユーザーID:

  • 電車の中で読む短編よ。

    宮部みゆき『人質カノン』
    短編がいくつか入っていて、通勤中に読みました。
    面白かったよ

    ユーザーID:

  • 横ですが斜視さん

    ごめんなさい。そんなつもりじゃなかったんです。申し訳ない ただどういう状況なのかなと非常に興味をそそられたんです。三島は私が好きで自分の中では当然の話題だったのでなんだか説明不足でした
    言葉足らずでいやな思いをさせてしまいました。
    「赤と黒」たしかにおもしろかった!

    トピ主さん「家鳴り」私もおすすめです
    その中の女子中学生の話がこわい・・
    あと中島らもの「人体模型の夜」などもおすすめです

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧