• ホーム
  • 子供
  • 容姿に悩む娘に対してどうしたらいいのか

容姿に悩む娘に対してどうしたらいいのか

レス29
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

ちよまま

私は小さいころから、自分の容姿が原因でさんざんいじめにあっていました。思い出すだけで涙が止まりません。娘も私と同じ容姿で生まれ、哀れでなりません。

娘も小学1年生となり、周りからその容姿について指摘されることもしばしばのようで、自分の写真をみて、「私のかおはどうしてこうなのかな?」と悲しそうに泣くことがあります。

私自身は親から「悔しかったら勉強で人に勝て」と言われ、がむしゃらに勉強しましたが、決してコンプレックスを克服できたわけではなく、娘をなんといって慰めればいいのか、どう励ませばいいのかがわかりません。

親なのに、娘に対して「あきらめるしかないよ」「大きくなったら整形手術してあげるから、我慢して」と言うことしかできないのです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あるブサイク母娘の例

    当方も親譲りのブサイクです。
    愛嬌のあるブスじゃなくて、暗くて怖いブス。
    悩んだし、今もぐやじいです。

    私の母も、心の中では私をふびんがっていたと思います。
    でも私にブサイクゆえの出来事があると、大笑いしていました。

    この母に「アンタが大人になったら二重に整形できるようにへそくりしてるのよ」「自然にできる手術法も調べてあげる」と言われたときは逆に、「親にもらった顔にメスは入れたくないっ」「美容整形はきれいな人がもっと完璧になるためにするものだっ」「目だけ美人になってもバランスが変!」とこっちが言いました。

    私は30歳過ぎてから顔のオデキの切除手術を受けました。そのときも真顔で「全身麻酔なら寝てるあいだについでに顔ぜんぶ直してもらえ」。まだ言ってる!

    まったくもう。あきれたおかげで手術の恐怖感もふっとびました。

    この無神経な母に私はずいぶんなぐさめられました…って、ちょっとヘン?
    やさしいトピ主さんに、こんなデリカシーのない女になれというのは無理…かな…。
    でもこんな暴言で悩みを笑い話にできるのも母親だけです。

    ユーザーID:

  • 不憫がるのが不憫です。

    自分のこどもを不憫に思うなんて、本当にその子が不憫です。

    あなたはそれでも愛されて、その愛するこどもを産んだんですよね。
    それってすばらしいことじゃないですか。
    それを不憫に思わず、自慢の子供だと胸を張ってほしいです。
    どんなに美人でも生涯1人ぼっちの人だっているんですから。

    ユーザーID:

  • 私は、愛嬌のあるブス顔ですが

    お気持ちわかります。
    でも、私の場合は、親ゆずりでもないのです。
    似ている人っていません。
    父も母も、私よりは、カッコいい顔(マシという意味です)です。

    ユーザーID:

  • 女は肌でも勝負できますよ!

    私は元来肌が弱く、かなり惨めな思いをしてきました。
    肌は、努力できる範囲ですよね。
    あと、髪型や大人になれば、メイク、ファッションや立ち振る舞いのセンスなどでも大分違ってきますよ。
    まつ毛をちょっとカールさせるだけでもかなり違います。
    そういう色々な努力の方法があることを教えて差し上げてはどうですか?(今からメイクを練習しなさいとかそういうことではなくて)
    努力で得られる綺麗もあります。

    ユーザーID:

  • 不細工にもいろいろ

    自分は、「やさしそうなブス」の系統の顔だから、まだ、救いようは、あると、いい聞かせていますが、やはり、無表情でいると、「怖い」、真面目でもないのに、「真面目そう」、何もしていないのに、「ガリ勉」と言われたことも。
    街歩く美人を見て、同じ人間なのに、こうも違うのか・・・などと、枕を濡らしていたこともありました。幸い、身長があって、やせているから、服は、何でもストンと入り、きつきつにはならないので、スタイルだけは、救いようはあると思います。
    色白と、細面の顔が、ちょっと、お父さん似かな?と思っています、10代の頃は、確かに、生まれた星を恨んでいたことも、ありました。それ、プラス、体もでかいので、女の子扱いをされていなかった。
    「やさしそうな顔してるね」「愛嬌があるタレ目だね」と色々な人によく誉められていましたが、ただ、「やさしくて性格よさそう」な顔をしているだけで、決して、美人ではない。私の顔は、現代人には、ブスに映り、年配の人には、「やさしそう」とか、良く受ける顔です。
    とても、現代的美人じゃない。もはや、現代的ブスであろう。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • おしゃれさんに!

    顔立ちはともかくとして、
    努力次第で何とかなる所をがんばりませんか?

    おしゃれな人になりなさい!それしか道は無い!!
    ・・・私は母にそう言われて育ちました。

    センスは磨けます!スタイルも、適度に痩せる位なら
    できます!胸も、豆乳でなんとか?!

    とにかく、勉強でも、センスでも自分に自信を持つ
    きっかけを作ることが重要だと思います。
    自分に自信がつけば性格が明るくなるし、
    表情も明るくなりますよ。

    がんばってくださいね^^

    ユーザーID:

  • いじめられたのは

    あなたは容姿でいじめられてきたと思ってるけど容姿はきっかけに過ぎず、いじめる方からしたら他に何か原因があったのだと思います。

    今はみんな同じお化粧をして、小奇麗にしてるけど本当に顔がかわいいな、と思う人はあまりいません。

    これは自慢ではなく、私は顔を褒められたりもしますけど、やっぱりコンプレックスはあります。

    みんなが女優やモデルになる必要はないのですから、顔のことは気にせず、お嬢さんの自信になるようなことを見つけてあげて毎日笑って過ごせるようにしてあげて下さい。

    ユーザーID:

  • ブス再登場その1

    >私自身は親から「悔しかったら勉強で人に勝て」と言われ、がむしゃらに勉強しましたが、決してコンプレックスを克服できたわけではなく、

    ここ気になったので再度でしゃばります。
    トピ主さん、素直なお子さんだったんですね。
    勉強するのはいいこと。
    勉強で身に付く教養、思考力、語彙、頭の軟らかさは一生の、だれも奪っていかない財産だもの。

    でも外見の劣等コンプレックスを、内面を磨くことで克服するなんて無理だあ。
    外見の問題は外見でしか解決できない!

    ユーザーID:

  • ブス再登場その2

    続きです。

    目指すべきは「ブスだけど外見のいい人」でしょ。
    こういう人いますよね。

    ・ブスだけどファッショナブル
    ・ブスだけど笑顔の作り方がうまい(筋肉の鍛錬!)
    ・ブスだけど肌や髪の手入れがいい、歯がきれい
    ・ブスだけどスタイルいい
    ・ブスだけどしぐさ美しい、動きがかっこいい(茶道やダンス、スポーツやってる人とか)
    どれか一つは実現できると思います。小学一年生じゃまだ早いけど。せいぜい「歯磨き」ぐらいかな。

    ちなみに私も親から「つくりがブスでも外見をよくできる」と言われましたが、ふてくされて何ひとつ努力しなかったので「ただのブス」。
    反省しております。

    ユーザーID:

  • 自信をつけさせてあげてくださいな。

    トピ主さんが過去に苦労した気持ちは、今日から忘れてください。

    そしてあなたのお子さんを見てあげて。

    どんなに可愛くない子でも、我が子って「可愛い」ですよね。その可愛いお子さんが「私は可愛くない」と泣いているのならお母さんであるトピ主さんが教えてあげてください。

    「そうね。可愛くないと泣いていたら本当に可愛くなくなってしまうのよ。あなたは可愛いわ。お母さんはそう思っているよ。にっこり笑って御覧なさい。にっこりしていたら、どんどん可愛くなるのよ」って・・

    ある意味、子どもなんて顔のつくりはまだ完全に出来上がっていないので、志ひとつでどうにでもなります。私は人と比べて劣っているんだという自信の無さが結局ブスにさせてしまうのです。

    まだまだ小学生。そんな小さい内から、容姿の事で泣いてしまうトピ主さんのお嬢さんが不憫です。
    整形してあげるからなんて。。親が言う事では無いですよ。そんなこと泣いている娘さんに言ったら尚更「お母さんもブスだと思っているだ」と落ち込むだけです。

    お嬢さんの秀でている所を伸ばしてあげてください。
    お母様が一番良く知っているはずです。

    ユーザーID:

  • 今でも凄いコンプレックスです

    私はいわゆるガミースマイルと言われる容姿ですが、実は大人になるまで自分の口元がそんなに醜いものだとは思ってもいませんでした。
    ですがある日、人に指摘されて・・・
    それからというもの凄いコンプレックスになってしまいました。母に何度も泣き言を言ったこともあります。
    でもその度に母は「気にして変な笑い方するよりもにっこり笑ってた方が可愛いよ」と・・・。
    そんな言葉では納得なんて出来ませんでしたし、今でも整形したい気持ちもありますが友人達に「花のようにパッとした笑顔」とか言われると涙が出そうなぐらい嬉しかったりします。
    実際私はこの様な容姿ですが美容部員もしていましたし、人に与える印象って雰囲気や愛嬌とかそういう物が大きいと思うんです。

    お悩みのお子さんの容姿がどの様なものなのか分かりませんが、いつも明るく過ごせる様に愛情いっぱいに接してあげるそれが一番だと思います。
    そしてお子さんの良い所を伸ばしてあげる、褒めてあげるのが良いと・・・
    アドバイスになってなかったらごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 対照的なブサイクちゃん

    私の友達に対照的なブサイクちゃんが二人います。

    Kちゃんは明るく前向きな性格で、学生の頃から常に彼氏はいましたし、モテてました。自分の容姿にはコンプレックスもあるみたいですが、あまりネガティブなことはいいません。

    Mちゃんは、とてもしっかりしているし、かなりの努力家です。でも自分の顔にとてもコンプレックスがあるみたいで、「私みたいなのは、○○君みたいにかっこいい男の子には相手にされない」とか言います。そういう彼女の気持ちが表情に出ています。私は彼女の顔立ちとかいうよりも、表情で損をしているなと思うのです。結構ムスッとしているように見えるんですね。Mちゃんも素敵な女性なのにもったいないと私は思います。

    私にとってKちゃんもMちゃんも大事な友達ですが、二人を見ていて思うことは、やっぱり顔の作りよりも、表情とか性格って大事だなと思います。
    まずはお母様がコンプレックスをなんとか克服してください。そして「○○ちゃんもこんなにいいところがあるのよ」ってお子様のいい部分どんどん誉めてあげてください。

    ユーザーID:

  • ちょっと酷では

    小学校1年生に
    >親なのに、娘に対して「あきらめるしかないよ」「大きくなったら整形手術してあげるから、我慢して」と言うことしかできないのです。

    こんなこと言うなんて、ちょっとひどいんじゃないですか?親が「あなたはブス。整形しないといけないわ」と言っているのと同じでしょう?
    将来的に整形することを考えていたとしても、お母さんはあなたの顔が好きよ、とか、味のある顔だわ、とは思わないのでしょうか。親だったら、きれいとかブスとかいう以前にお子さんの顔は好きでしょうに。

    ユーザーID:

  • これだけは伝えてくださいね

    すみません。あえてブスという単語使います。

    「ママはブスだけど,パパはママのこと大好きになってくれたんだよ。**ちゃんもいつもにこにこしてれば素敵なお嫁さんになれるのよ」って。

    ユーザーID:

  • 私は

    母が美人で同世代の従姉妹もみんな美人。
    私は父に似て地味顔でオッサン顔。

    母は並行二重で目はぱっちりで、顔は小さく、
    鼻筋は通って、口もきゅっとしまって、
    (従姉妹も叔母もみんなそういう顔です)
    小泉今日子みたいな感じなのに、
    私は平安顔なので悩みました。

    母は不細工の気持ちがわからないらしく、
    「M子は愛嬌があるし、大人に好かれる顔よ〜」
    とか慰めだかなんだかわからないような言葉をかけるのですが、私は小学生の頃から「お母さんみたいな二重になりたい!!どうして私は二重じゃないの??整形したい!!」って言いつづけてました。

    親はショックを受けていたみたいですが、
    結局22歳で二重のプチ整形しました。
    今までの悩みも解消されて、ほんとスッキリしました。
    そりゃ、母や従姉妹には整形してもとてもかなわないけど、
    普通のスタートラインに立てただけでもうれしいです。

    トピ主さんの娘さんもこの先もずっと悩んでいるようだったら、「もう少し大きくなったら、ママが綺麗にしてあげるからね。もうちょっとだけ待ってね」って言ってあげたらどうかしら。

    ユーザーID:

  • 基本的なことを教えてあげたらどうでしょう?

    基本的なこととは、笑顔、思いやりです。それらがある人は人に好かれています。美人ならなおさらです。それらがない美人は一見モテても長続きしません。それと容姿は人によって評価がすごく変わったりすることもあります。

    特に男性から見る女性と、女性から女性を見る可愛い・美人な顔は違うでしょ?あとファッションもその子に合うようなものを選べるセンスもあればいいでしょう。あと、整形を勧めるのはやめましょう。他の方が言う通り、それは「あなたはブスよ」と言っているのと同じだからです。最近の親御さんはそのような方が多いように思いますから。

    それと、娘さんに自分の容姿のことけなしてくる人達の顔を想像させてみて下さい。その時の顔は怖いでしょ?どんな可愛い顔でもあんな表情していては台無しだということを教えてあげて下さい。もし「笑顔がキモイ!」なんて発言する人がいたら「そんな人は心がすごく貧しいかわいそうな人と割り切ろう」と伝えたらいいでしょう。

    ユーザーID:

  • 思いやりの心

    容姿をとやかく言っても仕方ありません。先祖代々
    受け継がれてきたものですから。

    それよりも、娘さんは泣いた事で、容姿の悪い人の
    心の痛みがわかる訳ですよね?それは、すごい財産
    だと思います。
    そういう経験をした分、他人に対して思いやりの
    ある子に育って欲しいです。

    容姿が全て!みたいな即物的な世の中の風潮に流され
    ないでくださいね。それよりも大切な事はたくさんあります。容姿がきれいでも、子供を虐待するような
    母親になったら意味ないですから。

    まず、内面を磨くような育て方をしてください。
    心がきれいだと、そのうち表面にも表れてきますよ。
    あと、食べ物も、玄米や大豆食品、野菜などを
    しっかり取り、適度に運動して規則正しい生活を
    していれば悩みなんてふっとびます!

    ユーザーID:

  • 私の母は・・・。

     トピ主さんこんにちは。私は小学生のころ、よく男の子に「ブス」「ブス」と言われてました。目は一重だし、鼻は低いし、口びるは大きめだし。
     母に文句を言うと、こう言われました。「文句をいうなら、ご先祖様に言いなさい。お母さんもよく言っているわよ。ま、でも、そういう顔の家系なんだから、あきらめなさいよ。」
     または、「子どものころにブスだった子は、大きくなったら美人になるのよって、笑顔で言ってやんなさい。」と。その言葉どおり、私は男の子に言い返してやりました。彼、絶句してたっけ。
     そうしていつも、「あんたは美人ではないけど、鼻ぺちゃでかわいいよ」って言ってくれました。「人間は、顔のつくりで決まるんじゃないよ。心の持ちようが表れて、いい表情を作るのよ」とも。
     母の言葉による洗脳のせいか、私はそんなにコンプレックスを持ちませんでした。日々、鏡を見ながら、かわいい笑顔の作り方を研究してました。そのうち成長するにつれて、周囲から「かわいい」といわれるようになりました。「表情がいい」とも。
     トピ主さんも、お子さんにプラスの言葉を掛け続けてあげてくださいね。

     

    ユーザーID:

  • コンプレックスを意識させない

    小学生くらいの女の子は「その自信はどこからくる?」くらい堂々としてるのが一番だと思います。そのための親、とくに母親の工夫も大事ですよ。

    経験から言うと、女の子はファッショナブルであること(他の人も指摘してますよね)がとても大事。小学校低学年だったら、クラスの子が羨ましがるような可愛い小物や文房具を持っているだけで一目置かれます。

    お顔が気にならないくらいヘアスタイルを可愛くしてあげる(可愛いピンとかゴムでね)。とっても素敵よ!て話し掛けてあげてね。

    そしてこれが一番大事なんですが、お母さんが堂々としてること。かの大スター、ユーミ○さんを見よ!彼女を美人だと思ってるファンは一人もいない(言い過ぎか)と思うけど、あのオーラが人々を引き付ける。その大本は、小さい頃がら蝶よ花よと育てられた背景がすごーく大きい。

    「自己評価」が甘くたっていいじゃない、と思う今日このごろです。

    ユーザーID:

  • 最後の二行はいただけませんね…

    もし励ましの為に言うとしたら、最後の二行のような事は逆効果ですよ!(経験者語ル)

    「大人の顔と子供の顔と、よく見比べてごらん?バランスが違うでしょう?子供の今が可愛い子は、大人になってからはたとえ可愛いままでも、決して『美人』にはなれないんだよ。」
    と言いながら、例えば江角マキコさんの写真などがあればよいと思いますが、
    「この女優さんの顔なんかどう?大人になった今は美人かもしれないけど、子供だったら、かなりキツい顔だよね?想像してごらん?」

    どうせ励ますなら、そのような事は言ってあげられないのですか?

    ユーザーID:

  • お願い、貴女がカウンセリングを受けて!

    「あきらめるしかないよ」「大きくなったら整形手術してあげるから、我慢して」

    ほんとにこんなこと言ってるんですか?

    娘さんがかわいそうです。そりゃ、貴女の苦しみの何乗をも抱え込むことになりそうだ。親に「貴女はすくいようのない容姿」と言われ続けるのだから。

    「誰が貴女をブサイクだと言うのよ?目がおかしいんじゃないの?」
    「貴女は世界一かわいい子よ!少なくともお母さんはそう思うわ!貴女、そんな失礼なこと言うバカな子と、お母さんのいうこととどっちを信じるのよ?」
    などと、顔のことなと気にしないように笑い飛ばしてあげれば、子どもも気楽に考えられるようになると思うのに。

    あんまり美人でなくても人間的に魅力的な人はたくさんいると思うけど、

    そんな接し方をしていたのでは、内面がとんでもない不美人になってしまいそうで心配です。

    貴女自身が子ども時代につらい思いをされたので、私が言うように、アッケカランと振舞うのは貴女にとって難しいのかもしれないが、愛する娘さんのためと思って頑張って。

    貴女自身がカウンセリング受けられた方がいいと思う。娘さんの性格を歪めてしまいそうで心配。

    ユーザーID:

  • 問題は

    貴女方親子はほんとは貴女が考えているほど容姿が悪いわけでもないと思うのです。

    多分、私の方がひどいかも?

    でも、私はそんなこと気にしていません。気にしててもどうしようもないもの。それで別に普通に生きています。

    貴女の問題は、「貴女の容姿」そのものよりも「自分がブサイクと思い込む心理」だと思う。申し訳無いが少し病的だと思います。

    娘さんの心をゆがめてしまわないためにも、是非カウンセリングを受けて、「私も娘も容姿を恥じる必要は何もない」という事実に目覚めてください。

    ユーザーID:

  • せつないねぇ。

    私も昔はブサイクで悩んでいましたよ。
    しかもデブでにきび面。(にきびはすぐなくなったけど)
    ホント、ブサイクだったなぁ(笑)

    でも、努力はして、今は普通くらいにはなったんじゃないか?(笑)
    結婚もしたし、結婚する前は結構もててました。
    自分で言うのもなんだけど(笑)

    ダイエットしたし、お化粧の仕方もかなり研究しました。
    いろんな化粧品も試して、自分に合うものを探したし。
    洋服も、流行より自分に合うもの、体型カバーできるものを中心に研究したし。
    久しぶりに会ったイトコが、私だとわからなかったくらいだから、
    相当変わったと思う。

    努力したからって美人になれるわけじゃないけど、
    努力することでカバーできることもあると思いますよ。

    最終的には、それだけ努力したんだんだから、って自信を持つこと。
    その自信が(勘違いとは違う)良い方向に向かわせてくれました、私の場合。

    だって、ブスなのに、どうせ私なんてって下を向いてうつむいて
    暗いのは、女友達にもなりたくないですよ。

    まずは、努力をしてみては?

    ユーザーID:

  • 自分は美人だ!と自信をもたせよう

    うーん・・ 美人かブスか、って、単純に顔の作りだけではないですよね?

    中学生の頃、誰もが「A子さんって、美人だよね」と言っている子がいました。でもその子はよくよく見ると、目は一重で離れてたし、はなぺちゃ。 顔立ちは美人の部類ではなかったです。なんでみんなが美人だ、と言っていたかというと、雰囲気ですね。美人のオーラが出ていました。自信があって(自己卑下するところがなく)、おしゃれで頭もよく、スタイル・姿勢もよくて・・ 
    逆に、顔立ちが芸能人並に綺麗でも、背中を丸めて自信なさげにしていた子は、周りから「美人」とは言われていなかったと思います。

    もう一人、大学時代の友人で、垂れ目ではなぺちゃ、色黒の子がいました。 でも、そんなことが気にならないくらい、魅力的でしたよ。明るくて、可愛くて、本当にcuteでした。かなりもてていましたよ。 

    お母さん、娘さんに自信を持たせてください! 「あなたは可愛い、美人」と毎日言ってあげてください。 そうすれば、娘さんは必ず美人オーラを身に付けることができます。 自分をブスだと思う心がブスの始まりです。

    ユーザーID:

  • 気にしすぎ

    色々な人からブスって言われる経験は、案外、「気にしすぎ」ってこともあるかもしれません。自分自身も、「気にしすぎ」だったので、おかしくなったのかもしれません。
    まず、自分で自分をブスだと思わないことと、人の評価を気にしすぎないことでしょう。
    その方が、ブスで容姿を変えたいと切願している人も、努力しなくても、いずれ普通か、それ以上、もしくは、可愛くなってくるかなと思います。
    自分も今度から、それを実行しようと思っています。そりゃ、毎日、家族にも会社の人にも、ブスとか、三枚目、決して美人ではないけど・・・と言われますが、人の評価よりも、自分がこれでいい。そう思おう。と思っています。

    ユーザーID:

  • 気を大きく持て(気が小さい人は、ターゲットになる)

    前文の続きですが、ブスと必要以上に言われてしまうのも、精神的な要素も大きいです。環境を変えるか、自分を変える(性格を)かの、どちらかだと思います。
    もし、環境が変えられない(親にブスと言われるのが辛くて、一人暮らしをしたいけれど、お金がなくて、家を出て行けない、今やっている仕事は、重大な仕事なので、簡単には辞められない、就学中で、転校ができない状況)ならば、性格を変えるしかないでしょう。
    私も、環境を変えることは不可能だし、自分の顔を気に入っているとは決して言えませんが、自分を責めても仕方ないので、前のレスにも書いたとおり、「自分は、気にいっている」「自分は、今のままでいい」、そう思いたいです。
    顔のパーツや大きさは、体形とは違って、ダイエットや運動などで、変えることができないからです。
    容姿(顔)だけを見て色々決め付けたり、文句を言う人は、世の中多いです。色々辛いと思いますが、自分を責めないで、皆さん頑張ってください!

    ユーザーID:

  • お母様・・。

     
     母親の生き方って娘に凄く影響すると思います。

    以前 TVで20歳位の子が整形するドキュメント番組を見ました。

     それに出てた女の子「私はブスで自信がもてない。」って言うんですけど、
     それを見てた私や友人達(男性含む)は「ブスじゃない。派手じゃないけどコヅクリで可愛い」という印象を持ちました。

     その子 お母さんにそっくりなんです。
    お母さんも童顔でかわいいのですけど、気が弱そうで 何でも「仕方ないわよ」って諦めるタイプ。表情も暗いし、旦那さんと離婚していました。
     自信が無いみたいで、「何で整形なんてしなきゃいけないの!!」って強く言えない人で。

     で、彼女 目と鼻を手術したんですけど。スッピンはそれ程 変わって無い様に見えました。
    でも、「お母さんと違う顔になれた。」という事が嬉しかったみたい。
     一生懸命 おしゃれして町に出てました。

     同じ顔をした人生の先輩が「不幸だったわ、ダメだわ。」と暗い顔をしていたら、どんな顔でも子供は将来を暗く眺めるでしょう。

     あなたが明るく「お母さんは幸せに生きてる」とまず明るいお手本を見せてあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 状況が違うとは思いますが

    私は小学校の時、顔の側面にケガをして、今でもその
    縫合痕がはっきり残っています。初対面の人の視線がこの傷に飛ぶのは毎度のことです。
    ですが、この傷について気に病んだりコンプレックスに感じたことは一度もありません。
    理由は、母が私のことを「顔に傷がついてしまった可愛そうな哀れな娘」という扱いを
    全くしてこなかったからです。
    おかげで私はこの傷を自身の武勇伝として嬉々として語るというヘンな女になりました。
    しかし母がこのキズを気に病んでいなかったわけではなく、
    気にしてないそぶりをずっとしてきた、と知ったのはつい最近。
    私の顔にキズがついてから24年もたっていました。
    あまりに意外で「おかーさん、ホントに、そんなに私のケガのこと気にしてたの?!」
    と3回くらい聞き返したんですよ。
    父が「親が気に病むと子供はコンプレックスに感じて縮こまるだろう、
    だからオレたちはゼッタイに"お前を可愛そうな子"扱いしないように
    決めたんだよ」と言っていました。
    トピ主さん、どうかお嬢さんにコンプレックスを植えつけるような
    ことはしないであげてください。お願いします。

    ユーザーID:

  • 褒めてあげてください。

    もう昔のトピなのでまだみていらっしゃるかわかりませんが、思ったことがあるので書きこみさせていただきます。

    私も外見にコンプレックスのある子供でした。私の母は女優のような美人で、妹も母に似てパッチリした目のかわいい子でした。しかし私はウーパルーパのような顔で、本当に自分の顔がイヤで、
    「どうしてあたしはおかーさんに似てないの?」
    「あたしなんてどーせかわいくない」
    とよく言っていました。
    そんな時母は、
    「ごめんね」と謝るばかりでした。
    普段の態度からも、私の顔をかわいいとは思っていないことが伝わってきました。
    わたしは、ただ母に「かわいいよ。」と言って欲しかったです。美人かどうかではなく、親が「かわいい」とほめてくれさえすれば、コンプレックスも薄れるのではと思います。

    私も、自分の子供にはたくさんかわいいよって言ってあげたいです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧