愛犬が癌に・・・

レス25
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ヌーピー

ゴールデンレトリバーのバク10才が
癌になってしまいました。
今週末からもう少し強い抗がん剤治療を開始します。

いつもガツガツ食べていたご飯を
今朝ゆっくり食べている姿を見て
認めたくないバクとの近い別れを感じました。

私には、バクが不安にならない様に
いつもと変わらない態度で接することしかできない。
今までの感謝を込めて介護に専念しています。

来年の桜は、もう一緒に見れないのかな?
海で一緒に泳げないのかな?・・・
たくさんの思い出を思い返し
考えると寂しさが襲ってきます。

残り少ないバクとの日々を大切に過ごし
たくさん撫でてあげようと思います。

バクが私に出会えてよかったよ!って
思ってくれたらいいな・・・

最後まで読んでくださって有り難うございました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張って!!

    うちにも5才になるゴールデンがいます。
    半年程前に我が家に引き取ったので、
    また一緒に過ごしている時間は短いけど、
    もう可愛くて愛おしくて、一番の宝物です。
    読んでいて、うちのショコラと重なってしまいました。
    ゴールデンって癌の発病率が高いんですね・・・。
    私も今から覚悟決めています。
    けど、実際に発病したら絶対に寝込んじゃう。。。
    元々ゴールデンは食いしん坊だから、
    その食いしん坊がご飯を食べなくなると、
    ガクッときちゃいますよね。
    お気持ちよくよく分かります。
    けど、まだダメって決まった訳じゃないので
    来年、桜をみに行きましょうよ!!
    海で泳げなくても、海を見たら元気になるかも。
    希望をもって治療に専念して下さい。
    応援しています。

    ユーザーID:

  • 一日を大切にネ!

    わぁつらい現実ですね、でもワンちゃんのためにどうぞ頑張って明るく接して下さいネ!ワンちゃんも体がしんどくても飼い主さんと一緒なら幸せだと思います。どうぞ一日一日を大切に。

    ユーザーID:

  • 応援します!

    私にも実家に残してきた10歳になるレトリバーがいます。足腰がちょっと弱くなってきたそうですが、元気だそうです。
    いつも心配で、電話した時は「レオは?」と様子を聞いています。何かあったら、飛んで帰ろうと思っています。

    トピ主さん、心配でお辛いと思います。
    でもいつものようにやさしく笑ってバクちゃんに
    寄り添っていてあげてください。
    これから辛い時期もあると思いますが、最後の最後までバクちゃんとの生活をかみしめて欲しいです。

    応援しています!

    ユーザーID:

  • 私も祈ってます…

    10年ほど前、13年一緒に暮らしたシェルティーを骨髄のがんで見送りました。小学生の頃から姉妹のように暮らしてた子だったので、それはそれはつらい出来事でした。だから、お気持ちが少しだけ分かります。

    いっぱいいっぱい、バクちゃんを愛してあげてくださいね。バクちゃんが好きなこと、いっぱいしてあげてください。いつも、笑ってあげてください。

    今、我が家にいるワンコも、おなかに腫瘍を抱えてます。他にも、心臓や筋肉、骨にも病気を持ってます。この子の死を思うと恐ろしいですが、できるだけのことをしてあげたいと思ってます。嬉しいことに、病気は確実に進行しているにも関わらず、いつも笑顔でいてくれてます。

    我が家がかかってる獣医さんは、がんにはメシマコブが効く、と処方してくれてます(以前はアガリクスを使ってたそうですが、それより効果があるそう)。がんにかかった子も、最期まで元気に食欲もあるままに過ごした実績があるそうです。
    うちの子も、いくつかあった腫瘍の影は、それによって消えました。最近は、ペット用のものもあるようですし、よかったら調べてみてくださいね。

    頑張って!

    ユーザーID:

  • お気持ち察します

    私の所には年老いたシェパードがいて体にがたが来ています。薬で痛みを散らしていますがこれで治らなかったらもうそろそろお別れかも知れないと今からとても悲しいです。犬も人間と同じ病気になるんですよね。トピ主さんの愛犬が愛情をいっぱい感じていられるように頑張ってくださいね。
    でも、本当につらいですね。家族ですから。できることを沢山してあげてください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主さん頑張って!

    私も4歳になるゴールデンレトリバーを飼っています。
    彼女と仲の良かった近所のゴールデンが、たった6歳にして癌になりました。
    場所が悪く、手術出来ないといわれ抗がん剤など飲ませていました。でも悲しい事に、段々と誰が誰という識別が出来なくなっていました。よく私の犬をつれて遊びにいっっていたのです。
    たとえ飼い主であっても、まるで敵だといわんばかりに吠えていました。
    でも、その子の写真をみたり、思いで話をその子の前でしていると、耳をそばだてて聞いているんです。意識がはっきりとしない状態でも自分の話をしていることが分かるんですね。もう涙が出てきました。
    みていて辛かったですが、近所の飼い主さんやそのご家族の方がもっと辛かったはず。でも最後まで看病をしていました。
    私も人ごとでは無いです。
    彼女は股関節形成不全で、歳をとると歩けなくなる可能性が高いのです。これは無闇やたらに流行だけの為に繁殖させた日本のブリーダーにも凄く問題があるようですが。私も何が合っても最後まで世話をします。
    トピぬしさん、頑張って下さい!ワンコもきっと幸せですよ。

    ユーザーID:

  • 抗がん剤はやめて

    私が子どもの頃、飼っていた雑種の犬がガンで死にました。
    開腹手術をしてもガンをとりきれず、抗がん剤を飲ませ、病気用の食事(まずかったらしい)を食べさせていました。
    「少しでも長生きして・・・」という気持ちでやったことでも、手術からわずか2ヶ月で死んでしまった後には、すべて後悔ばかりでした。
    特に、抗がん剤は劇薬です。副作用が強くて、犬も苦しみます。抗がん剤でガンが消える、なんてことは人間だってそうそうあるわけではなく、効果があったとしても少しガンが縮小するくらいです。でもまたガンは増殖してきます。結局、うちの犬は、「ガンで死んだ」というより「抗がん剤の副作用で弱って死んだ」ようなものでした。
    トビ主さんの犬には、抗がん剤なんてやめてあげて欲しいです。代わりに、好きな食べ物をあげて、優しくしてあげて下さい。きっと抗がん剤を与えるよりも苦痛が少なく、長く生きられると思います。

    ユーザーID:

  • よくわかります

    あなたは大変優しい方ですね。
    動物とはいえ家族の一員ですもの、辛いお気持ち察します。
    私も13年飼っていた猫ですが、それはそれは可愛く頭もよくとてもいいこでした。様子がおかしいなと思った時には動物の場合、手遅れが多いのです。なぜなら動物は言葉が話せません、「痛いよ、辛いよ」といえません。私たちがよ〜く観察してあげることしかできないのです。それなのに私たち家族は気が付くのが遅かった。「重度の糖尿病」にかかっていて病院につれていった時はもう手当てのしようがありませんでした。それから数日後、天国にいきました。すごく悲しかったけどそれまで家族同様に大切に可愛がったし、幸せだったと思います。
    あなたも辛いでしょうが、その優しい気持ちは通じてます!だから前向きに精一杯一緒に過ごしてあげてください。悲観的になっては絶対駄目ですよ、そういう気持ちはワンちゃんに通じてしまいますよ、前向きにガンバレ!明るくファイト!

    ユーザーID:

  • よくわかります

    あなたは大変優しい方ですね。
    動物とはいえ家族の一員ですもの、辛いお気持ち察します。
    私も13年飼っていた猫ですが、それはそれは可愛く頭もよくとてもいいこでした。様子がおかしいなと思った時には動物の場合、手遅れが多いのです。なぜなら動物は言葉が話せません、「痛いよ、辛いよ」といえません。私たちがよ〜く観察してあげることしかできないのです。それなのに私たち家族は気が付くのが遅かった。「重度の糖尿病」にかかっていて病院につれていった時はもう手当てのしようがありませんでした。それから数日後、天国にいきました。すごく悲しかったけどそれまで家族同様に大切に可愛がったし、幸せだったと思います。
    あなたも辛いでしょうが、その優しい気持ちは通じてます!だから前向きに精一杯一緒に過ごしてあげてください。悲観的になっては絶対駄目ですよ、そういう気持ちはワンちゃんに通じてしまいますよ、前向きにガンバレ!明るくファイト!

    ユーザーID:

  • 愛してあげて

    ワンちゃんを、より一層愛してあげてください。
    治るって信じてください。
    すごくつらいでしょうね。私も愛犬をフィラリアで亡くしたことがあるので、気持ちは解かります。
    あなたの献身的な介護が、一番の治療になると思います。
    ワンちゃんが早く元気になれるよう、心から祈っています。

    ユーザーID:

  • できること。

    まだまだありますよ。
    好きなものを食べさせたり、見せたり、、、
    いっぱい話し掛けて、笑ってあげてくださいね。

    夫の実家のハスキーはおそらく癌でした。
    昨年の夏くらいから体調が悪くなり、12月くらいにはまともに食事も取れなくなりました。
    ちょうどその頃、私が飼っている犬の食事を手作りに切り替えたので、実家にも手作りにしてみたら?と話してみました。
    ドッグフードでは口をつけなくなっていたのに、手作りだとお皿を舐めるほどきっちり食べました。
    栄養バランスなんてあまり考えてなかったです。
    体にイイと思うもの、彼が大好きなものをあげました。
    結局、それから2ヶ月程してお星様になってしまいました。
    でも、あの時、ドッグフードのままだったら、もっと早くに亡くなっていたと思います。
    夫の家族は、手作りにしてよかったといっていました。
    それで後悔が全て拭えるわけではないけれど、彼を少しは喜ばせることが出来たと言って。

    トピ主さんもこれからしてあげられること、たくさんあると思いますよ。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 今年の6月に

     うちは今年の六月にミニチュアダックスをリンパ腫で亡くしました。2歳11ヶ月でした。

     癌を宣告されてから亡くなるまで4ヶ月程しかありませんでした。
     宣告後すぐに手術をしましたが、もう手遅れだった為、投薬治療に切り替えました。
     長くない闘病生活でしたが、一日おきに朝一で病院へ連れて行き、閉院前に家に連れ帰る生活でした。
     病院へ預けている間も、何かあればすぐに病院へ駆けつけました。

     一時期は良くなったかに見え、診断ミスだったのではないかと思うほどでした。
     死ぬ2日前に急に弱りだし、そして死にました。

     もっと傍にいてあげられたのではないかと今も後悔しています。

    ユーザーID:

  • 精一杯に

    こんにちは。
    お辛いですね。
    今は抗癌剤が効く事を祈ってがんばってください。
    少しでも、愛しいパートナーがストレスを感じずに、幸せな気分で過ごせるように・・
    私の犬は子犬の頃から先天性の心臓と肝臓の疾患で治療し続けています。
    生後7ヶ月でそれがわかり今は6歳になれましたが、いつもずっとこの子の命がどうかなるんじゃないかという思いが心に重くのしかかりながら過ごしてきました。
    それでもまだ生きてるんじゃないか、と思われるかもしれませんが、ペットロスの本を読んだり、この子を失ったら・・という思いがいつでも気持ちにあるので、貴方様のお気持ちが少しでもわかるような気がして書き込みさせて頂きました。
    犬は、他の何にもかえられない存在ですね。
    どうか、悲しみだけでなく、これからも良い思い出を・・
    お祈りしております。

    ユーザーID:

  • ワンワンさんへ

    励ましのお返事、ありがとうございました。

    ショコラちゃんは、
    ワンワンさんに引き取られて幸せ者です!
    素敵な時間を、いっぱい過ごしてくださいね。

    バクは昨日より、強めの抗がん剤治療を開始しました。
    副作用は今のところ頻尿程度で、食欲や目つきも
    そこそこ良い感じですが、注意深く見守っている状況です。

    あとは、バクの生命力と私の大きな愛で
    癌なんかに負けません!!!

    では、ショコラちゃんといつまでもお幸せに。

    ユーザーID:

  • 犬の癌治療の是非

    犬のホスピスでボランティアをしています。現在は、責任者は癌の場合にはもう、余り何もしません。以前は出来る事は全てしていたのですが、実際には「何もしないで、三ヶ月から六ヶ月、治療しても結局一年程度しか、生存しない。

    わずか、一年以内のの延命の為に、多額の費用を費やすだけならともかく、犬に大変苦しい思いをさせる。一年、苦しい思いをして、結局死ぬのなら、三ヶ月だけでも、比較的楽に、生きている方が良い。」というのが、責任者の判断です。

    まあ、賛否両論あるでしょうが、数え切れないほどの犬を看取っても、未だに、犬が亡くなると落ち込む人間の言葉として、参考にして下さい。

    ユーザーID:

  • バクとの思い出を大切に。

    トピ主さんと、一緒に居れば、体を壊したバクも、きっと、喜ぶだろうと思います。
    犬にも、人間の感情は、わかると思います。
    死ぬなんてこと、今から考えない方がいいです。
    私も、犬を飼っていたことがあったので、感情移入をしてしまいました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    わんLOVEさま・mimiさま・おひめさま
    飼い主さま・ゴールデンさま・みみりんさま
    ミヤビさま・みみさま・イヌコさま・Mダックスさま
    じぇらままさま へ

    たくさんの温かい励ましやご意見を頂きまして
    誠に有り難うございました。

    私と先生の判断により、先週より強めの抗がん剤治療を
    開始しましたが、もしかしたらバクは望んでいなかったかも
    しれない・・・。
    でも、私の我がままを許してもらえるなら
    もう少しバクと一緒にいたい・・・。

    あとは、バクの生命力を信じて
    日々を大切に過ごしていきたいと思います。

    みなさまも
    愛犬との素敵な日々をお過ごしください。
    有り難うございました。

    ユーザーID:

  • 犬猫用D-フラクション

    1 私が使用したわけではありませんが、犬の癌や皮膚炎に
     効くそうです。(知り合いの犬が元気がなかったので、そ
     の際ネットで得た情報です)

      内容 まいたけ抽出エキス
      用法 ペットの体重1キロに対し1滴与える
         (飲み水や餌に混ぜる)
      価格 30ミリで1万円
         (体重10キロの犬なら、30ミリで3ヶ月分)

    2 他の方がレスしていたメシマコブですが、ガンにはこれが
     一番効くという説もあります。

    3 人間用まいたけ粉末なら「南アルプス」「マイタケ」で
     検索できるお店が安いです。
     
     私がネットで見たケースは
     皮膚炎の場合→3 を与えた
     癌の場合  →1 を与えた(医者から薦められたため)
     となっていました

    たくさん可愛がってあげてください。

    ユーザーID:

  • たまたま見たテレビで

    ワンちゃんがガンにかかってしまったとの事、とっても心配ですね。私の家も、犬を飼っているので他人事とは思えません。

    先日、何のテレビだったか忘れたのですが、見ていたらちょうど飼っていた犬が上あごに出来物が出来、獣医さんに見せたところ、悪性腫瘍のため抗がん剤を投与し、上あごを削るしか方法がないと言われた飼主さんとそのワンちゃんが出ていました。

    メス犬だったので、飼主さんとしては顔半分にあたる上あごを削る事に抵抗もあり、代替できる治療がないかと探していたところ、ある獣医さんからハタケシメジが言いと聞いて、犬に毎日与えだしたそうです。しばらくして、腫瘍が気にならなくなり、病院で腫瘍が消え始めていると言われたそうです。

    その他には、ひどい皮膚病で安楽死しかないと言われていた、ワンちゃんにハタケシメジを与えたところ、きれいな皮膚になってきたそうですよ。お値段もものすごく高いものではないので、試してみる価値ありそうかなと見ていて思いました。

    ワンちゃん、良くなるといいですね。

    ユーザーID:

  • 経験者から・・・

    私もこの夏に飼い猫をリンパ腫で亡くしました。
    動物は人間に比べると、痛みや苦痛が少ない
    そうです。だから目に見える症状が出るころにはほとんど末期でした。 

    うちの猫の場合も抗がん剤を検討しましたが、何日かごとに病院へ行くのがとてつもないストレスとなる上に(嫌がって泡をふいたり)延命しても年内もつかといわれていたので、痛みを軽減するステロイド投与のみに切り替え、好きなものを食べさせて、家族でせいいっぱい可愛がってストレスのない生活にしました。

    おそらくいろんなサイトで勉強されていると
    思いますが、ペットの抗がん剤治療はとても費用がかかる上に苦しんでの延命にすぎないと思います。

    本当に助かるのであればやるだけのことはやっていいと思いますが、ペットのQOLも頭に入れてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 希望はいつまでも持ってね

    はじめまして、通りすがりでは有りますが(Dフラクションを探していたら辿り着きました)
    私も何頭か癌と戦って別れています。だからお気持ちは大変解ります。一言書き込みさせて下さいね。きっとそうなさってるとは思いますが治る事を目標に奇跡が起きてくれる事を願いながら前向きに過して下さい。私はそうしました。
    もしお考えが全く違って気分を害されたなら許してくださいね。
    遠いところからお祈りしています

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    久しぶりにこちらを覗いてみました。

    Texan様・孝正様・びび様・く〜様・猫の親様・さい様
    温かい励ましや、色々なご意見を有り難うございました。


    その後のバクの体調は
    抗がん剤の副作用も頻尿程度(とは言え辛そうですが)
    で済んでいます。

    血液検査も一時よりは落ち着いている状態です。

    私自身、色々考えてしまいますが
    今は、ゆっくりさよならできる時間を貰ったと思い
    日々を過ごしています。

    でもバクの生命力やキセキも信じています。

    ユーザーID:

  • ゴールデンの約10歳のラブが…

    大食いだったラブの食欲が落ちて病院に行ったけれど、なんともないと言われました。

    でも、本当におかしかったので他に2つの病院に行ったところ癌だとわかりました。手術をしたけれどすべては取ることができず、今ではポッチャリだったラブが骨と皮しかないように痩せほそってしまいました。ボール遊びが大好きなのに走ることができないので、くわえているだけです。

    ついこの前まで元気に走っていたのに…いまだに信じられません。あんなにいい子のラブがなぜこんな目にあわなければいけないのでしょうか。

    もう1度ラブと走って散歩に行きたい…

    ユーザーID:

  • 癌宣告

    12年飼っているヨークシャテリアを実家に置いてきて一年半、週末だけ会っていました。

    昨日からいつもと様子が違うと連絡をうけ今日病院に連れて行ったら 扁平上皮癌と宣告されました。しかも心臓病もあり、もう長くはないそうです。

    もう顔も少しゆがんできているのです。今まで苦しさにきずいてあげられなかった事が悲しくて、これから何をしれあげられるのかわからずただただ涙だけがでてきます。

    苦しまないようにしてあげられる事は何かないでしょうか?私が自宅に帰る時に見せた悲しそうな顔が忘れられません・・・

    ユーザーID:

  • ハマさんへ

    こんにちは。
    お返事遅くなりましてすみません。

    その後、体調はいかがでしょうか?

    愛犬は飼い主の選択を静かに受け入れる「力」があると思います。

    あとは、残り少ない貴重な時間を大切に過ごしてあげてください。
    それではお大事に。

    最後に
    私のバクは今年の3月5日に旅立ってしまいました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧