• ホーム
  • 話題
  • 台風23号の被災地に救援物資を送りたい。

台風23号の被災地に救援物資を送りたい。

レス29
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

ちゃらんぽらん

先日の台風23号は大変ひどい傷跡を残しました。
お亡くなりになった方もたくさんいらして残念でなりません。
兵庫が大好きな私としては何かひとつでも手助けをしたいのですが、救援物資と義援金しか思いつきません。
(遠方におり諸事情でボランティアの参加はできません。)

義援金の送金方法は分かるのですが、古着やタオル、毛布を送りたい時はどうすればよいのか、もしご存知の方がいればぜひ教えて頂きたいと思います。
また被災地の声を知っている方で何を欲しがっているかご存知の方がいればぜひ教えてほしいと思います。
※水は一人の力では限りがありますので、個人でできる内容でお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お金を送ってあげてください。

     気持ちはわかりますが、お金を送ってあげてください。

     送るにしても、あえて古着や古毛布を送るのですか?トピ主さんが災害に遭い落ち込んでいる時、コンディションのわからない衣料や寝具を使いたいでしょうか?
    兵庫県でもっとも酷いのが豊岡ですが、県下でも被害の少ないところも多く他の地域から、充分新品の物資が届けられます。

     仕分けするまでに人手がかかるので実際にすぐ被災者の手元に届くとは思えません。また送った人には悪いけれど使えないものも多いと思います。公にされていませんが、救援物資の使えないものは廃棄されています。それ手間も費用もかかるから、最近は現金のみになっているのです。
     

    ユーザーID:

  • トピ主さん、落ち着いて!

    おそらく、同じようなレスが多くつくかと思いますが、物資ではなく義援金のみにされた方が懸命だと思います。

    この日本中に、救援物資が「無い」のではなく、道路事情やその他の事情で「届いていない」だけなのですよ。どうしても、トピ主さんの家の押入れに眠っている不用品を届けたいとお思いでしたら、ご自分が担いで被災地まで持って行ったらよいと思います。

    受付窓口が無いのは、必要としていないからです。阪神の震災のときの例もあります。調べてみましょう。

    TVを見ると、寒空に毛布一枚で震えている方々が映し出され、何かしてあげたいと思うのは人情だと思いますが、ここは冷静に考えて、義援金を送って今後の復興の役に立ててもらうほうがよいと思います。

    ユーザーID:

  • ひょうごボランタリープラザ

    「ひょうごボランタリープラザ」
    http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
    ↑↑
    ここのサイトにアクセスしてみましたか?

    台風23号の被害、今度の新潟中越地震災害とともに、
    義援金やボランィア募集、義援物資のことについてなど、詳しい情報が載ってます。

    ユーザーID:

  • 見つけました

    我が家も、夫が(京都ですが)中丹地方で単身赴任をしております。当日は避難指示も出ていたそうです。ほんと、他人事ではありませんよね。

    出石町役場のHPに、「物品支援ボランティア」の募集がありました。問い合わせてみてはいかがでしょう?
    http://www8.ocn.ne.jp/~izushi/200402/saigai/saigai.htm

    また、こんなHPもありました。定期的にチェックしてみては?
    http://www.dmtj.net/

    ユーザーID:

  • 被災地の

    市や県のホームページを覗いてみたらどうでしょう?
    それでもわからない場合、その市や県のホームページにメールアドレスがあるはずです。
    そこからメールして聞いてみるのも手ですよ
    もしかしたら「古着や毛布は要らないけど、○○が不足してるので…」とか教えてくれるかも?
    せっかくネットが出来るんだし、一度、調べてみてはどうですか?

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 古着は

    古着はあまり喜ばれないようですよ。

    被災者とはいえ同じ日本人、あなたが不要なものは他人も不要です。
    女性用の衛生用品や紙オムツや乾電池などはどうでしょう。

    だけど今は運搬方法も限られているみたいだし(宅配便の集荷センターも打撃を受けているらしい)、義援金を振り込むのが良いのではないでしょうか。

    2ちゃんねるでは使い捨てカイロを集めて送ろうという運動が起きているようです。

    ユーザーID:

  • お金が一番ですよ。

    阪神大震災の時に古いものは貰い手がなくて、処分に困ったことをご存知ですか? 

    義援金はとても喜ばれますが、古着はやめたほうがいいいのではないでしょうか。毛布やタオルなども新品でないと・・・・。

    やはりお金を送るのが一番いいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 古着はやめて

    古着を送るのは、善意のように見えて、ただの迷惑行為になってしまいます。
    絶対にやめてください。

    阪神淡路大震災のとき、各地から古着が大量に送られてきたそうですが、多くがただのボロだったりして結局、処分に困って燃やしたそうです。

    ユーザーID:

  • 救援物資の受け入れについて

    http://www.boyscout.to/modules/news/article.php?storyid=12

    こちらをご覧になって参考にされてみて下さい。

    ユーザーID:

  • 善意はすばらしいが。。。

     被災された皆さんに、心よりお見舞い申し上げます。
    役所に募金コーナーがあり、早速ささやかですが、
    募金してきました。

     トピ主さんの善意はとてもすばらしいと思うのですが、
    物にあふれたこの時代です。戦時中なら理解できるで
    しょうが。。。
    送る側はこれなら助かるだろうと思っても、届けられた
    側が使いづらい状況になると迷惑ではと思います。
    衣料品は基本的に新品か、最低でもクリーニング店に
    出してパックされたものじゃないと困ると思います。

     やっぱり基本的には義援金だと思います。ヤフオク等
    に出品してお金に代えるのもいいのでは。少ない金額でも
    お金が一番ではないでしょうか。手間が数ヶ月かかっても
    いいのではないでしょうか。

     それと、人的ボランティアが必要だと思います。
    あくまで奉仕するだけの目的で、食料など必要なもの
    持参で、体を使って作業、ケアに従事することができる
    のではないでしょうか。ボランティア参加も考えないと
    迷惑になるので注意が必要でしょう。

    ユーザーID:

  • 古着

    すみません、私も物資の送り方は分からないのですが、
    古着を送りたい・・・との件に関して、
    今日テレビで言っていたのですが、被災地に送るものとして、
    「古着」は迷惑になるのだということでした。

    テレビでは、古着を送るというような常識のないことは止めてくださいと言っていました。

    送っていただけるのは、ありがたいのですが、勘違いをされているのか、汚いものを送ってこられる方もおられるのだ・・・とかでした。

    ユーザーID:

  • お金の方が良いと思う

    兵庫県民ですが、神戸でも豊岡でもないですし、私自身には被災経験はありません。
    ただ、端から見ていたり被災経験者に話を聞いて思うこと。

    まず、ああ言う時に何がほしいかといえば、

    ・急を要する物
    ・交通手段が断たれた為に手に入りにくい状態の物

    だったりするので、微妙なタイミングでそのモノは違ってきます。

    そして、そういう物は一般人からの寄付なんて悠長に待っていられません。
    1日2日の勝負ですから、政府や、しっかりした組織を持つボランティア団体が、新品の製品を買って、素早くかつ効率よく、大量輸送する必要があるのです。

    また、被災地によって義援物資の内容に格差が生じてもいけないので、誰かのお古という、ばらつきのある内容のものは、大変配布し辛いという欠点があります。

    被災地の方にとって、全国の方々からの「助けたい」という気持はとても嬉しい物だと思います。
    ただ、救援は効率よく。
    そして、もっと大きな目で見る必要があるのではないかなと思います。
    例えば、そこの地場産業が復活した時に、積極的にそこのものを買ってみたり、興味を持ってみたりするとか。

    ユーザーID:

  • 個人で送るのは自粛してほしい

    必要な物資は、企業が支援の申し出をしておられ
    まとまった形で救援されると思います。

    個人で荷物を送っても、現場では仕分けする人手も
    足りず(市区町村役場職員だって、被災者ですから)
    送られてきた物資も開封されずそのままという処も
    あります。

    ほんとうは、多くの人手(救出、災害復旧現場の作業員
    被災緊急避難場所のボランティア等)が
    欲しいところですが、交通手段も寸断しているところも
    多く、困難です。

    とにもかくにも何か救援をとお考えのみなさまは
    お気持ちで結構です。

    義捐金という形で、救援のほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 答えになってませんが

    洗濯済みであっても、古着はやめた方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 古着は・・・・

    ほかの方と発言がかぶるかもしれませんが、
    古着はやめておいたほうがいいと思います。

    引き取り手もいないのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • どうだろう

    きっと古着を送っても感謝されません。
    パンが飽きた、おにぎりが嫌だと被災3日目から言ってるし。
    大変な状況もわかるのですが、あのパンやおにぎりを用意するのにも一苦労なのにと思うと悲しくなります。
    マスコミのかたも朝食のパン、バナナ、牛乳に対してお粗末なものみたいな言い方が私には納得できなかった。

    ユーザーID:

  • 義援金が一番

    やっぱりお金がいいと思います。

    被災状況によって、必要な物って違いますから、何にでも融通の利く現金が一番でしょう。必要の無い物がいっぱい送られて保管場所に困るっていう話も聞きます。

    現金は郵便局で赤十字の寄付だと送料無料で受け付けてくれます。

    ユーザーID:

  • 義捐金にしてね

    あなたが被災して、被災直後のびしょ濡れ、泥まみれの
    服をとりあえず着替える物が欲しい時以外、
    古着なんて着たいですか?
    仕分けるのも大変ですし、それを配る手間も要ります。

    被災地が欲している物は刻々と変わります。
    今はそのお気持ち、義捐金で送って下さい。
    そのお金で現地で物資を調達できます。

    もしどうしてもタオルを送りたいのなら、昨日現在では
    兵庫県のラジオ関西(AM神戸)がタオルを集めて
    送ろうとしていますのでそちらにどうぞ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    兵庫県民さん、さっそくの意見ありがとうございました!
    とても参考になりました。
    お金はもちろん自分のできる範囲で寄付しようと思っています。

    ただ色々と調べたのですが、新品の下着は届いたという情報はあっても新品の衣服は見つかりませんでした。
    これから寒い季節、気の毒なので暖かい衣類を送りたいなあと思ったのです。(ご自宅の衣類はきっと泥水でもう着られないだろうと思って・・・)
    『ひょうごボランタリープラザ』で募集があったのですが、すぐに受付終了になりましたのでやめました。

    私も阪神大震災を体験した一人です。
    市役所などで救援物資のものや置き過ぎて腐ってしまった食べ物が破棄されたのは知っています。
    ただお金は自分もギリギリの生活をしているのであまり出せなくてはがゆかったのです。
    『ラジオ関西』でタオルの募集がありましたので明日早速友人からも集めて送りたいと思っています。

    兵庫県民さんもとても被災地のことを心配されているのが伝わってきて嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 古着はゴミになります。

    そして、ゴミの処理にはお金がかかります。結果、被災地の迷惑になります。
    災害があると、結構古着などいろいろ送られてくるらしいのですが、状態が悪いもの(はっきり言ってゴミ)も多いらしく、仕分けしたりする余裕もなくそのまま・・・となることがあるらしいです。保管するだけでもお金はかかります。(倉庫代とか)

    トピ主さんの「何かしたい」という気持ちはとてもよくわかるし、良い事なのですが、やはり、お金が一番いいんです。(邪魔にもゴミにもならないし) 古着等はリサイクルショップなどで現金に換えて寄付ををされたらいかがでしょう。リサイクルショップでも引き取ってもらえないような服なら、送っても迷惑になるのでは?

    それから、被災者の方が「今」何を求められてるのかわかったとしても、必要なものは、どんどん変わっていくのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • たしかどこかのラジオ局で

    兵庫在住のかーこです
    たしかAM神戸だと思うのですが、ラジオ局で
    愛のタオル運動をしていたと思います
    タオルは必需品だとかで被災地へ送る運動でした
    それに参加してみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 関西ラジオの「タオル大作戦!」

    私は阪神大震災の被災者なので、トピ主さんのお気持ちはありがたいです。

    豊岡にも知人がいますが、街中が荒ゴミ置き場状態だそうです。
    古着はあまり必要とされないと思いますが、タオルなら古いものでも雑巾として使えますよね。
    関西ラジオで「頑張れ被災地!愛のタオル大作戦」というのを展開しています。 タオルなら、清潔なものであれば古タオルでもかまわないそうですよ。
    関西ラジオ http://www.amkobe.co.jp/#

    ユーザーID:

  • トピ主です。たくさんのレスありがとうございます。

    皆様、たくさんのご意見ありがとうございました!
    兵庫県民さんのお礼を書いた後に拝見したので、タイムラグがあるかもしれませんが、一言その後を報告したいと思います。

    皆様のレスを読んで、改めて古着を送る事はやめる事にしました。

    『今回は匿名で』さん、『あいこ』さん、『あんど』さん、とっても参考になるHPアドレスを教えて頂きありがとうございました。
    全て拝見させていただきました。
    救援物資は大きな企業にお任せして、もっと身近な手伝いをしなきゃいけないんだなあと痛感しました。
    仕事をしているので躊躇していたのですが、ボランティアを手伝いたい事を同僚に話したら『私が代わりにやるから休んでいいよ』と承諾してくれましたので、これからその準備にとりかかる事にしました。

    もし今までにボランティアに参加された事がある方いらっしゃいましたら、どんな事に注意したらよいか・・これを持っていったら便利だった等情報がありましたらぜひ教えて下さい。

    ユーザーID:

  • 私もタオル送りました!

    静岡ですけど、昨日の朝、ニュースでラジオ関西のタオルの記事を見たのですぐに未使用のタオルをありったけ段ボールに入れて送りました。何か役にたってくれたらうれしいですよね。

    ユーザーID:

  • オムツ部屋

    阪神大震災の直後、避難所となっている小学校で
    TVクルーが泣き叫ぶ乳児と疲れきった母親を
    ニュースに写しました。
    「オムツかぶれがひどくて泣いている我が子を何とかしてやりたいけれど、替えのオムツが無くて・・・」
    2日後、その小学校では、教室丸々1部屋分をオムツ部屋に充てなければならないほど、大量のオムツに困惑状態。
    乳児連れの母子はというと、早々に親戚の家へ疎開。
    後に残ったオムツはなかなか減らない。

    オムツだけでなく、食料はすぐに傷むし。
    古着は汚れているし。
    欲しいのは、お金が一番。
    西宮市で被災した、当時の小学生の感想です。

    ユーザーID:

  • ボランティアしました1

    水害被災地でボランティアしたことがあります。
    「福井豪雨」(http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0721/008600.htm)でも書きましたが、ボランティアというと、土嚢袋を運んだりといった肉体労働を連想しそうですが、実はすごくさまざまな仕事があります。
    注意点について、詳しいことは「NHKボランティアネット」にある「災害救援ボランティア 活動ノート」(http://www.nhk.or.jp/nhkvnet/saigai-v/katsudou/frame2_1.html)がとても詳しいので参考にしてください。
    出発する前にはhttp://www.nhk.or.jp/nhkvnet/spot/2004-niigata-eq/index.htmlなどをご覧になって、予め自分が行こうとする地域のボランティアセンターに連絡を取られることをお勧めします。
    また、ここにも書かれているように、自分の食料や飲料水は持参してください。
    汗を拭くウェットティッシュや、泊まりならばドライシャンプーなどもあると快適に過ごせると思います。
    被災地の宿泊地も食べ物も、被災者のものと覚悟してから行くくらいがいいでしょう。
    ボランティア活動をする前に保険に入るよう言われると思いますが、自分の保険証のコピーも持っていきましょう。

    ユーザーID:

  • ボランティアしました2

    自分の荷物は、リュックにまとめ、口を閉める南京錠も持っていくと便利です。
    軍手や雨具、マスクなどは用意されているかもしれませんが、今は全国で台風や地震による災害が相次いでますから、何の用意もないものと考えて、自分が使うものは用意していくといいでしょう。

    ボランティアでは、自然の脅威を思い知らされました。
    また、被災して呆然としながらも、ボランティアの私たちにお礼を言ってくださり、何かお礼をしたいと心を砕いてくださいました。
    被災地の様子を自分の目で耳で鼻で感じさせてもらい、こちらが何にも買え難い経験を積ませてもらっているのにと、本当に申し訳ない気持ちでお手伝いさせていただきました。
    集まったボランティアの人たちも、互いに派遣先へ向かう道すがらすれ違ったりすると朗らかに声を掛け合い、とても気持ちよく活動することができました。
    お金で買えない体験をさせていただいたと感謝しています。
    理解ある同僚の方に恵まれたトピ主さんも、得難い体験ができることをお祈りします。
    もし、具体的な疑問があればおっしゃってください。
    わかる範囲内でお答えし、わからない部分はできる限り調べさせていただきます。

    ユーザーID:

  • ボランティアしました3

    それと同時に・・・。
    地震発生によってすっかり影が薄くなった台風による被災地域の皆様のもとへも義捐金やボランティア、政府からの補助が行われることをお祈りするとともに、それぞれの地域へわずかずつではありますが義捐金を送らせていただきたいと思います。
    どうかこれ以上、大きな災害が起きませんように。

    ユーザーID:

  • 昨夜のニュースで

    余剰支援物資のことを報道していました。被災されたた方々の必要としているものは、時間の経過や状況と共に常に変化しており、需要と供給のバランスが崩れてしまっているようです。
    また送られた物資の判別作業に、大変な労力と時間を割かなければならない状態とのこと。
    作業をされている方は感謝されていましたが、現実的にはあまり効率的ではないという印象を受けました。
    状況を把握している方に適切な物資を調達してもらうのが一番いいと思い、私は義援金を送らせていただきました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧