嫁入り道具のその後(トホホ・・・)

レス30
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

Jun

こんにちは。もうすぐ結婚を控えたJunです。思い切り晩婚なので、一番先に結婚した友達から遅れる事15年(汗)。さて最近友人の間で、結婚する時に親が整えてくれたor自分で用意した嫁入り道具を今になってもてあましているという話題になりました。たとえば・・・・
・ドレッサー(今や化粧は洗面所かコスメボックスを使用してする。場所ふさぎ!)
・箪笥(引っ越し先がクローゼット付き。全く不要)
・着物(子供の入学式などに着物は一寸大げさ。手入れも大変)
・パールのアクセサリー(冠婚葬祭にも結局使わない)
などなど。

折角高いお金を出して整えたのに無用の長物になってしまうのもなかなか哀しいものがありますが、時代の流れには逆らえませんね。
と言うわけで後学のため、皆様の「嫁入り道具その後」を教えていただきたくトピ立てました。もちろん「これはとっても重宝してます」、というお話もぜひお聞かせください。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 転勤族には、一生もの家具は不要!

    新居は古いながらも広めの社宅だったので、嫁入り道具一式そろえました。そして16年後。

    過去4回の引越しで、ドレッサー、下駄箱、座卓、和箪笥(中身ごと)と徐々に実家預かりとなりました。

    最近の引越しで、一生ものとして買った洋ダンス3本も、マンションの玄関が通らず実家行き。おまけに、作り付けの食器棚がついていたので食器棚は処分。ローボードも部屋のサイズに合わず処分。

    嫁入り道具で今も使っているのは、整理箪笥だけ。実家の別棟(田舎なので)に預かってもらっている家具たちを再び使う日が来るかどうか。はぁー。こんな事なら、買わずに貯金しておけばよかったです。

    ユーザーID:

  • もうわかっておられるのでは?

    書かれている通りだと思いますよ。
    ですから最初に全部揃えずに必要最小限にして、生活していく上で必要なものを少しづつ揃えるのがベストでしょう。住む所によりますからね。

    ユーザーID:

  • 着物は使いますよ

    嫁入り道具に着物を大量に持ってきましたが後悔していません。「きちんとした奥様」の印象を作れますし、礼装としても体型を問わないので一生使えます。あと、結婚後に必要になっても、高額なので手に入れにくいと思います(たとえ、財布に余裕があっても、姑が黙っていませんから)。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    私としては十分吟味してお気に入りのダイニングテーブルを探してみたいのですが、友人は「インテリアも流行があるから飽きる可能性あるよ!」と言います。そんなものなのかなあ。自分自身は独身時代家具に興味がなく皆目見当がつきませんが。

    ユーザーID:

  • 必要最低限の物から揃えて

    夫が転勤族のため今は賃貸マンション暮らしです。
    買った家具も少ないです。いつ転勤の際に処分することに
    なるか分からないので高価なものは買いません。
    後々、持ち家を買ったときに気に入った家具に
    お金をかけたいと思って無駄な出費は抑えてます。

    ちなみに私はドレッサーは気に入った物を買いました。
    洗面所じゃ満足できなくて。
    やはり結婚してからも綺麗にしていたいですからね。
    洗面所にはもっぱら夫の髭剃りやらデオドラント物が
    並んでます。

    タンスは買っていません。クローゼットがあるので。

    着物も一切なし。振袖は実家に置いてきました。

    パールのアクセサリーは実母が持たせてくれました。
    新たに袱紗や風呂敷を作って貰いました。
    パールのアクセサリーは本当にイイ物は
    一生物だし持っていてもいいのでは?

    失敗しない方法は、まずは必要最低限のものだけを
    用意し、後は必要に応じて買い足していくことです。
    家具屋や電気屋に行くと、あれもこれもの
    勧められますが、それに乗ってはダメですよ。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • コンパクトで良質な家具はよかった

    私は当時入居予定だった社宅にも入るコンパクトサイズの、良質の家具を選んで買いました。結婚十余年後の今も変わらず使っていますが、モノがいいので度重なる引越しにも耐えて見た目変わらず、新築した家に置いてもまったく見劣りしないため、これらは買ってよかったと思います。ただし重いので地震対策は万全にしておりますが。

    真珠も、冠婚葬祭だけではもったいないので、普段ちょっとおしゃれしてでかけるときに使います。カジュアルな服装にも意外と似合うので重宝しています。

    ただし着物については・・・結婚以来使ったのは喪服と留袖だけ。それだけあれば十分だったと思います。母が張り切って色々持たせてくれたのですが、自分で着られないのでよほどのことがないと日の目を見ず、宝の持ち腐れと化しております。とほほ・・・

    ユーザーID:

  • 私だったら

    夫婦ともどもお互い「物」は持たずに新居に入居、生活しながら必要なものを買いました。
    邪魔になるとイヤなので。
    なので、嫁入り道具はありません。

    トピ主さんが挙げた例の中で
    たんすやドレッサーは私も不要だと思います。
    着物はその人の生活習慣や環境によってはあっても良いと思います。私自身は着ることができないので、あっても無駄だったと思います。
    パールのネックレスは私だったら欲しいなーと思いますが、現在は偽パールで済ませています。

    ユーザーID:

  • 嫁入り道具=高いもの

    よめさんもお書きのように高価なものは結婚後はなかなか買えないものです。

    あると助かるけど、自分では買えないものが嫁入り道具としていいと思います。

    嫁入り道具というわけではありませんが、喪服一式は良いものをお持ちになると慌てずに済みますよ。
    袱紗も冠婚葬祭で分けて揃えるといいですね。
    冠婚葬祭のときは家の代表として参列するわけですから、ある程度のクラスのものをこの機会に揃えてはいかがですか?

    ちなみに、私はお互い一人暮らしで家具家電は揃っていたので、既に作ってあった着物とパールのネックレスを持って嫁入りしました。

    これらは、大切して娘が出来たら譲りたいと考えています。

    我が家のように、次の世代へ譲れるものを嫁入り道具として持っていくのもひとつだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ちょっと違うかな。。。

    嫁入り道具という程ではないし、人それぞれですが私の場合独身時代に買ったブランド物(バッグ、靴、コート等・・)は全部こやしです。
    着物は好きなので用意するつもりでしたが、母、義母に相談したら着物の柄も多少流行りがあり、留袖も着ることなんて殆どないから、
    レンタルが良いよ。と言われ辞めました。
    結婚前の貯金(嫁入り道具を買うはずだった)を
    使って今序々に憧れのキッチン道具を
    買い足してます。
    すぐ必要なモノと、そうでないもの。
    優先順位をつけて買った方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 役立っています

    下駄箱、ドレッサー、羽毛布団、座布団、箪笥一揃え、着物も何か有った時必要なだけ、を持って結婚しました。
    晩婚だったのでチョコチョコとしたモノが多く、持ち寄りで不便は無いしいらないと言っていましたが、持たされました。

    役立っています。下駄箱はちょっと邪魔ですが作り付けのマンションの下駄箱に収まらない靴を手入れして収めています。洗面所の物入れも、入浴用品、洗濯用品、掃除用具、口腔衛生用品でいっぱいいっぱいで入浴後のボディローションぐらいしか置いていません。メイクはドレッサーで。他に家計簿をつけたりPCを使ったり、私専用の場所です。クローゼットは旅行カバン、旅行用品、防災用品など結構いっぱいいっぱい。大事な洋服、着物などは箪笥一揃えに入っています。披露宴に呼ばれるたびに着物を着、先日は媒酌人として留袖を着ました。
    これらがあるために、もう買い物が出来ないという点もありますが、良い点でもあります。
    大きな買い物は、電化製品の買い替えだけ、洋服も箪笥に収まるだけで満足して暮らしています。

    ユーザーID:

  • 一生ものというより

     昔の嫁入り道具は一生物というよりは、「困ったらこれを売って足しにしなさい」という意味で持たせたんですよね。離婚した場合とか。

     今みたいに気軽に出戻りも出来ないので(笑)

     ですから、最近はあんまり嫁入り道具としての意味はなくなって来てるんだとうと思います。

     因みにうちの嫁入り道具は訪問着3着と真珠のネックレスと分譲マンションでした。今のところ不用にはなっていません。

    ユーザーID:

  • 普段は買わないから

    私は、自分で紫檀の大きい洋服ダンスを買いましたが、満足しています。

    やっぱり、人生の節目にきちんとした物をひとつでも買っておかないと、なかなか普通の時は、値の張る物は買わないものです。

    真珠はいい物を買っておくと、他は何もいらないくらい重宝します。

    ユーザーID:

  • 買いました

    私は結婚して1年たって、やっぱり必要だからと箪笥×1、鏡台を買いました。

    住んでいるところは狭いので物を置きたくなく、転勤も数回はありそうなので小さな箪笥1つと押し入れ収納だけでやるつもりでしたが、日がたつにつれどうしても足りなくなり、今年に入って買いました。
    いらないものと聞いていたので鏡台は考えていませんでしたが、私はまず鏡台が必要になりましたよ。
    その代わり最初で最後だし1年迷って悩んで決めたのだからと、紫檀のものにしました。

    どちらも大きめの物なので部屋は狭くなりましたが、全ての季節を生活した後に選んだものなので、買わなければよかったと思うことは今のところありません。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    レスありがとうございます。皆様の書き込みを拝見し、嫁入り道具についての考え方、ライフスタイルなどが多様化しているのをつくづく感じました。きっと皆様私と同年代だと思うのですが、私は今年来年結婚する友達が皆無で(汗)意見交換も難しいです。とりあえず貯金にして所帯を持っても、性格的に結局何も買わないで終わる気がするので、必要と思われる高額商品は婚前に買いたいと言う気持ちになっています。ちなみに絶対買うと決めているのは食洗機です。

    申し遅れましたが結婚相手は一軒家を所有していますが、家具は好きなように買い換えてよいと言ってくれました。

    引き続きご意見お聞かせください。よろしくお願い致します。

    ユーザーID:

  • 買ってもらいました

    結婚するときに、親に和箪笥、整理箪笥、鏡台を買ってもらいました。真珠と着物は前から少しずつ揃えていました。
    結論から言って今のところ役立ってます。
    着物は個人的に好きで機会があれば以前から着ていたし、今後も何かある度に洋服を買う余裕はないので着たいと思ってます。
    真珠もちょっとおしゃれしたいときに使えますよ。(最近、ブームというのもありますが)
    和箪笥も着物があれば、やっぱり専用の箪笥がいるし、洗面所でお化粧なんてできません。
    夫の整髪剤やら歯磨き粉などでいっぱいです。
    整理箪笥も気に入ってる洋服などを入れてます。
    クローゼットって引き出しがないから、衣装箱とかですよね?
    でも、今住んでいるところは広いので良いのですが、引っ越すことになったらと考えると恐怖です。

    ユーザーID:

  • 続き

    家具です。何度もすみません。
    先ほどの書き込みの続きですが、私もトピ主さんと同じで生活してから買えばいいか〜と思っていました。
    が、生活を始めるとなかなか値の張るものが買えません。そのために貯金を残しておいたと思っても、生活できてるし、「ま、いいか」となってしまいます。いまだにダンボールそのままのものがあります。トホホ。

    ユーザーID:

  • 何も買いませんでした

    ・ドレッサー・箪笥・着物・パールのアクセサリー

    上記の物、何一つ買いませんでしたし、結婚15年、買っておけば良かったと思った事も一度もありません。
    パールなどは邪魔にはなりませんが、年齢ごとに似合うサイズが変わってくるので、その時々で買ってゆくほうがおしゃれを楽しめます。

    ダイニングテーブルも、子供がマジックでいたずら書きをしたり、フォークで引っかいたりする年齢を過ぎるまでは安いもので我慢して、小学生くらいになった時に本当に良い物を買うほうが後々満足できると思います。

    嫁入り道具は、私の貯金の中から300万円を別口座に移し、「嫁入り道具」としました。主人も知っているのでへそくりではありませんが、必要以上に高い家具や、絵を買うときに足しにしています。

    結婚前に買って良かった物は、良い湯のみ、コーヒー、紅茶カップの類です。鍋も吟味して買ったので満足しています。 

    結婚前のショッピング楽しんで下さい。

    ユーザーID:

  • まさに

    私の嫁入り道具、

    ドレッサー
    着物
    パールのセット

    全て入っています!
    でも全部活躍しているので???です。
    着物、パールは日常生活で出番はないですが、ドレッサーは毎日活躍中です。

    あとは、食器、喪服、車(自分が使う分)は実家でそろえてもらいもって行きました。

    箪笥は引越しの時じゃまになると思い買いませんでした。


    あと嫁入り道具というかわかりませんが、家電(掃除、洗濯、料理に使うもの)は好きなものを使いたかったので、実家でそろえてもらいました。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます。

    結婚おめでとうございます。

    おめでたい話にバツ2の私がレスしてごめんなさい。

    いらなかったもの。
    トピ主さんの書かれている「ドレッサー・箪笥・着物」それら全てです。

    ついでに、私は婚約した時代は、婚約指輪はまだまだ立て爪ダイヤの時代でしたが、先に結婚した人たちみんなが「邪魔になって1度もつけていない。」と言いました。
    それで大好きなサファイヤとダイヤの一文字リングにしました。
    古い考えの主人の両親は気に入らなかったようですが、私が結婚指輪と常に一緒に身につけているのを見て「敏生さんがいつも身につけていてくれてうれしい。」と言ってくれたし、友人達も「私が結婚する時もそうしよう。」と言ってくれました。

    今、皆さんはどのような婚約指輪なのでしょう?

    ユーザーID:

  • 自分にあわせる

    生活スタイルも、家の形態も、転勤族や単身赴任など昔はなかった形もありますから、すべて一くくりにはできないんですよね。今は和室が一つもないマンションだってありますから、和ダンスや鏡台はちょっと厳しいかもしれませんし…昔の嫁入り道具時代にはなかったけど、今はベッドを購入する方だってありますしね。

    友人で、昔ながらの嫁入り道具を全部そろえて荷受式までした子がいます(そういう習慣も彼女から始めて聞いたし、この辺の親・祖父母なども知らなかった)。持っている家具がすべて入ることを条件にマンションを探したそうで、そういうのも楽しいですが、基本は生活スタイルに合う物でいいと思います。特に大きい物、家具は必要ないとなると場所も取りますしね。

    ダイニングテーブルはいいですよ。一人暮らし時代の持ちより(かつお古)で二つあるんですが、食事用、パソコンや書き物したりお茶飲んだり…便利です。勉強机も各自あるんですけれどね。
    パールは、時代にもよりますが白シャツ(綿)と使えたり、カジュアルにも思えるカーキ色のワンピースなどとも合わせてみたりと、楽しく使っています。かさばらない物はいいですよ。

    ユーザーID:

  • 真珠はいいですね!

    ドレッサー:今は場所がないのでつかえませんが、引っ越したら毎日使う予定です。

    着物:母が姉にも私にもいろいろそろえてくれましたが、私は興味がなく、姉が着物が大好き。先日姉が増やしたいと騒ぎだしたので私のものを2着渡しました。お互い満足です。人によるみたいですね。

    真珠:いいものを買ってもらいました。やっぱり違いますね。本物は。汗をかかない季節に普段も使います。

    箪笥:母が黙って桐の箪笥までそろえてくれましたが、ほとんど開けていません。ということはもう要らないんですよね。洋服ダンスは使っています。

    引越しが多くともダイニングテーブルと食器棚くらいはいいものをお持ちになってもいいと思いました。毎日使うものですから。あんまり大きいと引越しの際不便かもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 嫁入り道具

    Junさん、ご結婚おめでとうございます。
    私の嫁入り道具で役立っているのは、箪笥三さおです。
    家が古い為、衣類の保管は箪笥しかありません。
    桐の為、湿気に悩まされたり衣類が傷む心配がありません。子供が生まれてからは、一つは子供用に使っていますし、その他も夫婦で使用しています。
    実家ではクローゼットでしたが、気密性が高い為家の内部の湿気がクローゼットに篭りカビに悩まされました。
    ドレッサーは子供が小さい頃は、悪戯するので引き出しを空にしておきました。
    我が家ではジャンプ台になっていました。
    着物は数枚ですが、今は使っておりません。
    お住まいになられる新居に合わせて、必要なものだけ購入されるのが無駄がないようにも想います。
    (でも私の住む田舎では、嫁入り道具は親類にチェックされるので、今でも一揃い必要です)
    夫が独身当時に購入したダイニングセット等も現在も使用中です。

    ユーザーID:

  • 婚礼用品

    私は結婚する時に結納などは
    しませんでした。
    母が「家具はあまり壊れないので
    良いものを買いなさい」との事で、
    お祝いをかなり持たせてもらったので
    箪笥、鏡台は良いものを買いました。
    新婚当時は2LDKのマンション
    今は3LDKの戸建です。
    トピ主さんも持ち家で引越しの予定など
    なければ、いい家具を揃えても良いと思います。

    喪服は、嫁入りの時に用意するのが良いそうです。
    私はブラックフォーマルの良いものを買いました。
    喪服はもってません。
    最近着付けを習ったので喪服あっても
    良かったかな?とは思いますが、
    和装は夏用(単衣)と冬用(袷)が
    必要なのかな。

    できれば、品のいい訪問着など一着
    作られてはどうですか?
    友人の結婚式からパーティーまで
    お子さんがいらしたら、さまざまな慶事など
    長年着られますよ。たまに虫干しすれば
    長持ちします。
    黒留袖はさすがに、親族の式でしか
    着ませんし、留袖を買うよりも、
    時間があれば、着付けなど
    習ったらいいかもしれませんね。(もう着付け
    出来るのなら失礼しました)
    最近習い始めましたが、着物って便利だなぁ
    と思います。品は高いですが、長年着られますもの。

    ユーザーID:

  • 私の場合ですが・・・

    トピ主さん、まずはご婚約おめでとうございます。

    結婚6年目のペコリーノと申します。
    私のときは、訪問着2着、喪服(夏・冬)、整理箪笥
    1つ、鏡台、あとはダイニングテーブルや食器棚など
    でした。
    新婚当初は賃貸で、マンションにクローゼットが
    あり、婚礼家具一式は買いませんでした。

    その後結婚して5年後に姑と舅が相次いで他界し、
    今は二人が建てた家に夫と住んでいますが、
    姑が残してくれたまだ新しい立派な箪笥が4棹もあるので
    それを使わせて貰っています。喪服も若くして着るとは
    思ってみませんでしたが、用意していて良かったです。
    あと、訪問着も何回か着ています。

    今思うのは結婚するときに、婚礼たんす一式を
    焦って買わずに済んでよかったなぁ、と。
    まさかこういう展開になると思ってませんでしたし。
    結婚前に使っていたダイニングテーブルなどは
    私の実家で使っています。

    ですので、今あれもこれもと必要以上に買われる
    こともないと思います。結婚してからでも、充分
    買い足せますよ。

    ユーザーID:

  • 引き続きありがとうございます

    皆様の貴重な体験談を繰り返し読んでいろいろ考えをめぐらせています。
    この先転勤はまずなく住居買い替えの可能性も恐らくゼロです。ですので家具についてはここで決心しても良いかもしれません。でもインテリアのセンスが皆無に等しいので、気に入った家具といってもそのうち飽きるのかなあと思うとうじうじしてしまいます(泣)。また着物・真珠に付いても多様なご意見嬉しかったです。あけすけな話ですがこれから起こりうる冠婚葬祭について考えておこうかと。それから彼の親戚づきあいの様子などもリサーチしてみるつもりです。

    ユーザーID:

  • >横ですがスイート15様

    >ダイニングテーブルも、子供がマジックでいたずら書きをしたり、

    これは親のしつけ次第じゃないですか?
    私の記憶に残っているところでは幼稚園の頃ですが、広辞苑の裏表紙に名前を書いて母親に怒られました。表紙が硬くて鉛筆を当てると気持ち良かったんです。きれいに消えるまで泣きながら消しゴムで消しました。それ以来、ノート・画用紙・広告の裏以外にいたずら書きなんて怖くて怖くて・・・。

    ユーザーID:

  • 食器やカトラリーは?

    食器やカトラリーを両親から譲ってもらった分に足りないものをたして買ってもらいました。

    特に食器はロンドンやコペンハーゲンまでいっしょに旅行して買ってもらったのもいい思い出です。

    その後海外引越しなど何度か経験していますが、食器とカトラリーはいつも一緒です。

    家具は海外にまではもって行きにくいですし、着物や真珠はそれほどかさばらないし、それなりに使ってはいますが、食器やカトラリーほど頻繁に使えないですよね。

    家族で子供もいっしょに使えますし、将来は子供に思いでもこめて、使ってもらえればって気持ちもあります。

    ユーザーID:

  • 魔のドレッサー

    私が結婚する時、彼の父親が
    「まこりんのために、いいドレッサー買って
    持たせてあげるから。」と言っていましたが、
    彼に頼んで、必死で断りました。
    あと、桐のタンスがどうとか言っていたな〜。

    嫁にいった義妹の話ですが、彼女の家に
    ほこりをかぶったドレッサーが飾ってありました。
    義妹曰く、大きいから邪魔だけれども、
    嫁入り道具で買ってもらったのでどうしようもないとか。

    その話を旦那が冗談半分で両親に話してしまった
    ところ、「えっ?なに?あの子つかっていないの?
    捨てたいとか言っているの?」といつもは穏やかな
    姑さんが恐い顔していました。フォローに大変でした。

    よかった〜、買ってもらわなくて。
    私は電化製品を買ってもらいたかったけれど、
    どうしてもドレッサーにこだわっていたので
    諦めました。

    結局私は自分のお金でソファーとダイニング
    テーブルを買いました。
    自分が時間をかけてじっくり選んだ家具なので
    飽きる事はないでしょうし。

    ユーザーID:

  • 最近、嫁入りしたばかりですが

    パールセット
    社会人になったばかりの頃、ボーナス叩いて一生モノを購入しました。独身時代から友人達の結婚式の度に活躍し、今後も大切に使うつもりです。

    ドレッサー、洋ダンス、整理ダンス
    結婚前は実家暮らしで、あまり家具に興味が無かった私ですが、なぜかこれだけは気になるメーカーがあったので、それを揃いで購入しました。シンプルで洋室にも和室にも合うデザインを選んで満足しています。

    ダイニングセット
    夫に転勤があるので、現在のスペースに合わせて買いました。子供ができる等、家族構成が変わるか、転居したら買換え予定です。

    着物
    結納は訪問着で、という実母の希望で用意してもらいました。実家に置いていますが、私の親戚側にはまだ独身のいとこが多くいるので、その子達の結婚披露宴に着たいと思っています。

    喪服(ブラックフォーマル)
    独身時から早く用意したいを思っていたのですが、慶事と一緒に準備するものと聞いていたので、嫁入り道具として揃えられて安心しました。突然、必要になってからデパートへ駆け込むと高くつくので、セールを利用できたことも良かったです。

    ユーザーID:

  • 転勤族で賃貸ですが

    2年前、結婚しその際嫁入り道具を私の両親に買ってもらいました。
     
    洋服箪笥、和箪笥、整理箪笥、鏡台はオーダーして買って貰ったものなので狭い我が家ですが両親に感謝しつつ大切に使ってます。
    母はこういうものは結婚の時でないとおもいきって揃えられないから、と言っています。

    着物は、訪問着、留袖、色無地、喪服を買ってもらいました。喪服以外は早々に着る機会があったので良かったです。
     
    自分では決して高くて買えないものですが、両親が思いを込めて買ってくれたものなので大切にできますし、主人も喜んでくれているので私はあって良かったです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧