左利きの矯正について

レス32
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

コアラ

はじめまして。

4歳の子供を持つ母です。

この前、子供が左利きだということが分かったんですが、やっぱり矯正ってしたほうがいいんでしょうか?

私自身も左利きなんですが、やっぱり時々右利きの人にはたやすいことがやりにくかったりします。

でも、昔どこかのテレビで放送していたんですが、左利きを無理に右利きに直そうとすると、ストレスがたまって最悪、体にも影響を与えることがあるようです。

矯正すべきか、しないべきか、皆さんのご意見をお待ちしています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が子の場合「両利き」

    長女がもともと左利きです。
    2歳位の小さな時にすぐ気がつきましたが、
    この子の個性だと思い、
    また、友人で左利きの人はみんな器用だったので
    このままにしようと思いました。

    ただ、幼稚園に入って、字を書くようになってからは
    字だけは右手で書くようにさせました。
    小学校の習字で困るかなと思って。
    つまり、「両利き」にさせました。

    また、はさみは、左利き用のものも普通に売っていますし、彫刻刃を学校で注文する時も、
    左利き用のものを注文できます。
    ですが、年齢とともに、
    右利き用のものでも使いこなすようになりました。
    私の右利き用の包丁を持つようになって、
    初めはリンゴの皮むきでもてこずっていましたが、

    今は(中3)器用なもんですよ。
    字を書くとき鉛筆を右に持って、消しゴムを左に持って、器用に書いたり消したりしています。

    ピアノも習っていますが、普通利き手に力が入りがちなのが、両利きなので
    両手の力が均等に弾けていますよ。

    学業のほうを見ても、芸術分野、理数分野、など、
    右脳左脳、両方働いているようです。

    ユーザーID:

  • 夫婦で左です。

    私も左効き主人もですが、息子は右効きで正直ほっとしております。なぜなら私たちも左である事に色々と苦労しているからです。。。

    私自身も小1の頃、右に直そうと母と先生が努力してくれましたが、どもるようになってしまい、私もストレスを感じてしまって結局直す事はできませんでした。当時は矯正するのが当たり前みたいな感じでしたので。今は直さないのが普通ですが。

    でも一度はチャレンジしてみるのもいいと思いますよ。両方使えるなんて便利でいいですよね。

    ちなみに、左効きは隔世遺伝らしいですよ。

    ユーザーID:

  • ちょっと理想論ぎみですが

    左利きにもすっごく個人差がありますよね。
    それに合わせて「矯正」するのはとても難しい。
    だからストレスが生じるケースがあるのでしょう。

    私も親族に左利きの多い家系です。
    弟はみごとに矯正のストレスが体に出た(夜尿症、チック、喘息)ため、両親は字を書くときだけ右手にして、あとは放置することにしたら問題は消えていました。
    いいぞ>両親。

    ただ、弟は字がヘタクソなんですが、矯正前は左手でじょうずに書いてたんですよ。ちょっと残念。

    矯正するというよりも。
    左利きゆえに生じる不便とそのしのぎ方、それから何より左利きのメリット、これらは幸いお母様がご存知なので、成長の段階に応じてそれをひとつずつ教えてさしあげるのが理想かな。
    ちょっときれいごと過ぎますか?

    余談ですが。
    私は右利きですが、右「利き」って何なんでしょうね。
    左利きの人は右も多少使えますが、逆はダメ。
    ということは右利きって単に「左手が不自由」なだけじゃないのか。
    左利きに我慢をさせて平気な右利きのアタマのなかこそ矯正するべきじゃないかと思うことがよくあります。

    ユーザーID:

  • まず手本を。

    もし矯正するなら、お母さんだけ左OKって変なので、
    一緒に矯正して手本を示した方が良いと思います。

    しかし、矯正はあまりお勧めできません。
    そもそも、あらゆる命令の出所(右脳か左脳か)が違うので、
    無理に矯正すると吃音、チック、脱毛などの症状が出る場合もあるし、
    上手く矯正できたとしても命令の出所まで矯正できなければ、
    行動がワンテンポ遅れてしまうこともありますし、
    現代において矯正する必要性が感じられません。

    ユーザーID:

  • 両利きで

    私は右利きですが、結構左利きの人にあこがれたりしますねぇ・・・。

    まぁそんなことはおいといて、私の父の例をあげますと、
    幼い頃左利きで、やはり右に矯正させられたそうです。
    しかし、今では両利きになっています(笑)

    結構便利みたいですよ。
    ストレス溜まらない程度に矯正してはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • うちの子も左利き。

     うちの長男も左利きです、主人もです
    うちの場合は今年1年生になったのですが、
    字だけは右で書くようにと教えました。
     1年ですので、みんなまだヘタクソ。
    息子も最初はやりにくい・・と言っていましたが
    すぐ慣れました、さすが子供!
     でも、その他は(食事・色を塗ったり作業する手)は
    すべて左です、それでいいよと言いました。
     字はね〜右で書くように書き順がなってますし、
    手も汚れます、右で書くようになってるんですよ。
     それに習字は右でないと、はらいとかがすごく
    難しいらしいのです。 
     出来れば両方つかえるようになってほしいな、とは
    思ってますけど・・。お箸も・・。
     でも、左で字も書いていいよと言わなくて良かったです。息子も自分だけが特別に苦労してるように
    思わなかったので・・(みんながヘタクソなときなので)
     左利きの子は案外多いですよ。
    うちのクラス35人中5〜7人もいました。
    先生がビックリしてました。

    ユーザーID:

  • 矯正しませんでした

    私も夫も右利きですが、子供(9歳)が左利きです。
    「左利きかも?」と思ったとき(赤ちゃんの頃)は正直戸惑いましたが、特に矯正はせずにきました。
    理由は、矯正によって子供にかかるストレスが大きいことと、同時に親もストレスを抱えることになると思ったからです。

    幼稚園に通っていた頃は、先生に、
    「小学校に入るといじめられたりするから直したほうがいい」と言われたりしましたが、そのままでした。
    今は海外在住ですが、学校の先生などにたまに、
    「左利きのあなたを誇りに思っている」と言われ、本人は喜んでいます。

    左利き用の道具なども市販されていますが、使ったことはありません。
    なぜなら、左利き用に慣れてしまうと、世間一般の右利き用道具が使えなくなり、常にマイはさみなどを持ち歩かなくてはならなくなると聞いたからです。
    確かに不便に感じることも多いと思うのですが、本人に乗り越えてもらうしかないかなと思っています。

    トピ主さんは左利きとのことですので、左利きの不便な点をよくわかっていると思いますから、そういうところは右手でもできるように育てたらいいと思います。

    ユーザーID:

  • 両方を使い分け

    26歳の男です。
    自分の場合は,小学校の高学年ごろから
    箸と字を右に矯正し始めました。今では,
    ラケットなどは左です。投げたり打ったりも左です。
    しかし,字と箸は両手を使うことができます。
    といっても,今では,ほとんど右手を使うため
    たまに左手で箸を使うとすぐに痛くなったりしま
    す。が,逆に「あー,これだけ左手は使ってな
    かったのかぁ」って気にもなります。

    左手は右脳を,右手は左脳を活性化します。
    自分の経験からいくと,あまり早いうちからは
    矯正しなくてもいいと思います。徐々に
    右手でも箸が使えるようになり,字が書けるように
    なればいいと思います。

    余談ですが,小学校の頃,計算ドリルや漢字ドリルが
    ありましたよね(今はないのかな??)
    あの宿題を早く終わらすために,手が痛くなったら
    鉛筆を持ち替えてた覚えがあります。
    いや〜,誰よりも早く書き終えてたなぁ。

    ユーザーID:

  • 私も左利き。

    タイトル通り私も左利きです。家族では私だけですが、私の母は矯正しませんでした。小1の時に習字に行き始めて、先生に「では右手で筆を持って」と言われ、何の疑問もなく右手で書いていたので、習字だけは右手じゃないと書けません。これは行かされたのではなく、自分でやりたくて始めました。習字を右で始めたせいか、なんとなく両利きになっています。私が左利きで不便だと感じたのは、横書きすると手が黒くなる事くらいかなぁ。今は左利き用の製品もたくさんあるし、そんなに神経質にならなくても大丈夫だと思いますよ。甥(小3)も左利きですが、特に矯正はしてないです。矯正するより両利きを目指したらどうでしょう?もちろん、お子さんが嫌がらない範囲でという事が前提ですが。

    ユーザーID:

  • そのままでいいのでは?

    私も左利きでした。小学生の頃、先生に治すようにクラスみんなの前で言われました。鉛筆が持ちづらく左で書いていると先生に「○○さん、右で書こうね」とか男の子に「先生〜○○さん、左で書いてるよぉ!!」と先生に言いつけられたり・・・。
    かなり嫌な思い出です。
    ストレスもかなりありました。
    とくに不自由したこともないし、そのままでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 絶対にやっちゃだめ

    私も左利きですが小さい頃に母が無理矢理矯正しようとして精神的におかしくなり、病院に私を連れて行ったらお医者様に酷く叱られたそうです。それ以来放っておかれました。ハサミもとくに意識することなく使っておりましたが小学生の頃に「よく左手で使えるなぁ」と言われてハサミが右利き用に出来てる事を初めて知りました。
    缶きり、カメラ、リール、出刃包丁、丸鋸、etc…ほとんど何でも右利き用に出来てますが不便に感じた事はありません。

    ユーザーID:

  • 習字以外なら直さないでも?

    自分は基本的に左利きですが、
    けっこう混ざっています。でも、親から直すように
    言われ、けっこう辛かったのを思い出します。
    今ならば、習字以外ならば、左利きでもそれほど不便は
    ないと思います。

    あと、今は死語だけど、「ぎっちょ」と
    呼ばれたのが嫌でしたね〜。あれは差別用語の次元
    じゃあないかと思います。響きも悪いし、
    ものすごい驚いた顔で言われたもので。

    ユーザーID:

  • 私も左ですが、、、

    >この前、子供が左利きだということが分かったんですが、やっぱり矯正ってしたほうがいいんでしょうか?

    ムリはよくないですよー。強制的に矯正をされたわけ
    じゃありませんでしたが、「右でも練習してみたら」
    とよく言われましたがストレスがたまるだけでした。

    生まれつきだと、「そういうもんなんだ」と済まされ
    ませんか?私、小さい頃はさみを左で使っていて
    母になんで右利き用のはさみできちんと切れるのか
    フシギだといわれました。
    (その時まで「はさみ」に右利きとか左利きがある
    なんて気がつかなかった。あと缶切りも、右利き用に
    できてるなんて知りませんでした。)
    工夫次第でどうにかなるもんじゃないですか?

    習字は右でした、これは右で持つものなんだと思った
    ので・・・小筆は左ですが、段持っています。

    左利きで注意しないといけないことは、食事どきの
    場所ぐらいじゃないですか。
    ひじ同士が当たらないように座ることを心がけるように
    教えてあげるといいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 無理な強制は反対

    私の娘は右利きか左利きかまだわからない時期なのですが、頻繁に左手でスプーンや箸でご飯を食べます。

    私達夫婦は特に何も心配はしていませんが、義母が食事中など「右手に持って」と言いながら持ち替えさせます。
    頭にくるのですがそこは夫がすかさず「いいから、まだ小さいし好きなようにやらせてて」と言ってくれています。

    左利きは別に悪いことでもなんでも無いのだし、直す必要性も感じません。(不便だとは思いますが)

    横ですが、義母が左利きを「ギッチョ」と言うので無性に腹が立って仕方ありません。(田舎の方言なのでしょうが)

    ユーザーID:

  • 書き手が唯一最大の問題

    40数年左利きです。
    結論的には特に矯正することも無いとは思いますが、書き手は周りの声や目になかなか慣れません。(人にもよりますが多分一生慣れない?)

    書き手を矯正する弊害は良く語られますが、ある意味一時的にストレスが集中するか、(左のままにした場合)生涯続くじんわりとしたストレスを抱えるかの違いに思えます。
    でも他のたいていの事は実用上問題無いと思います。

    はさみだって右用に慣れたら逆に左用は使いにくいです。
    箸なんてどちらで持って食べても何も変わりません。

    概して大雑把な動きはいいのですが、文字のように右で書
    きやすいように出来ている&細かい作業という条件が揃ったときがちょっと問題です。

    ユーザーID:

  • 私の場合

     私は小さい頃、左効きを右効きに直されました。
    一緒に住んでいた祖父が厳しく(昔の人は、当然のように矯正させたようですね)、左手でお絵かきなんかしてると、注意されたことをよく覚えています。

     ただ、祖父の目が届かないところで覚えたもの(球技などのスポーツ)は、左効きになってます。あと、初めてのことは、やはり左が主になります。

     私がパートで教えている小学校の子ども達の場合、みなさんおっしゃるように、習字は右手で挑戦させている親御さんが多いです。ただ、本人は確かに苦労しています。私の子供のころよりは、矯正して直す子供のほうが少ないようです。

     

    ユーザーID:

  • 左右盲

    ワタシもえんぴつのみ、矯正左利きです。

    で、最近回りの矯正左利きに聞いてみたら共通してわりと多いことがわかったのですが、"右!""左!"と言われてとっさにどっちだか判断することが難しい。ワタシもそうです。

    例えば、車に乗っているときに「次、どっち曲がるの?」と運転している人に聞かれても「・・・こっち(汗)」となってしまう。

    他の某掲示板でも話題になったことがあり、他の人のカキコミで知ったのですが、これって"左右盲"というらしいです。

    左右盲の人で交通事故を起こしやすい人とか、結構多いみたいですよ。

    今は結婚したので、"指輪のついているほうが左"でちょっとわかりやすくなりましたが(笑)

    ユーザーID:

  • ほぼ両利きです

    本来左利きですが幼稚園の時左手を骨折してお箸、筆記は右です。
    電話やマウスは右利き状態のまま両方使います。
    電話は左で無意識に取りペンは右で使うのでまさに理想的ですし、マウスは両手で操作を覚えたので他の人にPC操作を教えるときは隣で操作出来るので便利です。
    (最初は大抵びっくりされますが)
    でもラケット系は左、ボールを投げるのも蹴るのも左です。
    というわけで成人になる頃には本人自体が使いやすい方法を確立するし、いじめの心配も、左利き自体がそこまで珍しいとは思えないのでそれだけが原因だとは言えないと思います。
    でも、デジカメやビデオカメラは徹底的に右利き用の作りこみなのでいまだに嫌いです。
    せめてデジカメだけでも左利き専用を作ってくれないかと思いますが・・・。

    ユーザーID:

  • 矯正って…

    左利きは異常でもなんでもないので“矯正”って言うのがそもそも変です.

    左利きについては, 先天的に脳の機能分担上必然的にそうなるケースがあり, それは必然的に右利きになる性質を持って生まれてきた人達と同じことで, 全く正常なことです.
    それを無理に“矯正”しようとすると, 高頻度で吃音が出たり情緒障害が出たりします. 右利きの人に無理やり右手を使わせないように躾けた場合も, おそらく同じことになるのでしょうけど.

    ユーザーID:

  • 余談ですが・・・

    SMAPの稲垣吾郎さんは左利きなんですね。「八ツ墓村」を見ていてアレッと思いました。そして「笑いの大学」の特集番組を見たら・・・全編左でペンを持っているではないですか。一気にファンになってしまいました。(いい歳して、ってのはナシよ)

    私が子供の頃は左利きは矯正して当然だったのですが…。(苦労しましたよ〜(笑/涙)

    こういう有名で人気のある人が公の場で左を使ってくれると、世の中にまだまだ存在する左利きに対する偏見がなくなってきて嬉しいんですが。
    左利きのタレントさん、頑張れ〜。

    ユーザーID:

  • 私と娘

    私は小学校入学時に鉛筆とお箸だけ矯正させられました。親は矯正するのに精一杯で、お箸の持ち方は握り箸です。(左では一応きちんと持てます)。それ以外は包丁・裁縫・バットやラケット全部右です。特に左利きのものを使わず、難なく右手用のものを使っています。良かったなと思うのは、右手で鉛筆、左手で消しゴム。持ち替えなくていいのでうらやましがられました。
    そして、主人は鉛筆・お箸等は左。彼は本当の両利きです。
    そして、小学校2年の娘は左利き。お習字だけは困らないようにと字を書き出す年長からお習字に通わせています。彼女は筆は右、名前を書く小筆は左で持っています。今の世の中なんとかなりますって・・・

    ユーザーID:

  • 覚えはないが・・・

    私も小さい頃親に矯正されたようです。
    なので、お箸やペンは右ですが他のものがことごとく左です。
    新しく覚ええるものも左から入りがちですが、スポーツなど
    道具の豊富さや教えてくれる人が主に右の人が多いので右で
    習得したものもあります。
    私はどっち利きでもいいと思いますが、文字を書く姿勢を考
    えると左利きを矯正してくれた親に感謝しています。特に、
    横書きだと自分で書いた文字を手で隠してしまうため左利き
    の人ってすごい姿勢で書いてますよね。それが気にならなけ
    ればいいのでは?と思います。

    ユーザーID:

  • 通りすがりの左利きですが

    私の場合、
    小さい頃に祖母が無理に矯正しようとした所為か、
    多少吃音があります。

    現在、文字は両手共に書けます。
    他は全て左です。
    文字に関しては、学生時代に
    先生が板書するのに色を使い分けるのを
    両手でペンを持って対応できたため
    持ち帰る必要がないのを友人に羨ましがられた
    覚えがあります。

    多大なストレスをかけて、
    私のように吃音が出てしまうのを考えると
    難しいですが(10%ほどの発現率のようです)、
    ストレスにならない程度に、右を使わせるように
    してみるのも良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 絶対、という表現は。。

    私が左利きです。幼少時、両親からお箸と鉛筆、はさみだけ右に矯正されました。
    今もその三つは右、それ以外は左の生活をスムーズに送っているんですが、矯正を「絶対しちゃ駄目」だとかいう書き込みをみると、何だか矯正されてしまった自分が否定されてるような気がしてちょっぴり悲しいです。

    傾向はあっても、絶対ってどうなんだろ?
    世の中いろんな人がいますから(思考も体質も)、一概に決めつけるのも、なーんて思いはしましたが、でも医学的にそう言われているのなら、真摯に参考にはした方がいいのかな、やっぱり。もしかして私、小さい頃、算数が極度に苦手だったのって矯正のせいだったのかしら(都合よすぎかな(笑))?。
    トピ主さんが、数々のレスをお読みになって、納得いく答えを見つけられる事が一番ですね。
    ちょっと横気味で失礼しましたー。

    ユーザーID:

  • 矯正反対です。

    私も左利きです。
    正確に言うと、箸とペン以外は右なので
    両ききと言うのでしょうか??
    苦労した事は、数えるほどしかありません。
    右ききの人よりも左の人の方が
    両手をバランスよく器用に何でもこなせます。
    (右利き社会に対応?!)
    習字だって、筆の時だけ右で書けば問題なし。
    (右の人だって、大きい字は左でも書けるでしょ??)
    なので個性として誇りに思っています。

    無理強いをさせなかった両親に感謝してます。
    都知事の石○さんの激しいまばたきは
    幼少の頃に左手で字を書くと教師にムチで叩かれた後遺症ですよ。
    それでも治したいですか?
    そんなに左なのはいけませんか??

    ユーザーID:

  • 子供の意思に任せては?

    片親が左利きの場合25%、両親の場合50%で子供が左利きになると本で読んだことがあります。

    実際、父は左利きでした。
    まだ私が小さかった頃は、右利きが正しい社会だったようで、私が左利きなのは父の遺伝か、母のしつけかと大喧嘩をしているところを何度も見て、直そうと努力しましたが直りませんでした。

    トピ主さんも左利きですよね。日常生活では問題ないですよね。子供の意思に任せればいいのではないでしょうか?

    ただ私はトリマーなので、専門学校のときだけ左利きであることを残念に思いましたけど、勤める頃にはなんとかなりましたよ。

    ユーザーID:

  • 左ききいいじゃん

    私も旦那も左利き。子供も2人共左利き。
    自分らで言うのも変だけど、器用でいいと思いますよ。発想もユニークだし。
    ただ、子供らには 自分たちがそうされたように、字だけ右で書くように強制しました。5歳から書道を習わせてね。
    私、看護師してるけど、注射刺す手も左だよ。新人の頃からほとんど外したことなくて、注射の達人って呼ばれてます。

    ユーザーID:

  • 恥ずかしいので、正直矯正してほしかったかも・・・

    私は左利きです。
    正直、いつも、みんなと逆の手での作業になるので、とっても恥ずかしいです。
    両親は、私の左利きに関しては寛容で、一切矯正などはしませんでした。(今、高1ですが)
    私も、きつい事はやだったので、何も言わない親に感謝をしていました。
    でも、今の本音を言うと、小さいうちにやっていて、欲しかった・・・。
    でも、そんな事を言ってもしょうがないですよね。今1人でこつこつ、右手の練習をしているんだけど、なかなかむずかしいです・・・。

    ユーザーID:

  • 通りすがりの右ききですが。

    左ききの人は目に付きますよね。
    そういう方をみると、矯正させられないで自由に育ててもらったんだろうなぁと一種の感慨を覚えます。
    私の兄弟は小さい頃親も泣く泣く矯正し、
    いまでは両ききですが、便利だそうです。とても。

    私の子どもがそうなら矯正はしたくないです。
    でも、周りの人がうるさそう。特にじじばば。

    ユーザーID:

  • Mさん凄い!

    >先生が板書するのに色を使い分けるのを両手でペンを持って対応できたため、持ち代える必要がないのを友人に羨ましがられた覚えがあります。

    もしかして同時に2行づつ文章が書けたりして。

    もともと左利きの矯正って軍隊からきたものでしょう?これは目の支配眼(右目が多い)と銃のかまえ方を統一するため。そうでないと速射や狙撃に不自由だからとか。この場合左目が支配眼だと当然かまえも左に直さなくてはなりません。

    私はジミ・ヘンドリックスやポール・マッカートニーにあこがれるので、左利きだった良かったのになあと素直に思ってしまいます。

    あと左利きの人で、何か特定の事をするときのみ右、とか言う感覚が理解できません。全部逆転しているのなら分かるのですが。

    同僚で普段は右効きだけども、テーブルの右側が詰まっているときは左手で食べるとか、野球は投打どちらでもできる、という器用な人がいて、単純に羨ましいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧