• ホーム
  • 子供
  • 子供さん、散歩の犬に近づいて来ないでね

子供さん、散歩の犬に近づいて来ないでね

レス191
(トピ主0
お気に入り3

妊娠・出産・育児

困り犬

レス

レス数191

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 191
次へ 最後尾へ
  • >犬好きさん

    子供の時いきなり噛まれたとの事ですが犬は恐らくあなたを「人間」とみなしていなかったのでしょう。
    うちの大型犬もそうですが5歳ぐらいまでのちょこちょこした子供を人間とは思っていないようで何か他の生物と認識しているようです。
    うちの犬は人間に非常に依存している犬で自分を人間と思っているようなのですが先日近所の子供が来てふざけて変な踊りをしたら「うーーっ」と唸っておりました。

    ユーザーID:

  • やっぱ

    ペット飼うのに免許制が必要みたいですね。
    車運転してて子供が寄ってきてぶつかった、さてこの場合どうなるでしょうか? 子供が怪我したら、どんなに言い訳しても人身事故になりますよね。安全運転義務違反です。
    同じことを免許制にして、講習受けて免許取った人意外はペット飼えなくすべきだと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です11(ひつこいですが)

    小さい(5歳くらいまでの)お子さんは犬が好きなことが多いようで、犬が好きなものとして嬉しいことです。お子さんにとって小型犬は恐怖心が少ないためか、走り寄ってしまわれることがあるようです。保護者の方も「小型犬だから子供1人で見に行かせても大丈夫」と思われてか、(1.2メートル)後方で見守られていることがあります。お子さんが1人で犬に近づいてしまった時は、保護者の方も後から追いかけていただき、子供さんと一緒に犬を見ていただけるよう、お願いいたします。

    お子さんが動物に対して優しいお気持ちを持ち続けられるように、お子さん1人だけで駆け寄ってお怪我をされないように、どうか保護者の方も気をつけていただきたいです。(続きます)

    ユーザーID:

  • トピ主です12

    (続きです)
    また今回のトピでは、「しつけ不十分の犬は人間様の道を通るな」「例えどちらに非があろうとも、どんな不運が重なった場合でも、犬が人間に怪我をさせてしまったら殺処分」「いやいや子供の方をしつけ直せ」などの文面もお見かけしました。
    価値観の違う人間(動物)を軽んじて尊重されない方はどんな場面にもがおられますが、私自身、子育て中の親だからこそ、事情の違う他者の状況や心情を思いやる気持ちを持って子供に伝えたいなあと再確認いたしました。
    本来、子供の心や純粋で優しいものだと思います。やみくもに「犬は獣、怖いもの」というだけの見解ではなく、子供さんが今持っておられる「犬はかわいい」というお気持ちを大切にして、上手な教え方をしていただければ、犬を飼う者として嬉しく思います。
    子供たちの時代には、皆が少しづつ思いやりをもてる社会になればいいですね

    ユーザーID:

  • 子供に言い聞かせてます。

    私もトピ主さんと同意見です。

    私の子供にも、犬を連れている飼い主にことわってから触る
    よう話しています。

    小さい子は犬や猫を見ると駆け寄っていって、すぐに触ろうと
    しますよね。
    チョロチョロする幼児のことを犬は人間とは見ていないと
    思います。

    うちの子も犬が嫌がるところを触ろうとするし、奇声をあげて
    犬を驚かせてしまったりするので、いつもハラハラします。

    幼児期に犬に噛まれて犬嫌いになるのはとても不幸なこと
    だと思います。

    親が責任を持って子供に言い聞かせるのは当然だと思います。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 免許制賛成

    私も、思うにさんと同じで免許制にしたらいいと思います。
    ただし、理由は違う。今の犬の飼われ方があまりにひどいから。

    犬をろくろく散歩にも連れて行かず、真夏も一日中ひなたに放置する飼い主。
    番犬を劣悪な環境で飼う人。

    免許制までいかずとも、何年かに一回研修を受けさせるようにして欲しい。

    ユーザーID:

  • 同じ母親として恥ずかしいです。

    3人の子持ちですがトピ主さんや他の飼い主さんの言っていることは正しいと思いますよ。
    トピ主さんや飼い主さん方は触ってもいいですか?の一言がほしいだけなんですよ。
    そんなに触ってもいいですか?と言うのが嫌ですか?
    そんなに面倒ですか?

    ちゃんと犬をしつけろ?
    他の公園に行け?
    勝手すぎないですか?

    ここで反論してる方が母親だったら
    同じ母親として恥ずかしいですね。

    ユーザーID:

  • 第三者さんへ

    意図的に一方を悪者に仕向けるなんて、ただの煽りですよ。

    飼い主の方にも、犬を躾けろなんて無理なこと言うな!といきまいている人たくさんいます。

    子供の親のほうにも、子供には犬に勝手に障らないように躾けています、と言う人はたくさんいます。

    もう一度よく読んでみましょうね。

    ユーザーID:

  • 子どもも

    子どもを持つのも免許制にした方がいいですね。最近、非常識な親が多いし、児童虐待も増えているし。

    ユーザーID:

  • >三雲さん,,,&3度目の書き込み

    人間と思われてなかった、、、そうかもしれませんね。まあ、躾された犬でも、こんなこともある、という例です。

    かまれても、たいした怪我でもなく、
    「動物は何をするかわからないから、よその犬を勝手に触ってはいけない」と事件以前もずっと親に言われていたので、(かまれた時は、犬から寄ってきたのだけど)
    かまれたことが子供ながらに納得でき、
    それほど恐怖体験にもならず、
    今でも犬好きです。

    だからこそ、トピ主さんの意見にうなずきます。
    触りた子供が、「触ってもいいですか?」と一言聞けば、飼い主が犬に準備させられますよね。
    危ない犬だったら、断るだろうし。
    飼い主、子供側、両方のためだと思います。


    参考までに)__________________
    一度目:子供に一言言うように、躾けたほうがいい(触る許可の必要性)
    犬だって、子供が怖いときがある。

    二度目:躾けしたって、犬は犬(幼時の自分がかまれた経験)

    ユーザーID:

  • まり様へ

    どうもありがとうございます。
    まり様のおっしゃる通り、仲良く共存したいだけなのです。
    トピ主様のおっしゃる事も理解できるのです。
    一言断わってから触って欲しいという気持ちも分かります。
    しかし、現実問題として、小さなお子様は犬をみると喜んで駆け寄ってきて無断で触ろうとするわけでして。
    小さなお子様の素早い動きというものは親御さんでも制御しきれるものではありません。
    もちろん、大多数の親御さんはあわてて駆け寄ってきて、謝ってくださいます。
    その際、笑顔で「どうそ触ってください」と言うと、親御さんは必ずお子様に、
    「いい子いい子するのよ」と声をかけてくださいます。
    触った後は「どうもありがとうございました」とお礼を言って頂いたりもします。
    しかし、トピ主様の意見では、上記のように子供が駆け寄ってきて無断で触ろうとした時点で「親の躾が悪い」という事になるわけでして。
    それはあんまりだ、と思ってしまうのです。
    幼稚園児の躾って難しいと思います。
    親御さん達も日々頭を悩ませている事でしょう。
    一生懸命言い聞かせてもダメな時だって多々あると思いますからね。

    ユーザーID:

  • なぜ?なぜ?なぜ?三回します

    >飼い主が「噛まないから、子供さんも触って」と言う場合>もあるでしょう。
    >しかし、散歩中の犬の多くが安全だとは限りません。


    安全でないと仰るトピ主さん!

    なぜ、そういう犬を散歩するんですか?

    やめてくださいネ!お願いします。

    ユーザーID:

  • ポチポチさんへ

    >安全でないと仰るトピ主さん!
    >なぜ、そういう犬を散歩するんですか?
    >やめてくださいネ!お願いします。

    犬は獣です
    きちんとしつけていても、どの犬も100%噛まないとは言いきれません。
    ということはすべての犬に散歩をやめれとおっしゃってるのでね?

    皆さん、一言触ってもいいですか?くらい言えないですか?簡単なことでしょう?

    ユーザーID:

  • お互いの安全意識が大切

    上のほうで、車と人間の関係にたとえられていましたが、私もそのようなものだと思います。

    ドライバーがいくら安全運転しても、
    歩行者が不安全行動をとったら、事故が起こる。
    歩行者が自動車に注意していても、危険な運転をすれば事故は起こる。

    それくらい判りますよね。

    犬と子供の関係もそれと同じ。

    犬に限らず、100%の安全なんて世の中に存在しません。
    どんなに躾けられた犬でも「万が一」は起こりうる。
    親は子供を「万が一」に逢わないように努める。
    飼い主は、「万が一」が起こる確率をゼロに近づくように躾ける。
    どちらか一方の意識が欠ければ、悲劇は起こります。

    それなのに、相手だけに義務を押し付けているレスが多くて、悲しくなりました。

    ユーザーID:

  • 犬と子供は大違い

    確かに、犬を噛まないように躾るのと、犬が怖がらないように、すぐに近づかないように子供を躾るのも同じくらいのマナーのように思いますが、実際問題として、例えば躾の出来てない子供が犬をたたいたり怖がらせたりして犬が噛んでしまえば、犬は保健所で殺処分される事だって免れません。
    法律に守られてるのはいつも「人」です。
    だからこそ、ペットは飼い主が守ってあげるしかないんですよね。
    トピ主さんの気持ち、よーくわかります。
    うちもチワワを飼っていて、噛まない自信はありますが、人だって動物だって、感情があるんだから、万が一って事あるでしょう。
    人だったら人殺しても正当防衛だったら大丈夫でしょうけど。
    なので、玄関には「猛犬注意」をしつこく2つもぶら下げてます。
    玄関の段差は下りられないんですけどね。
    これは、来客を守るというより犬を守る為です。
    みなさんも、精一杯守ってあげて下さいね。

    ユーザーID:

  • 違うだろ(笑)

    おかしいよさん

    > すべての犬に散歩をやめれとおっしゃってるのでね?

    なんで犬好きにはこう単純な考え方しか出来ない人が多いのかな?人間なんだからもっと良く考えてくれよ。

    ペットを飼う以上、その楽しみを得るために必要な責任や義務を理解し実行できるだけの知性を持っててもらわないと困るよ。ペットを飼うのは普通の人より能力を要求される事です。

    犬を散歩させていて犬が人間に危害を加えたら、その責任は飼い主が負えってこと。もし、人間が不用意に近づいてくるなら、人間の安全を守るよう犬の習性を理解した飼い主が行動する責任がある。

    > 一言触ってもいいですか?くらい言えないですか?

    言えない人がいることも頭に入れて行動しないと仕方ないでしょ。犬が人を追い掛け回してても笑って観てる飼い主がいるようなものだよ。

    ユーザーID:

  • 二度目です1

    動物を飼う時は、自分に厳しい制約が必要ですよね。
    その種の本来の本能を理解し、生活環境をなるべく
    整える、適切なエサを用意する、気軽に飼っては
    ならないのは常識だと思います。
    私がその中で最もやってはならないと思うのは「動物の
    擬人化」です。
    「うちの子グルメなの」ととんでもない物を与える
    飼い主や、「この子ったらおしゃれなの」と無理な服を
    着せて脱臼させる方はさすがに減ったと思いますが、
    擬人化飼い主のなれの果てだと思います。
    子供と犬を同列に置くのも擬人化の一種だと考えます。
    人間も犬も大きな概念では命は同列です。
    でも、ここは人間が人間のために作った社会です。
    野生の獣を人間の都合で連れて来て飼ってるのです。
    それをふまえて飼育しないのは、犬が気の毒です。
    前にも発言しましたが、何かあった時に弱いのは
    犬だと思うんだけどなあ…。
    同列で叩き合えるのは、ネットだからですよ。

    ユーザーID:

  • 二度目ですが2

    子供を連れる時も、犬を連れる時も同じですが、私は
    こちらを好まない人の考えを念頭に置きます。
    そうする事で、理解も得られるかもしれないし、得られ
    無かった時にはきちんと反論出来るからです。
    ここでは相手を言い負かすようなレスが多いですが、
    勝ち負けでは無いと思うのですよ。
    「そっちが悪い」では、何もはじまらない。
    他の方も言われてましたが、歩み寄りや思いやりが
    あると、もっとスマートだと思います。
    みなさんだって、ワンコを飼う過程で、素晴らしい物を
    沢山もらってるのでは無いでしょうか。
    うちの子可愛さに、よそのお子さんやよそのワンコを
    「しつけはどうだ」とか中傷するのは、ネット上で
    あっても残念な事だと思います。
    きれい事と言われるかもしれませんが、私は動物を
    飼ってると心が洗われます、忘れていた素晴らしい物を
    思い出させてくれます。

    ユーザーID:

  • 二度目ですが3

    今更ですが、このトピのタイトルはいただけなかった
    かなと感じます。
    トピ主さんが善意の飼い主さんな事は疑うべくも無い
    のですが、このタイトルだとむっとしたお母さんが
    呼び寄せられて過激な発言をされ、飼い主が応戦する
    トピになるのも仕方が無いと思います。
    「良い方法を考えませんか」などであれば、飼い主さん
    からの実践的な方法を話し合う事も出来たのでは。
    勿論、それ以前の潜在的な問題があるのは承知して
    おりますが、多少は違ったかも?
    ちなみに、私の場合は、散歩は早朝と子供が居ない遅い
    時間帯、やんちゃそうな子供に遭遇した時は回避。
    走って来たら体でガード、良さそうなお子さんなら、
    お話してあげて触らせてあげました(心中面倒ながら
    犬は子供が嫌いですからどう思ったかは不明ですが(笑)
    公園は色んな意味で何かと面倒だから避けました。
    当時はドッグランなんて洒落た物の存在を知らなかった
    ので、自然と触れ合いたいと思ったら、草原目指して
    ドライブ、ただ放すのは家の中だけでしてました。
    みなさんはどう対策されてるのかしら。

    ユーザーID:

  • そのとおり

    犬梨小梨さん
    >犬に限らず、100%の安全なんて世の中に存在しません。
    どんなに躾けられた犬でも「万が一」は起こりうる。
    親は子供を「万が一」に逢わないように努める。

    性質が極温和で厳しく躾けられた犬でも、突然虫に刺されたり何か非常に刺激の強いモノ(匂い)に襲われると、とっさに反応します。その時、そばに子供がいたら・・・。
    私の姪は、慣れた大型犬が爆竹の音に驚いて急に顔を上げた時、顔を近づけていたので直撃し、顎を3針縫いました。当然悪いのは姪です。
    私を含め動物に慣れ親しんだ者にでも、予期できない事が起こるのです。
    このとき、もし他人が同じことになっていたら、とぞっとしました。一方的に犬が悪者にされる可能性があるからです。
    道を歩いている人間だって100%安全とは限らない世の中。ですが、予期できることはお互いに気をつけて防ぐのが最善の道だと思います。
    ですから、(大人も子供も)犬にむやみに近づいてこないで、先に声をかけてね!

    ユーザーID:

  • いっそのこと

    子供がいない早朝や夜間に散歩したらどうですか?
    ペットを飼っている人はそうでない人にああしてくれ、こうしてくれという要求がうるさくてほとほと参ります。

    ユーザーID:

  • 犬をみると喜んで駆け寄ってきて無断で触ろうと

    >犬をみると喜んで駆け寄ってきて無断で触ろうと・・
    これって、犬を所持してる側には、何の責任もないですよね?
    その行動を愛らしいと思う人もいるだろうけど
    そうじゃない人も多いんですよ
    犬を連れてると、犬自身が驚くし
    駆け寄ってくる他所の子供さんという存在は 日常的 に慣らせておくべき対象じゃないと思います
    車が来るから音に驚かない、飼い主の横を歩く
    人を噛まない吼えない威嚇しない
    こういう躾は当然ですよね
    でも子供がかけてくる、驚かない ←これは子供がいない家庭では必要ないことじゃないですか?
    勝手に他人が駆けて来る・触ってくる それを前提に生活しろっていうのは酷ですし
    触るなっていう躾をするほうが、重要だと思います

    ふわふわした可愛いバッグを持って公園のベンチで待ち合わせしてたとき、勝手に駆け寄ってきた子供が、汚れた手でバッグに触ってきた
    これも子供だからしょうがない?
    持ってきたほうが悪い?そういうのと同じでしょ?
    子供をしつけるのは大変だけど、勝手に他人の物に触る
    これを周りに理解して受け入れてくださいっていうのはおかしいです

    ユーザーID:

  • 生意気な事を言って申し訳ありませんが・・・

    物心付いた時には犬がいた、そんな家庭で育ちました。
    トピ主さんの仰る事、よくわかります。

    でも世の中のお母さん達が皆ペットに詳しいわけではないですよね。
    (私はトピ主さんの仰るように子供に教えていますが)
    だからこそ飼い主が話しかけてあげませんか?
    小さい子が近づいてきたら飼い主自身が少しだけ犬をかばうように腰を下ろすと子供はその手前にしゃがむと思います。それから
    「撫でてくれるの?ありがとう。
    でもこの子はちょっと怖がりさんなの。
    だからこうやって撫でてあげてね」
    と子供に話してあげるのが一番わかりやすいと思います。
    話がわからないような小さな子だったら、飼い主が犬を抱きしめてあげれば犬も安心します。

    私はトピ主さんと逆で、小さなお子さんと触れ合わないほうが危険だと思っています。
    何度も接触して人間の子の生態を知り、いきなり何かされてもできるだけ人間に危害を加えない犬に育てる事が大切ではないでしょうか。
    少しでも何かあると犬は処分されます。
    そんな悲しい結末にさせないためにも、愛犬が人間と仲良く暮らせるために橋渡しできるのはその犬を知る飼い主だけではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 匿名さんへ

    >犬が人を追い掛け回してても笑って観てる飼い主がい>るようなものだよ。

    その反対も多いよね。

    子供が犬をおいかけ回しててもそれを笑って観てる親。
    私は犬は飼ってないですが、トピ主さんのおっしゃってることには賛成です。

    ユーザーID:

  • はやく気づいて!

    ここで反論してる親ってこれからも子供を勝手に犬に触らせるのだろうか?
    自分の子供がかわいいのはわかるけど親馬鹿はやめましょう。

    ユーザーID:

  • 素直になりましょう。

    みなさん飼い主さん方の言ってる意味わかりますか?

    私はこのトピを見て、あぁそうなんだ、ひとこと聞いてほしいんだ今度から気をつけよう。って反省しましたけど・・・

    ユーザーID:

  • キリスト教的な考え

     >でも、ここは人間が人間のために作った社会です。

     人間が一番で、犬や動物はそれ以下という思想はキリスト教的な考えですね。

     仏教では、犬も人も皆平等です。だから、日本(ここ)では犬と子どもを同列に語る方が多いのであと思います。

     「人間が一番」この思想が多くの動物を滅亡に追いやり、また自然破壊に繋がったこと早く気付くと良いですね。

     仏教的な共生を実行出来ないからこそ、キリスト教圏では戦争が多いのでしょう。困ったものです。

    ユーザーID:

  • 柔軟に

    トピ主さんの呼びかけ、もっともだと思いますよ。
    どんなお利口な犬でも、不測の事態ってあると思います。

    我が子の安全を、他人任せにしない。
    親自身が、我が子の身を守るんだと、もっと意識するべき。
    他人に求めるだけの甘い考えでは、犬だけに限らず、子供を危険から守れません。
    私も2人の未就学児を持つ母親です。
    絵本やテレビなど、幼児の世界では、
    「犬=愛らしい動物、愛玩対象」といったイメージを与えがちです。
    親は、幼い子供の、その感性も認めつつ、犬の性質も充分考慮しなければ。
    頭の柔軟さが必要ですね。

    ユーザーID:

  • もっとドッグラン作って

    ドッグランがあれば、この手の揉め事は半分に減ると思う。

    ユーザーID:

  • 見当はずれな意見かもですが1

    私も犬飼いとして言わせてください。
    散歩中に「わんわんだ〜」と突然来て、断りもなく手を出してくるお子さんなんですが、まず母親とかが
    「触ってもいいですか?
    とかの一言って、いただけないでしょうか?
    そうしたら、こっちも「いいですよ」とか「噛むかもしれないからダメです」とか、抱き上げて、撫でてもいい体制が作れると思うんです。
    お母さんにとっては、なにより可愛い自分の子かもしれませんが、こちらにとっては見知らぬ他人の子です。躾はしていますが、万一の事があっては大変です。それに、犬にとって気を許せるのは飼い主だけでしょう。突然知らない人がきて、ぬっと手を出してきたら驚いてしまいます。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
121150 / 191
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧