別の方法(音楽関係)

レス3
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

桜葵

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 克服できないのかな?

    そういう業界で働いているわけじゃないし、詳しいわけじゃないけれど、
    単純に考えて、
    オーディションを受けられないくらい人前で歌うのが苦手な人は、
    レコーディングすらできないんじゃないでしょうか?

    バックバンドの演奏が録音されたテープをヘッドフォンで聞きながら、
    というスタイルだとしても、
    ブースの向こうには、スタッフが2〜3人ってことはあり得ないかと。
    少なくとも、10人前後の人はいると思います。
    そういう所で歌えないというのは・・・

    昔の大黒摩季やZARDなど、ライブを一切行わないアーティストもいました。
    でもそういう人達は、逆にCDでしか歌を伝えられないですよね。
    そのCDのレコーディングすらできないような状態になりませんか?

    それと自分に自信が持てない、という状態では、
    自分の声や表現方法、自分の作品にも自信を持てないのでは?
    それでは何も相手には伝えられません。

    ユーザーID:

  • つづきです。

    本気で歌手になりたいのなら、
    「一人でも多くの人の前で歌いたい、この歌を届けたい」
    という気持ちが基本じゃないでしょうか。
    それを最初から「絶対無理」と言いきってしまうなら、
    夢も遠くなってしまうと思いますよ。

    いろいろトラウマもあると思いますが、
    そこまで諦められない夢なら、その夢のために、
    まず自分を変えてみることから始めてみたらどうでしょうか?
    その一歩が夢に近づく大きな一歩だと思いますよ。


    質問の答えは、大雑把に言えば、
    『レコード会社』は、avexとかソニーとかビクターとか、
    CDやDVDを販売している会社のこと。
    『レーベル』は、レコード会社の中でジャンルや活動部門に合わせての分類。
    avexなら、クラシック部門をavex CLASSICS、
    アニメ作品中心部門をavex modeなどに分けてある。
    『事務所』は、歌手に限らず芸能人が所属し、
    マネージメントなど仕事に関することを一手に引き受けている所。
    メジャーどころでは、吉本興業やホリプロ、イエローキャブなど。
    芸能人本人が自分で事務所を持っている場合もあります。

    ユーザーID:

  • すいません。。。

    半端じゃないぐらいお返事が遅れてしまい、凡人さん大変申し訳ありません。もうレスをつけていただいたことさえお忘れになっているのではないかと心配しています。

    本題に入りますが、『人前で歌えない』というのは現時点での状況であって、実際に何かしらの動きがあれば自分自身が変わることは十分ありえます。今はデモテープの作り方なんかをネットで調べたりしています。


    質問について
    とてもご親切に教えていただき、ありがとうございました。違いがわからなくてモヤモヤしていたものがすっきり解決しました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧