主人が糖尿病になりました

レス27
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

りあまま

タイトルのように、主人が糖尿病になり現在入院しています。
年齢は37歳です。こんなにも早くに糖尿病になってしまい、主人もショックを受けていますが、私自身もかなりショックを受けています。それに追い討ちをかけるように、義母から「ちゃんと料理作っていたの?」なんて嫌味みたいな事を主人を通して聞きました。
結婚8年目ですが、まだまだ料理は未熟な方だと思います。でもそんな事を言われたら、私が主人を病気にさせてしまったようにしか聞こえず、正直その事もあってから、義母に対しての見方が変わってしまいました。主人は「冗談のつもりで言ったんだよ」って弁護していましたが、そんな事を言っても結局は義母の本音を聞いた感じでした。
主人の年齢くらいで、糖尿病になった方はいらっしゃいますか?これから退院してくると、色々と気をつけないといけない点はありますか?
仕事はシステムエンジニアをしていますので、あまり体を動かす事ができません。また通勤に1時間かかる上、帰りも22〜23時前後になるので、夕食に関しても遅くなりそうなのでどうしたらいいのかな?と考えてしまいます。
ご意見お待ちしております。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 入院はヤバいなー。

    お義母さんのことはおいといて・・・

    不規則な生活、酒、遅い時間の食事、ストレスのおかげで、私はただいま「予備軍」です。当方は、週末の運動と炭水化物少な目な食生活で血糖値ギリギリをキープしております。でもなっちまった人へのアドバイスはやはりお医者さまにお任せしたほうがよいでしょう。

    答えになってなくてすみません。

    ユーザーID:

  • 糖尿病は1型ですか、2型ですか?

    1型だと、ウイルス感染が原因と言われていて若い人(子供でも)がかかるので料理のせいではありません。

    2型だったら、残念ですが奥さんが責められるのも仕方ないかもしれませんね、、、。

    ユーザーID:

  • 珍しくない

    37歳で糖尿病とは大変ですね。
    でも今は20歳くらいでも糖尿病の人がいます。珍しくはないと思いますが、治すのは大変…

    糖尿病は生活習慣病なので毎日の食事と運動のバランスの悪い人がかかりやすい病気です。お義母さんの発言も「バランスの取れた食事」という意味でしょう。きちんと病院に通い、栄養指導・運動指導を受けて実行すればそんなに怖い病気ではありません。だけど、言われたことを実行するのが難しいんですよね…

    好きだった食べ物が食べられなくなる、嫌いな運動をしなければならないなど「食べる」こと以外に楽しみのない人にはとても苦しいはずです。

    特に自覚症状もないからと言って放っておくと10年後くらいに白内障などの合併症を引き起こします。
    10年後、目が見えなくなり手足を切断なんて言ったらその後の人生大変ですから、今頑張って習慣を見直して下さい。まずはご夫婦で(食事を作る人が呼ばれる)病院へGO!です。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    本人にできることは、運動、食事に気をつけること、薬の指示を守ること。ですかね。
    運動は難しいとのことですが、通勤の道で歩けるとこは歩く、自転車に乗る、など。
    食事は外食をしないように心がけること。しても、腹八分。なるべくあっさりしたもの、汁物は具だけ食べる。など。

    奥さんにできることは、献立をしっかり立てること。
    糖尿病の人の為に、一日のカロリーなどの指数が書かれた本がありますよ。
    大変でしょうが、参考にして頑張って作って下さい。
    多分、病院で糖尿教室みたいな説明会があるんじゃないかな?

    医師にはもちろん、看護師さんにも、質問やらしっかりしてくださいね。
    私は素人ですが、父が糖尿で、私も予備軍なので気をつけています。
    あ、ちなみに糖尿は遺伝の要素が大きいそうです・・・。

    日々の生活は重要ですが、本人にも家族にもどうしようもできない要素もありますよ。奥さんのせいじゃないです。頑張って!!!

    ユーザーID:

  • ためしてガッテンで

    今年の9月22日の放送で「糖尿病!日本人のための新常識」というのをやっていました。NHKのHPから健康→ためしてガッテン→過去の放送コーナーで放送日で選ぶなどして見る事が出来ます。

    結構目からウロコ的な事が出ています。但し、実行の際には主治医の了解を得る事が必要ですが。

    入院されて大変だと存じますが、生活習慣の改善の意味も多分にあると思いますので、医師のお話をしっかり聞いて、わからない事はそのままにしないで調べる、質問するなどしてきちんと消化しましょう。お姑さんの、病気が良くなる事とは全く関係ない話に気をとられている暇はじきになくなると思いますよ。トピ主さんがんばって!

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私も予備軍ですが・・・

    最近、40歳で糖尿病になる、と医師に言われショックを受けたところです。
    血糖値が高めということでした。
    今は食事に気を使い、ウォーキングマシンを買い、週2回のヨガ教室にも通っています。

    食生活やライフスタイルのアドバイスは専門家にお伺いしてくださいね。
    あと、血糖値を計る便利なものが出てるので、それを購入しておくのもいいですね。

    あと、姑さんの事はほっときましょう。
    ひょっとして、義両親のどちらかが糖尿病ということはありませんか?
    遺伝的要素が大きいそうですよ。

    ユーザーID:

  • まずは医者の指示に従って

     私の主人も糖尿病になりました。しかも、りあままさんのご主人より少し若いです。ただ入院までには至っていません。しかし数ヶ月で結構数値は良くなり、今は境界線ぐらいまでになりました。

     タイトルどおり医者の指示に従って食事をかなり気をつけて、ウォーキングをほとんど毎日医者の指示通りにしています。間食好きだった主人も今ではほとんど間食しません。こればかりは本人の自覚ですね。

     家の場合は多分かなり順調に経過している方ではないかなと思います。糖尿病と一口にいっても本当に色々個人差があるようです。私も最初医者から告げられた時は本当にショックで一ヶ月くらいは一人でいると涙が出てきていました。りあままさんのショックな気持ちがとても他人事とは思えません。

     りあままさんのご主人は夜遅くまでの勤務のようですが、このような事情も医者に相談してがんばってください。

    ユーザーID:

  • 奥さんも一緒に

    うちの家族の一人が1型の糖尿病です。
    家では料理を盛り付けるときには炭水化物の量を量ります。慣れてくれば量らなくても分かる様にはなります。どのくらいなら食べていいか判るようになるまでは、食品のパッケージなどで糖分や(もし2型なら)油分をみて、どの位なら食べすぎ、とか大丈夫とか勉強します。炭水化物でもすぐ血糖値が上がっちゃうのと、そうではないのとあります。果物の糖分も忘れずに考慮にいれてください。でも、お菓子などより、果物から糖分をとるほうが断然良いのです。
    何より家で大事だと思うのは、家族みんなで頑張ることです。だんなさんだけ、お酒なしとか甘いものなしじゃなくて家族で、がいいと思います。結局は「量」なので、どうしても甘いものが好きな人はちょっとだけ食べる、で、ご飯をちょっと減らす。頑張ってください!

    ユーザーID:

  • すみませんが気になります

    湘南糖尿族さんのタイトルが「入院はヤバいなー。」と
    あったので気になったのでレスさせてください。

    今35才の私は32才で糖尿になり34才で
    「教育入院」をしました。転勤で33才の時と
    入院をした34才の春に引越をして3ヶ所の
    病院に行きましたが、34才で診ていただき
    入院させてくれた先生には感謝していますし
    糖尿に力を入れていた病院が近くにあって
    ラッキーだったと思っています。
    トピ主さんのご主人も「教育入院」なのでは?
    と思ったのですが・・・??
    教育入院じゃなくても
    ご主人が糖尿になってまだ間もなく、糖尿の
    知識がまだ無いトピ主さんに不安をあたえるような
    タイトルな気がしてレスしてみました・・。

    ユーザーID:

  • 糖尿病再発予備軍です。

    私が糖尿病になった理由はやはりカロリーオーバ─の食事、そして運動不足でした。それからはパンやご飯などの炭水化物は最低限におさえ、毎日、一時間程、ちょっと早足で歩いたりしました。今は血糖値は正常値です。しかし油断するとまた血糖値があがってしまうので、カロリーを押さえた食事、運動を毎日一時間は私の一生の課題です。
    あと脅かす訳ではありませんが、義父母が糖尿病で、義母は65才の今、長時間立つ事が出来ず、買い物は電動車椅子でしています。

    ユーザーID:

  • うちの夫も予備軍

    うちの夫(38歳)も予備軍です。
    糖尿病の家系なので、覚悟はしていました。
    気をつけていることは食事と運動です。

    仕事(同じくシステムエンジニアです)で体を動かす機会がないので、スポーツジムに入り、どんなに忙しくても週に2回は通うようにしています。
    また、エレベーターを使わず階段を利用するなど体を動かすようにこころがけています。

    食事はカロリー控えめのいわゆるダイエット食です。スープなどで満腹感を得るなど工夫してます。朝と昼は普通に食べても夜は控えめにしています。問題は私は痩せすぎ体型なので、夫に付き合っていたらやつれてしまいました(笑)

    ユーザーID:

  • タイプによって

    旦那さんは1型ですか?2型ですか?
    1型の場合、これから先はずっと自己注射が必要です。遺伝でもなく、突然発症が多いみたいです。
    良くはなるけど治ることはありません。
    2型の場合は、遺伝や食事が原因ということもあります。飲み薬などで改善に向かうことができます。
    私は現在25歳で1型です。1型は小児糖尿病とも言われていて、主に幼い頃に発症するケースが多いらしいのですが、20歳を超えてから発症し、具合の悪さがピークだったときは、なんと血糖値が720もあり、即入院でした。
    1型なので一生、注射とお友達です。
    糖尿病は、食事の管理と運動が大切ですが、ストレスも血糖値に大きく関係してきます。
    あれもダメこれもダメとは言わないでいてあげてほしいと思います。これを食べたら、ご飯はちょっと少なめに・・・などいろいろと手段はあります。
    いろいろ不安はあると思います。でも、一番ショックなのは旦那さんだと思うのです。
    大変だとは思うけれど、支えてあげてほしいです。
    旦那さん1人で頑張るのではなく、みんなで頑張っていこうね!という人たちがいるのって、とっても心強いものだと思っています。

    ユーザーID:

  • 家族の支えは何よりの薬です。

    2型の場合、遺伝的要素も大きいですし、子供の頃からの生活習慣の積み重ね的要素もあります。
    どうしても、食生活を担う奥さんへの風当たりが強くなりがちな病気なんですけれど、絶対、結婚後の生活のせいだけで糖尿病になっただなんて、考える必要ないです!

    それよりも、今後、糖尿病とどのように付き合っていくかを、お医者さんの意見を踏まえて、旦那さんと考えていくことが大切です。
    どうしても生活習慣の改善が必要となりますので大変だとは思いますが、糖尿病は上手に付き合っていけば、そんなに恐い病気ではありません。

    私の父の兄弟にも複数、糖尿病患者がおりますので、本人の自覚と生活習慣改善への取り組み具合が、どれほど症状に影響するかは、嫌になるほど痛感させられています。
    今は、本当に不安でいっぱいだと思いますが、旦那さんを支えてあげて下さい。叔父たちを見ていると、一緒に頑張ってくれる家族がいることは、何よりも力になるのだなぁと、本当に思いますから。

    ユーザーID:

  • 糖尿病は

    Mさんが触れられたように、2型の糖尿病は遺伝的要素がかなり大きいです。親が糖尿病でなくとも、従兄弟など親等が離れて家族歴がみられる方も多いです。健常者なら同じ位カロリーをとっても血糖値は上がりにくいですからね。運命的なものです。
    合併症の進行具合も患者さんによって違います。治療の内容は合併症の有無などで変わりますが、医師、栄養士に相談しながらじっくりと腰をすえて治療を受けてください。
    皆さんご存知の方が多いと思いますが、糖尿病の患者さんの中には病識がないことで治療を中断してしまう方がおられます。知らず知らずではなく、当然病気が進行していきますから、逃げずに友達と付き合うような構えで治療していきましょう。トピ主さんも旦那さんのケア大変ですが、食餌療法等の協力をしてあげてください。職場の理解も大切ですね。

    ユーザーID:

  • 料理の上手い下手は関係ない

    高カロリーかそうでないかが問題です。
    あまり、お義母さんの言葉を深刻に受け止める事はありません。
    こういう時の姑の常套句でもありますし。
    皆さん書かれてますが、糖尿って遺伝要素が大きいです。
    うちの義母の料理は、絶品といえるくらい美味しいけど、糖尿です、本人が。
    そして、義母の弟妹も全員糖尿です。
    そして、主人も生活習慣病のデパートみたいな人で、
    結婚当初、健康診断を無理やり、いえ、説き伏せて受けてもらったら酷いものでした。
    主人だけは今のところ、HbA1C5%前後で落ち着いてますが、他の人たちは完全に目を背けて悪化させて、合併症が出ています。
    そのうち2人は他界しました。
    失礼ながら、ご主人も会社の健康診断等で血糖値が高いことを指摘されていながら、今まで見ないふりをし、トピ主さんにも教えてはいなかったのではないでしょうか。
    今回の入院は、本人に糖尿の知識を身に付けさせ自覚を持たせる良い機会だと、前向きにお考え下さい。
    家族のサポートも必要ですが、本人の自覚は、それ以上に重要です。

    ユーザーID:

  • 糖尿って遺伝じゃないの?

    生活習慣病って言いますが、糖尿に関してはその多くが、遺伝だと思っていましたけど違うのでしょうか。

    お義母さんが冗談せよお料理云々言う前に、親類縁者に同じ病にかかった人が居なかったか思い巡らす賢さが欲しかったですね。

    お医者さんに聞いてみて下さい。
    糖尿は多分遺伝。
    そして健康食品に頼るよりは、まず低カロリーで十分満腹感が得られるような食事。
    ストレスも万病の元ですので、出来れば週末はストレスを解消できるような予定を組むのも良いかもしれませんよ。

    夫は予備軍までもありませんが、高血糖の診断を受けましたので人事ではありません。
    どうぞ気落ちせずに前向きに努力なさって下さい。
    発病しても、普通の人と変わらない生活が出来るまでには回復可能だと思います。

    ユーザーID:

  • あなたの所為じゃない

    夫も健診でひっかかりました。もともと偏食が激しい人で、健康だった時から家での食事は気を付けていましたが、本人の食べたいもの・量が満足に食卓に上がらなくなると理由をつけては外食をして遅い帰宅が続き、「俺の仕事を何だと思ってる。弁当なんか持っていけるか」と言われ、挙句は元上司が電話で私に「奥さんがきちんとしなくちゃダメでしょ」なんて言われました。
    私もキレて「だいの大人に一日中くっ付いて歩いて、やれ薬の時間だ、量が多すぎるだのと言ってあげればいいんですか」なんて怒鳴ってしまったこともありました。要は本人の自覚なんです。手助けはできても本人が努力しなければ。今までの付けが回ってきた訳ですから。
    そんな夫ですからだらだらと好き勝手に飲み食いをして結果末期胃がんになりました。(因果関係はわかりませんが)
    今になって○○は健康にいいんだってな、なんて言って私の作った物を食べています。
    ご主人は入院して生活習慣を勉強しているんだと思います。その勉強どおりにすれば大丈夫です。

    ユーザーID:

  • うちの夫も

    糖尿病です。同棲していた29歳の時に発症しました。私も食事のせいだと自分を責めました。夫の父が糖尿病だったこと、交代勤務の為不規則な生活、ストレス、運動不足・・など様々な要因が重なったのが原因だったようです。その後すぐ結婚し、毎日交換表を参考に食事を作っています。豚肉の代わりに鳥肉を使ったり、どうすれば低カロリーになるか等、日々研究しています。「糖尿病食」でネットで調べてみては?作り方も出ていますよ。  好きな物を制限しなければいけないし、我慢することでストレスになるし、本人はとても辛いと思います。でも支えてあげられるのは自分しかいないので、頑張ってください! 文章力がないので読みにくくてごめんなさい。  よかったらこちらのHPの談話室に、糖尿病の家族の書き込みなどがあり、参考になります。
    http://www.dm-net.co.jp/

    ユーザーID:

  • 医者の指示が出ると思います

    おそらく退院時に医者から細かい指示が出ると思います。
    カロリー摂取量とそのバランスについてです。肥満傾向
    のある場合は、体重を減らすよう言われることもありま
    す。
    よくある食療法は、80kカロリーを一点として、一日
    の必要カロリーをいくつかの食物群に割り振る方法です
    ね。図書館や本屋に参考の本が置いてありますよ。最初
    は面倒ですが、どの食品のどれぐらいが80kカロリー
    なのか覚えてしまうとそれほど難しいことではありません。

    あと運動ですね。お昼はお弁当にして食後30分歩くと
    か、通勤途中で一駅分歩くとか、工夫している人もいます。

    ユーザーID:

  • うちの主人も

    34歳の時、救急車で運ばれそのまま1ヶ月入院しました。
    太りすぎと今までの食生活が原因だったので、退院後は食事療法+飲み薬で、半年で体重を90kg→60kgまでおとしました。

    その後1年近く飲み薬続け、体重と血糖値を維持できるようになったので、今では食事の量(特にご飯)を気をつけているだけで、薬などは飲んでません。甘い物も私と同じくらい食べてます。

    糖尿病って聞いた時は自分を責めましたが、後から聞くと、実は私の知らないところで、ジュースやお菓子を飲んだり食べたりしてたようです。

    食事療法をしなくてはならないと聞かされ、料理の苦手な私は最初はかなりびびってたんですが、種類をたくさん作らなくてよかったから、意外とらくちんでした。

    自分もダイエットする気持ちでやれば大丈夫ですよ〜。あんまり難しく考えないで、お医者さんの指示に従って頑張ってください。

    ユーザーID:

  • まったくの横ですが

    糖尿病は遺伝性の病気ではありません。体質によってかかり易くなる人はいると言われますが。体質って事は遺伝の要素が強いので勘違いされる方がいると医者に言われました。私個人の事ですが人から嫌という程言われました。インフルエンザにかかり1型を10歳で発病した私に「まだ子供なのに糖尿病なんて親は何をしていたの」「贅沢ばっかりしているからこんな事になったんでしょう」「遺伝性なんでしょう、将来結婚できないわね」数えたらキリがありません。ちなみに親戚に一人も糖尿病はいません。両親も健康そのものです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、たくさんのご意見ありがとうございます。
    確かに、糖尿病になる前はかなり不摂生していた所もあって、主人も私もすごく反省させられました。
    主人の糖尿病は2型ですが、親も親族にも糖尿病の人はいませんでした。
    入院した当初は500くらいあった血糖も、現在は正常までになり薬を朝に4分の一錠飲むだけになりました。
    結局、入院3週間しましたが現在は退院して会社にも行き始めました。
    職業上、体を動かす事が少ないので毎朝ウォーキングを1時間してから会社に行っています。
    私も主人の食事に気をつけて、カロリーや食事単位を計算したりと自分なりに頑張ってやっていこうと思います。
    皆さん、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 横レス、1型の方へ

    不愉快な思いをさせてごめんなさい。

    確かに、1型の方にとって、糖尿は突然降りかかってくる天災のようなものなのに、糖尿に関わった事のない人は、糖尿の原因は全てが生活習慣からとしか思わない人が多いです。

    なのに、1型2型の区別も書かずに、うちの事情ばかり書き連ね、申し訳なかったと思います。

    ユーザーID:

  • 早期の治療が大切です。

    専門医に診てもらいましょう。
    以下のHPはご参考まで。

    http://www.dm-net.co.jp/

    http://www.jadce.or.jp/

    http://www.jds.or.jp/
    (医療関係者向け)

    ユーザーID:

  • 専門医にご相談を

    2型は生活習慣病ではありますが、生活習慣だけが原因でなるわけではありません。遺伝的なものも関係しています。

    2型糖尿病の半数は食事療法と運動療法で治りますが、残りの半数はそれだけではだめで、薬物療法も必要になります。

    相談されるのなら、専門医にね!
    正しい知識をつけて下さい。

    ユーザーID:

  • 食事療法をご家庭でするなら

    私は元夫が27歳で糖尿病と診断されました。私もトピ主さんのように自分を責めましたが、悔やんでも仕方ないのです。
    一病息災ともいいますから、病気と長く付き合っていく…くらいの気持ちで、療法食を作ったり、生活習慣を見直して行けばいいと思います。
    まず、本屋さんで糖尿病食関係のレシピ本を購入されると良いかも。主菜、副菜、その他もう一品、を組み合わせるタイプのレシピ集など、便利なものが沢山出てますよ!そのレシピに沿えばカロリー計算があまり必要ないものもありますから、参考になさってください。
    がんばって!

    ユーザーID:

  • 料理するなら

    タイヘイという食材を運んでくれる会社に、糖尿病用のメニューがありました。利用してみたら?

    ついでですが、夫は糖尿病の研究をしています。もっと国が研究費を出してくれれば、糖尿病患者を減らせるのにといつも言ってます。

    ゼネコンを設けさせて、無駄なダム作るより、糖尿病の研究費増やした方が国民のためになると思うけど。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧