• ホーム
  • ひと
  • 一時帰国(海外在住です)に関する母の反応

一時帰国(海外在住です)に関する母の反応

レス18
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ちこ

現在海外におりますが、12月初旬に一時帰国することになりました。家族や友人に1年ぶりに会えると思い、嬉しくなって母に電話したところ、「あら、そう。」と素っ気無い返答でした。昨年同時期に帰国した際、こちらでこじらせた咳風邪をそのまま日本に持ち込んでしまった私も悪いののですが、
「またヘンな風邪を持ってこないでよ」とか「え、Aさん(夫です)もうちに泊まるつもりなの?」とか。
あまり娘の帰国を喜んでいない風なのです。先ほど国際電話した際も、「今TV観てるから」とあんまり長電話したくなさそうでした。実際、帰国して実家にいても、結構冷たく当たられます。母は、「だって優しくしてもまた帰っちゃうから寂しいじゃない」と言いますが・・・
こちらの友人は、帰国すると大歓迎で、日本から戻りたくないとこぼしています。
そんなに歓迎されていない私は愛されていないのでしょうか。考えると悲しくなります。
皆さん、このような経験はありますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕方ないです。

    国際結婚ですか? 理解を示す親もいれば、心地良く思わない親も日本にはまだまだ沢山いると思います。それに外国人夫(ですよね?)にうちに来られたら気使って疲れるから煩わしいと思っているのではないですか? それに日本人は人が自宅に長期間泊める事には慣れていないというのもあります。あと母親にしたら、今までせっかく育てて来たのに娘は遠くに行ってしまったという、わだかまりのようなものが消えないのではないかと思います。
    やさしくしたって、すぐに帰ってしまう、自分の老後を面倒見てくれる訳でもない...母親にしたらあまりメリットの無い娘とか思われているのかも知れません。
    きついレスですいませんが私の場合がトピ主さんと同じような問題を父親との間でですが抱えていました。
    恐らく親子関係が修繕されるのは難しいと思います。
    母親に出来る限りの誠意を見せつつも、今ある海外での生活を大切になさって下さい。

    ユーザーID:

  • 毎年の一時帰国で

    10年、アメリカに住んでいました。毎年のように日本に帰国してましたが、実家も友達も本当に歓迎して
    くれたのは最初の帰国だけです。
    友人も毎年会えない人も出てきますし、日本のみなさんは日々忙しいのでバケーション気分で盛り上がって
    帰国してもクールな反応でした。
    こんなものと思い、おいしい物をたくさん食べて、重要な人との再会を喜んで、必要な日本の物を買って、温泉にでも行ってご自分の日本でのスケジュールをこなして充電してまたなにかと忙しい海外生活をエンジョイすればいいと思います。淡々と波に乗ってすごされるのがベストと思います。在米中に日本帰国時の話を自慢のように脚色して語る癖のある方もたくさんいますから比べず淡々とですよ。

    ユーザーID:

  • 相手の気持ちになって

    お互いになんでも言える友人曰く、

    「毎年帰って来たら、会ってやらないぞ」

    みんな首都圏に住んでいるにも関わらず、
    時間経つにつれて、みんなお互いの生活が大切で、
    そう毎回歓迎してる訳にはいかないのです。
    逆を言えば、何年か置きに帰ってくれば、
    みんななんとしても都合をつけてくれて、
    同窓会状態になります。

    実家の方も生活があって、
    私達は休暇でも、両親は仕事があったり、
    やはり普段と同じ生活しなくてはならないのです。
    ましてや外国人の夫も一緒となると、
    生活習慣や言葉の違う分、ストレスは相当な物と思われます。

    その辺を考慮して、計画建てて下さいね。

    ユーザーID:

  • おなじ!

    わたしも同じような状況ですが、かんがえてみればもともとうちの親はきわめて日本的というか、あまり喜怒哀楽の表現がはっきりしていない人たちだったという気もします。私のほうがなんでも言語化して表現するアメリカ人の夫家族とのつきあいに慣れてしまったためか、そうされないと愛されていないのでは?などと思ってしまうようになっている自分に気づいて驚いたりしています。しかし国際電話してても「いまTVみてるから」とかね、うちの親もそう。なんというかあっさりしているというか、、。あちらはホームシックということもないし、ずっと同じ生活をしているだけのことで、こちらの気持ちは親とてわかりにくいだろうとは思います。
    ま、そんなもんかと思うようにしてます!

    ユーザーID:

  • 考えさせられる

    よく日本から旅行に来る人がうざいとかトピが立ちますよねえ。こっちは日常生活してるところに来てかき回されるとか...
    それと同じ事だと気が付きました。トピ主さんは久しぶりに帰国するから周りがあわせるべきという気持ちがあると思いますが、向こうは日常生活をしているのですよ。それを乱すという謙虚さが必要なんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • 皆さんのレスにちょっとびっくりです

    私も毎年2週間ほど帰国しています。 去年までは私一人でしたが、今年からは夫も(日本人ではありません)一緒です。 でも、夫は1週間だけにするなど、私一人で両親と過ごす時間を意識して作っています。

    両親、そして近くに住む伯母夫婦も毎年歓迎してくれます。 友人は殆ど日本に居ないので(10代からずっと海外なので)日本滞在中は実家にずっと入りびたり。 それでも、毎年旅行や日帰りで出かけられる観光地など色々予定を考えてくれてます。

    普段は週に1回電話をかける位しか親孝行をしていないのに、本当にありがたいですね。

    決して自慢で書いた訳ではありませんが、自分は恵まれているんだなと感じました。 次の帰国ではもっと親孝行をしないと!と考えさせられたトピでした。

    ユーザーID:

  • そんなもんだと思います

    私は3年間帰国しないでいたら、自分の部屋がなくなってました。(私の物は物置にありました)

    過去5年間(大学留学&就職)の海外生活、親からの電話は一度もなし。
    私からの電話も半年に一度あればいい方で、メールも月3度ぐらいです。

    こんな事書くと仲の悪い親子っぽいけど、決して喧嘩とかそういうので距離を置いてるわけではないのです。自立したと思われて、あんまり気にしていないのかと。

    初めは寂しかったけど、自分の居場所が日本ではないんだなと思って、逆にがんばれるきっかけになったのかもしれまんせん。

    ユーザーID:

  • よくわかります・・・

    私は、国際結婚をして1年がたとうとしています。うちの両親は、言葉に出しては言いませんでしたが、私達の結婚には反対でした。結婚式にも来なかったし、お祝いも何もなかったし。そういうことでわかるでしょう、両親の複雑な気持ちって。私は、日本に帰りたくてたまらないのですが、いくとなると主人が一人では帰国させてくれないので、帰国の出費がよりかさむのです。実家にずっと泊まるわけにもいかないし。両親は外国人の主人がくることを近所に対して恥ずかしいとまで感じてるようで。どうしようかと考えてると、いつも悲しい気持ちになってしまいます。

    ユーザーID:

  • 経験はないけど

    「だって優しくしてもまた帰っちゃうから寂しいじゃない」
    すごい愛情の言葉じゃないですか!!!

    そっけないのは寂しさの裏返しでしょうよ。

    >歓迎されていない私は愛されていないのでしょうか。

    自分がしてもらうことばかり考えていますね。

    逆に親のこと気遣ってますか?それが無いから母も複雑な気持ちなのかも。

    「たまの帰国で母に親孝行」という気持ちは無し?それを持てば、逆に母のありがたさが見えてくるかも。

    貴女はともかく夫も泊まるとなると母はいろいろと気を使うものです。言葉も習慣も違うし、食べ物などもどうしたらいいかと。

    娘が「迷惑掛けてごめんね」といろいろと気遣ってくれたら母も嬉しいが、

    「私達はたまに帰ってきたのだから、お客様として最優先にされるべき」という意識で、

    娘はひたすら自分の夫にばかり気を使い、母にはあまり構わなかったり文句を言ったりすれば母は疎外感を感じると思います。

    帰国してまで娘を婿に取られている心境。

    たまの帰国だから大歓迎されるべきと求めて帰るから不満?日頃出来ない親孝行をしに帰るつもりは無理?

    ユーザーID:

  • 在米さんの意見と同じ

    アメリカ在住です、今年夫の家族が来ました、夫が「その月だけは忙しくて相手できないから絶対止めて」と何度も言ったのに「大丈夫、迷惑掛けないから」と4人で押しかけて来ましたよ、その月は夫の仕事がとにかく忙しく休みも取れない状態、それなのに定年退職した義両親、フリーターの義妹2人で1ヶ月も居座り、好き放題して帰りました。

    夫が仕事に行けば「暇ね〜、体温計さん遠出出来ないの?」「せっかく来たのに何もないわね」と勝手な事言ってました、日常生活を引っ掻き回され、へとへとのボロボロになりました。

    これと同じです、私も日本に帰る時はあまり長く居ようとは思いません、歓迎されるのは最初の2・3日だと思ってます、それにそうしてくれた方が気楽だし、どっちの実家に帰っても、受け入れるほうは普段の生活があるのですから、多くを求めてはいけないと思います、お互いにね。

    ユーザーID:

  • お母さんの優しさの表現の一つかも

    我が家も海外暮らしが長く、両親には頻繁に会えません。

    最初の頃、帰国してまた出発の時など、
    母はよく泣いていましたが、
    最近は、笑顔で「じゃねぇ〜」です。

    以前は、どうしているのか、と頻繁に電話があり
    こちらも心配かけないように、
    なるべく電話をするようにしていましたが、
    最近は、あまりかかってこず
    電話の回数も以前よりは減りました。
    でも、電話をすれば普通に楽しく話をします。

    特に母は、以前よりも、友達と遊びに行ったり、
    自分のやりたいことに時間を費やしたりと
    そんな風に時間を使っているようです。

    「あなたがいなくても、私は十分楽しくやっている」

    私を心配させないように、
    そんな風にアピールしている感じがします。

    トピ主さんのお母様も、そうかもしれないなぁ
    そんな風に思いました。

    ユーザーID:

  • 熱烈歓迎じゃないと気が済みませんか?

    私の友人も同じような事で悩んでいました。
    日本へ帰省して里心がつき、「もう1週間延ばそうかな(米国へ帰るのを)」と母親に話したら「冗談じゃない!こっちにも予定があるのよ!」と怒られたと。友人のお母様は仕事が忙しい方なのでしょうがないと思うけれど、友人は納得がいかないようで随分な落ち込みようでした。親子とはいえ人それぞれ事情があるのです。その辺を理解された方がよろしいかと…。それと、毎年毎年帰国する度に熱烈な歓迎を望むのは貴女の身勝手だとは思いませんか?淡々と帰国し、淡々と戻って行かれた方が良いと思います。貴女にとっても周囲の人達にとっても。

    ユーザーID:

  • 毎年ってすごいですね

    私も小学生から中学生の頃にアメリカに住んでいました。父の務めていた会社のご好意で一時帰国していましたが、毎年とは行かず3年に一度でした。なので、毎年ってすごいな!と思いました。

    住んでいる国が違うと時間の流れ方も違うようにも感じます。日本は結構時間が経つのが早いので、一年って「短く感じる」方に入ると思いますが、海外で一年って長く感じませんか?そう感じさせるのは自分の国への郷愁とかなんだと思います。あと、食べれないものとかあると「あれは日本じゃないと食べれない!」っていうストレス?も溜まってきたりして余計に日本が恋しくなって、日本が自分の中で美化されていきませんか?私が結構そうでした。けど、実際日本に帰ってみるとそんなことなくて…それが食べれるのが当たり前で。(私の場合はあさりの味噌汁でした)

    自分が日本にいたとき、海外からの人に限らず毎年同級生や知り合いにあったときにどう感じたか思い出せば日本にいる家族や友達への振る舞いも変わってくるのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 嫁に行ったらそんなもんだよ

    私も普段は海外在住ですが、今年は東京駐在なので実家の近くに住んでいます。

    海外にいたときも日本にいたときも、年に1,2回しか実家には行きませんが、別に里帰りは歓迎されません。夫を連れていこうものなら「掃除がたいへんだ」と愚痴をこぼしています。

    トピ主さんは海外と結び付けているようですが、海外だろうが国内だろうが、嫁に行った娘の扱いなんてそんなものですよ。世の中には娘夫婦を取りこもうと必死な母親もいるようですが、一般的な日本の古風な家では嫁に出した娘が頻繁に実家に帰るのはあまり良いことと思われていませんから。

    うちの母いわく「ようやく子育てが終ったと思ったのに、うちに来て上げ膳据え膳してもらおうと思わないでよ」と釘を刺してきます。もちろん私は滞在費を渡したり家事も手伝いますけど。

    ちなみに、孫が生まれたら大歓迎になりました。

    ユーザーID:

  • 日本にいても

    結婚している30代の主婦です。
    親とは車で一時間くらいの距離の場所に住んでいますが、電話は半年に一回、会うのは年一回くらいで実家に泊るのは一泊程度です。
    孫である我が子達とは、もっとたくさん連絡も取り合って会っていますが。

    大学入学で家を出て以来、ほとんど実家で暮らしたことがありません。遊びに行ってもくつろげないので、早く我が家に帰りたくなります。とてもドライな親子関係ですね。

    一方、海外で結婚した従姉は、帰国すると2ヶ月くらい実家におりました。さすがに今は子供が小学生なので、無理らしく、そんなに長くはいないようですが、叔父夫婦の方が従姉のところに頻繁に行っているようです。

    近くに暮らしているとか、遠くに暮らしているとかが問題ではなく、親子関係のあり方の違いのように思いますが、いかがですか?
    トピ主さんのお母様も結構ドライな方なのでは?

    ユーザーID:

  • それは淋しいですよね

    ちこさんの気持ちわかりますよ〜。
    ちこさんが言いたいのは、たまに会える自分の家族と、今回家族の一員となったご主人さんとみんなで和気あいあいと限られた時間を過ごしたいって思ってるんですよね。そこへ「夫も一緒に泊まるの?」などと言われた日にゃ〜「え?」ですよね(笑)
    「熱烈な歓迎をうけたいと思うのは身勝手」というレスがあったけど、ちょっとそれは違うでしょ。ちこさんは別に熱烈な歓迎を求めてるんじゃなくて、家族みんなで楽しく再会を喜びあいたいって言うだけですよね。(続く。。。)

    ユーザーID:

  • それは淋しいですよね(続き)

    私は在米15年、アメリカ人の夫と結婚して10年目に入ります。おかげさまで両親共々元気にしており、たまに帰国するととても喜んでくれます。感謝です。でもね、やっぱり楽しく和気あいあいは最初の4日間ぐらい(笑)お互いガンバリすぎて疲れちゃうんですね。どっちが悪いっていうんじゃないんです。でもちょっとした言葉のもつれでケンカになったりするとやっぱり悲しい。親離れできてない自分に腹も立ちます。親も言いたい事言いますが、我々が日本を後のする日はきっと淋しさに負けないで頑張ってるんだと思う。ちこさんもあんまり落ち込まないで、淡々と日本滞在をご主人と楽しみ、海外での現在の暮らしを大切にして行きましょう。ガンバレ国際結婚!

    ユーザーID:

  • 毎年帰国はしないな〜

    私は国際結婚じゃないけれど、毎年帰国はしないですね。2,3年に一度とかそんな程度ですかね。
    それも1週間くらい。
    親も別に普段通りの生活ですね〜。
    だから邪魔にならないように、家事や炊事など家のお手伝いをこなしています。
    後は、ペットの遊び相手と友達に会うそれだけです。
    帰ったら帰ったで、実家なのに、結構気を使うので、めったに帰りません。

    >一般的な日本の古風な家では嫁に出した娘が頻繁に実家に帰るのはあまり良いことと思われていませんから。
    すみませんが、「嫁に出す」っていつの時代ですか?
    今の時代は嫁に行くやら出すなんて、昔の名残の言葉として残っていても、実際は、行くのでもなく、出すのでもないんですよ。まあ、相手の親と養子縁組をなさっているのなら、嫁に出すになるでしょうけど。
    ただ婚姻届をだしただけや同居だけじゃ、嫁にはならないですよ。
    娘の実家に頻繁に帰るのはダメなら、息子の実家に頻繁に帰るのもダメってことになりますよ〜。
    いい加減、廃れたお家制度の名残も消え去って欲しいものです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧