語学教室でのフリートーキング

レス26
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

好子

ネイティブスピーカーの講師の教える語学講座に通っています。生徒数は12、3人くらいです。
毎回、その日習った表現を使って、隣の人とペアを組んでフリートーキングの時間(10分くらい)があります。その間先生は各ペア(グループ)を回って気がついたところを直したりしています。
これが苦痛なのです。下手な者同士が会話しあうメリットがわかりません。お互いに発音や文法が正しいかどうかよくわかっていない状態で10分も時間を無駄にするくらいなら、先生の正しい発音を聞いていたい。他の生徒の下手な発音が耳に残るのもイヤだし、相手が明らかに間違ってると思っても、指摘できないし。私自身もそこまで自信ないし、指摘するとむっとする人もいるだろうし。
以前通っていた別の教室ではフリートーキングは全くありませんでした。今の先生にも希望を言おうかと思っていますが、他の生徒さんたちは今のやり方でハッピーみたいです。確かにフリートーキングを通してみんなとも友達になりやすいけど、友達作りより、語学習得のほうが主目的だし。。。
語学教室に通っていらっしゃる方、教えていらっしゃる方のご意見を聞きたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 希望を伝えたほうがいいと思います

    もう少し自信をもたれてはいかがですか。先生に一意見として希望を伝えても、何も失うものはないと思います。また、相手のミスを指摘することも勉強のひとつではないでしょうか。本当に理解していなければ、指摘することも出来ないと思います。すべて言い方、言葉の使い方次第ですよ。貴方次第でポジティブに全部変わりますよ。

    ユーザーID:

  • 同じこと思ったことあります

    おっしゃること、分かります。
    私も以前通っていたフランス語の授業(一回2時間)のうち約10分ずつを4回ぐらい、隣の人と会話(2人で文章作って発表するとか)させられるのが苦痛というか不毛に思えて不満でした。

    しかも相手の人も思いっきり話す気がなかったり、いちいち自分の言った意味を何度も説明しなくちゃならない(私の言うこと自体もかなり怪しいのに)のも面倒だし逆もあったりでイヤになりました。

    でも周りを見ると結構みなさん和気あいあいと楽しそうでしたが。
    何度目かの授業のあと、先生に「下手な人同士の会話練習が多すぎてムダに感じてやる気が出ない」と言うと、「これも効果的な方法だよ。でも不満に思う人がいることも覚えておく」との答え。
    その後、一回分ぐらい減ったかな。

    そしてフリートーキングの時間、結構私の所に来て「何か質問は?何でも言って」とすごくマメに声をかけてくれるようにはなりましたけど・・・。

    ユーザーID:

  • おいおい、トピ主。

    他の生徒の下手な発音が耳に残るのもイヤ
    相手が明らかに間違ってると思っても、指摘できないし。私自身もそこまで自信ないし、指摘するとむっとする人もいるだろうし。
    ----------
    英語は意思疎通の手段であります。
    人が百人いたら百通りの英語がありますし、みな、どんな国の人も自国の言葉のなまりがある英語を話します。

    英語を話すのは「英米人」と限定しない方が
    あっというまに上手になります。

    語学はあくまで手段。
    目的と手段をはき違えないように。

    文法の間違いがあったら頭にとめて、あなたが間違えないように注意したらいいです。間違いの指摘はしたければすればいいです。そしたら「大人の婉曲表現」がお互いできるようになるので、なおさらいいと思いますがね。

    ユーザーID:

  • 先生のやり方に問題あり

    ちゃんと英会話上達の目的を持って英会話学校に通っている人だったら誰もこんな悩みがあると思います。10分のフリートークも自分よりだいぶ上手な人とだったら得るところもあるでしょうが、そうでない場合、せっかく忙しいところ高いお金を払って習いに来ているにいやですよね。先生は多分気がついていないので、一度話してみた方がいいですよ。できれば先生に直接か、そうでなければスタッフの人に話してみたらいかがでしょう。フリートークをもっと内容のある物にするためには、もう少し先生の方で工夫して(もっと準備が必要)たとえばチェックリストを生徒に配り、習った表現を使ってどんどん質問してリストをうめていく、とか(その表現を何回も使うことによって覚えてしまうのが目的)相手をどんどん変えて質問していかないとリストが埋まらないようになっているとか(わきあいあいと楽しい雰囲気の中でクラスのみんなと話してみるのが目的)いろいろと先生の方でやり方があると思います。10分はかなり長いですから5分にするとか。我慢していないで相談して見てください。本当にもったいないです。

    ユーザーID:

  • 英語は使って覚える

    言葉は使って初めて身につくという考え方があります。フリートーキングの時間を「相手の下手な英語を聞く時間」ではなく、「自分が知識として学んだ言葉を実際に使ってみる時間」と位置付けたらどうでしょう。

    先生の綺麗な発音を聞いていた方がいい、というのもわかりますが、綺麗な発音を聞くなら、CDを聞くので十分ですよね。自分が実際に会話をするとなると、相手が必要だし、十数人のクラスでは常に先生と1対1は無理ですね。となると必然的にクラスメイトと、ということになります。

    それに現実の英語でのコミュニケーションでは、綺麗な文法通りの英語ばかりではありません。相手の間違いの指摘なんて別にしたくなければしなくていいんですよ。フリートーキングもちゃんとトピ主さんの目標とする「語学習得」の役に立つと思って間違いありません。

    先生に率直に自分の気持ちを伝えてみてはどうですか。でもそもそもグループレッスンですから、自分の希望が通らない可能性はあります。

    ならばプライベート・レッスンを取ったり、そういう恋人を探すというのはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • いや〜大事だと思いますが

    フリートーキング、海外では一番役に立つ練習法だと思いますよ。トピ主さんは何のために語学を習われているのかは分かりませんが。
    実際、海外でちょっとした事を伝えられなく歯がゆい思いをする事が山ほどあると思います。知っている限りの単語と文法で、聞く気の無い現地人に自分の意志を伝える・・・かなり根性要りますよ。うってつけの練習だと思いますが。
    海外在住なんですが、日本人の場合与えられた課題は完璧なのに、フリートークになると(自己紹介でさえも)いきなりしどろもろどになる方を多く見かけます。
    語学学校も、別に友達作らそうと思ってやってるんじゃないと思いますよ。
    ネタをどれだけ持っているか、伝えられるか、そういう練習なんだと思います。テキスト読むんじゃなくって。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ベンジャミンさん、ありがとうございます。先生には言おうと思っています。自信を持って会話できるよう勉強中ですが、自分のレベルが上がっても、相手のレベルが低すぎると、やはり苦痛です。。。

    マドレーヌさん、ありがとうございます。まさに同じ状況です。「この方法も効果的」だと先生がおっしゃったということですが、どう効果的なんでしょうね。私には今のところわかりません。。。

    実は私は英語圏で中国語のレッスンを受けています。でも中国語オンリーでなく、英語使用もオーケーなので、わからないことがあると、みんな先生に英語で質問しています。
    だから隣の人との会話の時も、英語で「これってなんていうんだっけ?」「さあ?」とかいう調子です。
    これじゃ中国語より英語が上達しちゃいそう。。。

    ユーザーID:

  • 先生にぶつけてみては?

    >その日習った表現を使って、隣の人とペアを組んでフリートーキングの時間(10分くらい)があります。

    先生はフリートーキングではなく、タスクだと思っていると思います。その日習った表現さえ使えば、あとは完全に「フリー」ですか?それなら先生の方法にも問題があると思います。
    また、クラスの雰囲気はいかがですか?
    学生同士が互い配慮しあえるなら先生主導でもうまくいきますが、教師が他の人を指名してさえ自分のことばかり話したがったり、逆に消極的で反応がないクラスでは、ペアワークをさせないと、1時間に2、3回発話しただけで帰ってしまうという人もいます。私が持っているクラスの一つは出来が悪くて、学生同士で話をさせる時間があまりとれません。結果、口が回らない、聴解だけがよくできるクラスになってしまい、とても反省しています。私もよくペアで発話をさせますが、トビ主さんと同じように思っている人もいるだろうな…とは思いながら授業をしています。絶対的な信念がある教師なんてそうそういませんから、トビ主さんのお考えを先生にぶつけてみることをお勧めします。案外、先生も学生と授業について話すことを望んでいるのでは…

    ユーザーID:

  • よく分かります。

    勿体無いって思うんですよね〜よく分かりますよ。
    でも、考え方一つです。

    >ネイティブスピーカーの講師の教える語学講座に通っています
    これは会話教室だと考えて宜しいですか?
    自分で思った事や考えている事を話す機会って 会話教室では少ないです。(クラス内容や聞かれた事を答える事が殆どですから)意外に、自分のちょっとした事が言えなかったりするもんです。同レベルであろう生徒達の長所に気付くいい機会でもあります。自分に無いものを補えます。

    すごく横ですが・・・
    大して親しくない人とでも楽しく話す技って、結構大事だと思いますよ。きっと何かの役には立ちますって。

    ユーザーID:

  • あららさんへ

    アドバイスありがとうございます。
    私も海外在住、世界各国に友人がいるので、おっしゃることはわかります。でもそれはもっと後の話だと思います。
    私は中国語2年目の初級者で「手段」にする段階ではありません。英語は電話でネイティブと思われることもありますが、微妙に日本語訛りがあります。長年英米人の発音で勉強してもこの程度です。最初から英語訛りの下手な中国語に乱されたくないというのが本音です。特にやる気、自信のない人と組むと、英語で雑談化してしまいます。
    「コミュニケーション」と「語学学習」は違うと思っています。同時に、矛盾するようですが、円滑なコミュニケーションのためにもきちんと学習したいのです。訛りの強い人と長時間話すのはストレスですよね。相手の言葉も理解してあげたいけど、わかりやすい発音、正しい文法で、相手に理解してもらうよう努力するのも、ある意味、思いやりですよね。
    それにしても、「大人の婉曲表現」とおっしゃる方が「おいおい、トピ主。」とは少々驚きました。英語=英米人は否定なさる方でも、語学=英語と思われてしまうのですね。。。

    ユーザーID:

  • 苦痛だけど「話せる」ようになるには必要

    「とにかくしゃべって相手に伝える」練習というのは、とても大事だと思います。
    トピ主さんは、フリートーキングの時、すらすらと自分の言いたいこと言えますか?(わたしは言えません)
    わたしもフリートーキング苦痛でした。でもその苦痛は、「思っていることがしゃべれない!」というもどかしさ、自分に対するイライラでした。
    実際海外で英語を使うとなると、やはりなんてったって「しゃべって伝える」サバイバル。ヒアリングは受身でも身につくけど、しゃべる能力だけは、自分でアクション起こさないと身につきません。
    能動的な学習って、下手な時代はしんどいけど、上達したいなら避けては通れない道だと思います。
    理想は、先生とマンツーマンでフリートーキングをすることかな。それも結構大変ですけどね。

    ユーザーID:

  • とてもいい訓練に

    とてもいい訓練になると思いますよ、フリートーク。

    実際にやってみると、とても難しい。英語以前に、話題がない、何を話していいか分からない・・・など。

    映画でも音楽でもスポーツでも、何でもいいのですが、話題が豊富で、相手の話題にもすぐ応対できるような、人間性の厚みが問われているとさえ思います。

    たぶん英会話は、英語の本を読んだり英作文をするためでなく、外国の人とお話をすることを目的に習われると思いますので、フリートークが苦痛でなく楽しくなってくれば、ずいぶん上達されると思います。

    本当はフリートークの相手が日本人でなく外国人だともっと勉強になるんでしょうね。でも語学学校ではコストが見合わないので無理でしょう。高い授業料を払えば外国人の先生をひとりで独占できます。

    ユーザーID:

  • 英語は意思伝達の手段です

    文法が良く判ってて、発音が綺麗でも、話す内容を自分で作れない人は、英会話は上達しません。結局、言語とは意思の疎通ができて何ぼのものです。まあ、海外の英語学校や大学では、ディスカッションであるにも拘らず、喋る時間が全く無い日本人もいます。というより、良く喋る人達に圧倒されて、居るのか居ないのか判らない日陰の身に甘んじる方が多いです。常日頃から喋る努力をしましょう。

    個人的には、関西のオバハンは、文法、発音、滅茶苦茶でも、自分の意思を伝えて、何処に行ってもサバイバルしそう、と思います。トピ主さんも、話すことを、余り堅く考えずに、楽しむ様にしましょう。

    ユーザーID:

  • 横ですが疑問です。

    トピ主さんは語学講座と表現されて「英語」とは一言もいっていないのにその言語が「英語」だと断定している人が半数。

    英語と言われた方はどうしてそう思われましたか?

    これは「ネイティブスピーカー」や「フリートーキング」が日本語英語だからですか?それとも生徒数が12,3人と少なくないからですか?

    やっぱり昨今英語が出来ないとマズイですかねぇ?

    ユーザーID:

  • 二度目です のりこ

    外国語の習得が初めてでないなら、フリートークの必要性は充分ご存知だと思いますので それでもあえて、となると やっぱりちょっと、クラスが宜しくないのかも知れませんね(講師がと言いますか)

    >「コミュニケーション」と「語学学習」は違うと思っています。同時に、矛盾するようですが、(省略しました)
    私も、同じ事を考えていた時期がありました。こういうお気持ちも、よく分かります。
    希望とは違うクラス内容に嫌気が差し、教室のタイプを変えようかと真剣に考えてた時期がありました。(会話教室では仕方が無いとも思うし) しかし趣旨は違えど やはり会話教室の良さは否定出来なかったので、補えない部分は自習で努力しました。(初級段階だからこそ出来た)
    ですが、私の場合は英語です。中国語も同じ!とは言えません・・・。
    初めの投稿で、何語だろうと思っていたので、英語と決めてのレスには私も驚きました。
    横ですが、
    クラス人数も多いようですし、日本ではないストレスもおありだと思います。お大変だと思いますが頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    トピ主さんのおっしゃりたい事もの凄く!分かります!

    私も中国語ではありませんが、外国語を勉強しており同じ状況です。勉強している言語が母国語では無い方達が会話するので、色々な訛りの中国語(トピ主さんの場合)があるんですよね。

    中国語ペラペラでコミュニケーションを取りたい=でも実際中国語を話す人は色々な国の人がいるので色々な訛りに対応して勉強した方が良い。

    では無いんですよね?
    色々な訛りやめちゃくちゃな文法にも対応出来るまでの実力じゃない・・こうですよね?(私がそうです)
    まずはキレイな発音を習得して、そうとう上手くなったら訛りや相手の下手な中国語も理解出来る・・なんですよね?(私はそうです)
    でないと頭が混乱する時間の無駄・・ですよね?(しつこいですが私はそうです)

    そこで・・私は会話学校を捨てました。
    彼(勉強している言語が母国語)1本に絞りました。
    すると・・やっぱり良いです!お勧めします!・・とは言いませんが1つの手って事で。

    真面目な話お金に余裕があればプライベートレッスンが学校では1番良いと思います。あとは中国人の友達を作る。

    お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:

  • レベルが上のクラスに行くとか

    中国語でしたか。
    わたしはヨーロッパで現地語を習ったので雰囲気が想像できました。最初から言ってくれればいいのに。
    そこでは、共通語に英語を使っていたけど、先生が「英語は必要最低限」と折に触れ注意していたので現地語で四苦八苦フリートーキングしましたよ。

    自主学習と語学学校の役割を自分の中で完全に分けてはどうですか。
    きれいな発音はCDテキストでがっちり。
    語学学校では「文法」「会話サバイバル」の練習と思えばいいと思います。
    もしレベルが低いと思うなら、もっとレベルが上のクラスに変わりたいと申請しては?

    ちなみにわたしは日本でアメリカ英語のCDと英会話学校で勉強した後にヨーロッパ在住となりましたが、「それはアメリカ英語だよ」「なんでアメリカ英語話すの」とよく言われました。

    ユーザーID:

  • 2つの理由

    英語圏で言語教育を学んでいる者です。
    フリートーキングについてですが、私が知る限り、2つの理由で効果があると思われているようです:1)生徒全員に自分から発話する機会を与える、2)いろんな人とネゴシエーションしながらコミュニケーションを取る練習をする。

    1)については、少人数クラスでなければ、先生1VS生徒1で練習するのは時間的に厳しい。なので苦肉策として生徒1VS生徒1でやらせる、っていう発想ですね。ゼロよりましっていう。

    2)については、実際の(英語圏)社会ではネイティブとだけその言語で話すわけではないので、下手な発音や正しくない文法でもお互いがわかろうとネゴ(確認したり質問しあったり)をしながらコミュニケーションを図ることが重要だと考えられているから。でも、中国語がこれにあたるのかどうかは??ですねえー。

    私も英語圏でスペイン語と中国語を学びましたが、初心者クラスだったからか、フリートーキングはゼロでした。中上級者であっても10分は長すぎると思います。先生があまり考えずに「フリートーキングはいい」って思い込んでる可能性がありますね。ずばり、「どういいんだ?」って聞いてみるのも手かも。

    ユーザーID:

  • どこの国かは知りませんが

    中国人とlanguage exchangeしたらいいんじゃないですか?中国語講座に行ってるんだったら、そこの先生とかスタッフに紹介してもらったらいいんじゃないかなあ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、いろいろとご意見、ありがとうございます。まとめてお礼を言う失礼をお許し下さい。
    多数の方に英語という誤解を与えてしまってすみませんでした。初めから中国語だとお伝えしておけばよかったですね。
    英語なら、基礎的なことは中高でやっているので、あとは実践あるのみですよね。実践訓練は大事ですが、語学能力というより性格的なものも大きいと思うので、私的にはあまり意義を感じられませんでした。
    教師経験のある方のレスを拝見すると、私の言いたかったことを理解してくださっているようです。
    ちなみに教室の雰囲気は良く、皆友達という感じです。いろんな人種の人がいるし、「実践」という意味ではまったく問題ありません。先生も悪くはないけど「ほんとに上達したいなら中国に1年住むか、中国人の恋人をみつけなさい」と言われたときには「それをいっちゃあおしまいじゃないの?」とちょっとがっかり。(私は既婚者なので恋人は無理!)
    ちなみに有名な英語学校でも「生徒同士に会話練習させない」ポリシーのところがあるそうです。

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です

    新たにレスくださった方たち、ありがとうございます。
    私が目指しているのは「関西のオバハン」的サバイバル中国語じゃなくて、「中国人っぽい」中国語です。聞く方は下手な中国語でも理解できる、でも話すのはより完璧を目指す、っていうダブルスタンダードなんです。(英語も同様です。)
    現地でのサバイバルのためにはいい練習だとおっしゃる方もいらっしゃいますが、それは主に「現地人」相手ですよね。私も先生とのフリートークは楽しいです。自主学習した発音や単語を試せるし。先生の北京訛りもわかってきました。会話に入っていく勇気自体は、学校で習うものではなくて自分で意識して培うものだと思っています。どちらかといえば大人しい性格ですが、授業中は積極的に発言するようにしています。日本人は発言しないと言われますが、意外とイギリス人なんかもそういう人いますよ。

    ユーザーID:

  • クラスの雰囲気が良すぎる!?

    フリートークといっても、使うべき表現、相手への質問などは決められていて、先生もそれなりに準備していらっしゃいます。フリートーク=先生の怠慢ではありません。クラスのレベル自体は合っています。ただ、以前一度先生が自分のやり方に自信をなくし(泣きそうだった)、生徒に意見を求めたことがあるのですが、リーダー的な生徒が「先生はがんばっている。誰も不満なんかない。ねえ皆、そうでしょ!?」と言い出して、「提案の場」のはずが「先生をなぐさめる場」になってしまったことがあります。このときは20分くらい授業中断(もちろん全会話英語)。さすがにあの雰囲気では何も言えなかった。。。
    以前習った先生は、「わいわいがやがやフリートーク」じゃなくて、1対の生徒同士に会話させてその他の生徒はそれを聞いていました。つまったり間違ったりすると、他の生徒に助け舟を出させたり、先生がヒントをくれたりしていました。英語は禁止で、緊張するけどはっきり喋る訓練にはなりました。

    ユーザーID:

  • えー、言えばいいじゃん

    「以前習った先生は、「わいわいがやがやフリートーク」じゃなくて、1対の生徒同士に会話させてその他の生徒はそれを聞いていました。つまったり間違ったりすると、他の生徒に助け舟を出させたり、先生がヒントをくれたりしていました。英語は禁止で、緊張するけどはっきり喋る訓練にはなりました。」ということを、 「自分のやり方に自信をなくし(泣きそうだった)」先生に直接言えばいいじゃん。「さすがにあの雰囲気では何も言えな」くても、授業が終わってから言えばいいでしょ?そういう先生は、意見求めていると思いますよ。

    ちなみに、中国語の指導法を身につけた先生でも、外国人学生の発音には、だいたい分かればいいといレベルで終わってしまいます。泣き出してしまう先生だったら、なおさら。発音の時点で既に「中国人らしい中国語」とかけ離れているかもしれません。ちゃんと発音できる人(外国人でも、中国人でもいい)で、お世辞を言わない人に一度矯正してもらうことをお薦めします。老婆心ながら。

    ユーザーID:

  • 中国語

    私も中国語を学んでいます。

    >私が目指しているのは「関西のオバハン」的サバイバル中国語じゃなくて、「中国人っぽい」中国語です。聞く方は下手な中国語でも理解できる、でも話すのはより完璧を目指す、っていうダブルスタンダードなんです。

    完璧な中国語なんてありませんよ。
    普通話が一応共通語とされていますが、あれは人造言語です。
    完璧な普通話を話すのは、地方出身者かアナウンサー、CDで徹底的に発音練習した外国人くらいでしょうか。
    私の中国語の先生は広東人ですが、普通話の発音をマスターするために、舌が攣りそうなくらい発音練習した、と言っています。

    中国は国土が広いので、地域によって訛りがひどいです。
    だから逆に、我々外国人がつたない発音・つたない文法で話しても、さほど違和感はもたれません。
    あらあなた、変わった発音だけどどこの地域の出身? あら外国人だったのー?ってな感じです。

    だから、話すのは割と通じます。
    でも訛りのきついネイティブ中国人の中国語を聞き取るのは、とても難しいです。

    ユーザーID:

  • 個人レッスンがいいのでは

    フリートークが好きで先生ともっと話したくて中国人ネイティブみたいに話すのを目標としているなら、自分で家庭教師を雇って個人レッスンがいいと思います。学校で個人レッスンを頼むととても高いですが、最近はネットで写真を見て近くに住む先生を探すシステムもあります。

    もしその学校はやめられないのなら、中国人と語学交換するのがいいでしょう

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です

    また新たにレスしてくださった方たち、ありがとうございます。
    JINさん、「完璧」というのは、語弊がありましたね。きれいな普通話を話せるようになりたいということです。上海人の先生も、普通話をマスターされたんですよね。ということは、やはり普通話が基準ということですよね。要するに、英語ならBBC英語を目指したいということです。はじめからスコットランド訛りを目指す人はいないですよね。
    もちろん、先生には希望を伝えるつもりですが、自分で「フリートークが嫌い」と思い込んでいてもいけないと思い、客観的なご意見が聞きたくてトピを立てました。個人レッスンは時間的経済的事情から今は考えていません。
    先日のフリートークで、前向きに主導権をとってみたら、相手に「君はとても自信を持ってるね。どうやって勉強してるの」と聞かれました。自分のことばかり考えていたけど、相手に刺激を与えることもあるのですね。ちょっと嬉しかったです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧