見上げたオンナ心、母、77歳

レス13
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

あぐり

母が肺塞栓で倒れ緊急入院。OP前の検査中に温存していた大腸癌が発見された。
病人には冷たい家系・・・ぎゃぁぎゃぁ騒がないという意味ですが・・・なれど さすがに心がズーンと重くなった。入院先の病院はOP前に告知する方針という。五人姉妹の末っ子で姉(伯母)からは「xxちゃん(母)はお嬢さんだからねぇ」と言われる母が果たしてどう反応するか・・・離れて暮らす娘としては弟からの一行メールに様子がもうひとつハッキリせず心配の数週間。
それが 告知は極めて冷静に受け止め、薄毛隠しの部分カツラも離さず(ベッドで寝てるだけで、ズレて却っておかしいのにサ・・と弟)キチンと化粧もし、OP後三日で病棟一周し、義妹のメールによると「自然体でいながら自己主張もちゃんとしてナースとの関係もすこぶる模範的」
緊急入院から三ヶ月、11月4日 無事退院。なんと当日美容院に行って髪をカットしてきたそうな。
今回、我が母を見直しました、ホント。
・・ちょっと皆様に聞いていただきたくなりました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほんと、女性は強い精神力の方が多いです。

    男性はだめな方がけっこういらっしゃるのです。何もかも嫌になってしまわれる、、、。

    女性は立派な方が多いです。頭が下がります。

    ユーザーID:

  • 人間って・・・・

    何かあったときの姿勢というか 対応というか
    日頃と違う一面が出ますよね。
    観念する・・というのではなくて事実をまず認識して肯定的に向きあう。言うはやすし、でしょうが
    なかなかできないことだと思います。
    ご立派。

    ユーザーID:

  • きっと…

    そういう方は長生きするんでしょうね。

    私の祖母が似た感じの人でした。
    94歳の時、骨粗しょう症で腰骨を骨折して夜中に救急車で運ばれる際、
    「入れ歯はどこ?歯が入っとらん顔じゃ恥ずかしゅうて先生に顔あわせられん!」
    と言い張り、痛さを堪えて救急車を待たせ、入れ歯を探し装着するような人でした。

    96才で天寿を全うしましたが、可愛いばぁちゃんでした。

    ユーザーID:

  • 知らない

    家族は分かり合っているようでも
    案外知らない一面を持ち合っているという
    これはいい意味での発見でしたね。
    ことに母親は
    その「一個人」としての面が
    認識しがたい役割の家族でしょう。

    ユーザーID:

  • 素晴らしい!

    とにかく頭が下がります。その毅然とした態度、苦しいことも合わせ飲む気丈さに。

    告知されて衝撃を受けなかったことはないと思います。でも、それをこらえ、自分の信念に基づいて生きていらっしゃるように感じました。

    そういう人に、私もなろうと思います。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • いいなあ

    トピ主さんのお母様も意見をよせられたまごさんのおばあ様も可愛いです。なんかほのぼのとした気分になりました。やっぱ、一生“女”でいたいですよね。

    ユーザーID:

  • 母と娘

    お母様の別な面を見つけることが出来てよかったですね。
    娘って歳を取ると母親に似てきますよね。
    トピ主さんはラッキーではないですか!立派なお母様でよかったですね。

    将来自分が歳を取ったときに『母がああしていたなぁ』というのは娘にとってありがたいことですよね。

    ユーザーID:

  • とても素敵です

    女性らしさを感じました。自分もそうありたいと思います。
    いつまでもお洒落ができますよう、お祈りしています。

    ユーザーID:

  • すごいなぁ。

    私は30で大きな病気したのですが、怖くて仕方なかったですよ。しまいにはパニック障害になってしまうほど、悩みましたから。

    トピ主さんのお母さんのような人になりたいものです。

    ユーザーID:

  • うちの母

    何年か前、夜中に心臓発作を起こして救急車を呼びました。
    救急車が来るまでに母がした事と云えば、
    「印鑑やら大事なものはあそこ(父がおりませんので)」
    とか、
    「騒ぎが大きくなるから、落ち着くまで誰にも(母の母や姉妹になど)連絡するな」
    とか、
    「あんたは明日早いんだから寝なさい(出来るかっ)」
    とか、
    「このパジャマではみっともないから着替える」
    とか。
    心臓発作で倒れたのに、この様子。勿論息も絶え絶えでしたけど。
    まだまだ元気で帰ってくるな、と思いました(笑)勿論今も元気です。
    母は強し、です。あれ?トピから離れてしまいましたね。

    ユーザーID:

  • 皆様 ありがとう

    告知の衝撃は当然あったでしょう。一瞬沈黙後他人事のように「そうなのね、どうしようかしらねぇ(OP)」とつぶやいたそうです。

    母は諸々たーーーーーくさんのエピソードの持ち主。
    「あたしはあぐりと違って、可愛くて素直でみんなに可愛がられた」「あぐりと同級生だったらゼッタイ口もきかないと思う」(あぐり同意!)「あぐりはね、家族運が薄くて親元から離れるほど幸せになるんですってよ」
    ある時期 実の母は別に存在しているのではないかしらんとロマンチック悲劇を想像したほど。
    決して仲の良い関係ではありませんでしたけど。
    「美人が生まれることは期待してなかったけど”美”に敏感なコであって欲しいとは思ったのよ。妊娠中、お腹をなでながら月を指して”のんのさんキレイねぇ”って繰り返したの」
    この一言が好きで他の迷言は無視してきました。
    今回も母の無事を月に祈りました。聞き届けられたようです。あぐりからの手紙は短い!と弟に文句を言い、あたしにも「ワープロではなく手書きにせよ」と元気です。

    ユーザーID:

  • 質問させてください。横レス

    素敵なお母様ですね。実は私の母が今入院しております。横レスになると思いますが、質問させてください。
    入院中にお化粧しても許されるものなのでしょうか?

    現在母は手術後2週間経っており面会が許される時期に入りました。(脳の病気です)徐々に回復に向かっており身なりの事を気にするようになりました。
    母は、化粧をしたいようですが家族(私以外は男ばかりです)に反対されております。私は唯一の同性の家族ですので母の気持ちも分かります。

    先生に聞いてみようかというと、恥ずかしいから嫌だという母です。
    一般的に問題ないのでしょうか?やはりそれぞれ症状に応じてという問題でしょうか?
    もしお分かりになる方がいらっしゃったら教えてください。

    ユーザーID:

  • 勇気が出ました ありがとうございます

    今、人生の正念場に立っています。

    詳細申し上げられませんが、お盆と正月と七五三と
    そのたもろもろを一度にして、さらにこれからも一生
    その事を責任もっていかないといけない状況です。
    分かりずらくてごめんなさい。

    それでも、自分で受け入れて判断して切り開いて、
    請負って稼いで説得してとしなくてはいけません。

    全部辞めてしまいたくなって、もんもんとした夜を
    過ごしていました。

    お母様のように、受け入れて頑張ります。
    ふんばってみます。
    落ち着いて平常心をもって生きてみます。

    勇気が湧きました。ありがとうございます。

    お母様をお大事にね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧