• ホーム
  • 働く
  • 造船業(溶接工)の方、または知り合いでこの職業の人がいる方

造船業(溶接工)の方、または知り合いでこの職業の人がいる方

レス22
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

ツバメ

教えて欲しいのですが…

私は29歳の女性です。1つ上に最近転職をした彼がいます。彼はスーパーの店員だったのですが、『技術を身につけたい』という事でスーパーを辞め、専門校に通い、資格を取って今年の1月から造船会社に就職し、勤務しています。

彼は『やりがいがある』と言っていますが、気になるのは体の事です。前の職場に比べると数段きついようです。腰をかがめた体勢で長時間溶接するようで、腰を悪くするのでは、とか(実際痛いみたいです)火花が散る中での作業で、服に飛び散って火がつき、焼けどしそうになったり、目を焼くこと(強烈な紫外線を肉眼で見るとなるそうです)もしばしば。

以前は健康優良児だった彼が、今では体の不調を訴える事が多く(私が問い詰めるので)とても心配です。
(中途半端ですみませんが続きます。)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの主人は

    銀行員から溶接工関係の職に転職しました。
    スーツを着ていた時より、やはり力仕事に変わり、体重が減ったり、足の裏が痛いとか言っています。
    溶接で目が真っ赤になった時はビックリしましたが溶接の時にする溶接面や溶接用のメガネをしなかったとか・・・でも冷やしタオルで冷やしてすぐ治りました。でも今は働きがいがある!とがんばってます。
    力仕事ならどこかしらやはり痛くなりますよね。
    お互いご主人を応援しましょう!

    ユーザーID:

  • 続きです。

    最初は応援してた私も、正直最近は『転職しない方がよかったのにな…』と思うようになってしまいました。

    彼とは結婚も考えているので、その事も含め先々が色々と心配です。

    このような職業の方、もしくは知り合いにいるよという方、こんな調子でやっていけるのでしょうか?慣れれば体の不調もなくなるものでしょうか?長く(一生)続けられる仕事でしょうか?(体力的に、など)

    色々と教えて頂けるとありがたいです。

    注意点やアドバイスなどもよろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!!。

    匿名さん、早速のお返事ありがとうございます。

    銀行員からですか〜!そうですね、彼も前より痩せました…『物づくり』確かにやりがいのある仕事のようです。彼は転職した事を全く後悔してないので、私も応援しないといけないですね。ありがとうございました。

    1つお聞きしたいのですが、収入はどんな感じですか?
    私は前も今も彼の収入に関しては全然知らないんです。なかなか聞きづらくて(汗)
    ただ、この業界は『日給月給』がほとんどだそうで、彼もそうです。よかったら教えて下さい!

    引き続きレスをお願いします!

    ユーザーID:

  • 大変でしょうが

    船を作るほうではなくて、動かすほうの仕事ですが、修繕でドックに入ります。そういう時に見るプロの溶接は、それはそれは素晴らしいものです。船で修理に溶接したりしますが、比べ物にはなりません。
    いろいろ心配されいるようですが、それなりの防護具を着けるとか、それと火花は絶対に肉眼で見てはいけません。
    私の仕事と同様で、造船業の現場も危ない仕事であるのは、ある意味正しいのですが、それなりの装備と知識と心構えがあれば、危険は避けられます。あとは、経験を積んで体で覚えるしかない世界です。
    最近は、韓国や中国に押され気味の造船業ですが、総合力は、船のできも入れてまだまだ日本が上だと感じます。
    気をつけて、頑張ってください

    ユーザーID:

  • たしかに

    配管・タンク等の製造業の事務をしているものです。
    確かに普通の人より将来的に、腰や目を悪くしますね。でも、気をつけていればかなり回避できると思います。
    目を焼いたのであれば、氷で冷やすのが一番だし、目を焼くことは初心者か、特殊な溶接をした場合等です。慣れれば、そんなことはありません。  腰は若い時は少しの症状があっても気にならないので、そのままほっといて突然30代後半ぐらいから腰が耐えきれなくなって病院に通うような感じです。でも、普段からケアをして気をつけていれば大丈夫だと思います。
    溶接といっても色々なものがあります。今は腰が痛い、目を焼くとおっしゃってるので、多分基本の溶接をしているのだと思います。溶接も基本が一番大切なのでしっかり技術を習得して下さい。それから、色んなタイプの溶接資格を次々に取ってほしいです。溶接工は視力の老化などで活躍する期間が短いけど、花形職だと思います。溶接のうまさで製品が決まりますし、やりがいのある仕事です。理解してあげて下さい。そして体調管理に気をつけて下さい。
    溶接をしている時は宇宙にいるみたいで楽しいですよ。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 世界情勢は造船業に有利です

     業種は違いますが製造業の家族です。造船製鉄又は非鉄などの製造業はスーパーに比べて組合組織がとても大きいです。これは家族にとって有利ですし、子供にも親が何を造り誇りをもっているか解りやすく、家族仲の良いお家がほとんどなのもいいですね。スーパーは年末年始、子供の行事のことで休めるはずがありませんが、家は全部有休が保障されています。
     でも体力的にあちこち大変だと思います。会社も技術のある人たちが定年が近いことに危機感もあり健康管理が特に話題になっています。今の生活で具合が悪ければ食生活睡眠、趣味も含めて会社を離れてからは家族で管理することですから良く話し合って良い事を始めてください。
     組織が大きいので辞める人を引き止める気質はないようです。金融のように上司が査定で引かれることもないそうなので他人に頼らないようにしましょう。
     客船が欧米で、中国は資材船が、また老朽化した船の替え時で受注さえできれば造船不況は数年はないと思われます。他業種より給料は少ないですので質素に健康で家族が一番と割り切れば幸せな暮らしですよ。金融に勤めていましたが家族とはなれて12年の単身者もいましたから。。

    ユーザーID:

  • 溶接工は堅実な仕事です

    川端といいます。某有名私立大学の工学部を出身した後に陸上自衛隊→大手ゼネコンなどの職業を経験しました。現在はメディア関係の自営業をしております。皆様がお考えの「溶接工」という職業は、銀行員やスーパーの店員さんとは全く違う価値を持つ職業です。まず技能職であり、技術が無ければ誰にでも出来る仕事ではありません。悪い言い方をすれば3K職業などと昔は言われましたが、定年も無く、また仮に勤務先が定年になったとしても、腕さえあれば建設会社などで直ぐに採用してくれます。しかも溶接工の平均賃金は日給約1万円が相場です。わたくしの父はもう65歳になりますが溶接工をしており、この年齢でも月収30万円はオーバーしています。技能職の強みですね。
    体は仕事に慣れてくると頑健になりますよ。

    ユーザーID:

  • 私の父親

    私の父親は、溶接関係の会社を経営しています。
    現在58才ですが、現役バリバリの職人です。
    肉体労働は、確かに大変ですよね。
    けど、父親曰く「慣れ」だそうです。
    そんな父も、年齢と共にキツいようですが・・・。
    とくに今年の夏は相当辛かったみたい。
    けど、弱音を吐かず働く父を、尊敬していますよ。

    作業着が溶接で穴が空くなんて、我が家では普通です。
    携帯電話にも小さい穴がいっぱいありますから。
    溶接の火で目が焼けるのも、普通だし(眼鏡を掛けると、見えないという理由で、掛けていません)
    鉄を切る時の小さい破片が、眼球に刺さって視力がほとんどなくなっていまう・・・。というのも1年に1回位あるかな。
    小さい怪我(ハンマーで手をたたいちゃったり、切り傷)等は、父親の中では「怪我」の部類には入らないようです。

    そんな家庭で育った私は、サラリーマンの人よりも、
    やっぱり肉体労働の人が好きですね(笑)
    もちろん主人も肉体労働です〜。
    出来るだけ、栄養のあるものを食事に出しています。
    夏場は、ポカリスエットを必ず持たせたり・・・。
    私の気にしていることと言えば、その位です。

    ユーザーID:

  • 慣れてくれば大丈夫。

     元溶接工です。
     体が慣れてきて、対処の仕方も慣れてくれば大丈夫です。
     どんな仕事でも、特に職人仕事、溶接工もそうですが、慣れないうちは大変です。
     そう言えば、女性の溶接工の方等も少しずつ増えてきていますね。建築現場で見かけた時には「カッコイイじゃん…」と、尊敬の眼差しでした(笑)。

     職人(プロフェッショナル)を目指している彼を応援すべきだと思いますよ。
      今後の為に、絶対にしてはいけない言動を書いておきますね。

    「素人なのに、職人(プロ)の仕事を、生半可な知識や思い込みであーだこーだ批判や能書きを垂れない事。」

     勿論、お客さんがクレームを付けるのは無問題ですけど。御家族に、又は御本人が職人の方ならば、ピンとこられる方が多いと思います。

    ユーザーID:

  • 追記。

    >長く(一生)続けられる仕事でしょうか?(体力的に、など)
     造船業ですか…懐かしいです。タンカーを造った経験のある方と仕事をしていた事もあるので。

     『論より証拠』で現場を見させて頂いてはどうですか?貴女の疑問は速攻で吹き飛ぶと思いますよ(笑)。

    ユーザーID:

  • 応援するのみ!

    心配なお気持ち、わかります。
    でも彼がいろいろ考えて決心した道。
    口出しは禁物。
    そっと応援してあげるのが一番なのでは?
    それに、昔でいう3K(キツイ・汚い・?忘れました)
    をすすんで職業に選ぶなんて尊敬です。
    誰かがこういう仕事をしないと世の中成り立たないですよね。

    もしかして彼だって「こんなハズでは・・・」と
    思っているのかもしれませんよね。

    「無理しないでね・・・。」としか言ってあげられません。私なら。

    ユーザーID:

  • 大丈夫だよ。

     高校時代からの親友が、ガソリンスタンドの
    燃料タンクを溶接する仕事をしています。
     休みの日に一緒に遊びに行きますが、とても元気にしているので、体力的に辛いということは無いようです。
     彼は2年前に現在の会社に転職しましたが、会社は、長期間募集していたのですが、応募してきたのは彼が初めてだったそうです。(それだけ経験者が少なく、後継者難らしいです)
     
     

    ユーザーID:

  • お返事

    この業界は日給とか多いですよね。
    うちも日給です。
    うちは1日あたり13000円×出勤した日で税金だなんだかんだと引かれますね。だから夏休み、冬休み、ゴールデンウィークなんかがあった月はガクンと下がって”これで今月やってけるかしら・・・”なんてあせる時もあります。うちはローンとかがあるのでやりくりが大変です(笑)
    たくさん出勤した日はやはり多くて少ない月の為にたくわえとかなきゃぁ〜って感じです。
    ”ご主人様、体に気をつけてがんばって働いてください”って感じです(笑)

    ユーザーID:

  • 船員さん、ありがとうございます。

    正直、仕事内容を聞いても、ピンとこなくて、ただ『危険な仕事』という印象しかないんですよね…

    でもきちんと装備していれば大丈夫なんですね!後は
    本人の注意力がしっかりしていればいいのでしょうかね…

    『経験を積んで体で覚える』なるほどな〜と思いました。まだまだ彼はひよこです。私も応援し、ときどき忠告(安全面に対して)しながら、彼が立派な溶接工になれるよう、見守っていきたいと思います。

    ありがとうございました!!(〆ではありませんので(汗))

    ユーザーID:

  • まるさん、

    とても詳しい内容のレス、優しいお言葉ありがとうございました!!

    彼も、大変そうですが嫌だと思ったことは一度もないようで、やりがいがあると言っています。

    普段からのケアが大切ですね。(と言ってもどういうケアをしたらいいのかわかりませんが…腰を冷やさないとかですかね〜???)
    資格も幅広いみたいですね!!色んな資格を習得して欲しいな〜!(もう、応援モードになってますね。(笑))

    私も彼の体調管理に一役かおうと思います。

    ありがとうございました!!

    ユーザーID:

  • 父がそうでした。

    父か造船の溶接工を経て
    今も溶接工をしています。
    今は50代の中ごろで、たぶん60歳すぎても
    少しの間は仕事できるかも・・みたいな事を
    母が言ってました。

    確かに腰も悪くしますし、
    一日くたくたに帰ってきて
    家ではかなり無口になってました。
    火花で作業服にも穴が開いたりしますし、
    大変な仕事と思いますよ!
    小さい頃は普通のサラリーマン(?)とは
    ちょっと違って子供心に恥ずかしいなどと
    親不孝な娘でしたが、
    今ではデスクワークみたいな机上の
    お仕事よりも、物を作る仕事って
    すばらしいな!と父を誇りに思ってますよ。
    あと、技術職ですから転職なども
    し安いとは思いますが、製造業ですから
    バブルの頃は残業残業でしたが、
    不況には弱いです・・・。

    でも、「やりがいの仕事」してる人って
    ナカナカ居ないと思います。
    是非応援してあげて欲しいな。

    ユーザーID:

  • 製造業の家族さん、川端さん、ワンワンさん、モーさん、

    本当にありがとうございます。

    皆さん、とても親切に答えて(アドバイス)下さって、文字だけのお付き合いだとはいえ、とても感謝感激でいっぱいです。

    彼は昔は変なプライドがあり、作業着を着てする仕事は嫌で、スーツ(カッターにスラックス)しか着たくないと思っていたらしいです。(作業着のお仕事の方ごめんなさい。(汗))でも歳を重ねるうちに、今の仕事は自分じゃなくても出来るのでは?と思い始め、それから、作業着を着て、自分の腕を生かして仕事をしている方々に憧れ(?)るようになったみたいです。私には分からない世界ですが、彼は誇りを持って勤務してるようです。…といってもまだまだ素人同然ですね。(笑)

    皆さんのレスを読ませて頂きましたが、どの方も悪いように書かれておらず、安心したと同時に、彼を応援し、少しでも役に立てるように色んなことに気をつけよう、という気持になってきました。

    本当に皆さんありがとうございます!!!

    ユーザーID:

  • ダンナは危険な職業さん、しんたさん、匿名さん、ようせつさん、

    ありがとうございます!!

    ダンナは危険な職業さん
     そうですね!なかなか人がやりたいと思う仕事を自ら選んで頑張ってるのですから、尊敬の気持で、応援しないといけませんね!!

    しんたさん
     そうですか〜お友達も頑張っているのですね!
    お友達は元気みたいですね!お若いのかな〜?彼も早にならなければいけませんね!!!(まだ結婚してないですけど!)く慣れて毎日元気に過ごしいてくれるといいな…

    匿名さん
     やはり日給月給だと、月々のお給料の変動が激しいのでしょうね〜やりくり上手にならなければいけませんね!!

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    ようせつさん
     立派なお父様ですね!!60過ぎてもですか〜素晴らしい!!彼も早く立派な溶接工になって自分の限界ぎりぎりまで働けるといいな〜(あ、給料稼ぎのため働けって言うんじゃないです。(汗))
    やっぱり技術職は素晴らしいようですね。応援していきたいと思います!

    みなさん、ありがとうございます!!

    ユーザーID:

  • あ〜、痛い程解かるこの気持ち。

    >彼は昔は変なプライドがあり、作業着を着てする仕事は嫌で、スーツ(カッターにスラックス)しか着たくないと思っていたらしいです。

     私もそうでした。親父が小さな町工場をやっていたのですが、仲悪かったからその流れで(苦笑)。

     諸事情で2年ちょっとで退職しましたけど、人生の中で一番濃い時間でしたね。『職人』と一緒に仕事させて頂いた記憶や経験は今でも生きています。
     片目が義眼の溶接工の方もいらっしゃいましたよ。「幼い頃に病気で」との話でした。父親位の年齢でしたが、面白い人で一番可愛がってくれました。今思い出しても「すげぇ…」と思います(笑)。

     彼氏さんには、極力長く勤めて職人技を極める事をお勧め致します。って、私が言う台詞じゃありませんが(苦笑)。

    ユーザーID:

  • モーさんさん、ありがとうございます。

    モーさん・さん、再度のレス、本当にありがとうございます。

    モーさんさんも彼と同じような事を思っていた事があるんですね〜。溶接工をされていた時間が心に深く刻み込まれているという事はモーさんさんにとって、とてもプラスな時間だったのですね!!

    今は辞められたという事で、私的にはちょっぴり残念ですが(大きなお世話ですよね(汗))その時に得た物が今でも生かされているんですね!頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • 追加です!

    >彼氏さんには、極力長く勤めて職人技を極める事をお勧め致します。って、私が言う台詞じゃありませんが(苦笑)。

    いえいえ、とんでもありません!私も皆さんの意見を聞いて、この仕事で一人前になって欲しいと思えてきました。心温まるアドバイスありがとうございました!! 

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧