• ホーム
  • 男女
  • 共働きの方。ずばりお金の管理どうしてますか!

共働きの方。ずばりお金の管理どうしてますか!

レス40
(トピ主0
お気に入り4

恋愛・結婚・離婚

ふう

共働きの方に質問です。
お金の管理はどうしていますか?

我が家は結婚2年目(最初の1年半は週末婚)
二人とも、財布を握りたくてバトルが絶えません。
結局、公共料金は夫の口座から、
生活費は二人でそれぞれの給料の比で出しています。
生活費といっても食費がほとんど。
それ以外の衣類や化粧品、美容院、交際費は
各自で出しています。
残りはそれぞれ貯金となっていますが
お互いはっきりは、把握していません。

私としては財布を全て握りたいのですが
夫はお小遣い制には絶対反対。
家事は夫の仕事が早い日は手伝ってくれますが
基本的には私が常に頭を悩ませています。
職種は同じです。
夫には、養ってやる、くらいの心意気が欲しいのですが
やはり贅沢でしょうか。
みなさん、半々なんですかね?
お互いに任せていて
貯金はたまるのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの場合

    DINKSです。夫とは会社が違いますが、同業です。
    うちは、共通の貯金も含めて年間予算を立て、それを元に折半し、互いの「家計用」の口座に入金しています。各自の貯金もそれぞれしています。

    家事は、基本的には当番制です。でも食事は早く帰ったほうが作りますし、相手が忙しいときはその他の家事もやります。
    で、うちの特徴は「スタンプ制」です。当番でないものが家事をやった場合は、やった家事ごとに決まった数のスタンプを押してもらいます。カードが一杯になったら、豪華な食事をご馳走してもらえます。

    私は、割と遅い結婚だったので、互いの財産やライフスタイルが出来ていたので、トピ主さんとは逆に、夫婦の財産と個人の財産がごっちゃになるのが嫌だし、共働きで同じ金銭負担なら家事も折半なほうがすっきりしていて良いかなと思っています。スタンプ制にしたことで、「悪いけどお願い」って言いやすいし、「私ばかりがやって」という不満も少なくなっていると思います。
    勿論、「当番なんだから!やってよね!」とかはないですし、手伝ったり協力し合っていますよ。

    ユーザーID:

  • ウチの場合。

    夫の口座(給料)で生活費の殆どを維持しています。
    (食費も殆ど口座引き)
    私の給料で、現金支出の医療費・散髪代・外食費などが支払われます。

    ウチでは どちらのお金も「二人のお金」として考えている為、多いほうが多く出すとなどの考えは無いです。貯金も誰のお金と言うよりは、将来の目的別にしています。
    >衣類や化粧品、美容院、交際費は各自で出しています。
    この辺りの支出も、ウチではお互いが把握しています。「○○欲しいんだ〜」「そうなの、買えば」といった軽い感じですが 一応話し合いと言うか日々の話題としてあります。

    因みに二人とも小遣い無しです。休日は何時も一緒だし平日も要らないし。特にまとまった額を所持する必要性が無い事が理由ですが。

    ユーザーID:

  • 共通口座にしたら?1

    9月に結婚し4月から同棲してたのですが、それまでお互い実家住まいで2人とも貯金がありました。
    私がお金を握りたかったので彼の給料振込みなどの通帳・カードも私が握っていますが、それまでの貯金はお互いのものということで同棲時彼が新しい口座作成。共通口座は彼の給料振込みされる口座を利用。
    ・私→もともとの私の口座
    ・夫→新しく自分の口座。貯金も移した
    ・生活費→夫の給料振込み口座に私の担当分の金額を入金。一度合算し、そこから食費や水道代・家賃などすべてを分配。公共料金引き落とし口座
    ・貯蓄口座→先取り貯金、後貯金、旅行代・ご祝儀のための口座。またお祝い金など臨時収入も入れておく。利子が毎月つくのでお徳。

    ユーザーID:

  • 生活費は、お互い決めた額を毎月生活費として出す感じです。彼の方が給料が高いので私の2倍を入れています。

    たとえば、彼が15万だったら私は7万いれて合計22万の中で生活してる状態です。彼のお小遣いも生活費から出します。
    彼の給料の端数は私が別に貯金をしてあげています。(端数貯金)
    たとえば、176360円給料だったら15万を生活費としてきめているので残り 26360円を別に彼のために、貯金。
    そこから臨時でタバコを買ってあげたりしています。彼は明細だけをみて今月このくらい入ったんだー程度の認識です。
    もともと面倒なことは任せるという人なので私は楽です。

    ダンナさんも全部を握られると自分が使いたいときに使えないというのはイヤなのでは?私たちはお互い自分の貯金は知らせていません。

    ユーザーID:

  • 生活費だけじゃなく

    家族の貯蓄の分も含めて出し合うと良いのでは?
    もちろん、貯蓄の目標額も決めてね。
    残りはお互い自由と言うことで…

    これは2人が働くという前提ですが、その場合家事も当然相応の負担が当たり前。
    夫さんは「いいトコ取り」ですね。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 基本的に財布は1つ。

    新婚当初お互い正社員でしたが、最初から財布は1つ。
    主人名義の口座1つを日々の生計用として統一。
    私のカード類の引き落としも全てその口座へ。
    私名義の口座もありますが、全然使ってません。
    給料が入れば合算し、その口座へ。
    食費等の最低限の生活費を財布に入れ、私が管理。
    お小遣い制で不足分は申請して補填。
    月末に残った残金を貯蓄用の口座に移す。

    …といった感じです。
    今は私がパートの立場ですが、状況は同じです。
    ちなみに新婚時から家事は全て私が担当です。
    基本的に主人が稼ぎ、私が家事をするという
    古めの考えがお互いあったので、すんなりこうなりました。

    ユーザーID:

  • 各自です

    うちも各自で管理しています。
    家計部分のみ妻が管理し,光熱費等の引き落としは家計専用の通帳(名義は妻)を作っています。
    わたしは妻で家計部分を管理している立場ですが,できるなら夫にやって欲しいです。同じ仕事をしているのに,保育園の向かえもわたし,家事の多く(全てではないが)も,家計の管理もわたし。家計管理を夫がやってくれたらどんなに楽だろう。

    貯金もそれぞれにしています。別会計であろうとなかろうと,2人が無駄遣いしなければ貯まるし,無駄遣いすれば貯まりません。
    これも夫の貯金まで管理したくない。自分のことは自分でやって,って感じです。

    トピ主さんは夫の分まで管理したいなんて,世話好きなんですね。

    ユーザーID:

  • うちは別々。

    職種は一緒、お給料は彼のほうが多いです。
    互いに同じ金額だけ出して、そこから家賃、公共料金、食費をまかない、残りの携帯や美容院、飲み代は自費。

    共通ファンドへ入れた残りは私のほうが少ないはずなのに、お金は明らかに私のほうが貯まっています。

    男性は貯める人とそうでない人の差が激しいらしいですよ、女性はみんなそこそこ貯めるけど。

    ケチな人よりいいわ、と思うようにしてます。

    家事?そりゃーほとんど私です。
    会社での労働時間は私のほうが長いけど。
    でも「分担して!」というお話に一切彼は反論できないらしく、努力の姿勢が見られるので許容してます。

    そんな彼は時々「本当は俺の給料だけで十分なほど稼ぎたいのに・・・俺って甲斐性ないなあ・・」と落ち込むので、これが一番つらいです。なんというか、コメントしづらい。。。生活レベル落とすのは絶対嫌!って言うし、解決策は彼の稼ぎが大幅にアップするしかない、となれば、私には何も出来ない・・・。

    ので、甲斐性について気にしないトピ主の夫のほうがよいのでは?
    自分がいつか専業主婦になりたいのなら別ですが・・・

    ユーザーID:

  • 共働きならば(1)

    家計用の口座を作ることをお勧めします。

    我が家は共働き(月の手取りはお互い25万くらいです)。
    家計用の口座に、毎月15万ずつ振り込み、食費や光熱費、家賃などに使ってます。
    その口座の管理は私。私のほうが節約が上手なので。(夫はあるだけ使ってしまうタイプ。)

    家計用の口座は、毎月15万くらい余るので、それが家庭としての貯金です。ボーナス時には、お互い30万ずつ家計口座に振り込んでいます。
    家計に振り込んだ余りが自分のおこづかいです。服や化粧品を買ったり、夫は趣味のバイクにつぎ込んだり、好きに使っています。私はそこから、こっそり自分用に貯金もしてます。夫には内緒にしていますが、自分で稼いだお金なので、言う必要もないと思っています。

    つづきます。

    ユーザーID:

  • 共働きなら(2)

    つづきです。

    お互い働いているなら、ご主人に「養ってやる」と思ってもらう必要はないのでは?それとも、お子さんが生まれてトピ主さんが働けなくなるときのことを心配しているのでしょうか?
    一方的に「あなたの給料も私が管理するわ」といわれて嫌な気がするのは当たり前と思います。家計の口座に半分ずつ(または収入の比に応じて)振り込むのがいちばんすっきりします。
    それでも、どうしてもトピ主さんが家計管理をしたいのであれば、「月に生活費が○○万かかり、○○万は貯金する。だから、お互いに小遣いはいくらずつ」と、きっちり計画を立ててご主人を説得した方が良いと思います。
    まちがっても、ご主人はおこづかい制でトピ主さんは家計から好きなように使うようなことはしないでくださいね。

    ユーザーID:

  • お財布をひとつにしたい派

    ふうさんこんにちは。うちも同じく結婚二年目です。
    今まで仕事の都合で別居していたのですが、同居&出産を機に、お互いの給料、貯蓄・借入額、保険について明らかにしました。

    結果・・・夫の貯蓄額はほぼゼロ。「毎月給料が出るから別に困ってないよ。借金もないし」のセリフに唖然としました。子供の頃、こづかいを計画的に貯めたり使ったりした経験がないらしく、大人になってもそのまんまという(泣)

    まずはお互いの給料明細を見せあって、子供を産む時期と人数、教育費、持ち家or借家、介護、自身の老後にかかるお金などを大雑把に計算してみてはいかがでしょうか?
    妻は出産〜育児の間、収入が下がる(退職する)こともありえます。

    夫は「将来のことなんて分からない」と言ってなかなか話合いに応じなかったので、私が将来予測を提示しました。不確定要素は多いですが、それでも確実に親の介護と自身の老後はやってきます。子供費が少なくて済んだ場合はそれらにまわせばいいことです。

    ふうさん一家はお互い財布を握りたい、逆を返せば夫婦共に家計に興味があるということですから、案外スムーズにいくのでは、と思います。がんばりましょう〜。

    ユーザーID:

  • うちの場合・・・

    我が家の家計は私が管理してます。
    そのかわり、「増やすも減らすも、お前の腕にかかっているぞ」と脅されていますが。
    基本的に旦那の給料から家賃や生活費を出して、私の給料は貯金・・・というつもりでしたが、全然足りなくて私の給料にも手をつけています。
    毎月の貯金額を決めておくといいのではないですか?

    ちなみに旦那には毎月2万渡して、ここから飲み物やおやつ代を出してます。お弁当は持っていくようにしてます。タバコは吸いません。
    その以外の出費は申告制です。
    でも「買っちゃダメ!」とかは言ってません。
    毎日飲み歩いたりもしないので、小遣い制でなんとかやっていけてるんですかね。

    ユーザーID:

  • 友達が

    そんな感じでしたよ。
    お互い自分の給料は自分で・・・という感じ。
    でも、どちらかというと、旦那さんの方がメインで
    やってた感じですね。

    お互い、いくら貯金があるのか、毎月いくら使っている
    のか全然わからないそうです。不安だから、彼女は
    常に貯金・貯金って感じでした。
    財布を一緒にしたいけど、なかなかできないそうで。

    うちは、共働きですが家計は私がやりくりしています。
    旦那は、一人暮らし時代に公共料金や家賃のやりくり
    というか・・・そーゆーのがとにかく苦手な人で、
    必然的に私に「やって!」という感じなのでどちらが
    家計を握るかの問題はおきませんでした。
    私も旦那も、自分のお小遣いをとったら、残りは全部
    家に入れて、そこから私がやりくりをしています。
    旦那は、なーんにも言ってきません。
    すべてお任せ状態。

    家事は、私6:旦那4くらいでしょうか。
    かなり疲れている時でなければ、手伝ってくれるし、
    休日は色々やってくれますよ。

    ユーザーID:

  • ふうさんって愛されてないんだね。

    なんか可哀想。ふうさんは彼のこと愛してあげてます?
    うちは「財布丸ごと」嫁はんまかせですょ。
    だから、財布にいくらはいっているか分からないです、自分。
    足りないと財布の中に足してあるんです。と、言っても、最近はもっぱら、
    支払いはカードです。だもんでコンビにはローソンが多いです。
    レシートを家に帰ったら、」嫁はんに渡してます。
    「・・・」「・・・」気の毒に…。  信用してもらえるように、
    これからの人生で、ふうさんが頑張るしかないんじゃないでしょうか?
    僕はそう思いました。
    そうそう、我が家がそうなった決定的なことは、以前僕が、
    ある女性に入れ込んで、お金貢いじゃったんです。それからですね。
    ふう家も、なにか、きっかけができると良いですね♪

    ユーザーID:

  • 私(妻)が管理してます

    同じく結婚2年目、子供はいません。
    結婚前に、どちらが家計を管理するか、お小遣いを
    どうするか話し合いました。(結構大事な事だと
    思うのですが…トピ主さん達は話し合わなかった
    のですね)

    うちはお小遣い制です。収入は主人の方が多い
    (私の2倍以上)ですが、お互い同じ金額です。

    まわりの共働きのご家庭も、奥さんが家計を管理
    している家庭がほとんどで、旦那さんが管理して
    いるのは2組だけです。トピ主さんご夫婦のように、
    生活費をお互いに出し合っていて、貯金も別、
    というご夫婦はいません…

    お互いが生活費を出し合う、貯金も各自…って、
    同棲してるカップルと変わらないのでは?と思って
    しまいました。
    それから今はいいとして、今後トピ主さんが妊娠・
    出産等で働けなくなった時、どうするのでしょう?

    貯金の額もお互いはっきり把握されていないよう
    では、貯まらないと思います。せめて“貯金分は
    1つの口座にまとめる”とかされた方が良いのでは?

    ユーザーID:

  • こんなふうにしています。

    うちも共働きです。

    家賃、生活費等、ふだんふたりの生活にかかるお金はすべて夫が支払いをしています。残ったお金が夫の小遣いです。

    わたしは自分の収入から自分の小遣いを引き、あとは他の口座(名義は夫、管理はふたりで)に貯金しています。

    上記の口座の貯金は、実家への仕送りの他、旅行などにかかるまとまったお金を引き出す際にも使います。また、ボーナスのような月給以外の収入があればこの口座に入れます。

    つまり、現在のところふたりは夫の収入で生活していることになります。あとは共有管理というかたちです。

    ユーザーID:

  • 本人次第・・・

    こんにちは。32歳既婚(1年半)現在は専業主婦。
    半年前までは結婚後約1年共働き(子供なし)でした。
    その時は 家のローン・公共料金は主人もち、生活費は
    5万づつ出し合って10万(ほとんど食費)でやっていたので残りはお互いの貯金でした。主人の方がお給料がいいのはわかっていたのですが、実際いくらなのか特に把握したいと思いませんでした。なので私の貯金も話してません。
    性格的に主人の方が貯金などまじめにするタイプで私はついつい使ってしまうタイプ。個人の貯金はお互い働いてたら、個人の自由でいいかなって思ってました。お互い働いてる時は全部管理しなくても、生活費と貯金用にお互いいくらか徴収すれば貯金できるのでは?
    専業主婦で養われるようになって初めて主人のお給料を知りました。でも主人の方がしっかり将来を考えてましたので私がお小遣い頂いてます。生活費(食費+私のお小遣い)15万主人10万(交際費・公共料金)旅行貯金○万
    家のローン○万、将来の貯金○万という感じです。主人の自己申告に任せてます。私は生活費15万でやりくりするだけなので楽ですけど・・・

    ユーザーID:

  • 今の状態でいいのでは?

    二人とも財布を握りたくてバトルしているくらいなら、
    貴方もご主人も浪費家ではないでしょうね。
    それなら、各自が管理し、時々(1年に1回とか)お互いの貯蓄状況を確認する、というのがベターでは?

    生活費はちゃんと給与の比で折半されているようですし、家事もご主人が早いときは手伝っている。同じ職種でも帰宅時間が異なるのは仕方ないことですし。

    共働きで同じ職種なのに、
    『夫には、養ってやる、くらいの心意気が欲しい』
    というのは何だか求めすぎのように思いますが?

    男女入れ替えたバージョンを作ってみたらわかると思いますよ?貴方が納得できないこと(配偶者に財産管理を全て任せて自分は小遣い制でガマン)はご主人も納得できませんよ。

    ユーザーID:

  • うちは

    夫の給料金額分で生活と遊び。
    私の給料金額分は全額貯金と私の保険、にあてています。
    賞与はケースバイケース。貯金したり、大きなモノを買ったり・・・。

    あくまでも「金額」の問題なので、どちらの口座にいくらあるから・・・という考え方はしていません。
    そういう意味では、二人の認識としては「財布は一つ」という考え方です。
    ちなみに、使ったお金については、二人で家計簿につけて一緒に見られるようにしています。

    貯金額も全部オープンにしています。
    うちの場合幸い、目的や金銭感覚が似ているので、お金のことでもめたことはありません。
    そして、私は夫に一方的に「養って」欲しくはないですね。だからこその共働きだし・・・。(でも、互いに相手を養う気持ちは持っています。)

    ユーザーID:

  • 財布は一つ

    うちは財布は一つにして、私が管理していますよ。なぜなら連れ合いが貯金できない人間だからです。むしろ管理してほしいといわれています。月のあまったお金は、平等に貯金ですね。
    でも、ご主人が小遣い制はイヤだというなら、別財布でもいいのでは?

    家事は早く帰った方がやるという感じです。

    ユーザーID:

  • 心意気とは?

    >お互いに任せていて貯金はたまるのでしょうか?
    ためる気があれば貯まります。
    尚、家計を一方が握れば貯まると言う保障はありません。奥様に任せていたら貯金なしと言うトピもあります。

    >私としては財布を全て握りたいのですが
    >   ・
    >夫には、養ってやるくらいの心意気が欲しいのですが

    そもそも、夫婦は相互扶助すべきものです。ご主人は
    −働いて収入を得て生活費を分担している。
    −家事も(不十分ではあるが)分担している。
    のですから、家庭における責任は充分発揮していると思うのですが。

    そもそもトピ主さんの考える「養ってやるという心意気」はトピ主さんの家計を握ることに拘る文章からは
    「稼いだ給料は全て妻に差し出し、金銭面の主導権は明渡してこずかい制に移行する」
    事としか受け取れませんが。
    非常に簡単・明瞭・乱暴に言うと月数万で動くATMが欲しいという事ですね。

    基本的には嫌ですが、”貴女の心意気”次第では了解します。
    貴女も貴女の実家は無いと考えて、ご主人の両親に尽くす嫁としての心意気があれば。
    では。

    ユーザーID:

  • う〜ん。

    旦那さんはお小遣い制を拒否してるんですよね?
    なら家計用の口座を用意して互いに毎月そこにお金をいれそれで生活 + 将来の備えにすればいいのではないのでしょうか?
    貴方が養ってやると言う気概を持つ旦那さんを望むのは自由ですが、その考えを旦那さんに強要するようなことをしちゃいけませんよ?

    ユーザーID:

  • 2人で握れば?

    我が家は、お給料も通帳も全部出し合って、
    2人で話し合いながら管理しています。

    一緒に家計簿を見ながら、今月はちょっと外食しすぎたとか
    ○年後には〜したいからここを少し削って貯金にまわそう、
    などと話し合っていますよ。

    > 二人とも、財布を握りたくてバトルが絶えません。

    どちらが家庭内の権力者になるかのバトルですよね。

    まだ本当の意味での夫婦の信頼関係が築けていないのだと思います。
    お互いに心のどこかで、相手にお財布を握られたら、
    自分が不利益になると思っているんですよ。

    お互いがそう思っているうちは、
    どちらが勝っても家庭は平和にならないと思いますよ。
    お財布を握る代わりに相手の愛情を失っては本末顛倒ですから
    今、焦って無理にご自分の主張を通そうとなさらない方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • みなさん、ありがとうございます

    プライベートな事なのに丁寧に教えていただき
    大変感激しております。
    そして、大変勉強になりました!

    やはりうちの問題は二人ともあまり倹約家でないってこと
    みたいです。。。
    もちろん貯金する分を残しておこう、と気を付けていますが時々大きな買い物(コンピューターや大物の洋服など)
    をしてしまいます。
    自分の稼いだお金は全部お小遣い!という友人を羨んだり、世の専業主婦には夫のお金でエステや習い事をしている人もいるのに〜と思ってしまいましたが
    それはマスコミに振り回されていただけなのかも。

    基本的には家事は私なので不満もたまってしまってました。主人に手伝ってもらうと恐縮するのに女性はやってあたりまえ。そんな状態がつらかったのですが
    どうやらその考えに囚われていたのは自分自身だったみたいです。
    みなさんの意見を読んで、私も甘えず、また、専業主婦でないことを負い目に感じず全て半々にする意気込みをもたなきゃな、と反省しました。
    できるかな〜(弱気)

    ユーザーID:

  • 横ですが

    横ですみません。

    共働きで夫婦別会計にされているご家庭は、どちらかが(特に奥様が)働けなくなったときのことは夫婦で話し合われているのでしょうか??

    シングルインカムになったとき、「稼ぐ立場」のみが家庭でお金をコントロールするようになったり、対等だったバランスが崩れてしまわないか人事ながら心配になりました。


    最初から二人の稼ぎは二人の財産にしたほうが、家庭で置かれた立場が変化しても変わることがなくシンプルだと思うのですが。

    ユーザーID:

  • 相手次第だとは思いますが

    うちは結婚して10年以上になる30代後半夫婦(子供二人)です。今も二人とも正社員です。業種は違います。

    結婚当初は大差なかった年収ですが、今となっては差がかなりあります。それを見越したわけではないんですが、最初から財布は1つという考え方で お小遣い制にしてます。但し各自のお給料は各自で管理してます(振込口座自体が家の口座ということにしてあるので)。そのほかにお小遣い用の口座も各自持っています。

    一番面倒でないやり方と思ってやってますが、実は相手の”家の口座”にどのくらいあるかは具体的に把握してません。お互い訊けば「今、郵貯には100万くらいあるよ」とか言いますが 通帳を一箇所に集めるとかもしてないくらいです。でも大丈夫なのは、ダンナが貯めるタイプだから。全体の大雑把な金額はダンナが把握しています。

    ユーザーID:

  • 私が全て管理

    夫婦共に社員でフルタイムの共働きです。
    家計、家事ともに全て私が仕切ってます。
    家のローンを早く返すという共通の目的があるので、お金はまとめて管理しています。

    基本的に、家計にかかるお金や双方のお小遣いなどは全てだんなの口座から出します。
    私の口座は完全に貯金および繰り上げ返済用です。

    家事を全部することに関しては、家事が大好きなのでだんなにはゆずれません。
    細かいお金の計算も好きなので家計管理もゆずれません。

    でも、家のローンなど、大きいお金の流れのみだんなの管理下です。

    ユーザーID:

  • 共同財布

    私は貯金の無い生活をしたことのない人間でしたので、夫に行き当たりばったりの生活はできないと伝え、家賃、公共料金、保険、食費などを大まかに出し、月々最低限必要な額を算出。それを二人で割った金額よりやや多めに毎月共同財布に入れることにしました。
    共同財布は私が管理しましたので、オープンにするために家計簿をつけました。

    その後、徐々に理由をつけて(子供を作るための準備など)共同口座に入れるお金を増やしました。

    2年後妊娠出産に伴い、私の収入が激減、彼は自分のお小遣いを取って、残りはすべて私にくれるようになりました。

    その後私は復職していますけど、相変わらずお小遣い以外の給料は私に渡してくれます。

    最初が肝心ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • ディンクスです。

    うちは家賃が夫、食費、公共料金は私です。
    それ以外の衣類、化粧品、美容院、
    交際費はトピ主さんと同じで自分で出します。
    2人で使ってる共同の出費だけ、
    2人で出し合った共通の口座から出します。
    夫はお小遣い制が嫌いのようです。
    せっかく働いて稼いだお金、
    自分で好きなように使いたいと。
    わたしは実家ではお小遣い制だったので多少は
    違和感がありますが、
    そんなに無駄遣いが多い夫でもなく、
    割とわたしよりしっかりしてるように見えるので、
    そこは夫を信頼して任せることにしました。
    ちなみに貯金は、、、
    各自で残ったお小遣いでやりくりしてます。
    だからうちはお金がたまらないのかも。

    ユーザーID:

  • 共通口座を作りました

    こんにちは。
    我が家も共働き(私が単身赴任中)です。
    年収はほぼ同じで、夫の方が少し多いくらいではありますが、夫はサラリーマンではないため、収入が安定しない可能性があります。

    我が家は共通口座(夫名義)を作ってます。
    毎月二人とも同額を共通口座に入れ、生活費の全てをまかなっています。
    家計口座の管理は私。
    本当は夫にやってもらいたいのですが、日常的な買い物は私がすることが多いので、通帳やカードともに私が管理しています。
    それぞれの給料から残った金額は、それぞれが管理。
    私も夫も浪費家ではないので、残った金額から月々積み立てをしている他にも、基本的には貯金ができます。
    お互いの正確な貯金額は知りません。
    時々お互い話すのですが、聴いてもすぐに忘れます(笑)

    ちなみに家事はほぼ折半。
    現状にはとても満足しています。
    子どもができたらどうなんだろうとは思いますが、そのときはまた考えます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧