彼を追って海外へ出た女性へ

レス31
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

はんな

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 身近に二人知ってます

    私が10年以上前にアメリカにいた時(仕事で)に知り合った日本女性が二人ともそのパターンでした。
    一人は当時30歳、一人は28歳でした。
    相手のアメリカ男性からそれぞれ既にプロポーズされたのでアメリカにやってきた、とのことでした。

    二人とも明るくて語学も大丈夫だったし、希望と夢に溢れて張り切ってました。

    その後、30歳の彼女はそのまま結婚したけれど相手の親族から酷く苛められ(日本人嫌いの人が何人かいて)離婚、28歳だった彼女は相手の気が変わり「結婚はやっぱりまだ先にしたい」と延ばしに延ばされ、ビザの関係もあり彼女は行ったり来たりを繰り返すうちに疲れ果て、今は日本で一人暮らし(41歳)ですが、たまに会うとあの頃の明るさや前向きなムードはなくなり、かといって他の男性との出会いもままならず、世の中に対して皮肉たっぷりの暗い女性になっていて残念に思います。

    うまくやっていける人もいると思いますが、現実の生活面と彼の本音や覚悟の度合いをよーく確かめてからにした方がいいと思います・・。

    ユーザーID:

  • 全く同じ状況でした!!

    私は当時30歳でした。
    英語圏の留学先で知り合い、それぞれ帰国しました。
    相手は英語圏じゃない国の人です。
    同じく相手が結婚する気ゼロでした。

    私はその国でやっていけるか確かめるためにも、1年間語学留学しました。学生寮に住みました。

    結果、その相手とはうまく行っていますが、言葉・文化的ギャップ・仕事・現地に友人が少ない・家族と会えない・気候・医療制度や老後への不安などなど、問題は山積み状態です。
    恋愛だけの問題じゃなくなりますよ。
    生活の問題です。

    そして異国でやっていくにあたって、相手からのサポート(精神的、或いはいろんな意味で)があるかどうかも大きいです。

    いくら相手のことが大好きでも、一生この国で生きていくことを思うとこれでよかったのか?
    彼と一緒にならなければ一生結婚することはなかったかもしれないけど、日本で生きていくことは出来た。そういう選択もあったのではないか?と考えてしまうことはしばしばです。

    なので、安易にお勧めはできません。

    一度短期でも良いから相手の国へ行ってみて、やっていけるかどうか考えてみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    英語圏ではない人と結婚しその国に住んでいます。

    トピ主様。まず、彼が結婚に対してまだ真剣ではないと言う所がひっかかります。
    また、トピ主様の年齢も。

    私の場合、日本で出会い、結婚前提で、仕事も辞めて旦那の国に住み始めました。
    うまくいかない事があると、やはり旦那のせいにしてしまうので、”私は自ら望んであの国に行くのだ、旦那との出会いはそのきっかけでしかない”と頭に刷り込み、日本を後にしました。23歳の時です。

    でも現実は厳しいですよ。2年後、文化の壁、言葉の壁、人種差別、などなど精神状態がおかしくなり、逃げるように日本に一時帰りました。

    色々あって今は慣れて精神的にも成長してこちらで結婚して幸せにくらしておりますが、こちらに住み始めた時、現地語も話せないし仕事もないのでウェイトレスで3年も働きました。
    ひどい扱いも受けました。
    日本で好きな仕事で、それなりの評価をもらって仕事をしていたので、その屈辱は相当な精神的ダメージになりました。

    つづく

    ユーザーID:

  • つづき

    私が粘って粘って乗り越えてこられたのも、旦那の支えと、まだ若かったからです。
    そうでなかったら、精神異常者になっていたでしょう。
    こちらに来て、色々な文化が受け入れられず、言葉も上達せず、差別をされ、精神的に異常をきたして帰っていく人たちを山ほど見ました。彼氏を見つけてこちらに移住する人の80%は1年未満でギブアップしてます。

    以上、参考まで

    ユーザーID:

  • 慎重さが大切かと・・・

    国際結婚20年、在米10年です。
    ウェブの掲示板で、付き合いがまだ短くても彼を追いかける決心をする大勢の若い方々を見ていると、若いが故の大胆さをうらやましく思う反面、どうしても老婆心から心配になってしまいます。「結婚」と「外国」が心を揺り動かすんでしょうかね。
    いくら相手が大好きでも、その人に結婚の意志、経済力、外国人と結婚するという自覚と責任感があるかどうかを冷静に見極めることが重要かと思います。特に生活が不安定な相手だと、自分が相手国で働いて支えていくことが現実的でない以上、早かれ遅かれ生活が行き詰まることは目に見えています。たとえそれが「憧れの国」であっても、住んでしまえば大変なことの連続です。
    すべてを投げ打つ前に、少し同棲して様子を見るとか、相手の国の事情や言葉を勉強するとか、相手のことも含め、しっかり予習することが大切かと思います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ビザの問題が・・・

    この手の話になると必ず出てきますね。
    どこの国だかわかりませんが、
    一応欧州非英語某国と想像して・・・。

    個人的には応援したいし、
    結婚するかわからないけど一緒に居たい、
    十分気持ちわかります。

    しかし、合法的にビザを取るとなると、
    引っ掛かるのが『彼の収入が不安定』

    定職、もしくは自由業の場合一定以上の収入、
    銀行に規定以上の貯金がないと、
    許可が下りない可能性が大です。
    もし、彼の実家が金持ちならば、
    彼らが保証人となるはアリだと思いますけど。

    数年前までは比較的緩かったのですが、
    移民問題の溝が深くなり、年々厳しくなってます。

    自立したいと思いでしょうが、
    その前に彼の受け入れ体制が整わなくては、
    スタートすら出来ない可能性ありますので、
    十分話し合ってくださいね。

    ユーザーID:

  • トビ主です!

    みなさん、いろんなご意見ありがとうございます。
    私の心の中で、「実は私が彼の国に行ったって、うまくいかないんじゃないかしら」と思っていたんですが、どうしてもそれを認めたくなかったんです。
    アメリカで半年ほど、ルームメイトとして一緒に住んでいましたし、2週間ほどのバカンスで2回ほど彼の国にも行き、いつも楽しく過ごしてきました。
    しかし、「生活」「結婚」となると、それはまた別だ、ということもよくわかっていて・・・・。
    やっぱり外国で暮らす、それも一生!と覚悟を決めるからには相手のサポートは不可欠。今の私にはそれはちょっと足りないみたいだし・・・
    この1年、「彼の国にも住みたい!でも怖いし」というあやふやなまま派遣社員として過ごしてきましたが、先日正社員としての就職口も見つけ、日本で一生暮らしていく基盤もたてました。でも、やっぱり彼のことは好き。
    ・・・彼が日本人だったらな、ってつくづく思います。

    ユーザーID:

  • ギャンブルにはしない

    私もトピ主さんの年齢のときに現在の夫と知り合いました。彼には私との結婚願望があったのですが、それでも彼の国に行く時は勇気が要りましたよ。

    女性のその年齢ならば、リスクも当然考慮に入れていますよね。行ったはいいが、仕事はない、彼も冷たくなった、彼の親族も受け入れてくれない…。こういうことは、起こりえます。それでも、追いかけて行ったことに後悔はしない、と思えるのなら実行されるべきです。

    >追えない自分に「これって本気で彼を好きじゃないの
    >かしら?」と思ったり・・・

    「好き」なだけで突っ走っていける年齢は過ぎていると思いませんか?本気であるからこそ、いろいろ考えてしまうのではないですか?

    負ける確率の高いギャンブルにしない覚悟や、見通しがあるのなら、そこから先はトピ主さんが決められることです。

    ユーザーID:

  • 結局はあなたしだいですが

    男性のために自分の生活のすべてを投げ打つような事を
    するよりも、自分の為に何かを積み重ねた方が
    いいと思います。
    例えば、その国の言葉を勉強するとか。
    そっちの方向に変えられませんか?前向きにね。

    若い内はどんな苦労も平気でしょうし、
    パワーも行動力も気力もあります。
    でも、十年後、二十年後を想像する事もできないような
    博打を打つのはどうでしょうか。

    もし、私があなたの姉であれば反対しますね。
    同じパターンで苦労している人が身近にいるので。
    失敗した場合、容色衰えて40近くになると、
    正直言って女性は惨めですよ…

    ユーザーID:

  • 現実的になること

    現在、海外に在住して10年近くなります。私もそういうことがありました。あの時は彼のことが好きだという気持ちでよく現実がよく見えていなかったような気がします。相手も芸術家で、収入が不安定で、というところは似ていたような気がします。すこし冷静になってみて下さい。現実は厳しいですよ。知らない土地、言葉の問題、差別など。結局、彼との恋愛は自分にマイナスになるエネルギーだな、と気付き、自分から終止符を打ちました。その後、今の主人と出逢い、結婚してとても幸せですが、海外生活は大変なものですよ。私の暮らしているところは英語が通じますが、それこそ、この国の人達とやり渡って行くにはいつも闘う姿勢が必要です。方向転換してみると、案外別な人との出逢いがあるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 私なら行かない・・

     彼の国に行って仕事も無い、言葉も不自由、頼り出来るのは彼だけ・・でもその彼は自分の夢が大事・・。そもそも結婚するタイミングでもないと思うならどうして行こうとするんですか?行って後悔する方がいいと思いますが、その場合彼が望んでいるなら行ったらいいと思います。 

     何もかも投げ出して行ったところで彼はそれを分かってくれますか? 彼に追ってもらわなければどこに居ても同じじゃないですか?  遠距離恋愛してると思ってるのは一方的じゃないんですか? 

     

    ユーザーID:

  • 私の場合は。

    日本で出会い28歳頃から付き合っていた彼が帰国してから1年間ほど遠距離。彼自身にはその頃は私との結婚の意思はあやふやだったのですが、諦めるにしろ結婚するにしろ彼の国でまずは生活してみなくては…と32歳の時に日本を出発、1年間現地の学校に通ったりしながら一緒に暮らしました。幸いにも職場はすごく理解があって1年間は待つから行ってこい!と(職人系技術職です)。これがなかったらもっと躊躇してたかな?

    で。結果は…。私から振って帰国しました。詳細は省きますが、彼の国で生活を共にすることで彼の人間としてのサイズ(って失礼な言い方ですが)やその他諸々のことがくっきりと見えてしまった…。辛かったですよ、こりゃ。

    つづく

    ユーザーID:

  • 私の場合は。2

    他の方もおっしゃっていましたが、まずは彼の国で生活をしてみる…このステップはやっぱり踏んでおいたほうが良いのでは、というのが私の意見です。またズルイかもしれないけど、出来るならば帰国しても仕事を続けられるめどだけでもたてておくこと。私の友人には国際結婚の人が多いのですが(非英語圏もふくめ)、皆なにかしらの技術を持っていたりして現地でもなんとか、また日本に帰国しても仕事があったり(年に数回、たまった仕事の注文こなすために帰国するなんて人も)とその辺は手堅いですよ。

    そして私は今。あれから数年たって、今はその後出会った男性と結婚して子供も2人…。数年後には家族でだんなの国へ帰る予定です。

    ユーザーID:

  • どう考えても

    非英語圏(話せない言語)に行く場合は、相手との結婚が絶対前提でないとお勧めできません。ビザの関係で身分(というのも何ですが、そんな感じ)が全然違います。

    正式に結婚したり子どもが出来たりすれば、滞在許可も長く就労許可も出る。

    でも、ただの同棲であれば、しょせん旅行者と同じ扱い。留学生になったとしても、数ヶ月〜1年ごとに出国・入国を繰り返さざるをえないでしょう。

    そうやって不安定な身分に身を置き、今更日本にも帰れなくなった人(履歴書的にブランクが空いてしまい就職が難しい。世間の目も厳しい)って、結構いるんじゃないのかな…。パリとかNYなど。

    ユーザーID:

  • 日本で正社員になったのなら、、、

    無理して海外に行って苦労する必要はないかもしれない。
    私は、28の時に辞職し彼を追ってヨーロッパに来て
    先ずは語学をと思い語学学校を経て大学へ進み
    何とか来年には卒業できそうです。
    細々とアルバイトで生活費を稼ぎつつの生活を続けています。

    彼とは5年後である今年の春に結婚しました。
    お互いまだ学生ですが、彼も来年卒業なので、
    これから二人で頑張っていくつもりです。

    でも、こちらに来る時は
    『もし彼と駄目になっても、新しい言語を習得することは
    プラスになる』くらいの覚悟でした。
    今から考えれば、語学学校に通いながら
    何とか就職口を探すくらいの努力をしても良かったかな
    と思いますが。

    自分がどんな人生を送りたいのか
    見極めることが重要かな、と思います。

    ユーザーID:

  • 正社員なら。。

    正社員で仕事をしているなら、ぜひ、相手を日本に呼んで、恋愛の行方を確かめたほうがいいです。というのも、国際結婚は収入面で非常に大変です。(相手が非英語圏ならなおさら)もし結婚に至ったら、トピ主さんの収入が、生活を潤すことになります。

    仕事をやめて行く、というのは、上手く結婚に至ったとしても、収入面でかなりの困難が予想されています。(貧しいと、喧嘩が多くなりますよ)
    それに、外国人との遠距離恋愛はハイリスクです。
    実際、私が在住していた海外観光地では、沢山の遠距離恋愛の女性が現地人の男性と結婚するために来ていますが、無事結婚に至ればいいほうかも。(他にも日本人彼女がいたは当たり前!妊娠したら逃げた、とか、ホントに、びっくりするくらいひどい話ばかりですから)

    相手がこれない、とうのなら、結局は相手にはその気が無いということなんでしょう。

    ユーザーID:

  • 日本にきてもらうことは?

    彼が日本に来る、という選択肢はないのですか?私の知ってる例でも、ほとんどは女性が男性の国に行く、というパターンですが、トピ主さんの場合、正社員の仕事も見つかったことだし、収入が良いのはトピ主さんの方では?

    彼の国に行く場合、彼が本気で望んでサポートしてくれる、と約束してくれない限り、正直厳しいと思います。「彼のせいで私は全てを失った」と後々考えない!という覚悟ができればいいですけど、やっぱりそう簡単じゃないですもんね。さらにヴィザの問題もかなり大変になり、結局愛があってもヴィザもらえない、ということもあります。

    私はまだ日本で実績?をつける前にこちら(欧州・非英語圏)に来たのですが、それでもたまに、日本のほうがまだマシな仕事につけたのに・・と思うこともありますよ。自分の人生を後悔しないで生きるために、よく考えてください。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • 彼はあてにできない

    すごく厳しい現実的なことをあえて言います。トピ主さんの年令からすると彼は24歳ですね。そんな年令の男性が一年間トピ主さんと会わず、自国でその間ずっと女性関係がないとは信じられません。彼のトピ主さんに対する気持ちが真剣なら具体的にトピ主さんと一緒にくらせるかというようなことを真剣に考えてくれていると思います。そういう話が彼からでないということは彼はトピ主さんのことは好きだけどただのガールフレンドで将来は考えていないというのが本音だと思います。彼に来いと言われて行くのでなければ彼には経済的にも精神的にも頼れない、頼らないことを覚悟で行かないと彼には貴女の存在が重くなるだろうし、トピ主さんは結局がっかりすることになると思います。

    ユーザーID:

  • 私の話をひとつ。

    一生 外国暮らしができるか、というよりも 本当にその彼と一緒になるべきかどうかを見極めたほうがいい。 

    前夫は米国、私は日本出身で 仕事で来ていた某国で知り合い、そのままその国で5年ほど事実婚。相手は作曲家で、私は会社員。 

    別れて6年たった今でも 多分 今の夫よりも愛している。 でも 32歳のあの時 別れるしかなかった一番の理由は、そうして 何度かヨリを戻す話もあったのに、泣きながら首を横に振り続けたのは、どうしても 「自分は音楽の次」という事実が 耐えられなかったということ。 

    行く行くは支社長というポジションにいて 世界中を飛び回って仕事していたけど、私には 彼と仕事の間で迷うことなどあり得なかった。 でも彼は 「音楽も黒猫も大事、でもどちらかひとつ選ぶなら、音楽しかない。」 言葉で言わなくても日々の生活がそれを物語ってた。

    ものすごく幸せだったけど 同時にとっても辛かったんです。 
     

    ユーザーID:

  • みなさんの助言、ありがとうございます

    再び、トビ主です。

    やっぱり海外に出た女性、苦労や後悔が多いのですね。
    彼は、日本にバケーションとしては来る予定ですが、住むことは全く考えておりません。この恋の成就は、わたしが彼の国に行くことしかないんですよね・・・。
    彼も、わたしが彼の国に行く=それは永住・結婚、と覚悟があるようで、だからWelcomeと素直にいえないようです。

    私達の場合、年齢差もありますのでねえ。
    ふつうだったら、ここで、あきらめるんでしょうね〜。
    ちょうど1年前、彼の国で、日本人向けの書店での求人があり、応募したのですが、彼が「君は、まず、この国を知るべきだよ!」と、いきなり働き出すことを恐れたので、やめました。もったいなかったかな?

    今は、NHKで彼の国の言葉を勉強したり、その国の紀行本を読んだりして、思いをはせています・・・。苦労の覚悟ができたら、きっと日本を発つでしょうけど、今は、貯金しながら、いろいろ考えます・・・。

    ユーザーID:

  • よく考えて下さい。

    厳しいようですが、彼にとっては夢が一番であなたの事が好きだけど結婚などはまだまだ、しかも若い。
    その彼がヨ−ロッパのどこかの国の人だとします。
    その国の言葉を話せずにあなたは夢が第一の彼におんぶに抱っこの生活で幸せになれると実際に思われますか? 御免なさい。私はそうは思いません。

    どなたかのコメントにもあったかもしれませんが、このケースは職業が安定した結婚希望の彼とじゃないと
    かなり難しそうです。
    私の主人は英語圏外のあるヨーロッパにある国の人です。彼の国に来て結婚し言葉の習得から就職まで、、そんなに簡単なことではありませんよ。
    まして、日本で就職されているならかなりの覚悟でないと。
    彼に相談しましたか?彼の気持ちを確かめてください。責任をもって受け止めてくれるのかそれとも簡単に来ればいいよ。なのか、、、

    ユーザーID:

  • 私も似たような経験が・・・

    私も悩んだことが2度ほどあります。2人とも仕事のない欧州の非英語圏出身で遠距離恋愛でした。一人目は当然私が彼の国に来るものだと思ってたようです。しかし、結婚する意志もなく私も仕事があったので悩んだ末行きませんでした。やはりビザの問題が大きいです。結局結婚しないとビザはもらえないんです。あと、トビ主さんと同じくミュージシャンで収入が不安定でもずっとそういう世界に生きてる彼は定職がないことのストレスはわからないし自分のことだけでせいいっぱい。結局向こうも日本に来る気はなかったしその程度だったということです。2人目の彼は彼は日本で仕事を見つけてくれました。本気で結婚等も考えてたのですが将来は自分の国に私が来て永住するものと思っていたようです。彼の周囲も「欧州になぜこないのか?」って結局アジア人の女の子はどこかで従順だと思ってるんですよね。まあ、その彼とも永住先やものの考えの違いで別れましたが。当時20代半ばだったので思い切って行くこともできたかもしれませんがやはり自分の人生が一番大事ですからね。よく考えて結論を出してください。

    ユーザーID:

  • 絶対やめて

    はい、やめたほうがいいと一言申し上げましょう。
    どうしても彼と一緒にいたいなら、彼に日本に来てもらってください。
    それができないのなら、このままお友達でいたほうがいいでしょう。

    経験者は語る。

    ユーザーID:

  • 強い意志

    2回目の投稿です。

    トピ主さんが、海外に出た人は後悔やらが多いのですね(その通りの文じゃなくてごめんなさい)と書かれていますが、私は正確には、そうとも言い切れないんじゃないかな?と思います。

    やめとけ!という意見も確かに多いし、私もかなり慎重に決めるべきだとは思います。でも、要は「覚悟」「強い意志」です。ここまで「やめとけ!」論が多いのには理由が絶対あります。でもそれでもまだ海外にいる人の中には、「もう帰れないよー」という人もいるだろうけど、「それでも彼/夫と頑張るよ」という意思でい続けている人もいると思うんです。

    慎重に、よくよく考えて決心してください。でも、迷うならです。とかいって、感情だけで決めなさいといってるんでもないんです。現実的なことを良く見極めて、それでも彼といたいか、そこがポイントのような気がします。人生の一大決心ですもの。

    ユーザーID:

  • たまこさんありがとうございます

    トビ主です。
    たまこさん、2度目のアドバイスありがとうございます。

    たまこさんのおっしゃるように「覚悟」と「強い意思」が必要なことはよくわかります。みなさんおっしゃるように、「あー、日本にいたらもっとましな暮らしができたかも」と思ってしまう可能性は十分あるでしょうから。

    わたしには、「強い意志」が欠けているでしょう。
    毎週電話をきるたびに、涙があふれているのですが、それは彼の愛が私より「音楽」に向いているからです。
    私が彼の国に行って、どのくらい彼は受け入れてくれるのか、彼はそれをどのくらい望んでいるのか、それがわからないと、やっぱり怖くて彼の国に飛んでいけない。。。。

    人生1度きりですし。よーーーーーーーく考えないと。

    ユーザーID:

  • 似たような例

    私の友人は留学中に今のご主人と知り合いました。
    彼女は日本で勉強を続けたかったので日本に帰り、大学院を卒業して就職。結局5年間遠距離恋愛を続けた後に結婚しました。

    はんなさんの彼と違うのは、ご主人は6歳年上、収入もしっかりしていて、またご主人が遠距離になって1年後にはプロポーズし、4年も婚約という状態で遠距離恋愛を続けたことです。それでも崩れない決心は並大抵じゃないな、と思いました。今はとても幸せそうなご夫婦です。

    別の友人は6歳年下の学生と付き合っており、彼女も海外で学生しています。もう5年も付き合っていますが、大変そう。彼に収入がないので結婚しても彼女にビザはおりません。また、彼はまだ若いし学生なので急いで結婚する気はないみたいです。彼女は30を過ぎたのに将来の計画も立てられず、いろいろ悩んでいるみたいです。

    私は前者のようなパターンのほうが良いと思いますが。

    ユーザーID:

  • よく見極めてください

    本当に悩みますよね。
    人生かかってますから。

    トピ主さんの彼は今は夢が第一という感じなのですね。
    私も相手は結婚する気ゼロのところからスタートしましたが、結果的に向こうの考えが変わりました。というか変えました。その間かなりドロドロしましたが・・・
    今にして思えばそこまでできたのは、私には確信のようなものがあったんです。彼は変わると。
    でも当時彼はもう仕事もあり、32歳だったということも大きいかもしれません。

    今この国に住んで、不安・不満は山盛り一杯ですが今の相手と一緒になれたということは大きな幸せです。


    だからこそトピ主さんにも頑張って欲しいのですが、簡単に行ったほうが良いよ!とお勧めできない点もあるのです。
    欧州といえど、国によって大きく違い、私の住んでいる国は人種差別などの点でかなりマシなほうです。
    それでも問題はあるんですね〜
    まあ日本人同士の結婚だって色々問題があり、問題がない人なんていないのでしょうけど。

    自分の気持ちと状況をよく見極めてください。慎重に。
    トピ主さんがどう決断されるにせよ、決められた方向で全てがうまく行くことを祈っています。

    ユーザーID:

  • 婚約者ビザを取ってから

    正当な方法は婚約者ビザを取ることですね。
    身分がきちんと保証されます。
     当人同士で結婚について話しがまとまってなければ、下手に行動しないほうが身の安全です。何せ、外国に出てしまえば、違法滞在とかで、厳しく処罰されちゃいますからね。実際、単身で海外で生活していくのは大変です。
     お二人がこれから、どうなるのか、お付き合いを重ねてから、決めてもいいのでは? 
     でも、、、10歳お年が下の彼、外国まで行って養っていく気がおありですか?

    ユーザーID:

  • 経験しました

    私も留学先で年下の彼と出会いました。結婚の意志はあるのに、学生という立場上プロポーズもできない彼とはずるずる遠距離恋愛。結果を話せば、別れました。
    今は収入も安定している年上の男性と結婚し、子供もいて幸せです。あんなに好きだったのに前の彼と結婚できなくて良かったと思っています。
    一人を諦めれば、また次の出会いがあります。自分が本当に幸せになれる人と結婚して下さい。

    ユーザーID:

  • 追いかけていった?!

    うちの場合は東京で仕事がらみで知り合って、当時は同じ年だったけど、わたしの勤務していた会社のほうが大手で年収もずっと上でした。手当ても何倍もよくって。

    でも会社をやめて追いかけていってしましました。
    欧州の非英語圏です。

    アジアの国と違って、どこでも金髪のあの国ではそれなりに差別もあって。でも仕事は東京からありとあらゆるコネでなんとか。言葉も覚えて他で役にたたないマイナー語学。

    でも結局今は第三国に住むようになって、夫もMBAをとったり、仕事でがんばって年収も驚くほど増えました。若いからできたのかもしれないけど、いっしょになってから二人で収入その他は頑張れますよ。(ちなみに夫は、日本を去る前にフィアンセビザとフルフェアの航空券を用意してくれてましたが。この辺の事情は違うのですよね?)

    ユーザーID:

  • やめた方がいいと思います。

    こちらに投稿されている他の方々と同じように、私も国際結婚をしました。その立場から一言申し上げます。

    結婚を望んでいない男性を無理やり追いかけていくというのは、格好悪いと思います。
    年下男性、国籍が違う、非英語圏、収入不安定、相手は結婚を望んでいない、これだけ多くのリスクがあるのですよ。他に投稿されている方は、少なくとも最後の一つの条件だけは「相手は来て欲しいと思っている」という風だったのではないですか?

    追いかけるのではなく、追いかけられる女になってほしいです。彼以外の生きがいを見つけて欲しいな。

    それでも追いかけるというのならば、どういう結果になろうとも、それは自分の決断により生じた事であり、誰にも迷惑をかけず、誰のせいにもしない、という強い覚悟で行って下さい。

    辛口の投稿ですみません。
    でも貴方の幸せを望んでいます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧