• ホーム
  • 健康
  • 夫の転職に伴い転居、つまり私の退職・・・・

夫の転職に伴い転居、つまり私の退職・・・・

レス7
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

マルコ

私は32歳(勤続12年)夫30歳(勤続7年)、同じ会社に勤める夫婦です。
私は事務職で夫は専門職、互いに仕事にやりがいを感じています。
しかし専門職の仕事はハードな上、夫が仕事にうちこむタイプで、連日残業・休出の日々。
夫の現状は今後の健康を考えると心配で、彼にいい転職先があればと話していました。(正直それは現在の居住地でできる転職でした。)
この度他県の研究所にて専門職の求人があり夫は現在最終試験の結果待ちのです。
しかし現在妊娠6ヶ月の私自身の気持ちに揺れが出ており、悩んでいます。
夫の転職が成功すれば春から見知らぬ県での生活が始まります。その時私は出産直後。続けるはずの現在の仕事は辞めざるをえず、不安と焦りで一人落ち込んでいます。
恐らく夫にとっては最善の道、しかし私は…。元々仕事も続ける予定で産休へ向けて頑張ってきました。産休の前例のない弊社で何とか理解して頂きこれからという時の事で、夫も「時期がもう少し違えばよかったけど」と言ってくれていますが…。
後は私自身の気持ちの整理です。
同じような気持ちで退職や転居された方々の、その時の体験談やのアドバイスを頂けたらと思い投稿しました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 東京→九州へ転勤についてきました 1

    マルコさん、はじめまして。
    夫の転勤で急遽東京から九州のある街へ
    引っ越してきて数ヶ月。同い年の「ちろ」です。
    東京以外に住んだことがなかったため、
    私にとってはこれが初めての地方暮らしです。
    転勤の話があった時、私は夫と一緒に生活することが一番自分にとって大事に思えたので
    それまで技術職として携わっていた仕事を辞め
    こちらに合流しました。
    仕事の充実感、友人との会話、暮らし慣れた街、言葉、
    それを失うことがこんなにも精神的にキツイものだとは。
    仕事はこちらでも見つけるつもりでしたし、
    この街にも好感を持っています。
    それでも、辛い。
    生まれて初めて(!)鬱気味になり、軽いのですが
    なんと顔面神経痛にまでなってしまいました。

    (続きマス)

    ユーザーID:

  • 東京→九州へ転勤についてきました 2

    (続きです)

    そこで二人でよく話し合って、やはり私は東京に戻って仕事を続けることに。
    1ヵ月に1度は必ず会えるようにお互い努力しようと思っています。
    (とても遠いので行き来が大変なのです)

    私たちは夫婦だけなので妊娠されているマルコさんとは
    ちょっと事情が違っていることもありますね。
    ただ、1つの意見として「こういうのもあるな」と
    思って頂ければと思うのですが・・・

    もしも距離的に、経済的に、その他諸々の条件的に
    可能なのであれば、
    マルコさんはご実家やお友達のいるところに留まり、
    旦那さんにはしばらく単身赴任のカタチをとってもらうのも手かと思います。

    月の半分を旦那さんと過ごす、とか出来ればベストかも。
    (仕事の問題さえなければ、これが私にはベストなのですが)
    しばらくそうやって暮らしてみて
    自分たちの「優先順位」のようなものを見極めて見ることがよいのではないでしょうか。

    不安と焦り、本当に分かります。
    どうぞ、お互いに一番良い結論を出されますように。

    ユーザーID:

  • 参考になれば・・・

    私は海外赴任が決まった夫について、只今欧州で生活をしています。
    つい最近ですが「海外赴任・転勤族の妻の仕事をしたい気持ち」というトピを立てた者です。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/1027/019810.htm

    トピ主さんと違い、私は結婚することを機に仕事をやめていたので産休や同じ会社への復帰についての悩みではありませんが、夫の転勤に伴い、また子供が生まれたことで仕事を諦めている状態の者です。
    (復帰したい気持ちがあって悶々としていたのでトピを立てました)

    色々とアドバイスを頂いているので、参考になれば見て見てください。
    中には「それほどまでに仕事を失うのが嫌なら、夫に単身赴任してもらう手段もあったはず」という意見もあり自分のとった行動に後悔の念がないわけでもないことに気づかされました。

    再就職の難しさ、知らない土地で育児をしながらでもできること、などなど様々な意見を頂きました。

    トピ主さんも頑張って下さい。何よりも赤ちゃんを大切に!

    ユーザーID:

  • トピ主です(1)

    ちろさん、りえこさん、ありがとうございました!
    なかなか難しいトピックでありながら、レス頂けたことに感謝しています。

    夫は結局最終試験に合格しました。
    先方へは年内に就職の意思があるかの返答をすることになっています。

    私と夫は付き合い始めてすぐに夫がドイツ駐在になりました。
    その時は迷いなく遠距離恋愛を選択し、年に数回会いにいっていました。
    結婚したのは2年前でまだ駐在中でしたが、私は会社を辞めず、1年余りの別居婚を経て彼の帰国後同居をはじめました。同じ会社ですので彼の仕事、状況などもよくわかりますし、遠距離恋愛・別居婚に不安はありませんでした。
    夫の次にいく(かもしれない)職場は、近県ではありますが現住所から車で5時間かかる場所、そして夫の郷里の県でもあります。
    (夫の実家からは1時間ほどです。)
    夫の両親は高齢であるため、転職する理由の一つには少なからずそれもあります。
    また新しい職場は転勤がなく期限をつけられないため、別居婚は難しい状況です。
    私自身妊娠7ヶ月に入り、彼が転職すれば行かざるを得ません。頭では判っているのですが、なかなか気持ちがついていかなくて…。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • トピ主です(2)

    レスをいただいたお二人とは奇しくも同い年という点に、大変ご縁を感じています。

    ちろさんは今も別居婚を選択されているのですね。
    距離や仕事の問題をクリアされて継続されておられること、技術的なお仕事をされていること、尊敬します。
    ご苦労もあるかと思いますが、このままうまく続いていくことを願っています!

    そしてりえこさん、トピも見させていただきました。
    参考になる意見がたくさんありました。私も夫の駐在時にドイツに行っていれば、まったく同じことを考えていたと思います。
    りえこさんにはお花のお仕事があるので、私など及びませんが。
    私自身、現在の会社では事務としてはそれなりのキャリアですが、他の職場でどれだけ受け入れられるか難しいのが現実と思います(出産を控えていることもありますし)。
    なんとか、子育て期間中に何かしらのめどをつけられるようがんばりたいと思います。

    これから夫とよく話し合って、身の振り方が決まりましたらまたご報告いたします。

    引き続きアドバイス等ありましたら、今後もまたお聞かせ願います。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 事情はちょっと異なりますが

    私は夫の海外転勤に伴い退職しました。総合職で15年近く勤めて仕事にやりがいもありました。でも一緒に暮らすために結婚したので、私の場合は別居と言う選択肢はありませんでした。

    全てを手に入れられればそれに越したことはないけれど、何かを選ばなくてはならない事はありますよね。「仕事の代わりは見つかっても夫の代わりはいない」それが私にとっての決め手です。

    見知らぬ土地での生活は時間がたてば慣れますよ。私は生まれてからその土地を動いたことがなかったけれど、こうしてヨーロッパで生きていますから。

    ただ、それでも退職を安易に決めることはお勧めしません。私自身も後悔した時期があります。国内ならば別居でもやっていけるかもしれないし、まだまだお互いに相談する余地はありそうですね。

    自分の中の優先順位を一度明らかにして、いっぱい悩んで決めてください。そうしないと悔いが残ると思います。ご主人のせい、と思ってしまうこともあるかもしれません。大切な人にそんな感情を抱くのは悲しいことですよね。

    ユーザーID:

  • トピ主です(3)

    古いレスをあげて申し訳ありません。トピ主のマルコです。ご報告に参りました。

    結局彼は転職を決め、私も退職して他県に越すことになりました。
    私だけのことを考えれば、13年の勤続年数、当社で初めての産休取得(よい轍を作りたいという気持ちもこめ)等、現居住地での地盤(友人等)を考えれば、正直喪失感があるのも事実です。
    しかし家庭という単位で考えた時、夫の今後や生まれてくる子どもと私全員の将来の為に新地で頑張るのも良いんじゃないかとやっと思えるようになりました。
    つい全てを手放すような気持ちになりがちですが、新しい場所でまた何かを手に入れることができますよね。
    レス下さった皆様のご意見やトピのお陰でそういう気持ちに達することができ、感謝しています。

    がんばれさん、レス遅くなりごめんなさい。
    夫が駐在時は私は別居を選択しましたが、その経験も踏まえて、今回は新しい土地へ行くことを決めました。アドバイス通り、沢山悩んで決めました。
    もしかしたら、ケンカしたら夫に逆恨みすることもあるかもしれませんが(笑)、きちんと納得済みで決めましたので、HNで言われた様に新天地で頑張ります!!
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧