わっしょい

レス16
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

まかだみあ

「わっしょい」

お祭りなどで何気なく使っているこの言葉ですが、どんな意味があるのでしょうか?また、もともとの由来はどうなっているのか、疑問に思いました。

大阪に「ワッソ」という朝鮮のお祭りがあるそうなのですが、「わっしょい」は朝鮮半島と関係がある言葉なのでしょうか?

他にもたくさんの掛け声(よいしょ、こらしょ、どっこいしょetc)がありますが、語源や由来などに興味があります。

みなさん、何か知っていたら教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは

    朝鮮語で「来た」という意味の「ワッソ」が元になってるらしいです。
    朝鮮語が元の日本語も、日本語が元の朝鮮語も実は結構ありますよね。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    李さん、「ワッソ」という朝鮮語が元々の語源なのですね。

    「ワッソ」という言葉は、日本語の「わっしょい」のような掛け声で使うことはあるのですか?

    また、朝鮮語語源の日本語、日本語語源の朝鮮語の身近な実例をご存知でしたら、是非教えてください。

    ユーザーID:

  • 李さんへ

    トンデモ説を流さないで下さい!
    ワッソとわっしょいは、全然関係ないようですよ。

    ユーザーID:

  • 語源がワッソは微妙らしい…

    調べた所、ワッソが語源であるというのは
    微妙らしいですね。
    あくまでも一説のようです。

    僕が調べた結果、色々見つかりました。
    説は多くあるので特定は難しいですね。

    本社から神様がお出ましになるのを知らせるために
    「和上同慶」と掛け声をかけながら渡御した。
    このときの「和上」が「わっしょい」になったとう説。
    また平和の和が語源で「和を背負う」が
    派生したという話も・・・

    日本語の語源で難しいですよねぇ。

    ユーザーID:

  • それはね

    わっしょい = 和を背負う(しょう)

    重いお神輿を担ぐには、担ぎ手みんなの和が大切なのです。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ワムさんのレスを見て

    調べてみましたがわっしょいの語源には色々な説があるようですね。でも朝鮮説も否定できないと思います。
    http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004110701001300

    他の朝鮮語由来の日本語は、よく「せーのっ」って言いますよね。朝鮮語ではひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ・・をハナ、トゥル、セッ、ネっ・・と言います。そのセッ、ネッから来ているらしいです。(つまり「さんしっ」ってことですね。)
    あと「村」という言葉も、現在の朝鮮語の発音ではマウルだそうですが昔はムラと言っていたそうです。
    「くだらない」という言葉も、大昔に百済が新羅に滅ばされて日本と国交がなくなったので、くだらがない→くだらない(つまらない、意味がない)となったそうです。
    逆に日本から伝わった朝鮮語は「タライ」や電球の「タマ」などです。
    しかしこれらは日本の植民地時代に伝わったみたいです。
    かつては「弁当」「土産」「生地」も使われていましたが韓国では国語浄化運動で朝鮮語に置き換えられたそうで、今も残っている日本語由来の朝鮮語は「置き換え漏れ」だそうです。

    ユーザーID:

  • トンでも説は止めて下さい

    李さん

    「くだらない」は百済とは全く関係ありません。
    この言葉は、江戸に幕府が創設されて以降の比較的新しい言葉です。
    関西を「上方」と呼びますが、関西人にとって江戸の幕府は田舎の忌々しい政権だったのでしょう、多少見下した所があり、関西から関東へ伝わったものを「くだりもの」と言っていたようです。
    関西madeでない、すなわち江戸近辺の産のものをバカにして「くだらない」と称するようになったとのことです。

    この手のトピは以前にもあったような気がしますが、朝鮮語と違って、日本語は文献が多いので言葉の由来がつまびらかなものも多いです。

    トンでも説はいい加減にして下さい。

    ユーザーID:

  • 語源

    ハングル文字ができたのが15世紀半ば。それまで(それ以降もですが)漢字を使っていたので、せどのような言葉をどのような発音でどのように話していたのか、一切分かっていません。
    ですから昔から使われている日本語の単語は朝鮮語が語源であることを否定はできても一切断定はできません。

    >李さん
    下らないの語源は大坂(上方)から江戸へ「下らない」が語源です。
    わっしょいに関しては上に書いた通り。
    せーのも同様。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます2

    ワムさん、T2さん、まつりさん、李さん、レスありがとうございます。

    「和上」説
    「和を背負う」説
    「ワッソ」説

    色々な解釈があるのですね〜。

    李さん、URL探してみましたが、残念ながら行けませんでした。

    「せーの」「むら」「くだらない」
    普段何も考えずに使っているので、とても興味深いお話ですね。「くだらない」は、例えば、お上などから「下らない」、という言葉から来たのかと勝手に思っていました。

    最近、疑問にも思っていなかったことに関心が向き、こちらの掲示板をお借りしましたが、みなさんとてもお詳しいので、日本語の語源など調べるのに便利なお勧めサイトを、よかったら教えて頂けますか?

    ユーザーID:

  • しつもん

    現在朝鮮で「百済」って「くだら」とは読まずに「ペクチェ」って読むじゃない?
    でも「百済」を「くだら」と読むのは日本語の発音でもないよね。
    これってかつて百済語呼ぶべきものがあって、それが滅んだ、ってことじゃないのん?

    滅ぼしたのは今朝鮮半島に住む朝鮮民族の国家である新羅だよね?
    百済王族とか文化の担い手であった濃いエッセンスはその後多くが日本に亡命して同化してる。

    朝鮮民族はかつて日本に文化を伝えた民族ではなく、文化を伝えた民族を滅ぼした民族です。
    現在のアメリカ人が
    「トウモロコシはアメリカ原産であり、アメリカ人が世界に伝えた」、と言うようなものじゃないの?

    間違ってたらごめん。

    ユーザーID:

  • おやまあ

    「わっしょい」を見た瞬間に、イヤな予感がしたのですが…笑

    やっぱり誤解なさっている(悪意でおかしな説を流布させている)方がまだおられるんですね。
    トピ主さんは前者だと思いたいですが。
    おそらく「四天王寺ワッソ」などから考えたんでしょうね。
    もうすでに他の方が懇切丁寧に説明されて、「わっしょい」や「くだらない」が朝鮮とはなんの関わりもない事を証明して下さっているようなので、重ねての説明はしませんが。
    兎角向こうの方々は、「我々が日本に文化を伝えてやったのだ!」という、根拠の薄い自負心を抱えておられるようです。それを補強するために、新聞社や大学教授といった、わが国では一般に「権威のある」とされている人々が根拠の無い説を広めるため、日本人は素直に信じてしまうという事態がままあります。

    きちんと自分で調べる事が大切ですね。

    ユーザーID:

  • 参考文献

    検閲入ってる割に、韓国がらみのヨタ話はそのまま掲載しますね。ここ。
    いつものことですが(苦笑)

    文章が突っ走っていて、非常に読みにくいですが、
    野平俊水氏の『日本人はビックリ! 韓国人の日本偽史』
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094027165/qid=1100600582/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-4381698-7136337
    で、「わっしょい」の検証を行っています。
    参考までに。
    まぁ、日本語は比較的資料が残っているので、
    きちんと調べればそれなりの答えに行き当たりますが。

    ユーザーID:

  • 「せーのっ」は

    「いっせーの」からですが。
    普通に日本語で考えれば分かる事ですが。

    「わっしょい」はなんでしょうね。
    たぶん「どっこいしょ」の起源が分からないのと
    同じように自然発生的なものではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます3

    おぢさん、てんぽさん、フルゴンさん、あららんさん、てつさん、やまさん、書き込みありがとうございました。

    語源に関しては、ご紹介頂いた本など、色々調べる方法があるようですので、興味の向くままに調べてみたいと思っています。

    あららんさん
    >やっぱり誤解なさっている(悪意でおかしな説を流布させている)方がまだおられるんですね。

    わたしは、マギレモナク、前者です。歴史や、みなさんが常識と思っていることに疎いだけの、単純なおバカです。無知って、恥ずかしいですね。でも、恥ずかしいのを承知でお聞きして、わたしはすっきりしました。

    教えて頂いたみなさん、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 朝鮮語語源でOK?

    タンベ→煙草
    チョンガー→独身者
    チャリンコ→自転車
    チョーパン→頭突き

    ユーザーID:

  • 「下らない酒」説も俗説

    「下らぬ」という表現は既に室町時代末期から使用されて
    おり、江戸とは関係なく「下らない酒」説は俗説だそうです。
    現在の通説は、「下る」にもともと「文意が通じる」という
    意味があり、それを打ち消して「意味がわからない」の意味
    になり、そこから更に「ばからしい」という意味に転じた、
    というものらしいです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧