子供のいない夫婦の遺産

レス24
(トピ主0
お気に入り6

家族・友人・人間関係

はる

私は子供のいない40代既婚女性です。
夫婦共大手企業に勤めており、預貯金がそれぞれ数千万円になりました。

最近考えるのが、遺産の行方です。
私が先に亡くなった場合、夫に3/4、実家の親に1/4。
夫が先に亡くなった場合、私に3/4、夫の弟夫婦に1/4(夫の両親は既に死亡)。

夫の資産が義弟夫婦に1/4行くことが正直いうと嫌です。
義弟夫婦は夫婦揃って金銭感覚がなく、ギャンブル・遊興費・高級品購入などでかなりの借金があります。今までも何度か援助しましたが、お礼を言われることもなく、相変わらず我が家以上に豪勢に生活しています。

彼らに行くよりも、福祉などに使ってもらったほうが有効だと思うのですが、夫には言いづらくて迷っています。まだ遺言など早すぎると思っていると思いますし、なんだかんだ言っても弟なのであげていいと思っているかもという気もします。

私の考え方はおかしいでしょうか。
子供のいない御夫婦の方、ご自身の遺産について何か考えておられますか?お聞かせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくわかんないけど

    ご主人の資産はご主人のものだから、
    ご主人が決めるべきなんじゃないですか?
    遺言無しに、何かあった場合は、
    法律通りにわけられるべきでしょう。
    いくら妻でも、あげないで!なんていえないよねぇ。

    ユーザーID:

  • 遺言書作成を

    きちんと遺言書を残しておくと、配偶者に100%残すことができるはずです。
    ただし、その場合には、心情的にお互い同じような遺言書を作成する必要があるのではないでしょうか。
    つまり、妻であるあなたの遺産も全て夫に残すことになります。
    私たち夫婦は、保証人のいない正式ではない遺言書をとりあえず作成しました。万一の時には、親族に見せて、相続放棄をしてもらえるかもしれません。
    うちはマンションしかないので、その一部を・・・なんてことにもなりかねないので。

    しっかり、ご夫婦で話し合うべきことだと思います。

    ユーザーID:

  • ぜひ遺言を!

    まずは訂正
    >私が先に亡くなった場合、夫に3/4、実家の親に1/4。
    これは間違いです。
    夫に2/3、実親に1/3です。

    で、本題。
    お互いに遺言をかかれてはいかがですか?
    双方の財産はすべて配偶者が相続する。と。
    ここでもポイントは双方が納得して書くことです。
    共働きということなので、お互いに財産がおありでしょうし、ともに築いてきた財産という意識を夫婦で共有してるようですから。

    ただし、遺言があっても相続人が実親の場合は遺留分がありますから、1/6は請求されれば両親が相続できます。
    が、兄弟・姉妹の場合、遺留分はありませんから確実に配偶者が100%相続できますよ。

    子なしで遺言がないと、どこにいるかもわからない人が法定相続人だった場合(代襲相続で会ったことも聞いたこともない人が相続人になることもある)、行方がわかるまで、そして話し合いがすむまで相続は解決しないこともあります。

    ぜひ、遺言を。そして公正証書も残せば完璧ですね。

    ユーザーID:

  • 遺言

    ご主人の財産ですが、兄弟姉妹には残さないと遺言することは可能だったと記憶しています(断言できませんので詳しくは役所の無料相談などをご利用ください)。

    この件に関しては、ご夫婦でよく話し合って、きちんとした遺言状をそれぞれお作りになるのがベストかと思います。
    縁起でもないとお叱りを受けそうですが、死は年齢に関係なく訪れるものですから。

    ご夫婦での話し合いが難しいようでしたら、トピ主さんだけでも専門の方に相談なさるなどして知識を得ておくのは無駄ではないと思います。

    ユーザーID:

  • 便乗質問です

    便乗質問です、すみません。
    自分たち夫婦に子供がなく、実親が他界している場合は自分の兄弟にいくらかの遺産がいってしまうのですか?
    子供も親もいない場合は、夫(もしくは妻)に全て相続されると思っていました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 遺言の作成をお薦めします。

    遺言の作成をお薦めします。 自筆証書・秘密証書・公正証書遺言の3種類(緊急時の特別方式は別として)がありますが、口術したものを公証人に作成してもらうのが間違いないでしょう。 遺産分割ですが、遺言でお互いに100%配偶者に残すとした場合に、トピ主さんが先に亡くなった場合は、仮に尊属が遺留分請求しても1/6の分け前ですから、ご主人が5/6を相続します。 ご主人が先に亡くなった場合は、兄弟姉妹には遺留分の権利はありませんので、100%全て、トピ主さんが相続することになります。 もっとも、ご主人に嫡出子たる隠し子などがいない場合ですが。。。

    ユーザーID:

  • 私も子どもなしですが

    皆さんと同感で、遺言を残すべきです。
    ただ、ご主人とは良く相談してからにした方が
    いいと思います。
    自分は「福祉に」と思っていても
    夫は「弟にやるのは当然」と思っているかもしれないし。

    遺言書は、家裁で開封してもらえるような
    法的なものでないと、自己流のでは無効ですよ。
    「私の遺産のうち、いくらいくらは福祉団体の
    どこどこへ寄付します」と、法的に有効なものを
    正式に書いておいて、信頼できる第三者機関にでも
    預けておけば、まず安心。

    私も49で、子どもはいないし、兄弟姉妹もないので
    遺産は夫の兄弟に行くのかな。
    もっとも遺産といえるほどの大金もないから・・
    悩むこともないです。
    お金もだけど、家とか家財はどうするの?
    それも遺産のうちに入りますよ。
    また、服などの私物の死後処理も、
    だれかにやってもらわないといけないから、
    お金も物も余り残さない方がいいと思います。
    今から福祉団体に寄付した方が、
    死んでから悩まなくてもいい(?)かもね。

    ユーザーID:

  • いいなぁの立場ですが

    お金は持っていないのでとてもトピ主さんがうらやましいですが、、。

    トピ主さんが先に亡くなった場合、ですが、、。
    夫にトピ主さんのお金の3/4いったとして、夫さんは、夫さんのお金+3/4では?つまりかなり増える)、その後夫さんが亡くなったらそのまま弟さんにいくのでは?
    その逆もありえますが。

    よく、同時の交通事故で死ぬのが1日違うなどで云々、、などもありますよね(たしか)。ちょっと違う(例えばトピ主さんが夫さんより死ぬのが数時間早い場合など)だけでトピ主さん達のお金、ほとんどが弟さん夫婦に、、?

    また、義弟さん夫婦が金銭感覚がないのなら、お金に目がくらめば、トピ主さんの死後、だんなさんが殺される、、なんて考え過ぎ??

    もうちょっと条件考えた方が良い気がします。

    ユーザーID:

  • 質問です

    すいません、便乗質問させて下さい。

    小梨妻さんorし業さん

    遺留分が認められるのは、親だけなんですか?
    兄弟には認められていないんですか??
    少しだけ相続のことを勉強しましたが
    覚えがなかったので、質問させてもらいました。。。

    ユーザーID:

  • 法律改正すべき

    この法律のために、悲惨な目に遭っている子どものいない夫婦が沢山います。この法律は是非改正すべきだと思います。

    家しか財産がない場合は、相手の兄弟に遺産を分けるために、家を売る羽目になります。実際、住む家を失った奥さんは結構いるらしいです。夫婦二人で協力して建てた家なのに。

    又、兄弟が亡くなっていれば、その子どもが相続権を引き継ぎます。ひどい場合は、会った事もない人が遺産を貰いに現れます。

    以前、テレビでやっていました。亡くなった妻の郵便貯金100万円を、夫と妻の兄弟と亡くなった兄弟の子どもで分けることになり、なんと相続人が何十人にもなってしまった。
    中には外国に行っている人もいて、書類が揃わず、何年経ってもその100万円は降ろせないそうです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

    ご意見をいただいた皆様、ありがとうございました。
    また誤りをご指摘いただき、ありがとうございました。勘違いしておりました。2/3と1/3でしたね・・。

    私達夫婦は共働きでも堅実に地味に生活してきました。そうして出来た資産を「義弟夫婦は買い物やパチンコであっという間に使い切るんだろうな」「それより福祉や被災者など本当にお困りの方に使ってもらいたい」という感情があり、相談させていただきました。

    でも夫の資産は夫のもので、夫には夫の考えもあるでしょうし、確かに家や家財の問題もあります。最近同級生が急逝し夫とも死について話すことが増えたので、折をみてよく相談してみたいと思います。

    ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 遺産が残せるなんてすごい!

    横レスすみません。

    福祉も良いのですが、若い人に投資するのはいかがでしょう?起業したいけどお金がないという人たちに託すのです。

    日本は人口が減るにつれ、国力が下がると言われてます。私も子なしで生きていくつもりですが、日本の将来のために少しは貢献したいなと思ってます。

    ユーザーID:

  • 遺言書きました

    こんにちは。

    トピ主さんは40代の方で、まだ遺言書を書くのは早いと思われているようですが・・
    私は30代半ばですが、先日夫と一緒に遺言書を書きましたよ。

    我が家はそんなに資産という程ありませんが、家を建てたので、万一主人が先に亡くなって主人の兄弟にいくらかでもいく事になったら、家を売ってお金にしなくてはならないかもしれません。
    年老いて住む家もなくなったら・・という不安を感じていました所、テレビで、子供のいない夫婦の遺産は兄弟にいくという話を見た夫が、みぃが苦労したら大変と言い、遺言書を書くと言ってくれました。
    ネットなどで調べましたが、遺言によって100%妻がもらえるようになるそうです。

    勿論、私も全てが主人にいくように同じ内容で書きました。
    でも、万一私が両親より早く死んだら、夫は出来るだけの事を親にすると言ってくれていますし(私は一人っ子)私も主人が亡くなった後、主人の母や兄弟や甥姪に出来る範囲の事はしたいと思っています。

    ご主人様と、色々お話できたらいいですね。
    若くても、寿命だけは分からないですから。。

    ユーザーID:

  • 直系尊属は?

    >自分たち夫婦に子供がなく、実親が他界している場合は自分の兄弟にいくらかの遺産がいってしまうのですか?

    直系尊属(祖父母・曾祖父母・・)はいらっしゃいますか?
    無しなら、ご兄弟が法定相続人になりますのでそちらに行きます。相続分は妻に3/4,ご兄弟に1/4です。

    ユーザーID:

  • 遺言は書いた方がいいと思う…

    というのは,ある有名な作家さんだったかジャーナリストだったかが大変なトラブルになったんだそうです。

    ご主人が亡くなり,奥様が遺産を引き継ごうとしたら,それまで「遺産?いらないよ〜」と言っていたご主人側のご兄弟が手のひらを返したように「法律どおり私たちにもください」と言ってきたんだそうです。

    ご主人は生前,「兄弟は皆要らないと言っている。まぁ,今遺言するのも早いと思うし,兄弟を信じてるよ」と言っていたんだそうですが,突然亡くなってしまい,遺言も何もなかったため裁判に発展してしまったそうです。
    結局,法律どおり配分されたとのこと。
    奥さまは「生前はいい顔しておいて,亡くなったらこのありさま…」と非常に嘆いている文章を読みました。

    それなりの財産があるのでしたら,ご夫婦でじっくり話し合っておかれて損のない問題だと思います。
    そして,決めたことはきちんと文書にしておくこと。

    あと,遺言は法律の要件さえ守っていれば自筆で残すことは可能です。
    こちらについては民法968条(自筆証書遺言)だったかにあります。
    ご参考までに。

    ユーザーID:

  • 家も取られるのですか?

    血も涙もないさんが言ってみえる
    夫の死後の家の権利は、実際はどうなのでしょう。
    本当は家は夫婦で共有する方がいいようです。
    けれど、共働きの場合は共有できても
    専業主婦(パートも含む)の場合は、
    夫(世帯主)に所有権があるらしいから、
    夫に先立たれた主婦の家はどうなるのでしょう。
    私は、専業主婦でも夫の死後は、家は妻の所有に
    なると思っていましたが、必ずしもそうではないのかな?
    住む所がなくなると困りますよね。

    義理の兄弟姉妹とも上手に付き合って、
    遺産分割で揉めないで、老後の生活に不安がないように
    したいものです。
    夫にも、自分の死後、残ったお金をどう使ってほしいかを生存中から伝えておくか、文面(遺言)を残した方が
    あとあと面倒が起こらないと思います。

    ユーザーID:

  • 遺留分権利者

    あんちょこさん、遺留分権利者とは遺言者が遺産の全てを、他人に遺贈すると遺言した場合に、納得いかない遺産の権利者が自己の権利を主張して遺産を取得できる地位を言います。  そして、民法1028条により、遺留分権利者は兄弟姉妹以外の次の相続人とされます。 すなわち配偶者・直系卑属(遺言者の子供)・直系尊属(遺言者の父・母)そして、代襲相続でも取得できます。 遺留分権利者は、以上です。 兄弟姉妹は権利外です。  詳しくは近くの機関などに相談・確認してください。  

    ユーザーID:

  • 相続の法律って・・・

    この法律って納得できないですよね。
    遺産分与に住んでる自宅まで含まれなくてはいけないの?結婚年数が浅いとかだと、貯金少ない場合が多いし、持ち家ローン中だと、頭金やらに使ったり、繰上げ返済したりで、貯金はやはり少ないかなかなか増えないかだったりします。そこへ家という高価だが、
    現金化が困難な資産が遺産分与に計算されるんですから、四分の1でも、三分の1でも、金額が大きい分、
    負担が大きいです。しかもそれが夫婦で住んでる自宅であれば、なおさらですね。

    ユーザーID:

  • 私は・・・

    生命保険、子供いない夫婦ですとあまり大きな金額は入ってないのかな?でも、これだけが遺言書なくても
    100%、受取人のものなんで・・・
    私は、預貯金が親、弟、甥と姪まで行く可能性がある分、生命保険で確保してますが・・・
    かりに借金などで相続破棄しても、生命保険は受け取れるんですよね。ちなみに私は、もし、私の預金を
    旦那が健在なら旦那に残したい気もするが、
    甥、姪にとも、子供がいない私が、旦那が亡くなった後、もし、介護とか状態までなったら、
    もし、ホームとかに入ったとしても、
    手続き関係は、誰が動くと考えると、弟は2つしか差がないので、平均寿命で考えると、どっちが先か?
    なんで弟にいくなら、甥と姪にやりたいかも・・・

    ユーザーID:

  • あの〜、みなさん

    子供がいないのなら、子供の代わりに世話をしてくれる人に遺産を残そうとは思わないのですか。

    夫婦のうち先に亡くなった人が、残った配偶者に全額残そうとするのはいいです。
    でも子供も配偶者もいない人が老いて亡くなる場合、何らかの形で親類の世話になる人が多いのが現実です。
    最近は親類以外の人に後見人になってもらう場合も増えてるようです。

    入院の際の保証人になってくれる人に、葬式を出して持ち物の処分をしてくれる人に感謝の気持ちとか無いのかなぁ。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました 2

    引き続いてのご意見ありがとうございました。

    昨日夫と少し話をしました。
    義弟夫婦の話題はタブーのようになっていたのですが、やはり夫も快く思っておりませんでした。

    義弟夫婦は、義両親が遺してくれた現金をあっという間に使い果たし、現在は夫が相続した実家に住んでいます。
    この家を義弟に譲り、現金については有効な使い道を考えようということになりました。夫婦二人の老後の暮らし方について話すよい機会となりました

    相続に関しては色々な問題や揉め事が起こりうることで、レスを読ませて頂きながら勉強不足を痛感しました。全く無知の夫婦ですので、遺言作成に向けて勉強していきたいと思います。

    アドバイス・ご意見を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 相続もそうれけれど・・・

    遺産や保険にまつわる税金もどうにかして欲しいです。
    夫亡き後の生活を支える為の保険金にまで税金をかけられるなんてやりきれないです・・・。

    ユーザーID:

  • とくめいさん

    確かに、面倒を見てくれた人に遺産を残すのが一番いいのですが、そう簡単にいきません。

    私の母は、父の妹(私の叔母、子なし)の最後の10年くらいの面倒を見ました。病院の付き添い、下の世話、家の手入れ、ともかくすべて。
    別に遺産が欲しくて、面倒を見たわけではないけど、叔母は初めのうちは感謝して、母に土地を残すと言っていました。
    ところが、だんだんもっともっと世話してくれなければ駄目だと思うようになり、母に不満を感じるようになったようです。

    結局、遺言書には、見舞いにすら来なかった他の人に遺産を残し、母にはほんのちょびっとでした。

    年とるとそんなものです。それに振り回されて、周りは翻弄されました。

    子どものいない人の遺産は、そういう例が多いです。

    ユーザーID:

  • 老後の人生設計は?

    多大な資産が残せるとはリッチ。
    しかし家は持ってはいないのですか?
    老後の生活設計は余り考えてはいない?
    自分達の資産は義弟には上手に隠しながら
    資産運用ももう少し考えてみては?

    私たち夫婦の場合、家を買ってからは
    預金は余り残っていないし
    たとえローンを払いきっても、
    老後のためにも貯金をしておかないと
    年金暮らしになった時不安。
    どちらかが病気になったり死んだりしたら
    施設などに入所するにもお金が必要。
    死んだって、遺品の整理とかも人頼み。
    義理の兄弟姉妹には世話になれない。
    遺産相続より、私はそのことを先ず考えます。
    身寄りのない者どうしのグループホームを作る
    はたまた、後継者がなくても入れるお墓とか
    老後(死後も)お金は、結構かかるものです。
    ただしお金があっても、身体が動かなくなった時とか
    どちらかが先だってからの孤独と
    うまく向き合えるのだろうか? とか
    むしろ、そちらの方が不安です。

    国の施策は、少子対策には力を注いでも
    子どもを持たない人には、いたって冷淡ですから
    せいぜい今のうちから、老後も安心できる
    人生設計を立てておかないと、と思っています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧