プロトピック軟膏について

レス40
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ミーナ

顔にアトピー症状が出て、困っています。
「ステロイドを使いたくない」と、医師に言いましたら、免疫抑制剤のプロトッピク軟膏を、出されました。まだ、認可されて、日が浅い薬です。
免疫抑制という言葉にも、不安を感じます。
使われた方、ご存知の方、聞かれたことのある方・・・どんな事でもよろしいので、教えて下さいませんか

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もう少し詳しく

    トピ主さんもう少し詳しい情報を載せてくださいな。
    ・容態
    ・何故ステロイドを使いたくないか

    非常に私的な意見ですが、ステロイドを使用したくないのであればプロトピックも使用しないほうがいいと思いますが。
    自分もアトピーで以前はステロイド剤を使用していましたが現在は薬を全く使っていません。
    少しはトピ主さんに役立つ情報を載せる事が出来るかも。

    顔のアトピーは精神的に参ってしまうので良くなるといいですね。

    ユーザーID:

  • 恐ろしい薬です

    プロトピック軟膏は「ステロイドフリーで安全」という
    のがキャッチコピーですが、過去にこの軟膏を使用した
    女子高校生が悪性リンパ腫になっている記事が去年か
    一昨年の新聞記事に出ていました。

    ステロイドを処方しない皮膚科が処方する別の薬の
    おそらくほとんどはプロトピックだと思われます。
    ステロイドは命までとりませんが、プロトピックは
    下手すると生命の危機がある恐ろしい薬です。

    F薬品が販売しているプロトピック軟膏の
    使用上の注意の最後の方に小さく
    「外国において本剤を使用したアトピー性
    皮膚炎患者に皮膚がんが発生したとの報告が
    あります」とこんな重大なことが明記してあるのです。
    なぜこのような薬が日本で認可されているのか不思議です。

    この事を充分考慮された上、皮膚科の先生にも
    よく相談されてから使用するかどうかを決めてください。

    ユーザーID:

  • 現在使っています

    私はアトピーではないのですが、顔の皮がむける症状があるので、そこに使っています。
    前に処方されていた薬があったのですが、それは長く使うとその部分だけ赤くなってしまうといわれ、体のほかの部分は別の薬のまま、顔のみプロトピックを使うように言われました。

    それまでの薬にはなかった「患者のみなさまへ」なる説明書を渡されましたが、長く使われている薬でも、ある時危険性が発覚して回収になるケースもあるので、新しい薬かどうかはあまり関係ないと楽観していて、今のところ不安を感じてはいません(苦笑)
    でも特に危険も不安も感じないかわり、特にいい(効き目がある)ようにも感じないんですよ。

    ユーザーID:

  • 使っています。

    私も顔にアトピーがあり、処方してもらっています。
    お医者様からは「綿棒でうすくのばすように」「夜だけにして昼は使用しない」「にきびや、化膿している部位にはつけない」など注意されました。
    私も気になって過去トピを調べたことがありますが、そこで「日光にあたるとガンになる可能性がある」
    「新薬なのこんご長期間使用した場合の安全性が不安である」などと書かれていたと思います。
    ガンになる可能性は極僅か、安全性も一応は確認された上の認可と信じてたまに使っていますが、なるべく保湿クリームで治そうと思っています。
    トピ主さんの不安はわかりますよ。
    過去トピやほかのアトピーのサイトなどで調べてみてはいかがでしょう?
    かさかさの季節になりますが、お互い症状が軽減されますようがんばりましようね!

    ユーザーID:

  • 発ガン性あり

    外用剤といって甘くみてはいけません。

    アトピーの方は、そうでない方に比べて、乾燥していたり、ひかっき傷などもあり、体内に吸収されやすいです。

    免疫を抑制するので、感染症や癌が発病しやすくなるのは、簡単に予測できると思うのですが。

    私も、なぜ、この薬が承認されたのか不思議です。
    メーカーのいうポジティブな宣伝よりネガティブな情報を探してみてください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • プロトピックに救われました

    アトピーの薬となるとやたら恐ろしい話をするのが好きな人がいらっしゃいますが、本当に知識をお持ちになってのお話なのでしょうか・・・

    顔にアトピーが出る症状は、本人でないとわからない苦しみがあります。どんなに危ないと言われようと、皮膚科の先生が出してくれた薬で、しかも効果をかなりの確率で発揮するプロトピックには、精神的にとても救われました。

    プロトピックは症状を抑える薬ですので、プロトピックを使用する一方で、根本からアトピーが治るように、生活改善にも取り組む必要があります。

    ちなみに、私の主治医はプロトピックを塗るのは寝る前だけで、朝は塗ってはならないと言っていました。そういった点は十分注意してください。

    ユーザーID:

  • いいかげんなデマを広めないで!!

    プロトピック軟膏に発ガンの危険性があったらアメリカ,ヨーロッパをはじめ世界中で認可され,標準的なアトピーの治療薬として広く採用されるわけないじゃないですか?! はっきり言って,こうした話題で根拠のないデマを吹聴するのは犯罪的です.
    アトピーで苦しんでいる人たちは,まさに藁をもすがる気持ちでいるわけです.
    そうした弱みにつけこんで得体の知れぬ健康食品やら民間療法やらを売り込むことをアトピー・ビジネスと言いますが,それらは決まってステロイド剤やプロトピックを危険な薬を決めつけて患者の不安を煽ります.
    冷静に考えてみてください.
    正体不明の知ったかぶり数名の言葉と世界中の医者や医療行政に携わる人たちの言葉と,どちららに信憑性があるのか?
    曲がりなりにも世界各国の正式な治験を経て有効性や安全性が認可された薬と,そうした科学的,統計学的な検証がいっさい行われおらず,したがって正規の医薬品と認められていない民間療法と,どちらがより安全なのか?

    ユーザーID:

  • 根拠のないデマを広めないで!!(2)

    少なくとも日本国内でプロトピック軟膏と関連するリンパ腫,皮膚癌の発生は報告されていません.
    ゆずこさんの見た新聞記事とは,どこの国の何という新聞の記事でしょうか?
    海外ではプロトピックとの関連性が完全には否定できないと判断されたリンパ腫,皮膚癌がともに数例報告されていますが,強く関連性が疑われた患者は一人もいませんし,世界中で数十万人がプロトピックを使用している中での数人の癌の発生は,使用していない人のリンパ腫や皮膚癌の発生率と差がありません.
    マウスを用いた動物実験でも通常の使用量では皮膚癌の発生率は保湿剤のワセリンと変わりありませんでした.
    不安のある人に使用を強くおすすめする気はありませんが,聞きかじりの根拠のない怪談で不安を煽る行為はやめるべきです.
    ものごとのネガティブな面ばかり追求していく生き方の人はそうすればよいですが,吹聴するときにはそれなりの根拠をきちんと示さなければ,デマゴーグといっしょです.
    そうした生き方,個人的には不幸だと思いますが.

    ユーザーID:

  • 臨床試験では

    国内での長期投与(500人位を対象として、6ヶ月〜2年位連用)の報告がいくつかありますが、今のところ国内では重篤な副作用の報告はないようです。
    刺激感や、皮膚炎、局所感染症、程度のようです。
    発癌性などについて、日本皮膚アレルギー学会と日本小児アレルギー学会の共同見解がネット上でも公開されています。(ただし小児用ですが)
    今までも後手後手の薬害はいろいろあったので、信じるかどうか微妙な部分もありますが。

    ユーザーID:

  • 私も使用しました・・・

    はよさんが仰っているようにステロイドやプロトピックについては批判的な団体や個人が多く存在します。

    ただ、そういう方たちの挙げる例は用法や用量を無視した無謀な使用法を続けた結果起きた悲惨な例が多いように見受けられます。
    例えば強力なステロイドを何年も顔に塗り続けた結果、ひどい副作用に見舞われた例や、プロトピックについては患部に裂傷があるにもかかわらず塗布した結果、体内に多くの免疫抑制成分が吸収されてしまった例など・・・。

    免疫抑制剤ですから注意して使用する必要はあります。私は次のような点について注意して使用しました。

    ・患部と手を清潔な状態にして塗布しました。
    (手はアルコール消毒していました。)
    ・日没後、早い時間に風呂に入り薬を塗りました。
    (翌朝までに出来るだけ時間を稼ぐため)
    ・薬を塗った翌日は出来るだけ日に当たらない生活を心がけました。

    私の場合は20年間患った顔のアトピーがプロトピックを数回使って殆ど良くなってしまいました。今はプロトピックもステロイドも使用しなくても大丈夫な状態です。

    ユーザーID:

  • 治療の選択

    医療関係者です。アトピーです。ステロイドは30年、タクロリムスは7年使っています。現在は環境の変化等もあり、アトピーはかなり良くなっています。薬剤の使用量も減っています。トピ主さんや皆さんに伝えたいのは
    1.タクロリムスは人により違いますが、顔面紅斑に関しては著効性があるのは事実。従って、効かないから選択するなと言うのは誤り。
    2.発癌性に関しては否定は誰もできません。これは統計上の発癌のリスクとアトピーの症状軽快のどちらをとるか、患者自身が選択すべき問題で、安全性のみを強調するのも、ことさら発癌性の懸念を煽るだけなのも好ましいことではありません。
    3.皆さんご存知でしょうが、ステロイドもタクロリムスも対症療法です。自分自身で改善すべきアトピーの悪化要因は自分で取り除かなければ、どんな薬を使ってもアトピーは決してよくなりません。
    トピ主さん、よくなるといいですね。

    ユーザーID:

  • どうしたら

    家で祈祷するのはどうでしょう?
    病院でできることはもうないですよね。

    ユーザーID:

  • 1日でやめました

    娘の肌荒れ(たぶんアトピー)でプロトピック軟膏を処方されましたが、1度だけ使用して即効でやめました。
    サイアクでした。症状が急激にかなり悪化してしまったのです。
    このトピのみなさんの話を読むまで、娘が薬と合わなかったのかなぁと思っていましたが、コワイお薬だったのですね。

    ユーザーID:

  • 私も救われた

    十代後半からお岩さんのような顔になり人生つらかった時期がありました。民間療法・漢方・体質改善、莫大なお金をかけて治療しました・・・でたどり着いた結論:信頼できるアレルギー科で継続的に見てもらうより良い結果を出せる方法は無い、です。最初につけたときは1週間ぐらい風に吹かれた程度でひりひりしましたが、今では年間1本使うかどうか程度で済んでます。顔だけでもキレイになると社会生活がとても楽になります。アトピーで顔を真っ赤にしてる人を見掛ける度アトピービジネスにだまされてるんじゃないか?プロトピックは結果が出る分良いよ!・・・とアドバイスしたくなります。免疫抑制剤の危険性を声高に叫ぶ人が居ますが、臓器移植した人間は生涯飲み続けなければならない薬です。その成分を皮膚の強烈な炎症を抑える為にちょっと応用したのがプロトピックです。私は自分は臓器移植患者と同じなんだと考え使ってます。リスクはあっても毎日明るく生きている今のほうが、真っ赤な顔で鬱々してた頃よりはるかにマシ、身体にも良いと思います。最後に、どうかアトピービジネスにはだまされないでね!

    ユーザーID:

  • 発癌性というのは

    長期に渡り、傷の上に塗ったせいではありませんか?免疫抑制剤ですからね。それはマズイ。通常、使用上の原則として医師から強く指示されるハズですが。

    また皮膚癌の方ですが、軟膏というのはどれも紫外線を吸収してしまいますから、朝塗って紫外線対策をせず外出したせい、とも考えられますね。

    ユーザーID:

  • 最低限

    皆さん、公開されている情報には必ず目を通しましょう
    http://www.threeweb.ad.jp/~medinet/letter63-1.html
    http://www.dermatol.or.jp/member/oshirase_031024.html
    を読んでから、発言するようにしましょう。

    ユーザーID:

  • 臨床

    小児薬の多くが臨床試験が不十分という記事を見たことがあります。
    プロトピックに関して、何人の子供に対し処方して治ったかどうか、何年も使用しても大丈夫だったか?などの臨床試験は大規模に行われたのか疑問です。
    ただ単に大人の量を薄めただけではないでしょうか?

    ちなみに、もともとプロトピックは臓器移植の時の薬です。

    ユーザーID:

  • バルスさまへ

    私は決してデマをここで吹聴しているわけでは
    ありません。
    アトピーの権威である土佐清水病院の丹羽先生が
    現に講演会でおっしゃっていた事を書いたまでの
    ことです。同じ事が「土佐清水病院」のHPの
    中にある「タクロリムス軟膏の最新情報について」
    という項目でも書かれていますので、ご覧になって
    はいかがでしょう。

    実際、この方はプロトピック(タクロリムス)軟膏の
    発癌性をマウスで証明し、国際皮膚学会に採用されて
    います。
    また、この発癌実験とこの問題について、第52回日本
    アレルギー学会(11月30日 於:パシフィコ横浜)
    にて詳しく口演予定だそうです。

    最後に。
    レスと全く関係のない人の人格まで、あなたに
    批判されたくないですね。

    ユーザーID:

  • トビ主です

    久しぶりに見ましたら、たくさんのお返事を頂いていて、びっくりしました。嬉しかったです。親身になったレスを、有難うございました。
    でも、アトピーで悩み、苦労している・苦労してこられた人がこんなに多いのだとも再認識しました。

    患者は、17歳の女性です。ステロイドを使いたくない理由は、乳児期からの使用で、大変な目に遭ったからです。素人療法で、脱却しました。
    皆様のレスから、改めて一長一短があるのは、充分理解しました。顔の症状は、辛すぎますし。

    これからは、生活を改善しつつ、納得の上で使用します。有難うございました。

    ユーザーID:

  • 使い方

    ステロイドもプロトッピク軟膏も考えて使えば問題ない。

    ステロイドは顔面以外の箇所で症状の激しい箇所に一定期間使用、プロトピックは顔面のみにし、使用量をなるべく抑えるため薄くぬる。直射日光を避ける。傷口(にきび)等があれば塗らない。

    正直アトピーに関しては民間のアトピービジネスの恐怖に比べれば、ステロイド、プロトピック共に弊害は無きに等しい

    薬=毒。
    使い方を誤ればどんな薬も毒にしかならない

    ユーザーID:

  • 治験

    発売する前、1日1本塗るという治験を3ヶ月しました。結果、改善しましたが、根治と言うわけではなかったです。でも、会社に行かなければ行けなかったので、助かりました。

    その後、使用規定とうりでは、良くならなかったので辞めて、ひどくなるとステロイドで対応しています。

    今は、環境がかわり、飲み薬もやめ、塗るのも月1回程度になりました。

    経験から言うと、その場しのぎには薬はよいということです。十分睡眠や休息のとれない環境であれば、使用もやむえないのではないでしょうか。

    きずだらけの体で24時間過ごすのは、ストレスがかかり悪循環。傷やかゆみは、やはり一時的でも閉じておいた方がよいと思います。

    体質改善は時間がかかるし、環境はそうそう変えられるものでもないですから。

    ユーザーID:

  • 使用していました。

     プロトピック処方されました。私は顔がヒリヒリ痛み、真っ赤に腫れ、顔面がずっと熱を持っていました。最悪でしたよ。その症状が続きました。結局は薬をかえてもらいました。私には合わなかったと思っています。

     先生に相談した所副作用としてその様な症状が出るけれど・・・それを乗り切れば肌の状態が良くなると言われました。もう少し頑張れば薬が効いたのかな?とは思いましたがあきらめました。

     これは私の経験談です。トビ主様も色々心配はあると思いますが先生に不安に思っている事を相談して納得したうえでお使いになられたらと思います。
     

    ユーザーID:

  • 同じ事

    世間の噂や反ステロイド本を見て
    >ステロイドは使いたくない
    とおっしゃる方に、どんな薬を紹介したとて
    副作用を気に病むのは想像に難くないので…

    私も医師に勧められ、副作用が気になって薬剤師の友人に
    相談したところ、このような返事でした。

    ----引用------
    「同じ成分でも内服薬と塗り薬を同列に論じてはいけません」
    ということです。体の中に入る量がまったく違いますから
    で、ヒトでの悪性リンパ腫は、内服薬での話です。

    続きます

    ユーザーID:

  • 同じ事(2)

    タクロリムス軟膏については、現在のところヒトでは明確に
    因果関係の確認された皮膚ガンの報告はありません。
    動物実験では、正常マウスに2年間塗布する、という試験が行われています。
    ただ、この試験結果を読む際に気を付けるところは
    1.マウスの2年間はヒトの一生に相当します。
    2.マウスはヒトに比べて皮膚が薄いので、皮膚に塗った薬でも
    血流に入って全身に回りやすい動物です。
    3.正常マウスを普通に飼っていても、約20%前後に悪性リンパ腫が
    自然発生します。

    この実験の結果、皮膚ガンの発生はほとんどありませんでした。
    タクロリムス軟膏を塗ったヒトでの血液中の濃度は、ほとんど
    検出限界以下ですので、全身的な影響はないといえます。

    というところですので、医師の指示に従って使う限り、
    ガンについては心配することはない、というのが私の意見です。
    -----引用おわり----

    何を信じ、何を選ぶかはご自分ですので…
    ただ私は子供の頃からステロイドを使いましたが
    現在特に異常はありません。何事も100%はありません。

    ユーザーID:

  • やめたほうが.....

     ステロイドを使いたくないという患者さんに、
    プロトピックを処方する医師の思考形態が理解できません。
     トピ主さんは、副作用を心配してステロイドを
    使いたくないと、言っているんでしょ?
     だったら今後どんな副作用がでるか、わからない
    新しい薬を使うべきじゃないと思います。

    ユーザーID:

  • つるこさんへ

    お子さんが使用によって悪化されたということですが
    この軟膏はつけると、ヒリヒリする感じがあるので
    かえってかきむしってしまう→悪化するので注意して下さい
    と言われました。それではありませんか?

    >コワイお薬だったのですね。
    安易に結論ださないようにお願いします。

    ユーザーID:

  • どうだろ?

    病院勤務です。
    医療職じゃないんで専門的なコトは分かりません。

    ウチの皮膚科の先生は患者さんにはプロトピック出します。別の科の先生が娘さんがアトピーだということで皮膚科の先生にうちの娘にも使ってみたいんですがって話をしましたら「もう少し待った方がいいでしょう。」と言いまして出しませんでした。(とその娘さんのパパ先生に聞きました。)
    これがどういうイミか分かるヒトは使わないと思うよ。

    ユーザーID:

  • ステロイドですが

    私は定期的に発生するひどいアレルギー症状で悩んでいますが、何軒目かの皮膚科の医師に言われたことは、「とりあえず症状を抑えなければ次に進めない。確かにステロイドは用法、用量を誤ると怖い薬だけれど、正しく使えばとにかく症状はおさまるのだから、並行して治療しましょう」です。
    考えてみれば「薬」というものは何でも用法、用量を誤ると毒になりますよね。
    私は経験上民間療法も否定しませんが、現代医学が生んだ新薬を信頼できる医師の下で使用することに吝かではありません。

    ユーザーID:

  • つるこさんの医師は、説明してないのでしょうか?

    荒れている患部に塗ると熱感を感じる、という説明は受けてないのでしょうか。
    皮膚の病気をなおしたいのに、一度で止めた後、医師にも相談(訴えでもいいですよ)もせずに、小町の口コミだけで、恐い薬だからだ!って決め付けるのでしょうか。
    どうして、悪化したのだろうかとの追求はこれで終わりですか?

    それでは、どんな治療法を用いても同じではないでしょうか。

    ところで、プロトピックの成分は、臓器移植の際に使われる免疫抑制剤のプログラフと一緒です。プロトピックより圧倒的に高濃度で投薬されている移植患者は皆癌を発病してなくなってるんでしょうかね。

    ユーザーID:

  • いろいろな情報を得る

    出来るだけ多くの情報を得て、その中から信頼できると感じられる情報を探し出し、自己責任で判断をすることが重要かと思います。

    下記の
    http://www.guide.co.jp/atopy/97sp/koudera.htm
    もご覧になることをお勧めします。

    アトピー治療に関してはアトピー患者の苦しみを踏み台にして金儲けしようとしている人たちの情報が氾濫しています。
    皆さん気を付けましょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧