実母が虚言症に

レス39
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

おむすび

母は現在父と2人暮らしなのですが、ある日「父が暴力をふるう」というので大急ぎで駆けつけると、「何のことだ」と父はポカンとしています。家の中も平常のままなのです。

最初は父を疑いましたが、他にも「父がサラ金でお金を借りている」「ギャンブルをしている」等々の発言がよく聞いてみたところ言っていることの辻褄が合わないのでやっと分かりました。

最近はエスカレートして、さすがに病院に連れて行ったほうがいいのでは、と心配になりましたが、

母に「なぜそんな本当でないことを言うの」と聞くと
「皆が私をほら吹き扱いする」と泣き出してしまいます。
「ちょっと疲れてるみたいだからお医者様に診てもらわない?」と言うと
「人を病気扱いする気?」とカンカンになります。

ちなみにその他に関しては物忘れもなく判断力もハッキリしていますし、一人で買い物等々外出していますが全く問題は無いようです。普段は知人や近所の人と電話で楽しくおしゃべりし、健康診断でも何もひっかからなかったとか。

今のところ虚言は父と弟夫婦(遠くで別居)に関することに限られているようです。

どうか良いアドバイスお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主より 追加です。

    母の年齢は60歳。子どもっぽいとかわがままな性格だとかいうことは全くなく、逆にいつも自分が我慢して感情を押さえ込んでしまうタイプです。
    (話を面白くするため物事を大袈裟にしゃべる人がたまにいますが、母はそのようなこともありません。)

    もしも似た経験をお持ちの方がいたら、どうかお教え下さい。

    ユーザーID:

  • それはもしかして

    痴呆の一種なのではありませんか?
    テレビのドラマなどの中ですが、痴呆のはじまった人が食事をさせてもらえないと近所に言いふらしたり、家族がお金を盗んだと思い込んで騒いだりといった場面を見たことがあります。

    ユーザーID:

  • 病院へ

    行かれてはどうでしょう?私は専門家ではありませんが、ボケの症状と似ています。私の叔母がアルツハイマーですが、見かけは全く今までと変わらず、正常です。ほんのたまにつじつまの合わない事を言うだけです。

    今は初期であればよい薬もあるそうなので、一刻も早くお医者様に行かれる事をお勧めします。叔母は「物忘れ外来」で見てもらっているそうです。どうぞお大事に。

    ユーザーID:

  • 即座に精神科へ連れて行く。

     真っ先にすべきなのはこれかと思います。
     素人なので断言出来ませんが、痴呆症の初期段階の可能性もあるのではないのでしょうか。

     本人がゴネまくる場合には、先ずは御家族の方が相談しに行く手もあります。保健所に相談すれば、対応可能な病院のリストアップをしてくれますよ。

    ユーザーID:

  • 痴呆の症状だと思います。

    本人に病識がないのでおそらく病的なものでしょう。
    家族がついていき、に本人の話で正しくない部分があれば医師に説明して下さい。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 一度病院へ

    まずは神経内科、それで問題なければ次に精神科の受診(これは難しいかもしれませんが)をおすすめします。痴呆の始まりや、そうあることではないですがビタミン欠乏などによるウェルニッケ脳症など、虚言を来す身体の問題がないかどうか、確認した方がよいと思うからです。

    もし本人の受診がどうしても困難なら、毎日の詳しい症状を書いたメモを持って、お父様とトピ主さんでまずは相談のため受診されてみてはどうでしょうか。そして本人が受診した方がいいと病院から判断されたら、お母さんに「お母さんも長年働いてきたから、体に疲れが出ているかも。一度全身の検診を受けてみて。私も心配だし」等、虚言のことには触れずにあまり抵抗のなさそうな理由で説得してみては?

    ユーザーID:

  • 更年期障害では?

    更年期障害が起きると、統合失調症(精神分裂病)のような症状がおこることがあるそうです。普段は上品な母親が、ひどい暴言を吐くようになった、とか、トピ主さんのように虚言が出たりとか、というようなことがあるそうです。

    一度病院で相談されて見るのはどうでしょうか?

    診察は本人が行きたがらない場合難しいですが、「友達」などといって、医者に往診を頼んで、様子を見てもらったらどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 先日の事件

    あまり怖がらせたくはありませんが、つい先日、老婦人が夫をまさかりで襲った事件がありました。このおばあさんは、夫が浮気していると思いこんでいたらしいです。
    実は私の知り合いも、全く身に覚えがないのに,『あんた、私のだんなと浮気しただろう!!』と押し掛けられ、大変な思いをしています。

    お願いですから、ぜひ病院に連れて行ってください。今は被害がうちうちで済んでいるようですが、何かあってからでは遅いと思います。

    家族しか、病院に連れて行くことはできないのです。

    ユーザーID:

  • 初期の痴呆症では?

    痴呆症、アルツハイマーの初期症状ではないかと思います。いわゆる「まだらぼけ」ではないかと。
    お母さんが病院へ行くのを嫌がるのならまずはお父様とトピ主さんとで病院へ相談へ行かれてはいかがですか?病院はプロですから、嫌がる人をどうやって連れてくるかのアドバイスもしてくれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 同じです

    舅が似たような症状になりました。主人が先日ボケ外来に連れて行って診断してもらったら鬱からくる痴呆症と診断されました。気が付いてすぐ連れて行ったので初期でした。だから完治する可能性もあるそうです。念の為血液検査とCTスキャンの検査もして脳梗塞やアルツハイマーの方も調べてくれるそうです。早い方がその分早く治ります。頑張って連れて行きましょう。

    ユーザーID:

  • 統合失調症の可能性は? 1

    亡き祖母の晩年を思い出しました。

    「自分の部屋から物やお金が次々になくなる」と思いこみ、それを同居家族が犯人だと信じて様々な騒動を引き起こしました。

    高齢とは言え足腰はしっかりしているし、家事や外出など身の回りの雑事はすべてなんでも一人でこなせる人でしたので、いわゆる痴呆というにはずいぶんアンバランスな状態だな…と思いましたが、だんだんエスカレートするので家族も疲れ果て、地域の保健師さんに相談したところ
    「高齢による痴呆というより、精神分裂病の被害妄想に近いのではないか」と言われました。
    (当時の言葉です。現在は統合失調症というのですよね)
    すべてのつじつまが合うようで、目から鱗が落ちる思いでした。

    ユーザーID:

  • 統合失調症の可能性は? 2

    ただ、我が家の場合は祖母を精神科などに連れて行くことはついにありませんでした。
    両親が変に見栄を気にするタイプで、「精神科なんて人聞きの悪い」とか「どうせ高齢なのだしあと数年こちらががまんすればいい」などと考えていたことと、祖母自身がもともとプライドの高い人で医者に行くなど耳を貸さなかったことによります。
    数年後、全く別の病気で他界しました。

    両親はさんざん振り回されたためにある意味ほっとしていたようですが、祖母にしてみれば「自分が被害者、同居家族は私を苦しめる敵」という世界からついに脱出できずに亡くなったわけで、彼女も辛かったろうと思います。

    おむすびさんのお母様も統合失調症の可能性があるかもしれません。
    医者に行くことに抵抗があるようですが、お母様自身も「誰も私の話を信じてくれない」という世界の中で孤独でお辛いことと思います。
    カウンセリングだからとかなんとか、適当な理由をつけてでも、神経科か精神科の受診をおすすめします。

    ユーザーID:

  • 同じかな・・・1

    私の母は 今年65歳。
    事情があり 私達と同居することになってから
    おかしなことを言うようになりました。
    旦那が暴力をふるった・私達にお金をだまし取られた
    ・いじめられているなどなどです。

    遠くに住んでいる妹が母の話を信じ 大げんかになり
    母の嘘とわかりました。痴呆かとも思いましたが
    そういえば 妹が結婚前 一緒に住んでいるときも
    時々変な事をいっていたと言います。

    けんかで発覚してからはますます悪くなりました。
    妄想したことを 親戚や知り合いにしゃべって
    しまうのですから・・・。

    本人は病気だなんて認識はありませんから 診察は
    無理です。
    保健センターや色々な所に行き アドバイスして
    もらいましたが 本人を診ていないので 診断は
    勿論ありません。

    ただ 「もしかしたら 妄想性障害。
    診察に無理に連れて来ても 信頼関係を
    築けないため 治療も大変かも・・・」
    というようなことを言われました。

    今のところ 妄想を抱く相手が 私と旦那だけです。
    でも 話す相手がいなくなると もっと妄想対象が
    広がっていくそうです。

    ユーザーID:

  • 同じかも・・・2

    妹との喧嘩で発覚するまでは 家族でトランプしたり
    食事も楽しかったのですが 今は 食事中に
    話すると 母は猛烈に怒ります。

    母も 妄想でつらいのでしょうが 私たちも
    つらいです。母を虐める親不孝者と誤解されることも
    あり・・・。

    「正直 誤解されると 子供もいるし
    世間体もあるので 解きたい」と医師に相談したら
    「人間関係がどんどん悪くなっていくから その辺は
    お母さんのことを考えて相手をよく見て うまく言わないと・・・」と言われました。

    もし お母様が病院に通院されているなら 担当の
    医師に相談なさって 脳の検査を受けられるようにしてもらったり うまく 検査や診察を受けられるように促してもらったらどうでしょうか。
    うちはそういうところもなく 困って 保健センター
    や 神経科の家族相談など何度も 私が相談に
    行ってますが・・・本当に大変です。
    家族も参ってしまいます。

    ユーザーID:

  • ご病気なのでは?

    アルツハイマーや、その他の病気が潜んでいるような気がします。脳腫瘍などの病変でも、そのような症状が出ることがあります。
    早めに病院を受診されたほうがよろしいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 鬱病?

    義母が鬱病で、似たような症状(もっと軽め)になりました。

    早く病院に連れて行ってあげてください。
    もし鬱病であれば、薬で軽減できます。

    ユーザーID:

  • ごく初期の痴呆症?

    私の叔母がアルツハイマーになったのですが、トピ主さんのお母様と似た感じです。たま〜につじつまの合わない事を言いますが、それ以外は全く今までと変わらないので、病気の事を知らなければ、きっと正常人だと思うでしょう。

    何とか病院に行かれるといいですね。叔母も「物忘れ外来」で見てもらっています。中身は「精神科」だそうですが「物忘れ外来」なので叔母も抵抗なく通っています。

    痴呆症は早期であれば良い薬もあると聞きます。40代でも発症する事があるらしいですね。かかりつけ医にも分からなくて、3年も経ってしまった方をテレビで見ました。お母様もお辛いでしょう。どうぞお大事に。

    ユーザーID:

  • お父様は何とおっしゃってますか。

    我が家の例→母「お父さんったらボケちゃって、ちょっと出かけたみたいだから何処行ってきたのって聞くと、何処も出かけてないって言うのよ。」父「本当に出かけてないよ。」
    私は結婚して家を出ているので、これだけではどちらを信用していいのかわかりません。どちらかがボケ始めたのは確かなようです。

    トビ主様のお父様は何とおっしゃてますか。お父様は大丈夫なんでしょうか。お父様が大丈夫なら、まず、お父様が病院や保健センターなどに行ってお母様のことを相談されるというのはいかがでしょう。お母様は病院行きたがらないようですから。

    看護師さんの話によると、信用していない態度をこちらがとると、ボケが進行するようです。会話では、とにかく相手の言っていることに対して否定をしないのがよいそうです。あくまでも、おだやかに。「そう、そう」と聞いてあげるのだそうです。

    ユーザーID:

  • 自分の体験だけ。。。

    夫が鬱になった時も、そうでした。
    実父が痴呆(転倒による脳挫傷伴う)になった時も、そうでした。

    どちらも、「え? なんのこと? 夢でも見てんの?」というような言葉がありました。
    今思えば、双方に共通していたのは、
    ★意識レベルが低下し、正常な記憶力・判断力が低下し、一時的に夢うつつの状態だった★
    という点です。

    (本人は悪意で嘘をついていない・本人にとっての現実が、客観的現実とズレただけ。身内の反応を待ったあと、うまく言い繕ったり忘れたりするから、巧妙)

    私の体験は二つだけですが、
    鬱は、睡眠障害を伴うので、そこから内科、心療内科へ導き、医師の判断をあおげます。
    痴呆は、MRI等の検査で脳の萎縮が分かるので、MRI付きの人間ドッグ等を受診すれば真相判明。

    ただし、他の原因かも知れません。
    詳しい様子を箇条書きでメモして、主治医や地域の精神保健相談員に相談してみるのが、第一歩かも。

    ユーザーID:

  • アルツハイマー症かも

    本で読んだのですがアルツハイマー症の症状の一つとして被害妄想が出るということです。自分の周りの人皆が自分をいじめようとしているとか自分の持ち物が盗まれるとかの幻想にとりつかれることがあるそうです。

    いちどなだめすかして医者に連れて行ったほうがいいのではないでしょうか?健康状態を調べたほうがいいとかいって。

    ユーザーID:

  • ご本人に病識がない場合

    心理相談機関勤務です。

    ご本人に病識がない場合、家族が病院に行かれて、対応策を相談されるというのが良いと思います。

    たいていの心療内科や精神科などは、本人が行かない場合でも、家族が相談に行くという形を認めるはずですが、お近くの病院に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 医師に相談を-1

    ぜひ、早めに医師に相談するのがよろしいと思います。
    虚言に振り回される周囲もつらいですが、当人も同じようにつらいと思うのです。
    虚言の事柄は、たいていは被害妄想的なのではないですか?
    例えば、もっと愉快な事柄の妄想からくる虚言なら、つらいのは周囲だけかもしれないですが、ありもしない被害妄想に苦しむご当人も気の毒です。
    それに、もしかすると、別の病気からくる症状かもしれないですしね。

    僕の祖母も似たような状態になったことがあるのです。
    年齢も、あなたの母上と同じ60代の頃。
    最初は、些細な物忘れから始まり、しだいに辻褄の合わない発言を繰り返すようになったらしいのです。
    しかし、当初それに気づいたのが、同居していた孫(5歳位でした)だったため、大人達が真剣に取り合いませんでした。

    結局、数ヶ月も放置していたところ、虚言の矛先が僕に向いてきて大騒ぎに。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 医師に相談を-2

    その頃僕は、転勤が決まり地元を離れる準備をしていたのですが、
    「引越しで物入りなので、転居先のエアコン設置費用を援助してくれ」と無心に来たというのです。
    (ちなみに、僕は祖母と別世帯でした)

    「働いて収入のある立派な大人が、図々しい無心をして!」と
    祖母と同居している叔父叔母に呼びつけられ、詰問されたのですが、なんのことやら心当たりもありません。
    きっと、あなたの父上と同じ表情をしてたと思います。

    確かに、初めての単身住まいに備えて買物もしていました。
    しかも、季節は夏でした。
    無心したとされる内容が、非常に具体的で僕の状況とも合っていたので、とても虚言だとは思えなかったのでしょう。

    しかし、僕の転勤先はエアコン不要な寒冷地だったのですよ。
    どこに引っ越していくのかを説明し、たまたま叔父がその近辺の出身者だったので、すんなり納得してもらえたのですが、往生しましたよ。

    (もう一回だけ、続きますごめんなさい)

    ユーザーID:

  • 医師に相談を-3

    こうした虚言で困ってしまうのは、さも有り得そうな話題だという点ですよね。
    当人の中では完全にストーリーが出来上がっているのでしょうから、内容も緻密です。
    突き詰めていかないと、なかなか綻びが見つからなかったりします。
    祖母のケースでは、初めに気づいた孫が大人達に申告する際、もっと会話能力があったなら、すぐに綻びを見つけて早めに対処出来ていたのだと思います。

    後日、祖母は痴呆を疑って診察を受けた結果、脳に腫瘍が見つかりました。

    腫瘍と、虚言や痴呆の症状に何か因果関係があるのかどうか、医師もわからないと言っていましたが、手術で腫瘍を切除してからは、虚言や痴呆といった症状は出なくなった様子です。

    トピ主さんの件も、何に起因する虚言か、対策はどうしたらいいのか、やはり医師に相談するのが早道だと思います。
    なんのアドバイスにもならない長文でしたが、不安なお気持ちだけは理解出来ますので。

    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 受診したほうがいいでしょうね

    症状的には痴呆か統合失調症の症状に似てますよね
    受診されたほうがいいと思います。

    でもまぁ本人にいっても精神の病院にはいかないでしょうからね。
    きっとお父さんが一番おこまりでしょうからこういう方法はいかがでしょうか?
    精神や痴呆関係をも取り扱っている大きな総合病院等をさがして、事前にその病院のケースーワーカー等にお母さんのことを話しておきます。

    そしてご本人には、お父さんが最近調子が悪いから大きな病院で検査をうける(まぁ実際に受けられるといいと思います。実際お年でしょうから健康管理のために)
    ついてはご本人もそれなりに年なんだから、一緒にうけようということにしてはいかがでしょう?

    そういう症状は服薬すればすぐ治ることもあります。
    とにかくいい方向に向かうといいですね。

    ユーザーID:

  • 症状が

    ひどいです。悪化しないうちに病院へ。
    一刻も早く、病院で精密に検査を受けさせ、薬を飲むようにさせましょう。
    頭がおかしくなったように思います。
    脳内から何か異常物質が発生し、その結果、妄想を見て嘘をつく形になったのだと思います。
    頭に熱湯をこぼしたり、何かを強くぶつけましたか?
    そうでなければ、何か強いストレスでもあったのでしょう。

    ユーザーID:

  • 最近の事件で

    みなとさんの言ってるように
    痴呆の始まりかもしれないですね。

    最近の事件で82歳の妻が80歳の旦那が浮気をしているかと勘違いして怪我を負わせた・・っていう事件でも旦那さんは浮気などしていなく疑わしい行動もなかったらしいです。

    お医者さんのコメントは痴呆の始まりにこのような症状がでることがあるらしいと。
    その状況なら通院すればまだ間に合うらしいので一度病院に行かれた方が良いと思います。
    連れて行くのが無理なら、トピ主さん一人でまず相談に行かれてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん貴重な時間をさいて書き込みをして下さって、本当に有難うございます。

    できるだけ早く病院に行って医師に相談しようと思いますが、『痴呆』という文字を見て、血の気が引いていくのを感じました。

    もっと年齢が上の人がなるものというイメージがありましたし、
    もしくは配偶者を亡くす等々、生きがいを無くすほどショックな出来事があった人がなってしまうものかと思っていました。

    家族とも相談していい方法を考えていきたいです。

    ユーザーID:

  • 知人は治りました

    後輩の母親がそうでした。
    ほぼ同じ症状に始まり、やがて近所の人もターゲットに
    なっていったそうです。近所の人が自分の悪口を言って
    いるとか、家族が泥棒だとか・・。

    だましだまし何とか受診させたら、何と診断は
    「統合失調症」でした……。最初はビックリしたそうですが、
    投薬治療を受け、カウンセリングを続け、娘である彼女が
    実家に戻って一緒に生活するようになったら、数年後には
    すっかり回復しました。

    今では、楽しく普通の生活を送っているそうです。
    原因ははっきりしませんが、どうやら、寂しさからくる
    ストレスだったようです。
    あまり深刻にならないよう、家族で見守ってあげてください。
    どうぞ、お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:

  • 病院か保健所に

    友人が同じ様になった事があります。
    最初は会社の人からいじめを受けたと言うくらいだったのですが、そのうちに、仕事中にいたずらしてくる、家までつけてくる、家のなかに(窓が閉まってるのに)砂埃を撒いてくるなどとと言い出し、妄想の様なものまで始まってしまいました。

    私や共通の友人が相談を受けていたのですが、とても素人が手に負える状態ではなくなったので、保健所で相談しました。
    保健所の他にも、いくつか相談窓口がありました。
    本人でなくても、相談は出来ると思いますので、まずは相談をしてみると良いと思います。

    後から聞いたのですが、友人は統合失調症という診断があったそうで、今は薬を飲んで症状を抑えているそうです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧