趣味・教育・教養

留学生の皆さん、がんばっているあなたのお話を聞かせてください

レス17
お気に入り0

鳩サブレ

学ぶ

初めまして。
私はアメリカに留学して7年半になる者です。
ある専門職に就くために勉強しています。
卒業まであと1年半なのですが、
なんだか以前のように集中して勉強できなくなって
しまいました。どうも燃料切れのようです。
ここまで来て学校を辞める気はもちろんないですし、
カリキュラムの都合上、1セメスターだけ休んだり
もできないので、なんとかここで踏ん張って、
残りの留学生活を乗り切りたいと考えています。
そこで、同じ日本人留学生としてがんばっている
方々のお話を聞いて、元気とやる気を分けて
いただきたいと思い、トピを立てました。
留学中の、楽しかったこと、辛かったこと、
何でも良いので聞かせてください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 初心に返る!

    やっぱりこれでしょう。留学前の目的を留学後まで忘れないこと。
    私の場合も勉強以外の人間関係(滞在先や現地日本人やバイト先)でばかり悩んでいました。でもある日やっと開き直って別に海外に来たからって友達たくさん作らなきゃとか恋愛しなきゃとか無理して思う必要なんてないんだ!と
    自分を解放してあげたら随分楽になりましたよ。それからは本当に気の合う人とだけ付き合ってそれ以外は気分転換に一人で色んなところに出没しましたね。一人の時間を増やしたら自然と勉強にも身が入りました!留学したら孤独
    ではあっても意外と一人の時間て少ないですよね。知り合いもたくさん出来るけどどれが本当の友達かわからない。
    だから思い切って周りの人間関係を省エネしたら本来の目的だけが見えてきてシンプルに生きられました☆
    あまりあれやこれやと手を広げ過ぎないことですね。

    ユーザーID:

  • 貧乏留学生

    こんにちは。アメリカ留学3年半のてぷです。

    私はとある事情から、貧乏留学生活を送っています。
    まず、外食は一切しない。コーヒーも水も全て
    ステンレスカップなどに入れて持って行きます。
    もちろん、お菓子やパンも大量に買った物を小分けに
    して持ち歩きます。日本にも帰ってません。
    毎日学校、勉強、家事で遊ぶ暇なんてありませんが、
    将来のためにと日々がんばっています。

    もしかして鳩サブレさん、ストレスが溜まっているのではないでしょうか?もうすぐ Thanksgiving ですし、ゆっくり休養するなり遊ぶなり、少し息抜き
    してみては?(でも実際ファイナルの用意とかで
    休めないんですよね。。。ハァ。)

    お互い明るい将来へ向けて、留学生活がんばり
    ましょう♪

    ユーザーID:

  • 頑張ってますよ〜☆

    こんにちは☆私は今現在アメリカ(DCエリア)の大学で交換留学生として頑張っています!そうですね・・ただでさえこっちは課題が山ほどあるというのに七年もこっちでお勉強されてるとはすごいですね。尊敬します。私も昔NYに四年ぐらい住んでいたのでこっちの生活になれるのにあまり時間はかからなかったんですけど、NYとDCではかなり違いますね。DCの方が治安は悪いと思いますね。creepyって感じです笑。最初にすごくこちらに来て怖い(辛いも含む)思いをしたのは授業の一環で自分の専攻と関係している人を探して(off campusで)直接インタビューをするというので一人で遥々ヴァージニアまでメトロで行ったんですよ〜泣。インタビュー自体は上手く行ったんですけど、問題は帰りでした・・。向こうのお仕事の関係で空いてる時間が夕方しかなく、終わる頃には真っ暗でした・・。でその前日うちの最寄り駅で強盗があって(crime alertのメールがきたんです)、スーツ着てるし、金持ちそうに見えるかも・・やばい!って思って急いでバスに乗ろうとしたら今度はバスが一行に来やしない・・。本当死ぬかと思いました。それが今のところ一番怖い体験でした。

    ユーザーID:

  • 自分を追い込む。

    今年春に米国で大学を卒業しました。

    学生時代はバイトで授業料と生活費を稼ぐのと、単位をとるのに毎日精一杯でした。 バイトもフルタイムなみに働いていたので、正直きつかったです。 トピ主さんはやる気がないと仰っていますが、結構時間的や気持ちに余裕があるのでは察しています。 もっと自分を追い込んでみてください。 

    やる気とか考えている場合ではないと思いますよ。 
    頑張ってください。 

    ユーザーID:

  • ちょっと休憩?

    鳩サブレさん、こんにちは。
    留学5年目のサンQと申します。お気持ちわかります〜。私も似たような状況です。

    私の方はこの秋ph.d.のcandidateになる試験をパスし、やっとコースワークから開放されたのですが、いざ自分の研究に専念できる段階になったら、なんだか気が抜けたのかだらけているのかわかりませんが、いまいちやる気が・・・。でも来年から調査に出るので、それまではちょっとのんびりして体力・気力を蓄えようかと思います。これまでずっと忙しくやってきたし。

    鳩サブレさんは7年間休みなく、学校続けられているんですよね。大変なことだと思います。最後のラストスパートの前にちょっと一息入れられたらいかがでしょうか? 色々と考えるのも良いかと思います。
    学生生活も残りが見えるとまたさびしい気持ちもしたり・・・ちょっと複雑ですよね。

    ユーザーID:

  • 頑張ろー!

    私も米国の学院に通っています。確かに課題の量が多くて大変ですよね。ホリデーだってのに、休むどころか課題だらけで疲れます。私もあと一年で卒業を目指しているのですが、どうなる事でしょう。現在、卒論の準備とグループでのリサーチプロジェクトなどで頭がいっぱい。卒業後の就職活動なども、ちらちらと頭に浮かび、はっきり言って気がかりです。

    でも、ここまで頑張ってきたんだし、今までちゃんと乗り越えてきたんだから、大丈夫。あーだ、こーだと自分で文句言いながら、これからも頑張るんです。たまには自分に褒美をあげてます。(私の場合は日本のお菓子などです)留学生の皆さん、ファイナル、がんばりましょうねー!

    ユーザーID:

  • 辛口?

    私自身、日本国外に暮らしており、留学生もたくさん知っていますが、他人から見て本当にがんばっている人は、自分から「私はがんばってます」とは言いませんよ。

    私が知っている留学生の中で、客観的に実力をつけて帰国していった人たちは、愚痴も少なく、気弱になっても1人で乗り越えていき、研修先も日本人の友達には相談せずに自力で見つけるような人たちでした。目的が明確な人ほど、悩む時間をもったいながってました。

    登録期間が過ぎた後で「別の学校の方がよかったのかもしれない」などと、今更悩んでも仕方のない、後悔めいたことを友達に「相談」して友達の貴重な時間を奪っているような人には、目的達成(資格取得)も、語学力アップもならないまま帰国せざるを得ない人が多いような気がします。

    もちろん、目的が明確でない留学を否定するつもりはありませんが。。。

    北半球は冬になって気が滅入りがちだけど、なるべく部屋を明るく暖かくして、勉強をがんばってください。

    ユーザーID:

  • トピ主です その1

    レスをくださった皆さん、どうもありがとうございました!がんばっている皆さんのお話を聞いて、元気が出てきました。以下は、個別レスです。

    333さま
    初心に帰るというのはとても大事なことですね。留学生活が長くなるにつれ、当初の新鮮な気持ちを忘れていたように思います。ありがとうございました。

    てぷさま
    優しいお言葉どうもありがとうございます!おかげさまで、サンクスギビングの間に睡眠不足を解消したら、気持ちも体も少し楽になりました。私も貧乏留学生生活しています。いつの日か、週末に出かけたり自由に外食したりできる生活を目指して、お互いがんばりましょう!

    sparklingさま
    それは怖い体験でしたね!外国で暮らしていると、何かと身の危険を感じることが多いですよね(最近は日本も危ないようですが)。私はあまり治安の良くない地域に5年間住んでいて全く危ない目に遭わなかったのに、安全な田舎に引っ越したとたんに泥棒に入られました。お互い気をつけましょう!

    ユーザーID:

  • トピ主です その2

    Computer Scienceさま
    おっしゃるとおり、余計なことを考えてしまうのは、変に余裕があるからなのかもしれませんね。これからファイナルへ向けて追い込みをかけます。ありがとうございました。

    サンQさま
    同じような状況の方がいらして嬉しいです!私も、一度休んでしまったらもうこの生活に戻れなくなる気がして、5年間のアンダーグラッド生活の後、そのまま4年制のプロフェッショナルスクールに入ったのですが、やはりアンダーグラッドでかなり燃え尽きてしまったような気がします。長期の留学はペース配分が難しいですね。調査がんばってくださいね!

    しゅーさま
    そうですよね、あーだこーだと文句を言ったり悩んだりしながら、結局がんばっていくしかないんですよね。今度こそもうだめだー、と思っても、終わってみれば何とかなっていたりするんですよね。日本のお菓子で自分にご褒美、私もやってみます。卒論とリサーチプロジェクト、がんばってくださいね!

    ユーザーID:

  • トピ主です その3

    テキーラさま
    ご意見どうもありがとうございました。ですが、私自身は、立場の似た日本人留学生同士で悩みを相談しあい励ましあうことでいい刺激を受けながらここまでやってきたので、その点に関してはテキーラさんとは違う意見を持っています。また、私にはある専門職に就くという明確な目的がありますし、卒業後アメリカでの就職先も決まっています。
    >北半球は冬になって気が滅入りがちだけど、なるべく部屋を明るく暖かくして、勉強をがんばってください。
    ありがとうございます!明日の天気予報は雪ですが、寒さに負けずがんばります。

    そろそろファイナルに向けて本格的に追い込みをかけなければいけないので、このトピックはここで締めさせていただきます。レスを下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました。ファイナルがんばりましょうね!

    ユーザーID:

  • 感想

    がんばっている人は自分からがんばっているとは言わない、というテキーラさんの書き込みに同感したので、贔屓目になっているかもしれませんが、テキーラさんは別にトピ主さんのことを批判してはいないと思います。それに対して、トピ主さんのレスは反撃みたい。

    >また、私にはある専門職に就くという明確な
    >目的がありますし、卒業後アメリカでの就職
    >先も決まっています。

    こんな風に返信するということは、「だから私は違うのよ」と言いたいみたいに見えます。違うのなら、それでいいではありませんか。明確な目的がなく、就職先も決まっていない人に対するあてつけみたい。優秀な方のようですし、他人の発言が嫌味に聞こえても、嫌味で返す必要はないのでは?

    ユーザーID:

  • ビックリ!

    初めまして、あまりに境遇が同じでビックリしました。
    私も渡米7年半、専門職の免許を取るために大学に通っています。

    うちのプログラムもとても特殊なもので、1年の間に1つのセメスターにしかクラスがなかったりするので、全く休みも取れず日本にももう3年間帰っていません。すごくホームシックです(泣)だからトピ主さんの気持ちがすごくよく分かります。

    私の場合はバイトもしているので、時間的にどこかへ出かけたり、ゆっくり過ごすこともナカナカ出来ません。なのでたまにカラオケに行って大声で歌ったりしてストレス解消してますよ(笑)

    あとは、美味しいものを食べること。あまり外食はしませんが、月1くらいでおいしいお寿司を食べたり、ちょっと普段食べられないようなものを、家で自分で作って食べたりしてます。
    お互い頑張りましょうね♪

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です

    グリーンママさま
    感想をどうもありがとうございました。前回の私の書き込みは、今時分で読み返してみても、確かに少しムキになっていたようだと反省しています。ご指摘どうもありがとうございました。テキーラさま、もしまだこのトピを見ていらしたら、この場を借りてお詫びいたします。今更言い訳のようですが、そもそもこのトピを立てたのは、同じ留学生同士で励ましあいたかったためで、私が自分のことを書いたのにも、他の方に対するあてつけなどという気持ちは全くありませんでした。もし私の書き込みを読んで不快な思いをされた方が他にもいらっしゃいましたら、合わせてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:

  • お互い頑張りましょう!

    トピ主さんの気持ち痛いほどよくわかります!

    私も北米に留学して7年ほどになります。留学3−4年目までは目新しいことが多く、常に緊張感があったおかげか、勉強にがむしゃらになれました。また、英語のことで悔しい思いをすることも度々あったので、その悔しい思いが逆に原動力となっていたように思います。

    それがここ数年、生活や自分の英語の能力が安定して来たのと同時に、ある種の達成感とともに燃え尽き感が伴うようになりました。卒業まであと数年。ここまで続けてきた勉強をやめる決断もなかなかできないくせに、燃料切れのせいで気力が低下してしまい、最後まで頑張っていけるだろうか。別の道を歩んだほうがいいんじゃないだろうかと迷うことが多くなりました。

    ユーザーID:

  • お互い頑張りましょう2

    そんなある時、ある人に言ってもらったんです。「『やめる、やめない』ということではなくて、自分の人生のなかで今やっている研究とどのように関わって行きたいをじっくりと考えるといいのでは?」と。その時、私は思ったんです。

    勉強をやめる、やめないということとは関係なく、私は今やっている研究分野を面白いと思っているし、一生、なんらかの形で関わり続けて生きたいと思っている。そう思ったらなんだか肩の力がすーっと抜けて、また頑張れるようになりました。

    どうしてこの道を選んだのか、どこに向かっているのかを改めて思い返すこと、それから、たまには思い切って休憩をとるというのが私のおすすめです☆お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • トピ主です。レスが遅れて申し訳ありません1

    再びトピ主の鳩サブレです。レスをいただいていたのに、お返事が遅くなってしまって大変申し訳ありませんでした。以下はあみさま、Ryokoさまへのレスです。まだこのトピを見てくださっているとよいのですが・・・。

    あみさま
    お仲間発見、嬉しいです!やはり、同じような立場の方ががんばっているのだとわかるだけで、とても元気付けられます。あみさんは、勉強に加えてバイトもされているとのこと、忙しそうですね。ストレス解消にカラオケ、はいいアイディアですね。私が今住んでいるところは田舎なので、残念ながらカラオケはないのですが、私も何かいいストレス解消法を見つけたいです(今の私の唯一の娯楽はインターネットで日本語を読むことです。我ながら暗いです・・・)。専門職の資格が取れるよう、お互いがんばりましょうね!

    ユーザーID:

  • トピ主です。レスが遅れて申し訳ありません2

    Ryokoさま
    留学当初はがむしゃらにやれたのに、今は達成感とともに燃え尽き感・・・というのは、まさに私が感じていたのにうまく表現できなかったことそのものです。言葉にしてくださってありがとうございました。Ryokoさんのレスを読んで、自分の目標を見つめなおしてがんばろうという気持ちがわいてきました。本当にありがとうございました!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧