いつかオーロラをみたい

レス21
お気に入り0

麦茶

口コミ

子どもの頃から、“いつかオーロラをみてみたい”と思っています。残念ながら、40歳過ぎた今もまだ見ることは叶えられていません。

“怖さを感じるほど美しい。涙があふれる。”という言葉で表された感想を聞くと、実際に見たら、いったいどんな気持ちになるものだろうかと想像しています。

オーロラを見たことのある方、感想をお聞かせ頂けませんか?
また、旅行会社企画のオーロラツアーに参加したことのある方、ちゃんと見ることができるものなのですか?写真やテレビで見るのとは、どんなところが違うのでしょうか?

いつかオーロラを・・、と願う私に、もっと見たくなるお誘いの言葉をいただければ、と思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごくまれに長野でも見られます

    太陽の黒点活動が活発な時期には、希に日本でも見られますよ。
    もちろん、極地で見られるような見事なカーテン状ではなく
    ぼーっと明るい、程度なんですけど。

    私も、一度で良いから見てみたいと思ってます。
    太陽の活動は約11年周期ですから、活動の活発な
    時期に合わせて行くと良いですね。

    ユーザーID:

  • オーロラ好きです

    北欧に住んでいるので、オーロラはときどき見えます。初めて思いがけず見たときも感動でしたが、今までで最も素晴らしかったのはつい2週間前と2年前の2回です。

    そのときは真上に放射状のオーロラが回転したり、細かい筋状のオーロラがうねったり点滅し、鮮やかな緑、ピンク、赤も見え、天頂まで伸びるオーロラの筒に包まれたような感じもしました。“怖さを感じるほど美しい”にふさわしいものでした。

    最近はインターネットで予報や現況をチェックできるので、秋から春にかけて天気のいい晩はオーロラの様子を見て外に見に行きます。あまり動きのない暗いオーロラならかなり頻繁に見えますが、活発なオーロラはなかなか見えません。

    注意していただきたいのは、オーロラはそのときによって見え方が相当違うということです。そして活発なオーロラほど頻度は低くなります。ですからオーロラと一言で言っても、「感動した」人の見たものと、「見えたけどそれほど感動しなかった」人の見たものは全く違う可能性があります。

    トピ主さんも素晴らしいオーロラをぜひいつか見ることができるようお祈りします。

    ユーザーID:

  • 先日みました。

    カナダ、オンタリオ州田舎在住。

    11月7日に、見ました。

    夫(カナダ人)も、こんなに大きく、間近で見たのは初めてだったので、びっくり。

    本当に360度の空にカーテンというか、花嫁のベールというか、、、光が踊っていました。

    始めは、こんなにたくさんの光が見えて、うそじゃないかと思ったほどです。しかも、北極圏ではないし、、。

    今でも、思い出すと、自分が空に吸い込まれていくような、そんな錯覚をおぼえます。

    文脈がなく、すいません。あまりに感動的なことだったので、、、。

    トピ主さん、アドバイスになりませんが、いつか見れるといいですね。

    ユーザーID:

  • まだまだ

    30代後半の女性です。
    オーロラツアー、50、60代になってもまだまだいけると思いますよ〜! ただ行く機会を待つのでなくって自分で作る。という意気込みは必要でしょうが。しかしこれは年齢に関係することではありません。夢を実現する気があるかどうかだけにかかっているように感じます。大丈夫。金額は探せば安いツアーが結構あります。

    ちなみに私は子供の頃から夢だったケニアへのサファリツアーこの年になって実現しました! オーロラも見にいく予定ですがまとめて夢を叶えると感動が薄くなりそうなので折りを見て実現させていくつもりです。まずはオーロラ観測のベストな時期、どんな場所へ行ってどういうツアーに入りたいか。など、自分で調べ詳細な計画を立ててみたらいかがでしょう? 夢は誰かに叶えてもらうものでなく自分で叶えるものですよ。ガッツです!

    ユーザーID:

  • 見れますよ

    北欧に住んで15年。毎年の様に見れます。きれいですよ。やはり初めて見た時は感動したけど。なにしろ毎年の様に見れるので今は、、、。でも何時でるかわからないし、なにしろ寒い、寒い。犬の散歩でオーロラを時々見るけれど ああーオーロラがでてる。きれいだな。ぐらいの感動しかないです。
    そういえばこの冬は、まだ見てないなあ。
    何時にでるかわからないしすぐに消えてしまったり、かたちも風向きでかわったりで。緑のカーテンがゆらりゆらり、、、。とにかく、オーロラがでるということは寒い。。。。以上北欧からでした。

    ユーザーID:

  • 感動しました

    今年の1月、旅行会社企画のオーロラツアーに行きました(ノルウェー)。
    本当に本当に本当に!感動しました。
    日によっては極小さいものしか見られない日もありました。
    しかし、映画やTVなどで見るようなダイナミックな、まさに天空いっぱいのオーロラという日もあり大満足でした。
    「一生に一度は見てみたいけど、一度見れば満足かな?」と思っていましたがまた来年も行きたい!という気になりました。

    ただし、ちゃんと見られるのかについては明言できかねます。
    私はほぼ毎日見ることができましたが、同じツアー参加者の中には前回来た時はまったく見ることが出来ず再チャレンジという方もいました。
    ツアー代金もそこそこしますし、見ることが出来なければかなりがっかりしたと思います。

    ユーザーID:

  • 見ましたよ〜。

    オーロラ 憧れますよね。
    自然が相手の事なので 100%保障じゃないのが苦しいところ。 アラスカでは自分が思い描いてるようなオーロラを見る事なく うっすらと「存在確認」で帰国。納得いかず 翌年カナダへ。
    その時はそれはそれは 素晴らしい強いオーロラを見ました。 縦に走る線まではっきり見えて それがユラユラと形を変え 頭上を通って空を横断して行きました。 360度オーロラでした。次の日には街を歩けば見知らぬ日本人観光客同士「昨日のオーロラ見た?」が合言葉のようになってましたよ。

    写真で撮るオーロラは 何秒もレンズを開放して写真を撮るので その何秒分もの光が1枚の写真に納まってるわけです。だから 肉眼では緑だけ見えても、写真で見ると赤や紫まで写ってて違って見えます。

    せっかくお金を出して行っても 天候次第の結果ですので賭けですよね。やっぱりオーロラを見るチャンスの多いツアーを選びましょうね。たまに 3日目からオプションでオーロラ鑑賞追加できる、と言ったようなツアーもありますよ。 きっと素敵なオーロラを見れますように!

    ユーザーID:

  • オーロラツアー

    オーロラツアーでイエローナイフの夏のオーロラを見てきました。かなりの確率で見えるらしいですよ。でも、見られなかったことに備えてカナディアンロッキーなどと組み合わせて行かれることをお勧めします。

    その模様をサイトに載せていますので少しは参考になるかも。
    http://www.geocities.jp/a_book_of_travels/canada/canada1-in.html

    ただ太陽活動に関係していますから11年周期のタイミングに合わせて行くのがよろしいかと。

    ユーザーID:

  • 感動!

    6年前にカナダのイエローナイフという所で見てきました。。
    空港に降り立った時は、寒さにビックリしました。もう寒いと言うより、”痛い”という感覚です。

    ツアーで行ったので、防寒服とブーツは旅行代金に組み込まれていました。夜中にバスで移動し、現れるのを小屋のようなところで待ちます。

    見えましたよ!!バッチリ。遠くの方からユラユラと白いものが見えたと思っているうちにどんどん近づいて。まさしく空のカーテンでした。本当は、写真に収めたかったですが、プロが使うようなカメラでないと写らないとのこと。でも、今でもあの風景は思い出せます!

    とってもお勧めですよ!

    ユーザーID:

  • 見ました

    こんにちは。
    私も昔からオーロラを見てみたくて、新婚旅行で真冬のアラスカに行ってきました。
    数日間滞在して、なかなか現れなかったのですが滞在日を延ばしたその日にやっと見れました!

    あっ!と思った瞬間自分達の手が届きそうな程の高さで(そんな気がしただけ)真上に現れて一気に四方に広がってく光のカーテンのような、吸い込まれそうになるような美しいオーロラを見ることが出来ました。

    本当に言葉にあらわせられない程きれいで、自然と涙が出ましたよ〜。
    360度VIEWで、旦那と私しかいない場所にいたので東西南北にいくつも現れてる遠くのオーロラも見えたし、最高でした。
    帰りの飛行機の中からも運良くオーロラを見れました!ずぅーっと飛行機を追いかけるように出続けてるオーロラまで堪能できて大満足でした。

    一度見たら、きっとはまると思います。ツアーとかでたくさんトビ主さんくらいの方々がオーロラを見に来てましたよ。是非見に行って下さい!
    また機会があったら絶対に見に行きたいです。

    ユーザーID:

  • 知人(還暦を超えた人)

    アラスカへツアーで見に行ってました。
    年齢関係なく行けますよ。
    その方はガン宣告をされてから一念発起して行ったのです。まだ治療中ですが、元気なら今年も行くと言ってました。
    あきらめないで夢をかなえて下さいね!

    ユーザーID:

  • 15年前に・・・

    15年前にロシアに旅行に行った時、モスクワからの飛行機の窓から見ました。

    その時私はぐっすり眠っていて、添乗員さんに「オーロラが見えますよ」って起こされ、半分寝ぼけていたのでまるで夢の中の出来事のようでした。

    そんな訳で、すごい貴重な体験だったのにあまりよく覚えていないんですよね〜。
    でもとても幻想的な不思議な光景だったとことは印象に残ってます。

    ユーザーID:

  • とってもきれいでした

    今から10年以上前の話ですが(笑)アイスランドで見ました。
    時期はクリスマスあたり。それまでオーロラなんて見た事なかったし、実際どんな形なのかもわからなかったから、「えっ!これがオーロラ?うわぁああ〜キレイ〜っ!」のひとことでした。
    とても幻想的でした。白やピンクの色がまざった巨大なベールが夜空に浮かんでたのです。わりと近くに見えたからか、まるで手でつかめるかと思ったぐらいの迫力。極寒で空気の澄んでいる所だからあんな美しいもの見れるんだな〜って。最近うわさで聞いたのですが、東京ーレイキャビック間の直行便出来るらしいですよ。北極を飛ぶから、8時間ぐらいだといううわさですが。
    どうでしょう?お調べになって見ては。
    あ、それと横ですが、ブルーラグーンという巨大温泉もなかなかすばらしかったですよ。体がぽかぽかあったまった後、オーロラ見物なんてのもオツ。

    ユーザーID:

  • イエローナイフ

    イエローナイフのツアーに参加しました。数年前です。そこは小さな小さな町ですが、夜、そらを見上げると、うっすら飛行機雲のようなものが常に見えています。それもオーロラだそうです。

    観るのは、郊外へクルマで移動。森のキャンプ場のようなところにバンガローがあり、その周囲でみます。日本人ばかりですよ(笑)
    むちゃくちゃ寒いので、バンガローを出たり入ったり。暖かい飲み物とクッキーみたいなものが提供されます。中にいてもオーロラが出てくると、外にいる人たちが教えてくれます。

    私が滞在した4日間はすべて観られました。これはかなりラッキーだとか。
    その中でも、天井からシャンデリアのようにオーロラが広がり降りてくる光景は感動、というより「なんじゃこりゃー!」という超・不思議体験。
    憧れの?「色のカーテン」状態のものもたっぷり見られました。単なる自然現象だとはいえ、やっぱり「自然ってすごい!」と感動します。

    トピ主さん、ばっちり観られるといいですね☆

    ユーザーID:

  • 今年2月に

    カナダのイエローナイフに行ってきました。私も以前よりオーロラが見たいと思っていたので念願のツアーでした。

    3日間見るチャンスがあったのですが、2日目にガイドさんも月に1,2度しかない見事なオーロラだと言うようなオーロラに遭遇しました。

    実際に見に行くまでは上からカーテンが降りてくる感じなのかなと思っていたのですが、実際見た感じはむしろ地平線から幕が引かれる感じでした。

    ただ、映像や写真で見るオーロラはカラフルなのですが、実際肉眼で見ると意外と白っぽく煙のようなのが意外でした。更に、これを写真に取ってくるときれいに緑や赤が写っているのが更に意外だったのですが・・・。

    寒さに懲りるかなと思っていたのですが、防寒服なども完全装備なので寒くてたまらなかった印象はないです。

    チャンスがあるならまた何度でも行ってみたいです。見れるかどうか分からないからこそ、見れた日の感動はとても大きいんですよね。

    ユーザーID:

  • イエローナイフ(ツアー)

    5年くらい前にツアーでイエローナイフに行きました
    3日のうちの1日だけオーロラ見られました
    はっきり言って良かった
    実のところ、オーロラのランク(?)としてはそれほどいいものではなかったっぽいのですが、涙、出ました
    しかも何故なのか理由がわからない
    嬉し涙というのとも違う
    ただただ感動で涙が出ました
    あんな涙はあれっきりなのかなぁ

    ユーザーID:

  • トピ主の麦茶です。

     皆様からの貴重な体験話、ご意見を頂き、益々憧れが大きくなりました。ツアーで見ることのできた方、見える地域に在住の方、羨ましいです。私も、思っているだけではなく、実現に向けて行動しようと、強く思わせていただけました。ありがとうございました。

     私は、暗い夜の海の沖合や、天の川も見えるほど澄んだ夜空を見ると、そちらに吸い込まれるような恐怖心を感じつつも、とても美しいことに惹きつけられてしまうのです。私にとって、オーロラはそんな感動を得られるものの頂点のような気がしています。

     コットンさんがおっしゃている「自分が空に吸い込まれていくような錯覚」を感じられる、強い、活発な美しいオーロラを見る、と強く念じて計画を立てようと思います。
     改めて、お誘いの言葉・・・ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 保証

    数年前、カナダのイエローナイフに行きました。(今月9で話題ですね。)
    私の場合は保証がついていて、見られるまで延泊(最長30日迄!)というものでした。
    とはいえ、カナダは3日いれば98%の確率で見られるそうですし、遠くにちらちら見えただけでも見えたことにされてしまうそうなので(だから旅行会社も保証できるんですね)。

    実際私は到着日は機内から、そして3回のオーロラ鑑賞で3回とも見られました。
    日によって色や動きが違い、現地ガイドさんもなかなかこんなのは見られないって言ってくれました。

    カナダは寒いけど天候がいいので確率が高く(3月だと零下20〜30度位なのでお勧め、真冬は50度位らしいです)、北欧は暖かいけど曇りの日が多いと聞きました。

    たまたまツアーに写真好きな方がいて(翌日自分で現像して見せてくれました)、皆で先にお金と住所を渡し、帰国後送ってもらいました。そういう方がいればいいですが、出来れば自分でも撮れるように勉強、練習しておいた方がいいですね。(プロが撮った写真も売ってはいますが)

    一生の思い出になります。是非、機会を作って行ってみて下さい。

    ユーザーID:

  • フィンランドで

    見ました。
    ツアーで行って見れないことが多いだろうと覚悟していましたが、ツアーで常駐している方もびっくりするほど大きくて空一杯に広がった素晴らしいオーロラに出会えました。
    あそこまで鮮やかに動くものだとは実際見るまで知りませんでした。
    光のレースのカーテンが天空から自分に向かって下がってきたりたなびいたり…。光が上空を走って行ったり…。いろんな形のオーロラを一晩で楽しませてもらいました。私は寒いのも忘れて地面に寝っ転がって見上げていました。(多分口もぽっかり空いていたと思います(笑))
    写真や画像ではどうしても荒くなってあのすばらしさは表現できてないと思います。
    いつかもう一度見に行きたいと思っています。

    ユーザーID:

  • トピ主の麦茶です 2

    たくさんの目撃談をありがとうございました。
    ツアーで行かれた方も、かなりの確率で見ることができているようですね。よかったですね。

    どんなところで見るのかしらと思っていたので、バンガローの様子をうかがえて納得できました。

    思った以上に多くの方がオーロラをすばらしい、と思っていらっしゃることがわかって、また、一度見てもまた見たいと思う方の多さにも、嬉しくなりました。

    見に行きます。
    私も、オーロラに手をのばして、怖いほどの、吸い込まれるほどの不思議な体験を、早くしてみたいです。
    みなさんにドンと背中を押していただけた気がします。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 見に行く予定です

    この年末年始にアラスカへ行きます。
    目的は、勿論オーロラを見るためです。
    楽しみにしています。

    寒い時に物好きだなあーと言われますが、やはり是非見ておきたいと思っています。

    アラスカのフェアバンクスから更に奥に入った所です。
    昼間はのんびりして、長い夜のオーロラ観賞に備えるつもりです。

    綺麗だろうなあー、楽しみだなー。
    思わず跪いてしまうそうですよ・・・。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧