元気が出る英語の本を教えて!

レス11
お気に入り0

ゆめゆめ

学ぶ

大学院留学を目指して勉強しています。
年齢も30歳を超え、TOFELなどの点数もなかなか目標点に達せず、時々ふと目標に向かっての持続力が切れるんです。
そこで、元気が出る英語の本を教えてください!フィクションではなくどちらかでいうとノンフィクションの類が好みです。実用書でも伝記でもやるぞー、やったるぞー!と思わせるものがいいです。
ただし、私の実力と時間の都合上あまり長編で難しい単語が並んでるとそれも元気がでなくなるかも。適度なヤツでオススメを教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。

    どなたか宜しくお願いします。

    ユーザーID:

  • 空想英語読本

    「科学忍法火の鳥」を英語ではどういうか? まあそういうことが色々とあって面白いです。これはお求めのタイプの本でしょうか。

    ユーザーID:

  • 話のおもしろいもの

    こんにちは。

    私は英語の本はあまり内容のかたくないもの・・・
    おもしろい小説のようなものを読んでいます。
    最初のページを読んでみて、単語のレベルとかを想像
    しています。

    ご存知だと思いますが本屋によっては洋書コーナーへ行くとTOEICの目安スコアが本にはってあったりするのでそういうのからご自分の好きな内容のものを読まれてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • レベルは?

    トピ主さまのレベルをTOEICなどの点数などで示されれば、アドバイスを下さる方がいるのではないでしょうか?これだけではちょっと難しいかも・・・。

    ユーザーID:

  • 私のオススメは

    タイガーウッズのお父様のアールウッズが書かれた「Start Something」です。

    小学校中・高学年くらいの子供向けのものなので、英語は簡単ですし、とても短いエッセイを集めたものです。道徳の教科書のようではありますが、内容はとても深い本です。がんばろうって、ポジティブな気持ちになれます。私は、気分転換したい時などに声に出して読んでみることもあります。

    私もある勉強を続けている者ですが、学問に近道なし、時々勉強に疲れてしまうこともありますよね。お互いに上手に気分転換しながら、がんばりたいですね。

    ユーザーID:

  • ヘレン・ケラー自伝「The Story of My Life」

    週に一回英会話を習いつつも宿題をさぼってばかり、TOEICのスコアは頭打ち状態です。TOEFLは受けたことが無く、留学なんて夢のまた夢というレベルですが・・・

    ヘレン・ケラーの「私の生涯」なんてどうでしょう?実は私も全部読んだ訳ではなく「感動する英語!」というテキストでほんの一部を読んだだけなんですが、全編を通して“元気が出そう”なストーリーです。また難しい単語もそれ程出て来ません。

    ユーザーID:

  • これはいかがでしょうか。

    私自身がちょうど読み終えたところですが、"GOOD LUCK"というタイトルの本です。

    世界中でヒットし、もちろん日本語訳も出ていますのでご存知かもしれませんね。(たしか同じタイトルです。)私は、実は、この手の本は苦手で普段はほとんど読まないのですが、図書館で偶然英語版を見つけ、平易な英語で書かれてあることと、短いということで読んでみることにしました。

    文はたいへんシンプルです。英検2級くらいの実力のある方でしたら、ほとんど辞書なしで読み進めるのではないかと思います。

    大学院留学を目指していらっしゃるとのこと。実力の伸び悩み、、、わかります!しかし、「意思のあるところに道あり」です。

    ご希望の大学院へ合格されますよう、陰ながら祈っとります!

    GOOD LUCK!!

    ユーザーID:

  • ご趣旨に沿うかどうか?

    元気が出るとどうかは個人の感覚なのかな?とも思いますが。。
    痛快で面白くて、目標に向かって、となると私が思いついたのは、

    Jeffrey Archer
    Not a Penny More, Not a Penny Less

    邦題では100万ドルを取り返せ!です。
    詐欺で全財産を失った4人がぴっちりその金額を詐欺を受けた相手から取り戻すための作戦を練り実行していくというお話です。
    大変面白いですし、どんでん返しもありと、ストーリーとしても大いに楽しめます。
    長編ではないので、ペーパーバッグでも結構薄いです。
    もし宜しければお試しを。

    ユーザーID:

  • 日本語でよんだことあるもの

    翻訳で読んだことのあるものを原書で読むと、知らない単語をいちいち引かなくても筋が終えるので楽です。
    アガサクリスティーなんかいかがですか?

    それと、3,4年前にアメリカでロングセラーになっていたTuesday with Morrie(スペル間違っていたらごめんなさい)。

    長さも程ほど、文章もひねりすぎていなくて、読みやすかったです。
    スポーツキャスターとして活躍している男性が自分の大学時代の恩師との交流を書いたものです。
    「老い」や「死ぬこと」と真正面から取り組むその恩師の姿勢が素晴らしくて、感動しました。
    アメリカではジャックレモン主演でTVドラマにもなりました。

    ユーザーID:

  • Tuesdays With Morrie

    がお勧めです。
    著者はMitch Albom。

    「モリー先生との火曜日」とかの邦題で、映画化もされているようです。

    読んでのお楽しみなので、詳細は控えますが、老教授と教え子の再会、人生の哲学についてを語っています。
    ちなみにノン・フィクションです。

    感動で何度読んでも泣けます。そして元気が出ます。

    ユーザーID:

  • Unstoppable

    http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/1570713383/qid=1103226107/sr=2-1/ref=pd_ka_b_2_1/002-8568844-4242455

    後に有名になった人が、どんなふうに努力・辛抱して成功をつかんだかが45通り語られています。
    短い章に分かれているので、興味のある人から読めます。
    私なんかには、知らない人もたくさんいるのですが、一応その人の紹介もついているので、文化史を学ぶつもりで読んで見るといいのでは。

    もっと早く紹介したかったんだけど、本の題名忘れちゃってて(だいぶ前に借りた本だったので)遅くなっちゃってごめんなさいね〜。私も大学院留学したんです。しんどかったけど、すごいいい経験になりました。がんばってね!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧