知らずに使っていた固有名詞教えてください

レス72
お気に入り1

かおるかあちゃん

健康

小学生の頃友達とシャボン玉をするのに「ライポン持ってきたよ!」と言ったらみんなに「何それ?」と言われました。食器用洗剤を母がこう呼んでいたのですが、昔この名前で売られていたとのこと。接着剤は全て「セメダイン」上着をバーバリーと呼んだり・・。誰かに言われるまで知らずに使っていたブランド名や固有名詞はありませんか??
先日家に来た宅配のお兄さんは思い切り「宅急便で〜す」と言ったけど、クロネコじゃなかった。ほんとは宅配って言わなくちゃいけないんですよね。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いっぱいありますよ〜

    ホッチキス(ホチキス)って「ステープラ」なんですってね。ウォシュレット、ホッカイロ、マジックも子供の頃は知りませんでしたよ。

    ユーザーID:

  • 画鋲

    がびお と成人するまで言っていました。

    ユーザーID:

  • 有名どころでは

    ホチキス、
    テフロン、
    テトラポッド、
    セロテープ、
    ウォークマン、
    エレクトーン、
    ジープ、
    バンドエイド、
    ポラロイド、

    。。。ああ、もう出てこなくなってしまいました。
    もっともっとあると思いますよ、びっくりするようなのが!

    ユーザーID:

  • ファミコン

    近所のばーさんは今もテレビゲーム全般のことを
    ファミコンという。
    結構ありがちじゃない?

    ユーザーID:

  • リコ○ー?ゼロッ○ス?

    昔はコピーのことを「ゼ○ックスする」って言いましたよね。後発のメーカーは自社の名前(リ○ー)で「リ○ピー」と言ってましたがいまいちマイナーでした。
    実は就職先がリ○ーだったので好きな作家のエッセイの中で「レシピをリ○ピーして貰った」という文章が出てきてちょっとうれしかったです。

    あと、エレクトーンも固有名詞ですよね。私の通った電子ピアノの教室はビク○ーの主催だったので、そこでは「ビ○トロン」と言ってました。

    知ってて使った固有名詞で失礼。

    ユーザーID:

  • あはは

    ブーム前まで4輪駆動車は 全部ジープだと思っていました。(笑)

    今でも 固有名詞を使ってるのは「シャープ」だなぁ。
    シャープで作られたから シャープペンシルって言うのは
    解かってるけど・・・
    テクニカルペンシルって言いにくいし
    略して「テクペン」にしても なんかしっくり来ないし。

    ユーザーID:

  • 今でも使っちゃう

    食品を保存したりする時に使うラップを『サランラップ』

    怪我をした時に傷口を保護する絆創膏を『バンドエイド』

    違うメーカー品でも使ってしまう2点です。

    ユーザーID:

  • 面白いトピックですね

     私にもあります。ばんそうこう=バンドエイド(これはジョンソン&ジョンソンから出ているものだけを言うんだそうです)
    他にはウォークマンなど。セメダインは、私もよく言っていました。それから、コーラって言うものを、よく一般名詞のつもりで(ソーダと同じ様な使い方で)使ってましたね。でも、コーラは、コカコーラの事で、ペプシなどとは違うんですね。

    ユーザーID:

  • バーバリーって言ってたよ(笑)

    私の親世代(60〜70代)がよく言うように思います。
    上着やコートの形の総称だと思ってた私。
    それらの形の物は、どのメーカー品でも全て「バーバリー」
    ブランドの名前、しかもお高いブランド、
    と知った時は驚きました。
    だってブランドとはほど遠いような物でも、呼んでたから。

    メジャーなところでは、
    『エレクトーン』『ジープ』『ホチキス』『オセロ』
    『シャチハタ』『サビオ』←ちょっと前のスレにも出てた。

    変わり種としては。。。
    うちの父親は、コピーのことを『ゼロックス』と呼んでました。
    いつもコピーしに行く書店の機械がその会社のだから。
    「ちょっとそこまでゼロックスしに行ってくるから」
    と出かける父。数年前の話です(当時60代前半)
    現在は私のはたらきかけの成果もあって、
    「コピーしに行く」と言えるようになりました(笑)
    ゼロックスしに行く、ってほとんど造語の世界。。。

    ユーザーID:

  • ピアニカ

    私はずっとピアニカと呼んでいました。

    転勤先で子供が、「ピアニカ」って言ったらみんなにそれは「メロディオン」と言われたと。

    どうやら使っているメーカーが違ったようです。
    本当は、鍵盤ハーモニカなんですよね。

    ユーザーID:

  • 九州では

    貼付薬のことを「サロンパス」
    救急絆創膏のことを「リバテープ」と一般的に使っています。

    なおクラクション(警笛)と言うのはクラクション社と言う会社の名前だそうです。

    ユーザーID:

  • これも

    ジェットコースター。

    本当は、ローラーコースターです。

    ユーザーID:

  • ショーツをぱんつ子さん

    3歳ぐらいの子供の時からです。
    姉も母も、おばあちゃんもそう言っていたので、抜けきれていない。
    今が小学生とかなら、笑える程度で済ませるけど。・・・もう成人しており、初潮もかれこれ9年前に来ているのに。
    とにかく、言葉の末尾に「こ」を付けてしまう癖があります。
    言葉の末尾に「こ」。
    それは、山形とか仙台の方の言葉ですが、
    自分は、出身は千葉とか中部地方です。
    知らぬ間に違う地方の方言を吐いていました。

    ユーザーID:

  • ピアニカ

    幼稚園の教材で買った「ピアニカ」、
    子供に「ピアニカだね」と言ったら「メロディオンだよ」と訂正されてしまいました。

    そういえばピアニカはYAMAHAの登録商標。
    ・・・けど、「メロディオン」っていうのも正式名称なのでしょうか??

    ユーザーID:

  • マジックテープ

    服飾関係で働いていました。
    ある日パターンナーがマジックテープは商品名で、固有名詞じゃない、と誰かに注意されたらしく、それ以来正式な固有名詞、”ベルクロ”と呼んでました。

    ・・・とここまで書いて、本当の所が知りたいと思って調べましたが、マジックテープでも良いらしい・・?

    http://www.mode21.com/fashion/berukuro.html

    知りたい方はこのサイトを参考にしてみて下さい。

    でも、”ベルクロ”と言ったところで誰も理解してくれなかったら意味ないですよね。
    ちなみに手元の電子辞書の広辞苑では、”ベルクロ”では何も記述無しでした”マジックテープ”では説明がありました・・・・。

    ちなみに私の住む中東では、インスタントコーヒーを全て”ネスカフェ”といいます。
    ネスカフェ社のコーヒーでなくても”ネスカフェ”です。
    はじめはビックリしましたね。。。

    ユーザーID:

  • うちの会社に限るかも・・・?

    ゼロックス=コピー機の総称
    新人に「ゼロックス取って来て」と言った上司、「あの、何でこの階のリ●ーじゃだめなんですか?」と突っ込まれてた。

    スコッチ=透明粘着テープの総称
    どんなテープでも「スコッチ」と呼ぶ米国帰りのオヤジがいる。

    ファイアリー=大型カラープリンターの総称
    同じオヤジ、大型カラープリンターは全てファイアリーと呼ぶ。ウチのは違う名前だってのに。

    ちなみに昔々、祖母が懐中電灯を「ナショナル」、殺虫剤は全て「フマキラー」と呼んでました。

    ユーザーID:

  • ページャ

    今ではほとんど使われなくなった「ポケベル」
    これはNTTの商標なんですね。このような移動通信機器のことを「ページャ」と言います。

    お客さんに「ページャって何ですか?」と聞いて恥をかいてしまった。日本だと「ポケベル」なんだよぉ!

    ユーザーID:

  • ファミコンでレコード?

    >ソロモンの鍵さま

    それ、ありますあります。
    ウチの母が
    「トトロのやつ見るから
    ファミコンに小さいレコードを入れて」
    と言います。
    「千と千尋の神隠しを見るからPS2にDVDを入れて」
    の間違いです。

    ユーザーID:

  • コピー

    最近は聞かなくなりましたが、「コピーとって」の意味で「ゼロックスとって」という人いましたよね。

    ちょっとズレますが、英国では掃除機をフーバー(Hooverだったかな?)といいますが、これも会社名が名称になったものだそうですよ。

    ユーザーID:

  • ママレモン、バスクリン

    これは、他の方が挙げられているのと違い、みんな商品名だと知っていますが、子供のころ、家では、食器洗い洗剤は「ママレモン」、入浴剤は「バスクリン」と呼んでいました。特価品で買った、マイナーなメーカーのものでも。

    ユーザーID:

  • バスクリン

    我が家では、入浴剤は全て「バスクリン」。
    クレラップでも「サランラップ」。
    台所用洗剤は「ママレモン」(ふ、古い)。

    ちょっとそれますが、学生時代、友人はテニス部で、コートをならすゴロゴロ(正式名が分かりませんが)を「コンダラ」と思い込んでいました。巨人の星の影響らしいです。

    ユーザーID:

  • ついつい・・・

    ポータブルMDプレーヤーのことを
    ウォークマンと言ってしまいます・・・
    私だけかなぁぁ

    ユーザーID:

  • リバテープ

     私は、小さいときから、社会人になって、東京に出てくるまで、絆創膏を「リバテープ」と読んでました。

    うちの田舎で、絆創膏を作っている大きな会社の名前です。
     ず〜と、リバテープだと信じていました。

    東京の人と結婚した今も、変わらず「リバテープ」と読んでいます!!

    ユーザーID:

  • ストロボ

    かな。
    会社の名前で、本当はフラッシュですね。
    バンドエイドもよくつかうなぁ。
    ウォークマンとか。

    ユーザーID:

  • 荷物

    荷物はすべて「宅急便」と言ってました。

    ユーザーID:

  • タッパー

    プラスチックの密封容器はすべて「タッパー」
    と呼んでしまいます。
    でも、あれは商標登録されてるものなんですよね。

    ユーザーID:

  • くまくまくまさん、ちょっと違う>シャープペン

    「シャープが作ったからシャープペンシル」ではなく、
    「シャープペンシルで世に出た会社だからシャープ」
    なのです。

    「鋭い鉛筆」の意で「シャープペンシル(早川式繰出鉛筆)」を
    発明し売り出した大正4年。
    当時の会社名は「早川兄弟商会金属文具製作所」でした。

    その後「シャープ」はこの会社の商標として使われ、
    世界中で大ヒット。これを基盤にラジオ製作に乗り出し、
    昭和17年の社名変更「早川電機工業株式会社」を経て
    現在の会社名「シャープ」となったのは昭和45年のことです。
    つまり、シャープペンが会社名より先にあったのです。

    以上、シャープHPの社史より。


    戦車やブルドーザーの「キャタピラー」も商標名です。
    一般にはクローラーとか無限軌道というそうです。
    テトラポッドも消波ブロックの商品名。

    ユーザーID:

  • これも有名かな

    万歩計って商品名でホントは「歩数計」が正しいらしいですね。

    ユーザーID:

  • セスナ

    小型のプロペラ飛行機の事を英語で「セスナ」と言うのだとばかり思っていました。

    でも本当は、「セスナ社」という飛行機メーカーの事だったんですよね。

    小型プロペラ飛行機の市場シェアの6、7割を占めていたらしいので、たいていの小型プロペラ飛行機はセスナで間違いは無かったのですが。

    ユーザーID:

  • クレパス

    クレパスが、そうですよね。あれは、サクラの商標です。本当はパステルなどというようですが。ちなみにクレヨンは、一般名詞です。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧