ヘルパーに復帰するか悩んでいます

レス10
お気に入り0

ねこ

働く

在宅ホームヘルパーとして一年ちょっと、生活援助の仕事をしていました。料理などもあまり嫌いではなくそれなりに充実していましたが、事務所の研修中にひどく腰を痛めて自信がなくなり辞めてしまいました。

いずれは身体介護もやっていきたいと考えていたのですが医者にもう重いものを持ったりするのはやめなさいと言われています。

ヘルパーと名がつくからには、身体介護もできなくては話になりません。しかしながら私は生活援助の仕事が嫌いではないので、できればもう一度働いてみたいと思っています。生活援助のみということで登録はできるのでしょうか?もしそれでも構わないと言ってくれるところがあればの話ですが・・・。

でも、それではヘルパー2級の意味がないですよね。いっそきっぱりあきらめるべきかどうか悩んでしまいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生活援助廃止

    将来的に生活援助だけはなくなるらしいです。
    そんなに遠い将来ではないと聞きました。
    私もヘルパーやってますが、大変になるかな?と
    思ってます。
    結局生活援助は、利用者が自立しないそうです。
    自分でできるのに調理をしなくなってしまったり。
    ずぼらになるそうです。
    介護保険が見直されて そうなって来ているの
    でしょうね。

    ユーザーID:

  • 事業所によるでしょうけど

    私も在宅ヘルパーとして働いています。
    うちの事業所には、生活支援のみの人いますよ。
    トピ主さんが、せっかくやる気になっているのだから
    挑戦してみてはいかがですか?
    ただ今後、介護保険制度が改正されると生活支援そのものが、減らされそうですね…。
    介護保険外の有料ボランティアという手もありますよね。お体と相談しながら頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    私が籍をおいてるところは生活支援が多いですし、身体も、体に負担がかかるものばかりではありません。

    利用される方の身体能力はさまざまですから、ヘルパーさんにもいろんなタイプの方がいてよいと思います。

    不安でしたら面接時に素直に言えば責任者が上手にシフトを組むと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私もヘルパー

    腰を痛められたそうでお気の毒です。
    大丈夫でしょうか?

    私もヘルパーを始めて1年くらいです。
    二つの事業所をかけもちで働いています。
    私の浅い経験ではありますが
    実際に訪問ヘルパーを始めてから、
    生活援助が多いことに気づきました。
    私に依頼のあるお仕事のほとんどが生活援助です。
    掃除、洗濯、買い物、見守り・・等です。

    身体介護のお話も時々ありますが、
    病院の付き添いなど、特に力のいる仕事ではありません。腰に負担のかからない訪問ヘルパーの仕事いっぱいあると思いますよ。

    「腰を痛めてしまい、腰に力の入る力仕事は不可能」と
    正直に申し出た上で、雇用してくれる事業所があれば
    大丈夫なんじゃないでしょうか?
    貴方に合った利用者さんを紹介してくれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫では?

    こんにちは、私も在宅ヘルパ−として働いています。
    私が登録しているところは、生活と身体と選べます。
    あと、自分に合わないと思ったら、担当を替えることもできます。
    お話するだけでも、身体介護になるので、
    1度とぴ主さんの状況を相談されるといいかと思います。

    とても横ですが、
    3年後にはヘルパ−の1級、2級がなくなると聞きました。
    資格を取ったことは無駄になってしまうのでしょうか。
    この場をお借りして申し訳ないのですが、
    どなたか詳しい方、教えてください。

    ユーザーID:

  • みなさん、ありがとうございました

    トビ主です。いろいろ参考になるご意見感謝します。ヘルパー職を離れてから介護制度にも疎くなって、今後家事支援が減っていくということは良く知りませんでした。
    それでも、いろんなタイプのヘルパーがいてもいいというご意見に励まされました。やはり正直に話して採用してくれる事務所を探すべきですね。
    有償ボランティアのほうも探してみます。
    皆さん、ほんとうにありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 横です。

    >またたびさんへ
    介護資格が介護福祉士に統一されるそうですね。
    ただ、今現在ヘルパーとして働いている人達が
    切り捨てられる…って事は考え難いのでは?
    移行期間、(研修を受ける事で)ヘルパー資格と介護福祉士の中間の資格が新しく設けられるようです。
    ですが受験資格がおありなら、一刻も早く介護福祉士を取得した方がよさそうですね。
    今後は報酬も違ってくるとの話です。
    介福…私も今年取得しましたが、職場では皆、慌てて勉強しています。

    ヘルパー1級は、どうなるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 辛口ですが

    介護士として働くための、一番重要な資質は、健康であること。だと私は思っています。
    業務内容だけを考えたら
    ドクターストップがかかる程の腰痛をお持ちの方でも
    できそうなことがあるとは思います。
    ただ、サービス対象者の性質から
    常に「もしも」の事態を考えておく事が必要です。
    「もしも」の事態が起こったときに
    自分がどれだけのことができるか?
    対象者及び家族は、それで満足してくれると思うか?
    という事を考えて、自分の中で納得いく答えがでたら
    現場復帰されるのもいいと思います。

    ユーザーID:

  • つづき

    介護職を介護福祉士に統一していくために、
    いずれヘルパーと介護福祉士の中間に位置する、
    新資格ができることになるそうです。
    そうすると、現在のヘルパー資格は、
    新資格を取得するための、
    基礎研修にあたるものとして認識されるようになり、
    追加講義を受講することになるそうです。

    サービス内容の変化だけでなく、
    資格に関することも変化もあるので、
    ヘルパーとして、できる範囲で業務に復帰するのは、
    今しかチャンスがないかもしれません。
    ですが、ご自分のお身体を大切にして下さい。

    ユーザーID:

  • 私は介護福祉士。

    今は職場を離れていますが、介護士として老健で働いていました。
    腰痛の方はどうですか? 私も現場にいた当時は夜勤明け(16時半労働)は最悪に腰をやられていました。 なにしろ25人のオムツとトイレ誘導を職員二人で夜間帯に3回+ナースコール対応でした
    から・・・。(思い出すだけで、また腰が痛い)

    でも、そんな時に経験10年以上の上司に言われたのが「ボディメカニクスを駆使すれば何のことはない」ということです。 習いませんでした? そう、ボディメカにクスを駆使してみてください。 あと、腰痛体操もありますし、腰痛ベルトもあります。

    介護の仕事は今後、日本では食いっぱぐれない職だと思います。 私も近い将来、現場復帰しようと思います。

    大変だとは思いますが、体と相談して決めてくださいね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧