いきなり親戚に金を貸してと言われまして

レス10
お気に入り0
トピ主のみ0

X-Man

子供

先月のことですが、母方の叔母から来年孫ができるんだけどちょっと生活費が足りないから250万ほど貸してくれないかと話がありました。
この叔母の息子はデザイナー志望で欧州の某国で生活しているのですが、当地で働いている日本人女性とできちゃった婚をしてお金が必要になり叔母に相談したようです。この叔母も何年も前から息子の資金援助をしていたようですが今回は自分の所だけでは間に合わなくなり、妹にあたる僕の母を頼ったわけです。

僕らにしてもまあ250万なら貸す余裕があるにはあります。ただ貸した場合、この金はまず戻ってこないという覚悟は必要になりそうです。なぜならどう考えてもこの男に支払能力があるように見えないからです。
彼は30歳手前でデザイナーのもとで働きつつたまにバイトもしてるようですが月収は12万ほどで親の援助なしには生活していけないそうです。奥さんも妊娠中で子供ができたらしばらくは働けなさそうです。

僕は金を貸すなと母に言ったのですがみなさんでしたらどうします?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • かさない・・

    とぴぬしさんは判断は正しいですよ、
    だいたいその男性(いとこですよね)は母親が親戚に借金しなければならない状態を理解しているのでしょうか?

    いいかげんにしろといってやりたいです。

    もし母親が貸すようでしたら「仮にお金が返ってこなくてもそのことで自分に愚痴を言ったりするな」とくぎをさしておいた方が良いですよ、

    ユーザーID:

  • どちらにしても・・・

    あなたの言われるとおり、お金を貸すからには戻らない事を念頭に置いておかないといけません。
    身内ならなおさらです。
    借用書や念書を書いてもらったとしても、返済能力が無ければ無駄なのです。
    身内で無理な取立てや催促をするのは嫌なものですよ。
    ましてや、裁判なんてことはできれば避けたい事ですからね。
    そのこともお母様によくお話して、それでも貸したいと仰ればお母様に任せるしかないのではないでしょうか。
    ただ気をつけなければならないのは、一度貸すと何度も頼まれる事があるかもしれないということです。
    もし貸すなら、二度と貸さない事を約束して貸すべきだと思います。
    それと、貸す・貸さないのどちらにしても、結果的にお互いがギクシャクすることになると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 貸さない

    絶対貸さないですね。あげてもいいと思うのなら別ですが。
    だいたい、生活費でしょ。しかも250万。どのくらいの期間どのように生活するつもりなんでしょうかね。生活できないのであれば、子供を産まないという選択だって当然あっていいはずです。中絶を勧めるわけではないですが、親だけでなく親戚から百万単位でお金を借りないと生活できないような人が親になるべきなのか、ちゃんと今後の生活設計をしているとは思えないです。私にも子供がいますが、親になるということはそれだけ責任があるということだと思います。

    ユーザーID:

  • わたしだったら

    貸しません。

    ユーザーID:

  • 貸さない、か少額で。

    250万は多いかな。

    出産で250万も居るくらいなら、日本で産んでもらえば?そういうのもアリでしょ。

    借金で産んで、子供の養育費はこれからどうするんでしょうね?まず、戻って来ないでしょう。
    だってあるなら将来の子供の教育費にでもしたいですもの。
    もうそろそろ、つきはなせばいいのに、って私なら思います。ま、親なら助けたいと思うのでしょうが、それは裕福な親ならすればいいこと。おばさんも、できない援助はしないほうがよいでしょうね。

    250万貸したらつぎは、、ってなりません?だって子育てですよ?250万あっても、例えば30万くらいで様子見をしたら?絶対に!戻ってきませんけど。

    私、きっと親か姉妹なら250万、、出すかもしれません。生活に困っていたら、ね。でも、聞く限りじゃその甥子さん、苦労してないでしょ。親のお金で留学しているだけ。学んでいる最中でありながら結婚出産ってどうよ?私ならまず姉妹でも出しません。

    借用書は忘れずにね。

    ユーザーID:

  • 担保を取るか支払い計画を示させる

    貸さないのが基本でしょう。
    お金は貸した方が恨まれることが多いようです。
    貸して差し上げてさらに恨まれる・・・
    貸さなくて恨まれる・・・当然,後者の方がまだまし。

    しかし,貸したいと思う相手もあるもので
    その場合は,上げるのではなく貸すのだということを
    相手にはっきりわからせる必要があります。
    担保を取るとか,支払い計画を示させ,
    計画が頓挫した場合の支払い方法まで書面で詰めておく。
    ここまですれば,相手の方も借りたくなくなるんじゃないかなー。

    ユーザーID:

  • お祝い

    金額が金額だけに貸さない方が良さそうですね。返って来る見込みがないならなおさら。

    その代わり、10〜20万円程を包んで「お金を貸す事は出来ないけどこれはお祝いとして受け取ってほしい」と渡すのはいかがでしょう。
    そして「申し訳ないけど、今後借金の話はしないでほしい」というようなことを丁重にやんわりと言っておくことを忘れずに…。

    ユーザーID:

  • 貸したら最後。カモにされる

    よくそんなこと言えるなぁ
    と思うようなお願いですから
    甘い顔したら最後。ダメですね。
    生活費に250万?根拠は。。。

    ユーザーID:

  • 親戚が頼り

    お金を貸す余裕があるのなら、貸してあげたらいかがですか。

    もしあなたのお母様が貸さなければ、叔母さんはサラ金に行くしかなくなってしまいます。そしてそれが返せないような状況なら、結構大変なことになってしまいます。ただ、250万円というのはちょっと多額ですよね。当面の生活費なら50万円ぐらいで良いのではないでしょうか。とりあえず今はこれしか都合できないと言って、きちんとした借用書を用意して貸してあげてはいかがでしょう。

    もし返せなくなっても50万円なら貸したほうもあきらめられると思います。
    お母様はどう考えているかわかりませんが、お母様の気持ちも尊重してあげてください。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    みなさんご意見ありがとうございます。
    >舞さん
    たしかにいくらこっちが金を貸したからといって身内で取立てというのはお互いあまり気分のいいものではないですね。だからこそ最初から断っておきたいというのが母と僕の考えです。

    なぜ母親と叔母の話に僕が関与してるかというと、父の死後、僕も空いた時間に母親の事業を手伝っていて、親戚に金を貸すということは僕らの収益の一部を彼の家族のために提供するという意味を持つからです。まあ母は母なりに実姉の問題ということで僕ほど割り切って考えられないようですが。
    なぜ250万なのかですが、出産後の費用(1ヶ月毎)と彼の収入の差額が約10万円でそれがたぶん2年ほど続くと彼なりに見積もったようです。奥さんも当分仕事はできないし、もはや他人とのシェアで生活するわけにもいかないので金がかかると予想したようです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧