高価な記念品で無いとダメですか?

レス5
お気に入り0

ぴたんぽたん

ひと

今年結婚した30代の女性です。先日夫の都合で先送りになっていた新婚旅行(海外)に行ってきました。

旅行自体はとても楽しかったのですが、帰国してから凹んでいます。理由は義姉から「新婚旅行に行って(高価orブランド物の)記念品を買ってこないなんて、信じられない!」と日々言われること(泣)。

この「記念品」と言うのは、親戚・友人等へのお土産ではなく、自分達の為の物です。夫は腕時計を、私はインテリア用品の小物(写真たてとかクッションとか)を購入してきました。両方とも高価ではないけど、これからの自分達の生活を彩る物と新婚旅行の記念として、楽しく選んで買ってきた物です。

それに夫も私も、ブランド物に余り興味がないので、その事と自分達が選んだ物で満足していると伝えても、義姉は信じられないの一点張り。何しに旅行へ行ったんだとまで毎日電話をかけて来て言われ、凹んでしまいます。

お土産には失礼のないよう、神経を使ったつもり(DFSで購入)なので、自分達の為の物にそこまで言われるなんてと思う気持ちが強くなってしまいます・・。新婚旅行の記念品は高価な物でないとダメなのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はぁ!?

    なんじゃ、そりゃー!!

    トピ主さん正解ですよ。
    なんで高価な記念品がいるんですかっ???

    私も旅行が好きで年に数回出かけてますが
    一度も高価な記念品は買ったこと無いです。

    大切なのは思い出で
    普段使う物をちょこっと買って
    「あの時買ったなぁ〜」と思えればシアワセ。

    そんな義姉は無視してください。
    「ブランドは興味がないのでこの話はもうしないで下さいね」って言ってやれ〜。

    ユーザーID:

  • 私は自分の欲しい物を買いました

    ご結婚おめでとうございます。
    私もブランド物には興味がなく、(というか若い私には不相応、田舎の主婦では使うことは全くない)海外旅行に行っても地元スーパーで生活雑貨やインテリア雑貨を買ったりする事が楽しみの一つです。
    鍋つかみや写真立てを夫と2人で選んだりして帰国してからも「これを買うとき〜だったね」なんて思い出話をするのも楽しいです。ブランド物はどこで買っても同じなのでこんな思い出はないだろうなと思います。
    でも、こんな私は変わり者らしく新婚旅行でDFS→ホテルに行く巡回バスで当時流行っていたプラダの紙袋を持ってなかったカップルは私達だけでした。

    失礼ですがトピ主さんよりお義姉さんが年上だとするとバブル全盛期に社会にでてましたよね?私ははじけた直後の社会人でしたが先輩方はみなさんブランド持ちで彼氏からのプレゼントはもちろんブランドでないと許さないという方々ばかりでした。お義姉さんもそういう感覚の方ではないですか?
    毎日電話をかけて言われるなんて鬱陶しいですが自分が満足しているのならば無視しましょう。

    ユーザーID:

  • んな こたぁない!

    私は横浜中華街に行きましたので、
    記念品は可愛い箸置きです。
    お姉さんはご年配なので そう言うのでしょうね。
    次回は「今時 そう言うの流行んないですよ。
    友達に『ダッサー』って笑われました。
    だいたい旅行しに行ったのだし、
    記念品買いに海外なんてダサいですよね。」
    と天然装って笑っちゃいましょう。
    「あー『昔は』そうだったみたいですね。
    すいません 若くて」とか言っちゃうとか

    ユーザーID:

  • 私がまさにバブル時代OLでしたが…

    多分私は、義姉さまと同じ年頃だと思います。

    確かにバブル全盛期には、このような考え方の女性だらけでした。私もその一人だったかも。「記念」にかこつけた企業戦略に踊らされていたバカな消費者と言った所でしょうか。

    しかし、今となってはこの考え方、同世代から見ても『時代遅れ』ですね。
    (「海外旅行=買い物」という考えは、未だに根強いですが(苦笑))
    お義姉さまは、義理の弟夫婦に毎日電話するほどヒマで、世間から取り残されている感じがします。

    お義姉さまには

    「今は『モノより思い出』の時代ですから♪」

    「私達はしっかり思い出を心に刻んでるの。思い出す為に、モノに頼る気はないんです」

    等、返してはいかがでしょう?
    わかりやすくていいかなぁと思うんですが。

    ユーザーID:

  • いるいるそういう人

    そういう女性ってバブル時代の人に結構多いと思う。

    私の同僚にも居ました(バツイチで途中入社。私よりちょっと年上)。
    その方が結婚して新婚旅行に行った際はそれはそれは多くのおねだりをしありったけのお金を彼に使わせ(披露宴で儲けたそうです)沢山のブランド品を買ってもらったそうで・・・。

    私が新婚旅行にアジアの某国を選んだ時点でもう「信じられない!!」と叫ばれました。「そんな所なんにもおねだり(お買い物)できないじゃないの!」ですもの(オイオイ)。
    別に買って欲しいものなんかないと言っても「買ってもらえる最後のチャンスだよー、ありったけねだらないと後悔するよー」とうるさい(別に今までもねだった事も買ってもらった事もないさ・・)。

    バブルの頃しか知らない女性(バブル入社でバブルはじける前に寿退社)ってそういうの多いですよ。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧