「マルホランドドライブ」の謎

レス10
お気に入り1
トピ主のみ0

おんざ

学ぶ

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も分りませんでした

    本当に意味が分らなかったので、映画の内容を解説してるHPを検索して、調べました。
    意味が分ってから、もう一度見たら、泣けましたよ〜

    ユーザーID:

  • ありがとうございました!

    ネイオミさん、cool handさん、ぺんぎんさん、へるぱんさん、
    ありがとうございました!
    おかげで謎が解けてスッキリしました!
    でもこの謎解きも観る側の後付けでしかないのですね。
    DVDを観た晩に眠れずに考えた謎解きとほぼ同じだったので
    ちょっとうれしかったんですが。

    おすすめの作品も観てみようと思い監督作品を調べてみたら、
    「ロスト・ハイウェイ」と「エレファントマン」は観たことがありました。
    「ロスト・ハイウェイ」はすごくひきこまれていったのに最後は訳がわかんなくてその時はなんじゃこりゃで終わっちゃったんです。
    「エレファントマン」は小さい頃に見て号泣したのを覚えてます。

    監督はもともと芸術家なんですね。映像すごく綺麗ですもんね〜。ほんとあの女優お二人も美しい。女の私でもウットリですわ。意味なんかなくて訳わからんくても別にいいやってくらい素敵な映像でした。また観てみようと思います。ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 確かに不思議・・・

    私もこの映画大好きなので参加させてくださーい。
    最初に一回見たぐらいじゃ本当に訳分からん、って感じですよね。。
    で、見終わった後に色んな映画サイトで調べてみました。
    皆さんのように不思議に思われる方々が思い思いの
    解釈をネット上で繰り広げていらっしゃいましたが
    その中で一番納得の言った解釈がありました。

    前半がダイアンの見た夢で後半が現実。
    ジルバの大会で優勝して意気揚揚とハリウッドに
    来て女優の叔母さんの高級アパートに住み
    初めて受けたオーディションでも成功・・・
    という怖いくらいに何でもうまくいってしまう。
    で、後半の冴えない自分、カミーラを愛しながらも
    嫉妬で殺人を依頼してしまい、実際にそれが叶うけど
    自己嫌悪や虚無感からヘンな妄想を見しまい
    (不気味に笑う老夫婦)自殺してしまう・・・が現実。

    いかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • ワイルドアットハート

    マルホランドドライブを観られたトピ主さんにもう一つ、
    リンチ作品の「ワイルドアットハート」をお勧めしようと思っていたら、既に上の方に書き込みがありました。
    本当に傑作ですよ。暴力とセックスの描写ですが、テーマはずばり「愛」と思います。
    全体的に、特に終わり方が素晴らしい映画です。

    ところで、よくリンチをはじめ鈴木清順監督作品など、「意味が分からない」と感想を述べられる方がいらっしゃいますが、私は「意味なんてない」と思っています。

    ユーザーID:

  • 2度目です。リンチ監督とは

    謎解きについて昨日投稿したのですが、まだUPされていないようです。続けてリンチ監督について投稿させてくださいね。

    >それともこのなんとも訳わからん独特の雰囲気を
    >楽しむだけのものでしょうか?
    実は、リンチ映画は、ずばりコレと思います。昨日投稿した謎解きも後付けのものだし。

    リンチ監督のドキュメンタリーDVDを見て彼の作品は「独特の雰囲気を楽しむもの」と確信しました。

    たとえば、ツイン・ピークスでローラの部屋の家具の陰に長髪の男がいて親がびっくりするシーンがあります。これって撮影でスタッフ(?)がたまたま写りこんでしまっただけなんですって。その映像を見たリンチ監督が、これはいい!とそれから謎の登場人物にしたそうです。

    とにかく行き当たりばったり的なストーリー展開なのです。
    もともと芸術家で、芸術的映像が先にありき、って感じなんでしょう。(芸術家として作った作品は死んだネズミを貼り付けたキャンバスとか。。。。あと、初期に作った映像は女の子がベッドでABCDを歌うんですが、それがめちゃくちゃ怖い。幽霊みたい。)

    ユーザーID:

  • おすすめ

    ネットの検索で、
    「マルホランドドライブ 解析」とキーワードを
    入れると、色々出てきますよ!

    ユーザーID:

  • ネタバレです、未見の方は読むの注意

    もともとTVシリーズを作ろうと思ってそのパイロット版(これが成功しないとシリーズ化されない。宣伝用2時間ドラマ)を撮影していたのに没になったとのこと。でも、撮影分がもったいないので追加撮影して映画にしたということで、いろんな伏線が解決しないまま残った形になってます。

    で、リンチ監督が後付けした解釈(本人が明確に言及したわけでなく、鑑賞者の謎ときにたいして否定しなかった)は以下のようになります。

    前半が夢で後半が現実。ナオミ・ワッツがダイアンで相手方がカミーラなのが現実。ダイアンはカミーラに捨てられたので、殺し屋を雇ってカミーラを殺害。その後自殺。自殺するときに見た夢が前半と言われています。殺し屋が失敗したらいいのにな、俳優として成功したらよかったのにな、あの監督憎たらしい!、、、さまざまな考えが前半の夢で現れます。ドジな殺し屋、俳優としてとんとん拍子に成功するベティ(ナオミ)。ひどい目にあう監督。自分の死体。。
    いかがでしょうか?もう一度みたくなったでしょう!

    ユーザーID:

  • あの映画は・・・

    話せば長〜くなるので簡単に説明しますと、

    前半(あのブルーボックスを開けるところまで)が「夢」で、後半が「現実」なのです。
    現実の主人公は、同性愛の恋人に捨てられドラッグに溺れた売れない女優です。
    彼女が死ぬ寸前に見た夢が、前半での「才能に溢れた新進女優」として生きる姿なのです。

    かなり詳しい解説をしたサイトがいくつもありますので、「マルホランド・ドライブ」で検索してみてください。
    私も最初に見たときは何が何だかわかりませんでしたが、それを見てやっと納得できました。
    ただし、監督自身はストーリーについてどんな説明もしていません。見る人の解釈に任せる、と言っていたと思います。

    ユーザーID:

  • 疑問に思うなら、もうちょっとデビットリンチ作品

    を見た方がいい。

    特に
    ブルー・ベルベット
    ワイルド・アット・ハート  

    上記2作はの方はマルホ〜よりずっと、ずっと出来が良い。(傑作だ)
    「マルホランドドライブ」は同じテーマでの繰り返しの最新作だ。

    ユーザーID:

  • 大好きです。

    私もマルホが大好きで、何度も観ました!
    DVDを買ってからは5〜6回は観たかな。
    主演女優の2人も、映像も美しくて本当に
    素敵な映画ですよね。

    マルホの謎については、インターネットの検索で
    キーワードで「マルホランドドライブ 超映画分析」と
    入れたら、詳しい解析が出てきますよ。

    謎が解けると、すごくスッキリして益々面白くなり
    ますよ!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧