この歌の続きが知りたい

レス7
お気に入り0

れざぼあー

学ぶ

ある歌の途中までしか知らないのですが……
歌詞は、
 あひるが 川を 渡ろうとしたが……

音階にすると、

 ミファソーソーソ ソラソファミ
(あひるーぅーが  かぁわぁを)
 ミファソーミ   ソーファミファ
(わたろーと    しーたぁが)

です。
30歳の私が小学生くらいの頃にどこかで聞いて
覚えていた歌です。
あひるがどうなったのかが知りたいです。
どなたかご存知ありませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「気のいいあひる」っぽい

    かなぁと。
    そういえば聞き覚えのある音階だなぁと思い巡らせて、やっと思い出したのがこの曲です。
    外国の民謡です。

    歌詞が違うんですが、メロディラインは同じです。
    出だしは「むかしあひるは〜」となっていて、ミファソ〜ソ〜 ソラソファミ ミファソ〜ミ ソ〜ファミファ…
    って音階。

    内容は
    昔は大きな体だったあひるは大きな河を渡れなくて怠けていたら体が小さくなって、人間につかまってブタ小屋へ入れられたよ

    といった感じだったかと。

    ユーザーID:

  • アヒルとガチョウ

    ややこしいんですけど、トピ主さんのお尋ねの曲は
    「気のいいがちょう」なんです。
    http://www.interq.or.jp/japan/k3j/song/syouwa/kinoiigatyou.htm

    でも、「みんなのうた」で「気のいいあひる」という
    全く同じメロディに違う歌詞をのせたものの方が
    一般には有名なので、それと混同なさっているのだと
    思います。
    http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kinoiiahiru.html

    私は40代で両方の記憶があります。
    お尋ねの曲は確かに私も教科書でやりました。
    ガチョウが不憫でならず、歌うたびに泣きそうに
    なりました。

    ユーザーID:

  • 気のいいあひる

    タイトルがどうしても思い出せなくて、実家の母親に電話してしまいました(笑)

    歌の題名は「気のいいあひる」です。
    昔あひるは体が大きくて…で始まる童謡ですが、原曲はボヘミア民謡だとか。
    川の流れが激しいから溺れたらつまらない、とぶらぶら暮らししてたら足が弱って泳げなくなり、最後には人間に捕まってしまった、ちょっと皮肉な歌詞です。

    下記URIで全歌詞を確認できます。
    http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kinoiiahiru.html

    ユーザーID:

  • 気のいいあひる

    「気のいいあひる」(ボヘミア民謡)

    むかしあひるは からだが大きくて
    海も渡れば 魚も食べたよ

    ある日あひるは 川辺に来たが
    どこもはげしい 流れでしたよ・・・

    これかな?

    ユーザーID:

  • 「気のいいアヒル」ですね

     みんなの歌(NHK)で歌われてて、大好きでした。気のいいアヒルは、岸辺でぶらぶら暮らしてるうちに、人間に捕まって豚小屋住まいになりました。

    ユーザーID:

  • 歌った記憶。

    私は大昔音楽教室で歌いました。
    NHKのとは翻訳が違うみたいですね。
     ♪あひるがかーわーを
       わたろーとーしーたーが、
      みーずーは、まんまーん。
       ながれーはーはーやーい。
      ラーラララ、ラーラララ、ラーラララ、ラーラララ
      ラーラララ、ラーラララ、ラーラララ、ラーラララ
      ララララララララ。
    2番以降の歌詞は忘れてしまいましたが、
    あひるは川の水を飲み干そうとする、とういう内容でした。
    実家に帰ればまだ教本があるはず。
    でも、あやふやなので、もしかしたらあひるじゃなくがちょうかも。
        

    ユーザーID:

  • ありがとうございました!

    わーい、すごい感激です!皆さんありがとうございました!
    しかし歌詞すごいですね。「豚小屋」って……。

    私が知っていたのはあしふみオルガンさんと同じ
    「水飲み」バージョンでした。
    「気のいいあひる」で検索すると、豚小屋バージョンしかでてこないので、「気のいいがちょう」で検索してみたら水飲みバージョンの歌詞がでてきました。

    ガチョウが流れの速い川を渡るために悪いカラスに
    言われたとおり川の水をガブガブのみ続ける
    という内容でした。
    こっちのガチョウの方が「気がいい」と思います。

    実はこの歌、私が幼い頃に母が歌ってくれてたんです。
    でも当の本人(母)は覚えておらず、私の記憶違いなのかと
    思っていました。すごく嬉しいです。
    メロディも最後までわかったし、これからは子供に歌ってあげようと思います。ありがとうございました!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧