息子が中耳炎に。でもスイミングは続けたい。

レス7
お気に入り0

ゆうきママ

健康

5歳(年中)の息子の件です。

元々、喘息と鼻炎とアトピーがあります。
薬は飲んでいますが、(オノン、テオドール、ザジテン)そんなひどくはないと思っています。

3ヶ月前から体質改善になればと思いスイミングを始めました。本人もスイミングは大好きで週2回通っています。
ただ、台風や梅雨、低気圧が多い季節の変わり目に、その症状がひどくなります。ここ1ヶ月ずっと風邪や喘息が続いていました。

昨日息子が、耳が痛いと言い出して耳鼻科に行ったら中耳炎がひどくなっているという事で切開をし、お薬をもらってきました。
先生がおっしゃるには、スイミングは幼稚園位ではあまり勧められないし、鼻炎があると中耳炎にかかりやすいと言われました。

私としては息子は喘息と体も弱いし、本人もとても喜んで通っているので出来れば辞めたくないと思っています。

中耳炎って完治するのにはかなり時間がかかるものなのでしょうか?よく癖になるといいますが?

私も中耳炎の経験が全く無くて、耳鼻科自体通院するのも初めてなので、そんな経験がある方のご意見を是非お聞きしたいと思いまして。。。宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 掛かりつけ耳鼻科医もそう言います。

    私は中年(女)ですが同じく喘息、鼻炎があります。息子さん、喘息だけ、とかアトピーだけならば結構プールが良かったというのは私の周囲にもおりますが、鼻炎に関して言うとやはり、良くないです。私自身もプールに行くと鼻炎が悪化してすぐに耳にきます。どうも、プールの消毒剤が良くないといわれていますね。耳が痛いということですが、大人の私も痛みで目がさめるほど酷い時が2度ありました。救急病院へいったこともあります。頭が割れそうにいたむんです。

    鼻炎や喘息は体内に慢性的に他人より多く常に炎症が起きているんだな,と自身のことを感じます。そこへ、プールで薬の刺激や雑菌が入ると思うと私は怖いのです。

    掛かりつけの耳鼻科医もプールは勧めません。せっかく、楽しくなってきたのに残念な気もするのですが、他に少年サッカーとか剣道、空手、等に変えられないのでしょうか?体力をつくる目的ならば他でもいいように思いますが,そのへんは最後は親御さんの判断ですものね・・。

    お大事にしてくださいね。。私も鼻炎なので思わず書きこみました。おせっかいなら、スルーしてくださいな。

    ユーザーID:

  • 私の体験です

    わたしは26歳女性です。小学生の頃から中耳炎に頻繁にかかり、風邪の時も耳が痛かったんです。学校のプールの時間も耳栓をしなければ入れない状態でした(1人だけ・・・)スイミングにも6級まで通いましたが辞めました。
    異変にきづいたのは中学生くらいだったんですが、話が聞き取りにくいと実感はしておらず、話の途中に「は?」とよく聞き返すのに母が気づき耳鼻科へ行くと左耳中耳炎後遺症で難聴ではないけど低い音が聞こえにくい状態でした。
    社会にでてからも、工場でバイトしていたんですが聞こえにくいので、大変でした。。
    なので、ご心配ならやめさせてあげたほうがよろしいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 中耳炎はヤバイよ!

    急性中耳炎は、かなりの確立で滲出性中耳炎になるという説明は受けられましたか?
    息子はアレルギー性鼻炎ですが、こちらも蓄膿症にならないように幼稚園の年中、年長と延々と通いました。
    甥はやはり年中、年長と滲出性中耳炎でスイミング辞めましたよ。だって体力をつけることと引き換えに難聴にしたら一大事でしょう?! ちなみに蓄膿だと嗅覚に異常が起こるし、しょっちゅう鼻水をズルズルさせていては、小学校に行っても勉強や、スポーツに集中出来ませんよ。
    喘息は辛いし治してやりたい、水泳も続けてやらせてあれたい、気持ちは分かりますが、蓄膿、嗅覚異常、難聴のリスクを(相当高い)抱えてまで、続けることがお子様の招来の為になるかどうか?、、再考してください。

    ユーザーID:

  • 治るまでは休む

    私も、月に1回は中耳炎にかかるほどの中耳炎リピーターでした。産まれつき耳にちょっと問題があったので。

    でも小学3年から6年まで水泳教室に通っていました。水泳を始めたからといって、中耳炎にかかる頻度は変わりませんでした。ただ、プールから上がったら耳の中の水を必ず出すことが大切です。耳に水が入ったまま一晩過ごすと中耳炎のきっかけになります。(耳たぶをひっぱりながら片足飛びするなど。最終手段としては、綿棒の先をつまんで1センチくらい引き出すように綿を細くよって、それで直接耳の奥の水を吸収する。←ぜったいに綿を耳の中に残さないこと)

    あとは、中耳炎にかかってしまったら完治するまで水泳は休みましょう。雑菌が入ると悪化しますよ。私は中耳炎の初期に、どうしても出たい試合の時だけ化膿止めを飲んで水泳用の耳栓をして泳ぎました。水泳用の耳栓をすれば、とりあえず悪化はしませんでした。
    耳に水が残っていないかどうか本人が気を付けるように、親御さんが指導されれば、大丈夫だと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。STA波さんレス有難うございます。

    中耳炎ってすごい痛いのですね。息子も切開したときはオイオイ泣いていました。何か良い体質改善があればとあれこれ試してもなかなか。。。。
    細菌や消毒にも敏感な体質なのかもしれませんね。
    以前小児科で血液検査をした時に、スギ花粉とハウスダストと、抗体数値も高く完全なアレルギー体質と診断されました。

    昨日耳鼻科に行って中耳炎は良くなっていて安心したのですが、スイミングは鼻や風邪をひいている時は休ませる事と、週1回にして一応様子を見ようということになりました。本人が辞めたくないと言うので先生も可哀想と思ったのでしょう。でも、また同じ症状を繰り返すようであればスイミングは残念ですがあきらめようと考えています。

    通っているスイミングはセラミックという装置を採用していて、体に優しい水で金額もかなり高いのですが市内でもとても人気があります。でも個人差もあるでしょうし、やはりプールは刺激が強いのかもしれませんね。

    喘息にはスイミングが良いと思い込んでいた私ですが、鼻と耳には悪いという事がわかったので十分注意したいと思いました。
    的確なアドバイス本当に助かりました。有難うございました。

    ユーザーID:

  • 中耳炎はよくかかりました。

    スイミング習っていましたが、中耳炎に良くなるので辞めました。
    毎年小学校のプールでも中耳炎になり、休んでいました。
    ある年、耳鼻科の先生に耳栓(音を遮る物でなく、水泳時に耳に水が入らなくするもの)をすすめられ、使うようになってから、一度も中耳炎になっていません!

    息子さんにも耳栓をおすすめします。
    100円くらいであります。文房具店で買ってました。
    また、プールの後は、綿棒でしっかり耳の中の水を取って下さいね。

    ユーザーID:

  • 中耳炎は怖い

    今は医療が進んで手術もありますが、私の母は子供の頃中耳炎が長引いたせいでひどい難聴になりました。昔は中耳炎の手術はなかったそうです。

    会話も普通にできない、クラクションも聞こえないぐらいの難聴で、一人で歩くのも危なくなり、とうとう手術に踏みきりました。でも難しい手術のようで何度しても聞こえるようにはなりません。もう昔のことだからかもしれませんが・・・
    昔話なので今はもう少し軽く見てもいいのかもしれませんが、私は中耳炎はとても怖いです。

    水泳以外にも身体を鍛えるスポーツはありますし、しばらく休ませて病気を治すことを優先にしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧