聴きたくない聴きたくない!

レス40
お気に入り0

バーバトゥリック

健康

音楽は別に嫌いでもなく、むしろ大好きなのですが、
昨今の巷(お店、スーパー、公共の観光地、その他いっぱいいっぱい)に傍若無人に流されている音楽がうるさくってたまりません。もう気がヘンになるくらい。
野放しになってるこの騒音地獄、なんとかして〜って、
思うけど、心の状態や体の調子だってあるのに、聴きたくない音楽を無理やり聴かされるのは拷問!!なんて感じるのは、ヘンですか? 同じように苦しだり悩んでる人いるのかな。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感

    近所のスーパーなんぞ、
    入り口で流している
    「特売の歌」
    に加えて、各売り場にて
    「さかなの歌」
    「おでんの歌」
    「納豆の歌」
    などがエンドレスで、しかも最悪の音質&大音響で流れてます。

    もう二度と行くもんかー!

    ユーザーID:

  • いますいます。

    トピ主さんと同じように思っている方々がいます。

    とりあえず、中島義道さん(哲学者)の著書をお読みになってはいかがでしょうか?
    「騒音文化論(なぜ日本の街はこんなにうるさいのか)」と、
    「うるさい日本の私」がお勧めです。

    どちらも文庫本になっています。

    ちなみに、私もあらゆる場所で垂れ流されているBGMや「ご案内」が大嫌いです。
    聴きたくない音楽やアナウンスを聴かされるのは拷問のようなものです。

    ユーザーID:

  • サービスのつもりなんだろうけど

    以前、図書館と郵便局でクラシックを流していましたがやめて欲しいと思いました。クラシックはきらいじゃないけど、音楽は自分の好きな曲を聞きたいです。

    それに図書館で音楽を流すなんて非常識ですよね。

    ユーザーID:

  • 私も!!

    昨年から体調不良だったのですがその二次症状で聴覚過敏になってしましました。
    駅で聴覚障害者を誘導するために鳴りっぱなしのチャイム、電車のホームでのアナウンスや発車するときの音、エスカレータの注意喚起をするアナウンス、、それらを聴くと本当に気分が悪くなりました。
    今はだいぶ改善されましたが、やはり疲れているときなどは、気になります。

    海外などではそこまでアナウンスが騒音に感じられることはないですね。

    バリアフリーという観点からある程度のアナウンスはもちろん必要かと思いますが、今は「超指向性音響システム」という限られた場所だけに音が伝わる製品もあるようですし、今後騒音と感じられるスペースが減ることを願っています。

    ユーザーID:

  • 恐怖のクリスマスシーズン!

    私はあるファーストフードのお店でアルバイトをしていましたが、12月の期間中、クリスマスソングが繰り返し流され、それを一日七時間、一ヶ月間に渡って聴かされていました。それ以来クリスマスソングをちょっとでも聴くと頭痛がして来ます。

    ユーザーID:

  • そうそう

    某家電で繰り返し繰り返し大音響で流されるテーマソング?なんとかしてほしいです。
    イライラして買物どころでなくなるんです。
    店員さんによくこんなところに平気でいられますねえと聞いたことがあるんです。
    店員さんも申し訳なさそうに“実は私もイヤなんですけど慣れてきました。”ですって
    私には耐えられないですw

    ユーザーID:

  • 同士よ!

    私も街中のアナウンス、音楽大嫌いです。選挙カーや右翼の街宣車には「うるさい!!」と怒鳴ってます。聞き入れてもらえたためしはないけど。

    注意放送っていうんでしょうか「お忘れ物のないように」とか「エレベーターの周りで小さなお子様を遊ばせないように」などのアナウンス(それから貼紙なども)もバカにされているようで不愉快です。あったほうが良いという人の気持ちが全くわかりません。

    日本人って子供扱いされるのが好きなのかしら。

    ユーザーID:

  • 私もそう思います。

    それが理由で、行きたくならないスーパーマーケットがあります。

    それから、コンビニなどでの、自社の宣伝放送(というのでしょうか)も、気になって仕方がありません。

    歌詞のある曲が流れているにもかかわらず、突然にDJ風の大声が割り込んでくるのは、あまり気分の良いものではないですよね。せめて、曲と曲の間に入れればいいのにな、と思います。

    ユーザーID:

  • 音楽はともかくとして

    アナウンスとか案内とかブザーとか
    聴覚障害者誘導のためのチャイムとかは
    必要な人には必要なんですよ。
    そりゃ必要ない人には必要ないですが、
    そういう自分本意な視点はどうかと思います。

    ユーザーID:

  • 音楽については

    クラシックとか静かな音楽なら良いと思いますよ。
    あと私は別にうるさい音楽でも
    当たり前だと思ってるので、そんなには気になりません。

    ユーザーID:

  • 漫画喫茶で

     有線放送!!流しているところがあるんですよ。それも結構な音量で。うるさい!!一体何のために?
    集中力をそいでたくさん読み勧めさせないため?なんて勘ぐってしまう。流していない店に行けばいいんですが、そこの店のほうが品揃えが格段にいいので・・・。
     学生の頃スーパーマーケットでレジ打ってました。
    クリスマスはいろんな曲がかかるからいいんだけど、
    ひなまつりは例の曲しかないじゃないですか。あれが一日中エンドレスで流れ・・・発狂しそうでしたね。

    ユーザーID:

  • 地下街とかすごくないですか?

    各お店がそれぞれ違うBGMを大音量で流してるので、こっちからユーロビート、そっちからフュージョン、あっちから浜崎あゆみ・・・と、もう無法地帯と化してます。
    ファッションビルや大型スーパー内もそうですよね。

    レコード店はわかりますよ、大音量なのも。
    ただ、1日中同じ曲かけてるのやめてぇ〜。
    よく行く書店の隣がレコード店で、立ち読みしてる間じゅう、今ですと平井堅の「瞳を閉じて」がえんえんと爆音で流れてて、私はいいが、書店のスタッフはイヤになるだろうなぁ〜などと思います。

    そうですね、これから3週間、ひたすらクリスマスメロディーになりますね!
    BGMで消費者の購買意欲に影響って出るもんなんでしょうか???

    ユーザーID:

  • >ななしさま(横レスです)

    自分本位の視点と仰いますが、私が申し上げているのは必要の無い「騒音」についてです。
    勿論聴覚障害者のためのアナウンスやチャイムや横断歩道の音楽について文句を言っているのではありません。

    一例を挙げれば、電車の中でお決まりのように流れる「携帯の電源はお切りください。体の不自由な方やお年寄りに席を譲りましょう。」のアナウンスははっきり言ってただの騒音です。
    あれを聞いて、携帯の電源を切っている人や他人に席を譲っている人を見たことがありませんよ、わたくしは。

    ななしさんは音楽についても「当たり前だと」思っていらっしゃるようですが、そこのところがわたくしには到底理解不能です。
    静かなBGMであろうがクラシックであろうが、どのような音楽であれ、聴きたくないものは聴きたくないんですよ。

    ご自分が気にならないからと言って、他人の感性を否定するがごとき発言は慎んでいただきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 図書館で音楽ですか??

    信じられませんね。絶対音感のある私にとっては、脳が疲れるというか、ほんとに苦痛です。
    思いきり横ですが、聴覚障害者誘導チャイムではなく、視覚障害者の誘導ではないですか?耳がご不自由な方にチャイムでお知らせってことはありえない気がします…

    ユーザーID:

  • 鍵盤がアタマで

    幼少のころ音楽教室に執拗に通わされ、街中で流れている音楽をアタマの中で譜面にしてしまったり、アタマの中で鍵盤を作って弾いてしまったり、街中のあらゆる音にめいっています。
    街中とても疲れます。

    ユーザーID:

  • 音楽にはノッてしまったり・・・汗

    選挙カー、外宣車、売り込みの声など「大音量の声」は嫌なんですけど、実は音楽そのものなら、結構ステップをふんでノってしまいます。
    デパートでも、スーパーでも、かかっている音楽に合わせ、足が動いてしまったりするんです。(目立たないようにしますけど)

    すみません、耳がニブいんでしょうね・・・。
    あ、でも、だから音楽を残してくれとは思ってませんよ。騒音に感じる人の方が当然多いでしょうから。

    ユーザーID:

  • >rさん

    「携帯を切ってください」
    「お年寄りに席を譲りましょう」

    うーん?
    そういう心構えをアナウンスして
    そういう考え方を浸透させるのは良いと思いますよ。
    まあ、人間なんてのは集団生活している生き物ですから、
    自分の気にいらない事をある程度は我慢しなくては
    いけない事もあるでしょうね。

    あと、そんなにうるさいなら、
    そういう場所に行かないか
    耳栓でもして行けば良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • わかります!

    大音量の宣伝音楽も嫌ですが、わたしがキライなのは
    観光地での音楽!なんかふにゃふにゃしたイージーリスニング?みたいな曲とか。あと、自然を売り物にしてるとこなのに、木の陰に隠したスピーカーからなにげに鳥の声が「ピチュピチュ♪」とか聴こえてくるの、やめて〜!鳥いないんなら、いないでいいから!
    ウソ鳥鳴かさなくていいから!なんにも聴きたくないの!

    ユーザーID:

  • わかります

    バイト先では、有線が一日中なりっぱなし。
    まさに今の時期は、クリスマスソングが滝のように。

    あと今はなくなったんですが、少し前までレジ横にプリクラが2台(初期の機械)あって、引っ切り無しにメロディ流すんです。結構な音量で。
    これは、本当に気分が悪くなりました。

    私は、音楽やっている訳ではないんですが、少し音に敏感な所があるんです。
    バイト先には誰も気にしている人がいなくて、寂しかったので、ここで愚痴らせてください…。

    あ、あと街頭の巨大モニターも。
    渋谷のセンター街なんて、最悪です。

    ユーザーID:

  • 拷問ですよね(笑)

    私も全く同感です!実家の近所の某デパートの食料品コーナーもすごいです。大体なんであんな大音量で音楽を流すんですかね?もう拷問ですよ。買い物に行く度、聞きたくもない店のテーマソングを大音響で強いられて最悪。しかも趣味の悪い楽曲で聞くに耐えない。もっとリラックスして買い物させてくれ!って言いたいです。それと「感謝セール」などの時の売り子のかけ声。メガホンですよメガホン!そのコーナーにちょっと寄りたいと思っててもあまりの不愉快さに通過します。こういう騒音が気にならない人もいるようですが、たぶんあまりに毎度のことなんで耳が麻痺してるんでしょうね。私は音楽で食べてる人間ですが、職業上からかどうしても無視できない音ってやっぱりあって。音楽はその昔「薬」に置き換えられたほど、心身に影響をあたえる力があります。現代社会における騒音公害、これは人間の心をむしばむ可能性大ですよ。

    ユーザーID:

  • スーパーの音楽、あぁ・・(海外から)

    アメリカでの海外生活が始まってすぐは気付かなかったのですが、スーパーで音楽がかかってない、店員が大声で売り出ししてない、モールの中のテナント(というのかな?)は音楽を流してる事が多いですが、店全体という事は無くすごく静かで快適です、たまに放送は入りますが。

    来年帰国予定ですが、このトピ読んで日本が騒がしかった事を思い出しました、今上野のアメ横に行ったら卒倒するかも・・(冗談です)日本は大好きだし、早くヨー○ドーに行きたいけど、耳が慣れるまでしばらく時間がかかりそうです、でも早く帰りたい。

    ユーザーID:

  • 「うるさい日本の私」

    中島義道という哲学者が、日常生活の騒音と戦う
    話を綴った「うるさい日本の私」、ぜひ読んでみて
    ください!
    笑いながら、生活騒音と戦う日々の苦しさを共有することができます。
    もちろん彼を見習って、断固として自分の静寂は自分の力でもぎ取る(ひいては自分の人生を自分の手で切り拓く)姿勢を見習おう!という勇気が出るかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 分かる分かる

    パスタ食べにふらっと入ったお店で、有線がけっこうな音量でかかってて、不愉快になりました。今さら
    店出られないし、がっかり。味はまあまあでしたが
    二度と行かないだろうな。こういう客もいるって 経営者は気付かないのかな。

    ブックオフの音楽もうるさーい。会員カード作って!っていうお知らせもしつこいし。
    デパートのテーマ曲?みたいなのも癇に障ります。
    あー気になる。

    ユーザーID:

  • まったく同感

    スーパーで、あるいは殆どどんな店でも、買い物するとき、録音テープ放送や音楽がうるさくてかなり苦痛です。まったく止めてもらいたいです。音楽・にぎやか=客引き、という動物的なレベルで考えるのではなく、もっと品のある静かで落ちついて買い物できる店作りをしてほしいですね。また、店外の歩道に向けて録音テープ放送をしたり大音量で音楽を流す店もあって、びっくりです。あれも止めてもらいたいですね。あれこそ「自分本意」(ここで使われてういる悪い意味での)ですね。

    ユーザーID:

  • 嫌な音、気にならない音

    26さんがおっしゃるとおり、誘導チャイムは視覚障害の方のためのものです。
    誘導チャイムがあるビルで働いたことがありますが、慣れると意外に気にならず、「アレ、今朝チャイムの電源入れたかな?」と思ったら、ちゃんと鳴っていた、ってこともよくありました。

    私は食事するところでガンガン音楽が流れているのが嫌です。中でも甲高い鼻にかかった声の若い女性歌手の歌が一番嫌です。(人気はあるらしいですが)
    焼肉店の「お客様の声」という投書箱に「せめてBGMだけにして」と投書したことがあります。

    スーパーは投書箱をおいている所、多いですから、投書してみては?
    私は、仕事帰りにダッシュで買い物するのでスーパーの音楽はあまり気になりませんが・・・

    AM民放ラジオが流れているスポーツジムも嫌でした。中年男女のパーソナリティが、どうでもいいようなことをしゃべってハハハと笑うのが延々と続いていました。こちらも、せめて音楽の割合が多いFMにしてくれ〜と思いました。

    ユーザーID:

  • ななしさま

    >うーん?
    そういう心構えをアナウンスして
    そういう考え方を浸透させるのは良いと思いますよ。

    席を譲る人は放送で一々指示されなくても譲るし譲らないひとはそんな放送聞いてやしません。つまり全くの無駄なのですよ。ななしさんは放送で一々指導されないと何をして良いのかわからないお子様なのでしょうか?
    それに「正しい考えならひっきりなしに流しても良い」のであれば、ななしさんにとっては右翼の街宣車や宗教団体の「悔い改めよ」という放送もOKなんですね。彼らはあの考えを広めることが世のため人のためだと思ってやっているのですよ。

    ユーザーID:

  • 本当にうるさい!

    私は肩こりがひどくて、てもみんに良く行きます。
    大手スーパーの一角に入ってるんだけど、
    そばに若い子向けのショップがあるんです。
    そこのラップの音楽がすごくうるさいんです!
    その上、スーパー全体に流れてるBGMと
    案内や呼び出しの声が流れてきて、うるさいのなんの、
    イライラしてますます肩凝るっつーの。
    街を歩いても音楽が容赦なく流れてくるし、
    喫茶店でも居酒屋でもBGMの音うるさ過ぎ。
    ついでに言わせてもらうと、テレビの音もそう。
    セリフはボソボソで何も聞こえないのに、
    BGMやCMの音は異常にでかいの、何とかなんないの?
    もう少し音を控えてほしいよ。

    ユーザーID:

  • 大特価です

    某薬局は安くていいんですが、音楽に合わせて店員の「いらっしゃいませっ」の大合唱や「大特価でっす」は苦痛です。店員さんがいつも全力で走っているのも、ぶつかりそうで恐怖を感じます。あんなに混んでいるのになぜ走るんだろう??

    ユーザーID:

  • 野球

    西武ライオンズが勝つとライオンズの歌、
    中日ドラゴンズが勝つとドラゴンズの歌。
    スーパーやデパートで何度も聞かされる。

    すっかり覚えてしまいました。

    セールになるのは大歓迎ですけど。

    ユーザーID:

  • 街に出ると吐きそうになります

    私もスーパーに限らず音が出る場所はほとんどといっていいほど苦手です。絶対音感保持者なので、聞きたくない音だろうと自分の意思とは関係なくドレミ変換をしてしまいます。(哀)
    繁華街などは数種類の音楽が平気で流れてますからそれを全部ドレミ変換して不協和音の中に身を投じなければなりません。拷問と一緒です。
    いつだったかスーパーの魚売り場でのこと。ちょうど”さかなさかなさかな♪さかなを食べ〜ると〜♪”の歌がどこのスーパーの魚売り場でもかかっていた時期です。脳みそを溶かすような拷問曲に乗って、魚売り場のおじさんのだみ声連打が。。。私は人の声も基本的にドレミ変換してしまうんですが、魚売り場のだみ声連打のような声質は一定音でしゃべるので即座にドレミ変換してしまいます。加えてこれまた一定音でしゃべるソプラノおばちゃんの客寄せの声。。。不協三重和音でモノがゆがんで見えそうでした。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧