• ホーム
  • ひと
  • あんたたちがいたから離婚できなかった?

あんたたちがいたから離婚できなかった?

レス23
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

むさし

タイトルの言葉は僕が20位のときに母に言われた言葉です。
その後子供たちの手が離れ独立した頃に父と離婚しました。母いわく小さな子供が3人居て離婚したくても出来なかったそうです。

おかげでなのかどうか判りませんけど僕らが小さい頃から夫婦仲が非常に悪く何か問題が起こればそれぞれお互いのせいにし合って、両親は好きなことをてんでばらばらにやっているうちでした。思春期の頃にはどちらも嫌いでした。

そして父は自分の夢の事業を立ち上げるために馬車馬のように働いていましたが、日頃からお前たちが居るから思い切って仕事に没頭できないと言っていました

自分も結婚して、家庭を持つようになり当時両親が言っていたことがどのくらい非常識か理解できるようになりました。

これは精神的な虐待だと思うのです。
夫婦仲の悪い家庭で育つと子供は少し精神的に歪んだ所が出来るような気がします。
皆さんの意見はどうでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親を反面教師にして

    多かれ少なかれ、どんな努力をしていても子供から見て完璧な親にはなれないと思います。

    私も子供が生まれるまでは良い母親になろうと思っていましたが子育て中、自己嫌悪ばかりでした。

    トピ主さんと同じ嫌な目にあわせないとお子さんに思えばいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私も

    トピ主さんと同じようなことを
    言われたことがあります。かなり昔のことですが。

    うちの父は我侭で身勝手なところがあるので、
    母は理不尽な理由で父からガミガミと叱られる
    ことがしばしばあるのです。
    そんな折、母を励ましていたら
    「みいとお兄ちゃんがいるから、あのお父さんと
    今までやってこれたのよ。あなた達がいなかったら
    お母さん、とっくにへこたれて別れていたわ」
    と言われました。
    「子はかすがい」と言いますが、
    自分はそんな役割を果たしているんだなあと
    幼いながらにぼんやりと思ったことを覚えています。

    「あんたたちがいたから離婚できなかった」
    一見愚痴にも聞こえますが、これは
    「あなたたちに嫌な思いをさせたくなかったから」
    という気持ちも、少なからず入っているのでは?
    ほんの少し前向きに捉えてみましょうよ。
    私たちが完璧ではないように、
    お母様も完璧ではありませんからね。

    ユーザーID:

  • 離婚しようと思ったけど

    「お前がお腹にいたからしなかった。」
    父と母にそれぞれ言われました。私が結婚して子供を持ってからなので、私自身30代で、ある程度の出来事には驚かないつもりでしたが・・・ショックでした。こんなこと聞くくらいなら小学生時代にいじめられてたときに自殺しておけばよかったな、と思うくらいに。
    二人とも、それぞれが同じことを同時期に、私に話したことを知りません。
    うちは夫婦仲が良くないのに、子供が独立した今も二人は互いに文句を言いながら同居。結局「あんたたち云々」は枕詞のようなものなのかもしれません。子供とはいえ夫婦のたわごとを真に受けてはいけないんですよ、きっと。
    私は子供にはそんなこと言わないようにしています。

    ユーザーID:

  • 言われたことあります

    ・あんた達のせいでXXできなかった
    ・私はあんた達の犠牲になった

    何度も言われました。
    「勝手に産んだくせに」と言い返したこともありました。
    他にも色々ありました。

    自分が親になると親のありがたみがわかると言いますが全然ありがたみがわからないどころか、
    「どうして母は自分の子供にあんなことができたのか?言えたのか?」と思うばかりです。

    >夫婦仲の悪い家庭で育つと子供は少し精神的に歪んだ所が出来るような気がします。

    確かに影響はあると思います。
    でも、子供自身が克服できることでもあると思います。
    辛い境遇で育ったのは自分だけじゃない、と。

    親や育った環境のせいで自分がこうなったと言ったら、親と同じになってしまいます。
    自分の希望するような人生じゃなかったのを子供がいたせいだと言った親と・・・。

    ユーザーID:

  • 両親不仲

    わたしの両親も、ずっと不仲です。
    母は口にはしませんが、離婚をしたかったけれど私達のことを考えて踏み止まっただろうことは、容易に想像ができます。

    更にわたしは、幼い頃に父から性的虐待を受けた時期があります。

    小学生〜中学生くらいの頃には、原因不明のおかしな現象が体に起こっていました。
    姉は精神的な病にかかり、通院しています。

    母は今、熟年離婚に向けていろいろ準備している様です。

    もしもっと早く母が離婚をしていたら、母も私達も今とは違った苦労をしたかもしれません。どちらが良かったのか、母にもわからないのでしょうし、わたしにも分かりません。
    ただ、姉が高校生の頃にふと言った「離婚していてくれれば良かったのに」という一言が10年経った今も忘れられません。

    母は優しい女性です。わたしは母を大事に思っています。
    母にはもっと、幸せな結婚をして欲しかった。
    例えその結果、今のわたしが無かろうと。
    そして叶うなら、幸せな顔をした母の元に産まれて来たかったな。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 同じく

    散々父親の悪口聞かされて「でもあんた達のためにお母さんは我慢している」と言われ続けました。
    耐え難かったです。
    どんなときも子供に父親の悪口はいうまい、どうしてもだめなら潔く離婚しようと思っていますが、お蔭様で幸せです。
    実家とは疎遠になりましたが。

    ユーザーID:

  • 私も

    私も同じことを言われました。精神的虐待と感じています。他にも、あんたがおなかの中にいたせいで、飛行機に乗っていたときつわりがひどかった、あんたがいたから1つ上の兄をあまりかまってあげられなかった、その他父親の悪口を日常的に聞かされて育ちました。できれば、母親とは縁をきりたいです。

    ユーザーID:

  • 私も

    「あんた達がいるから離婚はできない」と何度も言われました。
    母からは父の悪口を散々聞かされました。
    それもあって、私は父が大嫌いでした。
    私は素直な子供だったので、母の言う事は聞きましたが、成長するにつれて母の悪さが目に付き始めました。
    それから母のことも嫌いになりました。

    親の気分でストレスのはけ口にされ、散々な子供時代。
    「産んでくれなんて頼んだ覚えはない」と言った事もあります。
    Mintさんのレスにもありますが、あんな自己中心的な親の気持ちが、自分が親になってもわかるはずがありません。
    あんなダメ親になるなんてまっぴらゴメンです。

    同じ悩みを持つ人は沢山います。
    お互い頑張りましょうよ。

    ユーザーID:

  • 私も色々言われました。

    「お前らのせいで離婚できない」とか、「お前らさえいなければと思ったこともあった」などなど。

     でも、仮に私と妹がいなかったとしても、なんだかんだ理由つけて別れない人たちなんだろうなあ、と。いつの間にかそう思うようになっていました。

     夫婦の問題を、一番弱い立場の子どもたちのせいにして、うっぷんばらしをしていた両親は、やっぱりまちがっていたと今も思ってます。
      

    ユーザーID:

  • 私も言われたことある

    じゃあ離婚すりゃいいじゃんかよー!と思いました。

    でも絶対しないの。
    母はけっこうお嬢ちゃん育ちで「働く」なんて考えもしない人なので。
    働くどころか、一人じゃ何もできません。
    一人で新幹線も乗れません(普通の電車はなんとか乗れる)。
    いつも父が保護者のよーに、何でもかんでも用意して誘導してました…。
    お金の管理も全部父でした。

    そんな母が離婚できるわけありません。

    おかげで24時間365日ずっと不機嫌な母の愚痴・不平不満のはけ口とされた私は、すっかり根性がねじ曲がってしまい、母と共に精神を病み、結婚はしたけど実家とはほとんど縁をきり、子どもも欲しいとは思えません。

    ユーザーID:

  • 子育ては大義、夫婦仲は私事。

    子供の為に離婚をしない親は沢山いますよ。
    子供のために、伴侶の横暴な態度に我慢する人も。

    それは親にとって子の育児が大切だから。
    子に八割の感情を向けるのが当たり前だから。
    子に八割では、相手は2割だけ?と言われそうですが、そうです。

    極端なことろ、火事で夫または妻と、子供の命を助けるとき、文句なしに子です。ダカラと言って夫・妻にに愛情がないとはいわせません。

    離婚も同じ。親は子の為に離婚を我慢スル例は多く、子の自立の後に離婚のケースも多い。このために・・うんぬんは親の責任感ですが、不仲の責任を子に押しつけている人も多いのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 真に受けないように

    ひどいご両親ですね。
    子どもを作ったのも両親。
    子どもが居るからと離婚を選ばなかったのも両親。
    それを子どもに恩着せがましく言うなんてもってのほか。

    夫婦仲が悪いご両親の元に育ったから
    精神的にゆがみがでるというより
    そうやって自分のストレスを子どもで解消するような
    愛情のない自分だけが大事な親だからゆがみがでるんじゃないかな?

    だって本当に子供のことを愛しているから離婚を思いとどまったのなら
    「あなたのせいで離婚できなかった」とか言わないと思う。
    多分、そんな親だったら夫婦がうまくいっていたとしても
    子どもに悪影響なことを言ったりしたりすると思います。

    ユーザーID:

  • そう言われ続けて育ちました

    物心ついたころから、同じ言葉を言われ続け、「私がいるからお母さんが不幸なんだ」と思い、自分の存在を責めていました。

    変な話ですが、大人になって、トピ主さんと同じように「あれは虐待だった」と思い至ったことで、心は軽くなりました。母の不幸と、私の存在は関係ない。
    自分は生まれてきてはいけなかったと思い続けていた自分にとっては、救われる思いがしました。

    結婚して夫に言われるまで気がつきませんでしたが、私には、何か悪いことがあると、それが「自分のせいではない」ことを確認しないと気がすまない癖があります。「誰も君を責めていない。それよりどうするか考えよう」と言われるたび、ハッとします。
    その癖を母の言葉のせいだけにするつもりはありませんが、影響はあっただろうと思っています。

    ユーザーID:

  • そう言いたくなかったので

    子供らを連れて離婚しました。
    鬱病寸前まで追い詰められましたが
    結論を出すのに4年かかりました。
    それでも子供らには思春期になれば
    「離婚していなかったら」云々と言われるでしょう。
    でも、そのくらいの覚悟はできています。
    私が謝り、なおかつそれを許さないことで
    子供らの気がすむなら喜んでそのようにします。
    元配偶者から取り上げた慰謝料等の半分は
    子供らの進学費用として、残りは
    老後一人で生きていくために貯金しました。
    そういう親もいるということでご参考まで。

    ユーザーID:

  • 兄夫婦がそうでした

    私の義姉は夫に不満を持ちながら我慢して、25年たって子供が成人してから離婚しました。彼女が出て行く直前まで、私は全然気がつきませんでしたが、彼女は「もっと若い内にやり直せばよかった」と言いました。子供は母親の愚痴を聞いて育っていたので、母親の味方です。
    私は兄の子供がかわいそうでした。そういう家庭で子供を育てた兄夫婦は、親として無責任だと思いました。

    以前落合恵子さんが、「親が離婚して不幸になる子供もいるし、離婚しないから不幸になる子供もいる」と言うようなどなたかの言葉を紹介していましたが、私は、その言葉と兄夫婦を思い出す度に、親が当たり前に子供を産み、当たり前の家庭で育てることが、いかに責任の伴う難しいことなのか、考えてしまいます。

    子供のためという大義名分を理由にして、自分の生き方を抑えることは、本当は子供に負担を残すことなのに、その生き方を変える勇気がない大人が、たくさんいるのです。渦中にいた親は、その道しか選べなかったのですから、それを学んだ子供は、自分がこれから作る家庭で、パートナーと豊かな愛情を育ててほしいと願っています。

    ユーザーID:

  • どうしてほしかったですか?

    両親は離婚して、夫婦のどちらかがトピ主を引き取れば良かったと思いますか?
    それとも、里子や施設に行きたかったですか?

    夫婦仲が悪い状況は虐待と言えば虐待だと思うけど、例えば、両親が別れて、どっちかに着いて行ったとしても、それなりの不満があったと思うし、里子や施設に行ってもそれなりに自分を不幸だと思っていたでしょう。

    子供が産まれてしまっていて、夫婦仲は壊滅的な状態で、母親はどうしたら良かったと思いますか?

    子供としてはどうして欲しかったんですか?
    自分のことは考えずに別れて欲しかったですか?
    でも、別れたら別れたで、離婚のストレスから、本当の意味で、親から虐待やネグレクトを受けていたかもしれない。あるいは、親の新しい交際相手に。
    考え様によっては、トピ主が成人するまで、母親が離婚を我慢してくれたのは、ありがたい事だったかもしれません。
    いまさら、「もし」は無いでしょうけど。

    ユーザーID:

  • 責めてはいけない

    親が子供に出来ることは少ないです。

    ご飯を食べさせてくれて、
    体が大きくなったのならそれで良し!としましょうよ。
    あとの人生は自分自身で何とでもなります。

    親だって泣き言くらい言いたいですよ。いいじゃないですか。

    それと、
    親を好き嫌いで判断しないようにすると楽になりますよ。
    歪んだ精神は【人間に共通する面白さ】と受け止めてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 子どもをダシにしてるのです

    ああ言われました。
    私がぐーで父親に殴られているのに助けようともしない母親に「離婚してくれ」と何度もお願いしたら
    「あんたたちがいるから無理でしょう」

    私が悪くて殴られるんじゃないのです。
    会社で嫌なことがあったりして八つ当たりをされるのです。
    風俗嬢に店外デートをすっぽかされた八つ当たりをされるのです。
    父親が家に金を入れずに風俗やら買春やらしてるのは小学生の頃から知っていました。

    結局子どもを産むのは親自身のためなんです。
    結婚するために子どもを作る。
    離婚されないために子どもを作る。
    自分の生活のために子どもを作る。

    結局私が高校をやめて働くからということで離婚してもらいましたが、父親は養育費も払わず、母親は私の給料をあてにするので散々でした。
    だったら産んでくれるなよ。

    ユーザーID:

  • 離婚したけど

    10歳のときに、両親が離婚するまで
    散々言われて育ちました。
    離婚後は母に育てられましたが、
    職場でおもしろくないことがある度に
    「お前たちさえいなえれば、自分だけなら
    好きな仕事をして生きていけたんだ」
    とか、出て行けとか自分で稼げとか言われましたよ。
    かなり本気で風俗で働きたいとまで
    思っていた時期もありました。

    おかげで、根本的なところで自信の無い性格に
    なったと思います。
    人とうまく深い関係を築くのも苦手です。

    母が、老いたら同じ事をしそうで怖いです。
    逆に、親の立場で子供にそういうことを
    言った方の気持ちも聞いてみたいですね。

    ユーザーID:

  • それって一番ひどい!

    私は10歳位の時、両親が不仲になり、こんなにけんかするならいっそのこと別れて欲しいと心の底から思いました。

    そして両親は間もなく離婚しました。その後も色々なことがあり、時間はかかったけれど、両親二人ともがそれぞれ、葛藤しながらも、起こったことはきちんと受け止め、反省し、前を向いて歩こうと頑張る姿を見て、大人も大変なんだ、大人も完璧じゃないんだと子供ながらに思いました。

    私の人生には生まれた時から両親がいたけど、彼らの人生は私が生まれるずっと前からあったんだなあと、すごく思ったのを覚えています。両親の離婚を期に、父母というより、一人の人間として考えるようになりました。今も親子というよりは少し友達に近い関係です。もし両親が離婚せずに、不平不満を言いながら、冷たい家庭生活が延々と続いていたらと思うと、本当にぞっとします。多分おかしくなっていたと思います。

    それも子供のせいなんかにされたら…ひどすぎると思います。

    ユーザーID:

  • くじ運みたいなもんです

    子供がいたって離婚する夫婦は沢山います。
    うちの親もそうですから。
    「子供がいるから離婚できない」っていうのは、離婚する勇気のない自分を直視するのが怖いだけです。

    子供のせいにして逃げてる弱い親なのです。
    弱い親だから仕方ないのです。
    全ての親が強いって事はないんだから。

    大胆な事を言えば、「くじ運が悪かった」って事です。
    私だって、仲の良い両親の元に生まれたかったですよ。
    でも、親は選べないし、そういう意味では引いたくじが悪かったです。
    オギャーって生まれたときに引く最初のくじで外してしまいましたが、幸い、夫は「当たりくじ」でした。

    とても優しい夫でありがたいです。
    人生いつもいつも「はずれくじ」って事はないんです。
    親運ははずれたかもしれないけど、きっと他の所で「あたり」を引いてますよ。
    ポジティブに考えましょう。

    ユーザーID:

  • うちの夫も

    まさにそう言われて育った人です。
    昔から「父親のようにはならないように」と、呪文のように言われてきたそうで、嫁の私は義父とは結婚式以来交流がありません。

    義両親は息子が結婚した後、いわゆる熟年離婚をして、義母は突然再婚を事後報告、未だに身勝手な発言をしています。

    個人対個人で考えるととても気遣ってくれる方ですし、彼女が幸せになること自体は祝いたい気持ちもあります。ですが夫の立場でものを考えたらハラワタ煮えくり返ります。子供のことなんて全然考えてない、どんなに傷ついてきたのか想像すらしてないんじゃないかと第三者から見て思います。発言と行動がちぐはぐ。

    夫は「何言ってももう変わらないから」と申しますので、私も季節の挨拶程度の付き合いをし、一人悶々とするだけです。

    我が家はおかげさまで?幸せにやってます。

    ユーザーID:

  • 私は逆です

    小さい頃、何度か「父さんと離婚してもいいかな?」と
    母に聞かれました。答えはNOでした
    父は仕事も休みがちで、私が低学年までは殴られた
    記憶もあるし、酒を飲んでは暴れるような人でした
    母が一生懸命働き育ててくれました。

    子供だったので何でそう言ったのか?と思うと
    自分がそれでも片親になりたくなかったというだけ
    だと思うんです

    喧嘩してる声を聞くと心の中で殺してやりたいと
    思うほどの父で理不尽な思いをしつつも
    暴力には勝てずおさめるにはご機嫌取りしかなかった

    そんな日々のせいで母の人生を私は
    壊してしまったのかな?と思う事多々あります。
    大人になってからも離婚すれば娘の所へ
    転がり込むに決まってるからやはり夫婦で暮らしてます

    どんな親でも親は親。居ないと私は生まれない
    だから心から感謝出来るといいなぁ。
    時間や孫達(私の子供)を頼りにして幸せな時に
    過去を消していけたら
    親孝行を増やせたらと考えてます
    現実は愛を欲しかった人にもらえず与えなくちゃいけないのでジレンマで心がきしんだりします。
    でも死で分かれて悔やむのはイヤなので前を見て行きます

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧