無添加・自然派に挫折しました。

レス20
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

なちゅらる

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 狂サイエンティストさん

    脂肪酸に発ガン性が認められたということは、様々なサイトで聞いたことがあります。ここ↓などでもいくつか検索できますね。
    http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/kisnet/

    ですが、化学オンチの私には分からない事があるんです。食べ物に含まれる油脂は、体内で脂肪酸とグリセリンに分解されると中学で習いました。狂サイエンティストさんが挙げられた脂肪酸を含む油脂を食べれば、体内でいったんはその脂肪酸の形になると思うのですが、その時の発ガン性は心配しなくても良いのでしょうか?

    もしご存知でしたら、教えて下さい。

    ユーザーID:

  • 植物からダイオキシン

    >>匿名様
     ひとつ付け加えると、ダイオキシンだって、ほとんど天然物だと言ってもいいような物質ですよね。だって、モノ燃やせば、ほぼ確実に出来ますから。火山活動でも排出されますし、山火事なんかダイオキシン出まくりですよね。

     家庭用の各種洗剤、シャンプーなどで使われる、いわゆる合成界面活性剤(石けんだってほんとは立派な合成界面活性剤ですけど)の中で、催奇形性や発ガン性、ガン増殖性を持ったものは一つもありません。むしろ、石けんの原料となる脂肪(ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、リノール酸)には、発ガン性がはっきり動物実験で出てるんですよ。

    ユーザーID:

  • うそばっかり…

    > 石油から出来ています。要は自然に返りません。

    そんな単純じゃないですよ。いわゆる合成洗剤なども自然界で分解されますよ。

    > 戦後の病気の代表としてアトピー性皮膚炎があります
    > が、実はこの界面活性剤が大きく影響しています。

    そんな話どこから出てきたのですか?

    > 化粧品も界面活性剤を使用してる所がほとんどです。化
    > 粧水を振ってみて泡立ったら入ってる証拠なのでお試し
    > 下さい。

    搾りたてのオレンジジュースも振れば泡が立ちますよ。界面活性剤が入ってるのですか?

    天然っていうと安全なように聞こえますが、天然物質のほとんどは安全性の試験すらろくに行われていません。経験上安全だと思われてるだけで、人間の老化の原因が天然物質だ、といわれても誰も反論できないくらい何も判っていないのです。

    何千年も食べ続けてて安全だと思ってたパンなどにはダイオキシンも真っ青な位強力な発ガン物質が含まれてるということが判り、一時大騒ぎになったりしてましたしね。天然の素材だけでも駄目なんです。だってでんぷん自体から出来ちゃうんだから。

    ユーザーID:

  • 横ですが、、、

    環境や家族、ご自身の事を本当にお考えなら天然物がやっぱりいいとおもいます。

    食器洗い用洗剤には化学物質、つまり界面活性剤というものが入っています。(表示されてます)
    これは、水と油を仲良くさせるものであるので、パーセンテージが多ければ多いほど油汚れも驚くほどよく落ちます。

    でも、これは石油から出来ています。要は自然に返りません。
    おまけに、水と油を仲良くさせるだけであって、界面活性剤自体は食器に微量残っています。
    どういう事かといいますと、石油系の界面活性剤を体内に取り入れている、という事になります。

    そして、戦後の病気の代表としてアトピー性皮膚炎がありますが、実はこの界面活性剤が大きく影響しています。
    体内に知らず知らず入ってしまってますし、次次世代
    に現れる事が多いようですので、妊婦さんは今すぐ天然系に変えて頂いた方がよろしいかと思います。

    化粧品も界面活性剤を使用してる所がほとんどです。化粧水を振ってみて泡立ったら入ってる証拠なのでお試し下さい。

    ユーザーID:

  • 生協はどうですか?

    うちの親も添加物をとても気にします。
    特に赤5青3などど書かれた合成添加物なんてもっての他!
    たまに外食した時も、紅ショウガや真っ黄色のたくわんなど
    「食べちゃダメ」が口癖です。耳にたこができるくらい…

    「生協」を利用されてみてはどうですか?
    無添加=高い。とは限らないですよ。
    母はよく「ここの方が安い」って言っては
    まとめ買いなどしてます。置き場所に困るけど(^^;
    友達にも勧めましたが、子どもが生まれたのをきっかけに
    最近始めたようです♪
    http://www.co-op.or.jp/jccu/

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 目的と手段

    何のためにどのような方法を選ぶのかということであって、
    その目的に適うのが無添加であれば良いのだと思いますが、
    最近は無添加であることを目的とする人が多いようで、
    ちょっと本末転倒のような気がします。

    最近耳にした会話ですが、
    ア○シオは化学物質が入ってるから体に悪いよ〜、
    って塩は科学的な物質ではないのでしょうか?
    水銀やウランだって自然界に存在する物質なのに。
    結局、イメージ先行になるのがいけないと思っています。

    ちなみに自然派を否定するわけではありません。
    私は色々納得がいくまで調べ、
    自分にとっての目的と一致することを確かめてから、
    無添加などのものを優先的に選ぶほうが多いです。

    ユーザーID:

  • ストレスがたまらないていどに

    私は有害科学物質で身体を壊したので病院の先生から食品添加物や有害科学物質を避ける生活に変えるようにいわれました。数年がたち体はだいぶ落ちつきました。お医者さんもあまり神経質にならないほうがいいといってました。

    油汚れがなかなか落ちない、せっけんシャンプーじゃ髪がごわごわになると家族から文句でているし、家族は合成洗剤などたまに使ったりしています。しかし、家のものの大半は自然派です。

    食品は無農薬無添加を宅配サービス。おいしいトマト、安心な卵や肉に出会えたので、食品に不信感が出ているいま、よかったと思います。でも無添加には味がよくないものもあるのでそういう場合はスーパーで別のものを買っています。使い分けてますよ。外食にもいくし、たまにはマックにもいきます。

    私は以前すごいコスメフリークだったのですが、一度有害物質無添加の化粧品を使い出したら、合成化粧品が使えなくなりました。石油のにおいやべったり感がきもちわるくなったのです。けれど、結婚式に出席したりなにかのときは合成化粧品をポイント的に使うこともあります。

    ストレスがたまらない程度にミックスしたらいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • わかるわかるう〜

    市販化粧品で接触性皮膚炎を起こし、スキンケアを完全手作りに。みるみる肌が甦って感動!自然派に目覚めましたが、色々調べると、化粧品、洗剤やシャンプー、入浴剤、生理ナプキンまで、生活の全てが、有害な合成化学製品で包囲されている事実を知り、愕然としたものです。

    悩んだ挙句あー、こりゃ全部を無添加に替えるのは、ずぼらなワタシには到底無理ね、と諦め、9割がたは洗剤でも何でも普通の製品を使用中です。トピ主さん、無添加生活徹底して実行したんだ、偉いなー。よく頑張りましたね。並大抵の努力ではないですよね。

    ほんとうに気の持ちようですが、今でも基礎化粧だけは無添加・自然派を貫いています。他のは合成なのに、今更意味無いかもしれませんけど、殺伐とした都会の街から、自然豊かな、わが故郷に帰ってきた時の安堵感というか、どこか安心できるし、幸せな気分になれるんです。再び酷い肌荒れに見舞われるのが怖いので。

    他の方もおっしゃるように、無理をしないことと、気持ち的にどこでケリをつけるかが、ポイントでしょうかね。

    ユーザーID:

  • 「自然無添加生活」が最善というわけではない

    市民のための環境学ガイド
    http://www.yasuienv.net/

    中西準子のホームページ
    http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/

    などをご覧になることをお勧めしたいと思います。

    ユーザーID:

  • 私は少しずつやってます。

    こんにちは。
    私は少しずつ(?)ですが、自然派になりつつあります。
    とりあえず、家にある洗濯・キッチン・お風呂の合成洗剤を石けん類に変え、
    あとは市販のだしを、昆布や鰹節から自分でとるようにしたことくらい。
    あと、ちょっとちょっと変えていこうかな〜とは思っていますが、自分の出来る範囲でが私のモットーです。

    シャンプー&リンスーなんかは、市販のものは流した後のぬるぬる感が嫌でしたが、
    石けんシャンプー&クエン酸リンス使ったらあまりのサッパリ感にビックリで、髪を乾かした後もサラサラでビックリしましたよ。
    私はおそらく合成洗剤ライフに戻ることは無いだろうな〜。
    合成の歯磨き粉なんて気持ち悪くて使えません。

    ユーザーID:

  • 私は折衷かなー

    最初のレスにもありますが、頑張りすぎちゃったんですね。
    何事も、突っ走ったり無理をすると長続きしません。

    私は、適当に手を抜きながら楽に、心地よく、続けています。

    地球のために!という犠牲の精神で何かが出来るほど私は自分を過信できません。
    自分のために!でなくっちゃね。

    自分の趣味、心地よさのためにやっています。
    私の場合、○ョイ君よりもアクリルスポンジでキュキュキュッの方がすすぎの時間が短くて楽♪
    元もとの嗜好が油物の少ない食事なので支障はありません。

    洗濯も、アワアワせっけんの方がよく落ちるので石鹸派。
    だけど、洗剤やシャンプーをもらっちゃった時はこだわらずに使うか、人にあげるとかしています。

    で、ナプキンは使い捨て。
    お洋服もバッグもブランド品や既製品大好き。

    食べ物も、ファーストフードも食べるし、外食もします。

    自分が楽なのが一番の長続きですよ。

    ユーザーID:

  • 子供に対しては無菌生活は言語道断

    特に6歳までは、一般社会に通常存在するはずの「毒」を普通に与えてやらないと、抗体が出来ません。
    その子は、死ぬまで化繊の可愛いお洋服やストッキング、学校給食や楽しい外食も全く経験できなくなります。どころか普通の社会生活ですら困難になります。

    そうなった三兄弟を身近に知っています。

    ユーザーID:

  • あたりまえだと思いますよ

    いわゆる添加物や加工製品がなぜ生まれてるかっていうと、そのままだと変質して無駄になっちゃうものの品質を維持したり、使いにくいものを使いやすくするためだったり、高くて中々使えない天然ものと同等の性能のものを手に入れるためだからです。

    だから無添加自然派なんて生き方は本当に大変なんです。楽だとしたら大変な部分をメーカーや業者にお金を払って肩代わりしてもらってるか、どこかで出来ないものは出来ないと割り切ってるだけです。

    無添加自然派って究極の資源浪費ですからね。本物で良質なものを求めて人間が自然を搾取し始めたら大変な事になりますよ。あっという間に資源は枯渇してしまいます。

    ユーザーID:

  • 同じく!

    私もできれば「完全無添加」でいきたかったんですが挫折しました。

    でも、妥当なところを見つけましたよ。

    豆乳は、「無調整豆乳」がマズくて飲めず「調整豆乳」に。

    化粧品は「ちふれ」または「無印良品」に。

    塩は「伯方の塩」に変えました。

    などなど、中途半端?ですが以前よりは自然派になっていると思います(笑)

    やっぱ、無理しないことが一番ですね。

    ユーザーID:

  • 全部かえるのは大変でしょう

    生活スタイルは人それぞれ、これまで作ってきたものがあるので、それをごっそり無添加・自然派に取り替えるのも大変だと思いますよ。  合成も便利なところがあるし使い捨ては旅行や出張には大活躍など、長所もあるんですから、両方使うのはだめなんでしょうか?ナプキンだって、高分子ポリマ─のと、綿?の両方を使ってもいいし、使い捨ての紙素材(合成よりはかぶれにくい)もあります。アレルギ─などで、すべて取り替えなくてはならない、という方なら大変でしょうが、取り入れる事ならできるとおもいますよ。  弁当箱は強力な洗剤で洗い、煮物の器やお茶のお湯のみならそこまで強くなくても充分おちるから、手にもやさしい石鹸を使ってみるとか。全部合成洗剤を使うよりは手荒れも少なくなるでしょうし、汚れをしっかり落としたい物は合成洗剤の力を借りる、いいとこ取りの併用はいかがでしょうか?     私の場合は皮膚が弱いので、食器は石鹸ですが、弁当箱や油っこいものはその上にアルコ─ルスプレ─(合成で結構強力)を使っています。

    ユーザーID:

  • そうですかねえ?

    風呂から台所まで全て純せっけんですが、全然不自由しないですよ。

    合成洗剤を使っているだけでそのニオイで頭痛がするので合成物ライフの方がツライです。

    ユーザーID:

  • 私は資金が続かなかった・・・。

    自然食品今でもお金捨てるほどあったら買いたいですね。おいしいもの。でも資金続きません。フツーのスーパーで買うと倍の量かえるのに半分の量で役2倍のコストかかるもの。

    残念。でも、娘がアレルギー(アトピー)なので年頃になったら見繕っていた化粧品は買ってあげたいな。

    ユーザーID:

  • ナチュラルでも合理的ですごく簡単ですよ。

    私は今ナチュラル派に変わりつつあります。全てオーガニックなんかじゃないですが。

    洗剤って台所用、お風呂用、レンジ用、トイレ用と種類多いし、けっこう高価で場所取るし、危険でもあるでしょう?

    それが重曹とクエン酸(またはお酢)で代用できるんですよ。油汚れは酸性なので重曹、トイレの尿の汚れはアルカリ性なのでクエン酸、水垢もクエン酸できれいになります。お風呂は重曹入れて入ると肌はすべすべでお風呂洗いも兼ねます。これら2つだけで家中すっきりです。手も荒れませんし、手袋も要りません。

    ユーザーID:

  • 私もそうですよー

    私もそうなんです。肌荒れしたことをきっかけに
    化粧品から始まり、洗剤、石鹸シャンプーと
    侵食していきました。
    肌荒れは治まってきました・・・が。

    無添加・自然派生活を始めてから肌は古い角質で
    ゴワゴワしてくるし(いわゆるバリア機能回復状態)
    髪はバサバサ、地肌あぶらっぽい。
    外出時もポイントメークだけ。

    ふと、デパートの鏡に映る自分の冴えない顔・・・
    もうイヤだ!って思いました。
    で、元の生活に逆戻り。
    逆に合成物の有難さを知った形に終わってしまった。
    こんなんだから地球、汚れるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 頑張りすぎちゃったんですね

    アトピーなので、無添加・純せっけん愛好家です。
    だってボディシャンプーとか、痒くなって腫れてひどい事になるんです。
    皮膚科にも産婦人科にも、何度も通院しました。
    なので自分を守る為にやっているのですが、無添加生活は、「頑張り過ぎない事」だと思います。
    無理して辛い思いする事ないです。
    台所は純せっけん&アクリルたわしですが、別に困ってないので続けられます。
    シャンプーも身体を洗うせっけんも純せっけんですが、気にいって楽しく使ってます。
    せっけん選びが楽しいですし、お気に入りのせっけんもあります。
    ちなみに基礎化粧品は無添加ですが、メイクは普通に添加物てんこもり商品です。(あわないメーカーもありますが)
    生活の全てを無添加にしよう!と意気込むと、私はきっと三日で挫折します(笑)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧