音楽業界への就職

レス11
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

夢子

現在大学1年です。CDショップでバイトをしていますが、音楽に囲まれた仕事が楽しく、将来の就職先として音楽業界を考えています。ショップの店員さんや親しくなったお客様からの情報によるともともと狭き門の業界に、長引く不況と音楽ソフトの売上減少で、ますます就職するのが大変ときいています。だいたい4桁の応募に1桁採用ときいたのですが、本当にそんなものなのでしょうか?それでも就職活動の時の業界候補にしたいので、音楽業界(レコード会社、アーティストの事務所、著作権団体など)でお仕事をされている方、業界情報を教えていただけませんか?(勤務形態、仕事内容、この業界に入ってよかったか、就職時の倍率など)色々な意見を参考にしてどうするのか考えていきたいと思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 事務所勤務です

    やっと入学したと思ったらすぐに就職の事を考えなければならないなんて、大変ですね。私は音楽事務所転職組です。勤務形態は10時30分から平均して21時まで。仕事内容は、経理兼総務といったところ、但し日中外出している同僚が多いため、必然的に社内にいてできる雑務も回ってきます。電話応対からおつかい、その他もろもろ、家庭内の主婦的な役割も担っているというとわかり易いかも?この業界に入ってよかったかは、まあ良かったとおもってます。前の職場が金融でしたが、子供の頃から音楽が大好きで、社会人になって2年後、レコード会社やマスコミ関係の求人がでるとうけまくり、やっとひっかかったという感じです。就職時の倍率は、人事担当にきいたら、約300人の応募があったそうです。こういう業界が倍率高になるのは採用人数が1名とか多くても10名とか極端に少ないからだと思います。○ニーミュージックとか、東○EMIなんて、2000人以上は応募は来ていると聞いています。音楽業界は楽しいですが、堅気な業界でキャリアをつんでいる友人が羨ましいときもあります。就職活動頑張って!入ってみてあわなければ転職という道も若いうちはあるしね。

    ユーザーID:

  • まずはバイトから

    最近は新入社員を募集していないので
    かなり狭き門ではないでしょうか。
    例え入れても最初は地方支店に配属される可能性が大です。

    私は運良く2社のレコード会社と1社のプロダクションで
    経験しました。
    1社めのレコード会社はアルバイトです。
    給料はすごい安かったですが若かったので・・・
    2社目はたまたま派遣で行きました。
    両方ともデスク(一般事務)です。
    もともと音楽好きだったのでCDもらえたり
    好きなアーチストに会えたりライブ行けたり
    そりゃーもうたまりませんでしたよ。
    2社目の契約が打ち切られたときに仕事で関係のあった
    プロダクションに誘われました。

    アルバイトならたまに募集しているので
    HPなどこまめにチェックしたらどうでしょう。
    また、CDショップで働いているならメーカーの
    営業が出入りしてるはずなので仲良くなって
    情報をもらうとかね。

    法務とか経理なら入りやすいかもよ。

    ユーザーID:

  • 同じ夢を持っていたものとして

    私も音楽大好きで学生時代に将来は絶対に音楽業界に就職するんだと決めていました。
    道は宝くじにあたるように厳しいです。
    まず、新卒を正規に採用することはありません。
    欠員が出たら募集する形で、最初は見習いから入ってゆくことになります。
    今はメーカー勤務で音楽は趣味でやっています。
    私があこがれ続けた音楽関係の出版社は今、大手メーカーの傘下に入っています。

    ユーザーID:

  • 以前の職場

    レコード会社でした。今は出産して専業主婦です。外回りのない営業職で、商品紹介、受注、出庫が主な仕事でした。内勤扱いで、9時30分に出社、あとは延々とお客様とのやりとりが続くという感じでしたね。夜は平均して21時頃まで仕事してました。製造業が希望でその中に音楽ソフトのメーカーもあり、受かったので入社したのですが、同期入社は一桁でしたね。応募は3000人と聞いたので、運かなあと思っています。やはり芸能関係の仕事なので、普通の会社勤務だったらあえないようなアーティストや文化人と接することが出来、日々刺激をうけられる職場だったと思います。あとは若々しい人が多かったかな?実年齢をきいてびっくりすることが多かった。今はこの業界は大不況みたいですが、みんな不思議とシケた感じがしないんですよね。何とかなるさ、、、みたいな(笑)。自分の周囲をみた感想で、高倍率を勝ち抜くだけあり、会社の業績はともかく能力的にはレベルの高い人が多いように感じていました。とりあえずチャレンジして受かれば、一度は入ってみる価値ある業界かも?若ければ後々転職もできるし。そのためには入社後も多方面の努力が必要だけどね。頑張って!

    ユーザーID:

  • やめた方が、いい。

    これまでに3社を経験した者です。
    若い頃は特殊な職業に就いていること、
    また有名人と知り合いだということを愚かにも
    周りに自慢しまくっていました。
    今思い起こすと恥ずかしい・・・
    当時の知り合いは仕事を辞めた途端、
    電話にも出てくれなくなりました。

    はっきり言って就職先としてはお勧めできません。
    専門のスキルが身に付かないからです。そして世間とズレた、勘違い人間になってしまいやすい。

    転職も難しいです。

    もしどうしてもと言うのなら、前のレスの方のように法務(著作権・契約関係。つまり法律の専門職)か経理をみっちりやることをお勧め。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 一度は経験してみると楽しいよ

     某大手レコード会社勤務経験ありのマコです。新卒で入って、今はダンナの転勤で地方にいますが(ダンナは異業種)私はいわゆる管理部門というところ(総務、経理、人事など)を点々として退職しました。制作、宣伝希望者が多い中、管理部門希望だったから受かったのかなあと思っていましたが、自分でいうのもナンですが、倍率は軽く300倍は超えてたみたい。まあ、運ですよね。自分は音楽好きだけれど、あまり生活が不規則になるのが嫌だったので管理部門で8年勤められたのは良かったと思っています。但し給料はそんなに良くないけれどね(笑)。
    レコ社はそんなに大規模な業界じゃないので、せいぜい一つのビルにおさまっているのが多いと思う。だから、アーティストとすれ違ったりトイレでばったり会ったりなんて日常茶飯事でした。でも一応仕事仲間なので、会釈する程度だったけれど大好きな女性アーティストに会った時など平静を装っても心臓バクバクでした。会社員なのに芸能の世界も体感でき給料がもらえるって考えると、なかなか美味しい職場だったと思います。社風も自由だしね。(毎日ラジオ聞きながら仕事してた)頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 音楽業界に限らず入社後の努力は大切

     これまで3つの業界経験があり、音楽業界にもいたことがあります。皆さんがおっしゃるとおり、新卒で著作権団体や事務所、レコードメーカーへの就職は狭き門と思いますが、最後は情熱と運です。
     また運良く入れたとしても希望の職種につける可能性は高くありません。はっきりいって雑用も多いです。最近は採用人数が少ないですから雑用が2−3年か、それ以上続く可能性も大ですが、やりたくない仕事でも石の上にも3年と思って真面目に取り組み、影でこつこつ努力を続ければ道は開けると思います。
     どなたかが書いておられましたが、転職については自分を客観視できない人は、どんな業界に行っても難しいです。が、日々の業務を通し、ここで続けるならどういうスキルが必要か、ここ以外ならどんな道に行かれるか、そのためにはどんな勉強が必要か考え努力していれば転職は可能でしょう。要は好きな業界でポジティブ思考で臨めばどこにいこうと道はあるということです。音楽通信環境も整備されつつあるし、音楽不況もそろそろ落着きそうですよね。権利をもっている業界はなんだかんだ言っても弱くはありません。希望の職種、会社に就職できるといいですね。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    >専門のスキルが身に付かないからです。そして世間とズレた、勘違い人間になってしまいやすい。
    転職も難しいです。<

    これは本人次第でしょう、確かに芸能系で仕事していた人に妙に反応する人もいるけど、大手電機メーカーの傘下の音楽ソフトメーカーなんかも存在していて、私が子供の頃から会社が存続している現状をみると、
    世間ズレした人ばかりでは会社って長く続かないんじゃないかな、と思います。またスキルこそ本人次第では?私は派遣でレコード会社に行っていましたが、ちょっと勘違い?みたいな人もいたけれど一般的には普通の会社員っていう印象が強かったです。また、資格試験の勉強をしている社員さんもみかけたし、どこでも危機感を持っている人は生き残れるのかなあと傍観していました。スキルについては、どこの会社でもまずはその会社仕様の自分になりません?専門職としての採用でない限り、得意分野をみつけてその部分で社会的にひとつの目安となる勉強や資格取得をこころがけることが、自分の間口を広げること=転職のチャンスにつながると思うのですが。

    ユーザーID:

  • いったい…

    音楽の仕事してる者です。

    トピ主さんは音楽業界で何の仕事がしたいの?

    それによって選ぶ会社も違ってきますよ。
    何でもいいからやりたいって違うと思います。

    ユーザーID:

  • 元大手プロダクション勤務です

    大卒の新卒で入りました。

    募集は若干名で、応募数は千人を越えてたそうです。
    入社したのは5人で、男性はマネージャーに女性はデスクになりました。
    デスクは10時〜18時が定時でしたが、毎日21時位まで残業してました。
    夕方から出社してくる人も多く、夜の方が仕事が忙しいのです。

    仕事は雑用ばかり。スキルをつむ仕事ではありませんでした。
    でも楽しかったですよ。タレントさんとも顔見知りになれるし、ノベルティもたくさんもらえるし。

    数年経つと転職や留学で退社していく女性が多かったですね。
    私も結婚で(相手が転勤で地方に行く事になった)辞めましたが、あの数年間は別世界にいたんだなぁと思い出します。

    一生の仕事にはお薦めしませんが、好きなことを仕事にするというのはとても幸せだと思います。ぜひチャレンジしてみて下さいね。

    ユーザーID:

  • 派遣はどう?

     知人が派遣で大手レコード会社にいってたよ。仕事はデスク業務(いわゆるグループセクレタリーのような、雑用係、お茶だしとか買い物、交通費の精算なんか)だったらしいけれど、いい人のいる部署に配属されてたみたいで、CDとかアーティストグッズとかいっぱいもらってたみたい。彼女は夜間の調理師学校に行っていたので時間の自由がきく職場がよくて、派遣先がたまたま好きな音楽業界を紹介してくれたらしいよ、派遣なら求人もそこそこあるらしい。

     トピ主さんはどんな仕事したいの?たぶん雑用みたいな仕事だったら、レコード会社って社員ではとらないだろうって知人はいってたよ。制作とか宣伝に携わりたいのかな?CDショップ出入りの営業の人に社内の人との飲み会でもセットしてもらって話きかせてもらうのも手かもよ?自分もレコード会社落ちたクチなんで(これだけの音楽不況なのに応募が3000人以上だった)業界研究なりコネつくりなり、早くやるにこしたことはないよ。自分もまた再チャレンジするかもしれないし、やっぱ音楽好きなのよね〜。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧