そんなに可能性あるんですか?

レス66
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

はじめまして

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続き

    レスにも書いたことですが、僕も母の泣く姿を
    何度も見ました。母の若い頃の男関係もいろいろ
    話してくれたりしました。
    でも僕には正直母が昔の古い価値観をこよなく愛して
    いたから悲劇になったとしか見えませんでした。
    父は男の僕から見ても最低の人間です。
    でも、こんな父と結婚したのは、よほど父にたいして
    都合よく解釈した部分があるから悲劇な結婚生活に
    なったと思いました。

    女性の社会進出についてはどうですか。
    僕の母はいくらでも父を責めて僕を責めました。
    社会に出た場合、女性は自分自身を
    自分の責任に出来るのですか?
    いや、出来ないと思います。
    「古い考えの男が女性の社会進出を阻むのだ」
    男を鏡にしている反応は、これこそ幼稚ですよ。
    「社会進出している女性にはすばらしい
    人間性がある人ばかりで、私も圧倒された」
    これが女性が女性の社会進出を普通にするきっかけでは
    ないですか?まずは女性が尊敬する女性を
    目標にしましょうよ。
    そういうトピがあがれば女性ももっと有意義な
    話題が展開されるのではないですか?

    ユーザーID:

  • お詫びとともに

    幼稚な文章で返答したとの批判がありますが
    自分に反省の部分があると思い、
    その点は、申し訳ありませんでした。

    ただ、レスが思わぬ方向に伸びたのはうれしいです。
    空飛ぶ豚さんが有意義な方向に展開してくださって、
    ありがとうございます。
    しかし幼稚な返答をしたのは以下のような
    理由もあります。
    こういっては語弊があるかもしれませんが
    空飛ぶ豚さんのように真面目に答えたところで
    女性からのあるべき論は「男性に頼れない」
    というところが思考の根本にあるから
    先に進まない感じます。
    正直男性の古い考えを非難したところで
    他方で女性が昔の古臭い価値観を女性自身が
    標準とみなしているから多くのレスが
    つく気がします。
    本来最初から男性を当てにしなければ、僕のような
    意見は「古い考えだね」で数秒でしてスルーすべきものに
    なるのではないでしょうか?
    女性があるべき論を女性からの批判を通じて
    語ればもっと違うものになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • だからさ〜

    生物学的な違いを除けば男女平等って刷り込み受けてるんだからさ、今更、男の都合に合わせられないんだよ。
    ばかばかし過ぎて。
    能力なけりゃ職を失うのは、男も同じでしょ。

    ユーザーID:

  • うふふさんへ

    技術革新などで労働の合理化は急激に進行しており、これからは労働力への需要は伸びません。これまでは直接部門に限られていたのですが、未だ合理化が手付かずである間接部門にも早晩波及するでしょう。

    高度な専門性を持った人たちへの需要がおう盛になるでしょうが、需要自体は小さいので大半の労働者はあぶれます。小町などでスキルとか経験といわれている程度では話になりません。それらは本質的に間接部門の合理化が遅れに起因しているからです。

    すでに女性の社会進出は単純労働力の供給過多を招いており、正社員からパート、派遣への切り替えという形で労働単価の低下が起きています。間接部門の合理化の進展で経歴への評価も下るでしょう。

    とすると、これから先の時代には、妻が働き続けている方がいざというとき安心なんて事は考えにくいでしょうね。福祉政策などでの生活保障に頼れる事の方が生活の安定に重要な気がします。

    ユーザーID:

  • 勇気あるなぁ(笑) 6

    うふふさん
    > 夫が病に倒れたり急死したりした場合には、夫の代わりに働いて稼いで家族を養う、という意味も含まれていると思ったのですが、

    そういう意味(女性が養う)で使っています。保険や福祉におんぶすると言う意味ではなく、うふふさんのタイトルにあった錆付いた能力をブラッシュアップする余裕は保険や福祉の力で得ることが出来るという意図です。

    > 女性が社会進出する土壌ができていない世の中が理想なのかと思ってしまいました。

    これは誤解です。
    ただ性差と言うものがあるので女性に向いている(向いていない)職業というものはあると考えています。

    > でもホントは、「少し悲しい」なんて思ってないでしょ。

    悲しいは言いすぎでしたね(笑)。少し傷ついた程度です。

    > いいパートナーが見つかるといいですね。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 男女ランキング

    その他も見る
  • 再度、空飛ぶ豚さんへ・3

    >大和撫子が理想だと語るだけで、さっさとこの世か
    >ら死んでくれと慇懃に言われたような気がして少し
    >悲しいです。

    死んでくれなんて言ってませんよ。ただ、ご自分のパートナーに社会進出しないことを求めるのなら、
    ご自分に何かあった時のためにじゅうぶんな準備をしておくのが責任というものではないかと思ったまでです。
    (これは、男女が逆の場合でも同じです。私は、私が今急死した場合、夫と子どもにじゅうぶんだと言えるだけの蓄えがまだ無いので、
    私なりに頑張って働いてはいますが、今のところは夫にも職に就いていてもらいたいです。
    夫は、それなりにつらいことはあっても好きな仕事なので頑張れると言ってくれていますが。)

    でもホントは、「少し悲しい」なんて思ってないでしょ。
    こんな女に何を言われても、僕の”大和撫子”像は揺るがない!と思っていらっしゃるのでは。
    いいパートナーが見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • 再度、空飛ぶ豚さんへ・2

    >イランではそうでしょうけども、今の日本には当て
    >はまらない状態です。

    今の日本がどうかということではなく、あなたの理想の話です。
    トピ主さんは
    >古いタイプの女性が一番幸せと感じませんか?
    >結婚して、子供産んで、家事、育児、家庭の切り盛
    >り
    とおっしゃっています。あなたはトピ主さんと同じような価値観を持つとおっしゃっていたので、
    女性が社会進出する土壌ができていない世の中が理想なのかと思ってしまいました。
    (またまた、続きます。)

    ユーザーID:

  • 再度、空飛ぶ豚さんへ

    面白い方ですね。

    >そのための保険制度であり福祉の充実だと思うんで
    >すけど。

    そうでしたか。私は、あなたのおっしゃる
    「夫の危機もしくは不在な状態が発生したときには、ひとり立ちして家庭を守る」という状況には、
    夫が病に倒れたり急死したりした場合には、夫の代わりに働いて稼いで家族を養う、という意味も含まれていると思ったのですが、
    そうではなかったのですね。仕事に就けなくても、福祉があるから大丈夫、と。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 勇気あるなぁ(笑) 5

    うふふさん
    > どのような理想を掲げるのも自由ですが、現実問題としてどうでしょうか。

    現実と理想の狭間でもがいている40代未婚男です(笑)。

    > たとえば、会社勤めなどの経験がなく、ずっと専業主婦だった女性が、幼い子どもをかかえている時に夫が難病に倒れたとしたら…

    そのための保険制度であり福祉の充実だと思うんですけど。
    これらの制度は女性が社会に進出したことでのみ作ることが出来たとは思いません。女性の社会進出で加速した可能性は高いでしょうけれども。

    > また、女性も社会に進出して働く土壌ができていなかったとしたら、一家で路頭に迷うことになるでしょう。

    イランではそうでしょうけども、今の日本には当てはまらない状態です。

    > 悪いことは言いません。・・・・・・

    大和撫子が理想だと語るだけで、さっさとこの世から死んでくれと慇懃に言われたような気がして少し悲しいです。

    ユーザーID:

  • 使わない能力は錆びつきますよ・2

    それとも、空飛ぶ豚さんのおっしゃる”大和撫子”であれば、それでも条件の良い仕事に就いて家族を養うことができる超人的な能力があるのでしょうか。
    悪いことは言いません。ご結婚なさっているか、あるいは近々そのご予定がおありでしたら、いつあなたが亡くなっても、あるいは一生寝たきりになっても、
    妻子が一生安楽に暮らしていけるだけの財産を蓄えておかれることをお勧めします。
    (すでに数億の資産をお持ちなのでしたら、余計なお世話で申し訳ありませんが。)

    ユーザーID:

  • 使わない能力は錆びつきますよ

    空飛ぶ豚さんへ
    >僕の理想とするパートナーは大和撫子です。控えめ
    >でよく気がつき男性を立てる。しかし夫の危機もし
    >くは不在な状態が発生したときには、ひとり立ちし
    >て家庭を守ることの出来る能力を持った女性です。

    とのことですが。どのような理想を掲げるのも自由ですが、現実問題としてどうでしょうか。

    たとえば、会社勤めなどの経験がなく、ずっと専業主婦だった女性が、幼い子どもをかかえている時に夫が難病に倒れたとしたら…

    すぐに家計のために働こうとしても、なかなか条件の良い仕事など見つかりませんよ。
    また、女性も社会に進出して働く土壌ができていなかったとしたら、一家で路頭に迷うことになるでしょう。

    いくら能力のある女性だったとしても、発揮できる場がなかったとしたら、どうにもなりません。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 現実的な話

     シビアなこと書いていいですか?
    トピ主様の主張は、かなりの美貌、経済力、社会的地位、暖かい人間性、そして女性をひきつけてやまない魅力を持った、まさに王子様のような男性の発言であれば、一つの「美学」として通用すると思うんです。
    世の中の全員でなくとも、多くの女性がその「美学」に共感するでしょう。
    たとえ、男性の地位を脅かすほどの才能や経済力を持った女性であっても。

     でも、上に挙げた条件がどれか一つでもかけていたり、ましてやその条件が平凡なレベルかそれ以下の男性が同じ主張をした場合は「美学」ではなく「負け犬の遠吠え」にしか受け取ってもらえない・・・と思う。

     トピ主様の主張のように女性が生きるってことは、相手の男性の人生が、そのままその女性の人生にもなるわけですよ。
    その男性が「王子様」であれば、彼と結婚した女性も「お姫様」の人生をを送れる。
    でも現実には「王子様」は極少数しかいなく、そういう男性とめぐり合えてる可能性は少ない。
    ショボイ男であれば、自分の人生もショボクなる。
    だから女性は、自力で「お姫様」になる道を探そうとする・・・。
    現実には、こういう部分もあると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 勇気あるなぁ(笑) 4

    続き

    マンサニージャさんの質問(2)
    > 女性を守る法も、実際には女性が進出しなければ確立しない。(どこの国でも)
    > トピ主さんは、これらの事実についてはどう思われますか?

    女性が進出しなくても女性を守らなければいけないならば法律の改正は行われると言うことです。具体的な守り方については守られる側の意見が重要なのは間違いありませんが。

    必要なときに間に合わないことが多いのはどこの国でも同じでしょうけど。

    女性側の意見を無視する、力で押し込めようとしているのではありませんよ。何がしかの運営を行う際には女性は補佐的にサポートして欲しいんです。僕は。

    決断した結果(責任)は男である僕が負います。そういうスタイルの家庭が理想です。

    ユーザーID:

  • 勇気あるなぁ(笑) 3

    続き

    それに非イスラム圏の人には理解不可能かもしれませんが、ある意味女性の権利も守られている要素がたくさんあります。

    一夫多妻制にしても男性の死亡率が異様に高い社会である場合に未亡人の保護を目的にした仕組みですし、イランでは入籍するときに予め離婚する際の慰謝料が明記されます。

    一般にはこの金額欄を無記名にして離婚の際には女性が必要とするお金をごっそり持っていけるようになっています。

    震災未亡人のケースは非常に不幸な状況であることは確かです。現在のイランの政治・法律形態では救済することが出来ない状況にあるのですから。

    しかしそういった不備・不手際はどのような国でも存在するのではないでしょうか。非イスラム圏の我々の基準から見たらまったく理解不能な理由での状況ですが、イランの国の人々も何とかしないといけないと考えていますよ。

    つまり昔ながらの日本の価値観で日本が成長していても今と同じような法律体系(男女平等)になっているかもしれません。

    ユーザーID:

  • 勇気あるなぁ(笑) 2

    同じような価値観を持つ者としてレスをつけたのですが、以降のトピ主さんの反論(?)を読ませていただいて、はっきり言ってチンプンカンプンでした。何が言いたかったの?ある意味勇気ある行動でした。

    ともあれ、同じレベルだと思われるとちょっと支障をきたすので、締められた後ですが少々お付き合いください。

    僕の理想とするパートナーは大和撫子です。控えめでよく気がつき男性を立てる。しかし夫の危機もしくは不在な状態が発生したときには、ひとり立ちして家庭を守ることの出来る能力を持った女性です。

    マンサニージャさんからの質問(1)
    > 今のイラン等の現状をご存知でしょうか?
    > 女を外に出さない、昔の日本の姿が今もあそこにあります。

    イスラム教の教えで成り立っている国には多数(バングラデシュ、パキスタン、バーレーン、イエメン、モルジブ、イラン)出向いたことがあります。ムスリムでも最も厳しい教えを守っている国を引き合いに出すのはフェアじゃないと思いますよ。


    続く

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    最後といっていくつか返答していますが、
    なんだかやけっぱちになっているだけの
    ように見えます。

    結局はマンサニージャさんへは回答する気は
    ないみたいですし、自分が文句を言いやすい
    レスにのみ答えてますね。
    しかも内容が大変お粗末です。言葉遣いも幼稚。
    本当に社会人ですか?なんだか、中学生の日記を
    読んでいるみたいです。

    結局、このトピではあなたは何も学ばなかった
    ようで、残念です。
    トピを立てた甲斐もなかったですね。

    あなたが、今後現実の世界で少しでも成長できるよう
    遠くからお祈りします。

    ユーザーID:

  • ただの八つ当たり?

    とぴ主さんは家の中が荒れてた時、お父様のことはどう思っていたの?
    お母様のことしか書かれていないけど。

    男性についてはどうおもってるんだろ?

    >キツイ言い方かもしれないけど、遅すぎるの気づくのが。

    家庭という選択肢を選ばない女性はすでに非常に増えています。
    とぴ主さんのおっしゃるように、結婚というのは「非常にリスクを負う」ということを、女性は男性よりもずっと現実的に感じています。

    子供のために仕事をやめようかどうしようか考えているお母さんのトピご覧になりましたか?
    あれは、世の中の特別なキャリアを持っていなくても自分の仕事を持ち続けることに疑問を感じない、ごく普通の女性でも多く持っている不安です。

    読んだ独身の若い女性で「子供を持つまい」「結婚なんてメリットない」と考える人も少なくないでしょうし。

    お気になさらずとも若い女子たちは、もっと男性化して行くでしょう。

    ユーザーID:

  • 最後です

    ばかちんさん
    >>それに、幸せかどうかはやってみないとわからないわけで、最初に専業主婦を選んだとしても、パートで勤めてみて仕事の楽しさを知ることだってあります。女性だからという理由だけで、ある部分の選択肢を持たせないほうがいいというのは、お若いとはいえいかにも偏狭な考えと言わざるを得ませんね。

    女性特有ですね「やって見なければ、わからない」
    この発言がある限り、女性はおそらく男性から差別
    されつづける部分ありますよ。なぜだかわかります?
    男性からこの言葉を言うことは、ベンチャー企業
    や賭け事をする人、または女性に告白する時…
    そう、可能性が低いことを前提に話しているんです。
    僕には少ない可能性に賭けるのであれば、きっと
    ある部分の選択肢を持たないことを選びますよ。
    賭け事をするのであれば家庭を持つという選択肢
    を選ばないこととか。その辺のからくりを敏感に
    察知しなきゃ男性に踊らされる立場になりますよ。

    ユーザーID:

  • さらに、さらに

    南方の黒猫さん。
    >>あなたの言う古いタイプの女達はそう考えることを許されなかった。女は結婚して家庭を守るもの、女の生きる道はこれしかないの、と教えられ、選択肢などなかった。「人」としてではなく「女」としての人生を強要されていた。気の毒だったとは思いませんか。なんと不公平な世の中だったか、とは思いませんか。
    時代が変わり、女は「女でも、こんなことができるんだ、こんな可能性もあるんだ」と気づいた。やっと人生に選択肢をもてるフェアな時代がきたんです。それが不幸というなら、それはあなたの驕りというものです。 

    たぶん、世代でしょうね。あなたの考えはおそらく
    昔の頭の固い男からの刷り込みに見えます。
    僕の高校の頃、コギャルとかが渋谷で遊んでいた世代で
    そんな昔の価値観を話されても今の女の子それが
    抜けてますよ。だいたい今の20代はあなたの苦しみなんて
    おそらくないと思いますよ。世間の楽しく遊んでる
    女性が今の基準って言う空気があるから。
    その空気を消さない限り、ちょっと説得力なく聞こえます
    よ。

    ユーザーID:

  • しつこくお答えします

    恭子さん
    >>でも、どういう理由で、何を悩んでいるのか、身近で生の声を聞いたことありますか?
    彼女たちに、進むべき方向を示唆できますか?
    同じ女性同士であっても、立場や年齢層が少しちがうだけで、何に幸せを感じているのか、何が辛いのか、もう、理解不能になります。
    昔のタイプの女性が幸せというのは、確かにそうだと思います。ただ、現代の男性の傍らで、昔の女性の生き方を貫こうとしても、無理がでてきます。

    母親の愚痴なんて小学生から大学卒業までずーと
    聞かされてきたの(笑)進むべき道なんて誰も
    示唆できないよ(笑)示唆できる男がいるとしたら、
    そんな男とは間違いなく不倫するよ。
    女性の悩みってさ、今更始まったことじゃなくて
    年相応になって「行き会ったりばったり」訪れるの。
    だって今の女子高生に不倫やDVの話したって
    ドラマの感覚だよ(笑)駄目だよ、これじゃあ。
    こんな時から直面してなきゃ「女性の生き方」を貫く
    って本気で言えないよ。

    ユーザーID:

  • さらにお答えします

    mikiさん
    >>小町のトビを読んでいて思いません?突然の離婚宣告、DVかと思うような夫婦生活、家事育児をやっていても、喧嘩をすると誰が稼いでると思ってるんだ、とのたまう男性。世の中こんな男性いるんだなぁ。と逆に私は、小町を見て尚更、自分を大事にしようと思いましたね。
    どなたかも書いておられましたけど、自分が一番で何がいけないのかな?人間ってそういうものでしょ??もちろん、子供や両親は別です。愛情があれば相手のために自分を犠牲にすることもあるでしょう。けれど、基本的には自分を大切に生きるものではないですか??

    女性同士でもあるでしょう?男の前ではかわいい顔
    してるのに女の前では違うって…それと同じで
    見抜けない女性も駄目な男性と同じ位置にいるの。
    DVうんぬんを責めるよりもっと結婚前段階で女性が
    ちやほやされすぎてるから、目が節穴になるの。
    自分が一番ってさ、女性なんだから子供産んでそういう
    発言してみたら?子供すごいショック受けるよ。
    たとえ子供と両親は別って言っても、子供は誤解するよ。
    ちょっと都合よすぎるよ、子供はもっと敏感に母親の
    背中を見るよ。言葉じゃ子供は納得しないよ。

    ユーザーID:

  • では、お答えします。

    マンサニージャさんからご指摘ありました。
    たいへんありがとうございます。

    ルビーさん
    >> 嫌な言い方かも知れませんが、DVで苦しみ、選択しようとする意志すら奪われていく女性も幸せなのですか? 例外であるというには多すぎる数の女性が苦しんでいますが、どうですか?
    相手が『偶然すごく当たりだった』のでもない限り、他人に幸せにしてもらうより、自分で努力した方がずっと楽だと思います。自分で招いた不幸よりも、他人からもたらされた不幸の方が苦しいものですよ。

    僕が高校の頃、すごい自分の家が荒れてたんです。
    そんな状況で学校行って、周りの女の子は
    なーんにも苦労無さそうな顔してるわけ(笑)
    僕の母と違って。僕心の中で思ったもんね。
    「お前ら(女の子)結婚したら苦しめ!!」って。
    キツイ言い方かもしれないけど、遅すぎるの気づくのが。
    僕の母親が苦労してきてるの僕が10代の時から
    見てるの。
    自分で努力したほうが楽って、そんなの今の10代の
    女性に言ったほうが良いですよ。
    あと自分で招いた不幸でも、他人のせいにしますからね。
    女性男性関係なくそうですよ。ちょっと言葉が軽すぎると
    思いますよ。

    ユーザーID:

  • こちらからの質問には答えてくださらないんですね

    これだけレスがついているので仕方がないかとは思うんですが、私のイランの震災未亡人の話等、コメント者の質問に答えてくださらなかったのは残念ですね。

    そのせいで、なんだか自分にとって耳障りの良い意見だけを吸い上げているように見えてしまいます。
    不幸な事故や病気等で夫婦どちらかが欠けてしまった場合についてなど、何も書かれていないので、ただの机上の空論を述べるだけで終ってしまっているように見えます。
    (私は保険の仕事をしているので、トピ主さんのようなお考えの方は、実はお客様としては大変ありがたいのですけどね。)

    折角これだけのコメントが集まったのだから、もうちょっとご自分の中で練り上げてみてもよろしいのでは?

    ユーザーID:

  • 叩かれるの覚悟で

    批判に対する感想の前に、
    最初のところで「思っていた通りの内容」と言いました。
    不愉快になるかもしれませんが、ある程度、内容は
    予想できました。ショックだったのは批判の内容について
    僕の想像を超えた内容がなかったからです。
    聞いたことある内容ばかりで、
    「やっぱりそういう風に言うと思った」というのが
    素直な感想です。不愉快な人は本当にすみません。

    批判の感想として「裸の王女様」はすごいと思った
    ことです。批判した女性の言葉を誰も叩けないから
    です。あんまりこういうこと言いたくないのですが
    僕批判されても予想できたのですが、
    もし批判した女性が「自分の予想もしない言葉」
    で言われたときの重圧に耐えられますか?
    解りにくい内容で申し訳ありません…

    ユーザーID:

  • あらためて

    みなさんのすべての意見に、僕なりの感想を
    述べるのは無理ですので、勝手にかいつまんで
    述べますので、批判多々ありましたらご遠慮なく
    申し上げてください。

    まず興味深かったのはranranさんのご意見です。
    >>、2000年頃から男子生徒に「あたたかい家庭をつくりたい」意見が急増しています。

    最近高校の親友と会った時、こんな話題になった
    のです。
    「今の年齢で結婚してるのってクラスの1割ないな…
    たぶん…30歳超えても…半分強だな…」
    僕も同感でした。僕ら世代の結婚って
    おそらく父母世代の結婚とは違うのだろうという
    くらいしか想像できませんが、どこか先が見えてる
    感が僕も友人もありました。

    さらに、おばさんさんのご意見は数少ない暖かいもので
    本当にうれしいです。

    ユーザーID:

  • 返事してれたみなさん、ありがとうございます。

    遅い返事で本当に申し訳ありません。
    まず僕を批判してくれた方々に感謝したいです。
    というのは、想像していた通りの内容だったからです。

    実は僕、高校まで最初のトピックと正反対の考えでした。
    「女性も自立して自分で幸せを見つけるほうが良い」
    僕を批判して下さった女性の方々と同じ考えだったんです。
    僕も母の泣いてる姿を何度も見ましたから。

    でも、大学入って、さらに仕事してから、
    (若い分際で恐縮ですが)世間がこんなものかなって
    いうのが見えてきたからです。(本当に生意気で…)

    さまざまな女性の意見が聞けてとてもうれしいです。
    再度ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 可能性は1つじゃない。

    古風なタイプといいますが、今でも、専業主婦の方は少なからずいるわけですよね。皆さん、いろんな「可能性」の中で専業になったり、兼業になったりしているんで、それぞれ不本意な人もいるし、満足している人もいるでしょう。
    それに、幸せかどうかはやってみないとわからないわけで、最初に専業主婦を選んだとしても、パートで勤めてみて仕事の楽しさを知ることだってあります。女性だからという理由だけで、ある部分の選択肢を持たせないほうがいいというのは、お若いとはいえいかにも偏狭な考えと言わざるを得ませんね。

    それに、トピ主さまからみて「幸せそうだなあ」と思うのと、ご本人が「幸せだなあ」と思うのとは、イコールではありませんしね。幸せも1つではないんです。

    ユーザーID:

  • どうして男と女を区別したいですか。

    人はそれぞれで、100人いれば100通りの考え方があり、生き方がある。 男、女と言う前に「人」であることの真実です。 

    あなたの言う古いタイプの女達は そう考えることを許されなかった。 女は結婚して家庭を守るもの、女の生きる道はこれしかないの、と教えられ、選択肢などなかった。 「人」としてではなく「女」としての人生を強要されていた。気の毒だったとは思いませんか。 なんと不公平な世の中だったか、とは思いませんか。

    時代が変わり、女は「女でも、こんなことができるんだ、こんな可能性もあるんだ」と気づいた。 やっと 人生に選択肢をもてるフェアな時代がきたんです。 それが不幸というなら、それは あなたの驕りというものです。 

    人生とは 自分自身が生きる道。 だから自分で選ぶのです。 私があなたの人生を歩めないように、あなたも人の人生は歩めない。そこに男も女もありません。 

    あなたの価値観、否定しませんよ。 「古いタイプ」の道を選ぶ女もいるでしょう。 でも それもやっぱり、その女の選択であるべきなんです。 選択した道を幸と思うか、不幸と思うかは その女性だけが決められることなんだから。

    ユーザーID:

  • ・・・

    >古いタイプの女性が一番幸せと感じませんか?
    結婚して、子供産んで、家事、育児、家庭の切り盛り
    …僕はまだ未婚ですが昔ながらの家庭を築くのが
    一番の幸せだと思われます…

     トピ主さんのお母様は、幸せな専業主婦でいらしたんでしょうか。

     私の母は大恋愛の末 父と結婚しましたが、40代前半から父が病気で入退院を繰返し 長い闘病生活の後、50前に亡くなりました。

     独身時代から父の介護中もずっと働いていた会社で今も働き続けて、私と弟の学費を捻出してくれてます。
     
     私は来春 就職するので母を少し楽にしてあげられると思ってます。

     一生続けていける仕事を持てる様に、学部を選び資格をとりました。
     別に雑誌のコピーみたいに意味不明の自己実現とか可能性を追及してるのではなく、母の背中を見ながら育ち、進路を考えました。

     トピ主さんの理想とする”一番の幸せ”は、私にはとても不安定なものに見えます。

     あくまでも夫の健康や安定した収入を前提にした話でしか無いですから。

    ユーザーID:

  • それで幸せになれりゃ一番だけど

    結婚ってそんなに素晴らしいことばかりじゃないんですよ。夫だから妻だからに限らず。
    ・結婚できるかどうかわからない。
    ・結婚できても子どもができるかどうかわからない。
    ・舅姑がいい人かどうかわからない。
    ・下手すりゃ自分が選んだ筈の夫(妻)がDV夫(妻)に大変身するかもしれない。
    わたしは結婚して子どもを産み,好きな仕事をして,素晴らしい人間性を持った夫と舅姑にかこまれ幸せです。
    でも,世の中の全ての人がそうじゃないかもしれないと想像する程度の想像力は持っています。

    もし,DVで殺されるかもしれない,姑の嫌味で鬱病になるかもしれない,そんな状況になったら
    わたしも我慢するより家を出るでしょう。
    それで経済的には今より大変になったとしても,自分で選んだ人生だったら後悔しない。
    その状況から年収1千万になる「可能性」は低くても,最悪の状況よりましになる「可能性」はあるでしょ。

    あなたも将来結婚して相手に理想の幸せを与えてやってください。それは意外と難しいことなんですよ。
    だからこそお互いを思い合って尊重し合っていなかいと,お互いが幸せにはなれないんです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧