最初に世界と日本を意識した「時」「きっかけ」

レス0
お気に入り0

学ぶ

つまり世界の中の日本、とでも言う意味なのです。
自分の場合は「世界地図」でした。
ずっと、右に南米大陸、左端がヨーロッパ、真ん中に太平洋があって、日本がある、
それが当たり前の「世界地図」でした。
ある時、大西洋をはさんでヨーロッパとアメリカがあり、日本は地図の右端の島国・・という地図を見たときの驚き。
なるほど日本が「Far East」と呼ばれる訳がこれなんだと遅まきながら納得しました。
世界が物理的・感覚的に狭くなっただけ、世界の中での日本を捉える機会も多くなってきてるハズですが
みなさんがそれを「おっ!!」と意識したのは「いつ」あるいは「何」でしたか?
ま、トリビアですけどね。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数0

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧