「訴状を見ていないのでコメントは差し控えたい」て何?

レス41
お気に入り2
トピ主のみ0

RURU

話題

私はいつもそのセリフを見ると腹が立ちます。
もちろんそれを言った当の本人にもですが、はいそうですかと
そのまま記事にするマスコミにもです。
私は次のように変えてもらいたいのですが皆さんどう思いますか?

1案.その訴状を当人にその場で見せ、コメントをさせる。

2案.訴状を見た後にコメントさせることを期限をつけて約束させ、必ず
  後でそのコメントを受け取り、記事にする。

3案.おそらく訴状を見た上でもコメントできないのだから、その時点で
  コメントはできないと言わせる。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • イカレ野郎にコメントは控えさせて下さい。

    ま、妄想で楽しんでね。

    提案3段階になってるが、一気に3案を行使すれば今までと同じな事に気付きましたかぁ〜?

    ユーザーID:

  • ずれていませんか?

    訴状をどうやって手に入れるのですか?
    あなたのトピ少しずれております。

    ユーザーID:

  • 黙秘権ってご存知ですか?

    どんな犯罪を犯しても黙秘権はあるんですが。
    それにむりに言わせようとしても言わない人は言いませんよ。子供でもそうですよ。

    ユーザーID:

  • たぶん、、、

    このコメントは、企業等が民事訴訟を起こされた
    ときのマスコミ対応時における常識的な答え方です。

    訴訟を起こされたときはニュースになっても、数日もすれば大抵の人は忘れてしまいますから。
    余計なことを言うよりもおりこうさんです。


    かりに裁判所から訴状が送付される前にマスコミが
    原告から入手するなどして、被告企業等にコメントを
    求めたとしても、「裁判所から正式には届いていない」とかいうコメントになるでしょうし、また、
    裁判が始まったら、「係争中なのでコメントできい」
    というコメントになるでしょう。

    あと、どなたか黙秘権云々ってありましたが、それは
    刑事事件の話であり(つまり、国家権力に対する権利)、
    この場合あまり関係ない気がします。

    ユーザーID:

  • 総論は賛成

    「担当者がいないので…」とか「係争中なので…」も、その類ですよね。
    そう言わせることで、つまりは『分が悪い』のだと暗に伝えているのでしょうが、物足りない取材であることは確かだと思います。

    仮にコメントが取れたとして、疑問点をさらに突っ込んで聞けるだけの勉強をしていないと取材側も恥ずかしいので、そのへんお互い様なんでしょうね。

    ユーザーID:

  • どこにそんなことが・・・

    >訴状をどうやって手に入れるのですか?

    訴えた側から、訴状の写しを借りればいいのでは?

    >どんな犯罪を犯しても黙秘権はあるんですが。
    それにむりに言わせようとしても言わない人は言いませんよ。子供でもそうですよ。

    どこに刑事訴訟なんて書いてあるんですか?

    人の話を正確に理解しましょう。難しいことなんかどこにも書いてないですから。

    ユーザーID:

  • 何勘違いしてるの?

    マスコミは、嫌がる人間に対して発言を強要する権限なんか持ってませんよ!!

    ユーザーID:

  • これから戦うのに、ペラペラ喋る奴の方がおかしい。

    裁判の前に不用意に何か言いたくないでしょうから、通り一遍のコメントになるのは致し方ないでしょう。
    逆に、裁判前にペラペラ喋る人間の方がバカです。そこでもし自分が不利になるような事をペロッと喋ってしまったら、それでおしまいですからね。

    ユーザーID:

  • 当たり前だと・・・

    訴状を見てなかったら、自分がどういった内容で訴えられており、相手が何を要求しているのかなんて正確にはわからないと思うのですが・・・
    マスコミの話を鵜呑みにしてテキトーな事答えたら、それが裁判で不利な証拠に使われたり、相手の神経を逆撫でしたなんて事になったら大変でしょ?

    それに訴えられた内容がいたってプライベートな問題でもマスコミにいちいち公表しなきゃいけないんでしょうか?

    何でもかんでも無神経に聞きまくるマスコミの方がよっぽど腹が立ちます。

    ユーザーID:

  • 確かに物足りなさは残りますが

    仕方ないんではないでしょうか。

    訴えた方は、法律や判例や事実関係を研究し尽くし、
    時間をかけて練りに練って書き上げた訴状です。
    ぱっと見てコメントするのは難しいのでは?

    それに反論があればそれは法廷で述べるべきであり
    マスコミを通して手の内を明かすのは愚の骨頂。
    だから「係争中でありコメントは差し控えたい」の
    回答が多いんだと思います。

    それにマスコミなんて好き勝手いい加減なこと
    書くんですから、裁判沙汰へのコメントなんて
    恐ろしくて迂闊に出来ないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 訴えられる側ですから・・・

    基本的には、裁判外の場でコメントなんてしたら不利になることが多いでしょう。
    それに、裁判の場で明らかにするために訴えたわけで、コメントなんかいらないと思いますね。

    ところで、訴状をその場で見せるって・・・裁判所からかっぱらってくるの?

    ユーザーID:

  • 個人的な意見を述べるのが得策ではないから

    腹立つお気持ちはお察ししますが
    こういうコメントをするのは
    大抵が個人的なコメントではすまない場合ですよね

    会社ならば、
    一社員が記者会見で個人的な意見を述べた事で
    会社だけでなく関係会社にまで
    問題が波及する事は往々にしてあり得ることです

    どんな裁判でも良いので一度経験されれば
    準備も無く発言する事により
    どれだけリスクを背負うか
    身を持って体験できると思いますよ

    ユーザーID:

  • >ウリボ〜

    >一気に3案を行使すれば今までと同じな事に気付きましたかぁ〜?

    何で一気に3案を行使した場合を言うの?
    ご苦労さん。

    ユーザーID:

  • 訴訟になってしまったのだから

     外部の人間に下手なことを言いたくない、という守りの態勢になるのが普通だと思います。
     マスコミに向けてしゃべったことが即訴訟で証拠になるとかいうことはありませんが、よけいなことは言いたくないでしょう。

    ユーザーID:

  • あんた、文句いう相手が違うよ

    「訴状を見ていないのでコメントできない」
    なんて、裁判開始前なら誰でもそういうに決まってる。
    そんなものを一々紙面や放送時間を費やして報じるマスコミがアホなだけ。
    マスコミに文句つけなさい。

    ユーザーID:

  • 他に応えようがないじゃん

    訴状を見ないと、誰に訴えられているのか、なぜ訴えられているのかが分かりません。

    ところが、原告が裁判所に訴えを提起・訴状を提出してから、裁判所から被告に訴状が送達されるまで、タイムラグがあります。訴え提起の時点(=マスコミ報道の時点)では、被告の手元に訴状はなく、被告には訴訟に関する情報がありません。

    したがって、「訴状を見ていないのでコメントは差し控えたい」としか応えようがないと思います。

    ユーザーID:

  • システム上

    裁判所に提訴(原告側が裁判所に訴状を出す)しても、
    すぐに訴状が被告側に渡されるわけではなく、
    裁判所の受付が一通りチェックしたあと、
    担当部へまわされ、その部の裁判官がチェックして、
    それから第一回期日が決められます(大体1ヵ月後)。
    そして、被告側に特別送達という郵便方法で、送達されます。
    だから、手元に届くのは提訴からだいぶ後になるから、
    訴状を見ることはできません。
    ので、そのまま言ってるだけではないでしょうか?
    また、原告側からコピーさせてもらえばいい、
    というのも現実ではあまりないのでは。
    原告側も「訴状がもうすぐ届くはずです」と回答するはず。

    ユーザーID:

  • 記事のつくりかた

     実際に寝耳に水の告発だったら、それで質問に押し寄せられても答えようがないこともあるでしょう。一概にはいえませんね。

     ただ、マスコミの記事のつくり方がお粗末である証拠ではありそうです。その表現で「〆る」とキまるうえに、「何か言うことあるでしょ?」という読者の感情も煽ることができる。また何となく訴えられた側の狼狽振りが演出できてよいなどと勘違いしているのかもしれません。その証拠に社会正義を訴える側が告発された場合は「逆告発」とし、めったにこのコメントの段階で記事にはしませんので。

     訴状本文を紹介してくれたほうが、情報価値あるのにね。それとも長い目で見た展開の紹介は週刊誌に任せておけばよいとでも?

     ただし、「あいつなんか悪口言ってますよ。どうおもいやすか、親分!?」という下世話な「ご注進根性」がマスコミにも読者にもあるのかもしれません。



     

    ユーザーID:

  • ほとんどはもたれあいですから

    相手を追い詰めてあとで、コメントもらえなくなった
    らいけませんから、それ以上突っ込まないのですよ。
    政治家相手の取材なんて、それこそもたれ合いの極みでしょう。
    で、世論というか形成が相手に不利に傾くと、異常な
    くらいにたたみかけ、執拗に追い回す。それもどの社も
    いっせいに。
    で、すぐ忘れる。
    社会動向を知る情報提供以外はあまり期待してません。
    保守的だし。

    ユーザーID:

  • バランスのため

    現役のマスコミ人です。えぇ、よく書いておりますよ。「訴状を見ていないので・・・」

    裁判ってまぁ、言ってしまえば誰でも起こせます。ほとんど言いがかりのような訴えだって出来るわけですよ。で、提訴(裁判を起こす段階)で記事にするわけですが、その段階では訴えたほうの言い分だけ。どうやったって訴えられたほうが悪者です。
    片方の言い分だけでは不公平だから訴えられた側の言い分も載せるのが原則なんです。
    だけど、訴えた日に訴状が訴えられた側に行くわけでもなく、また訴えられた側は訴状を見たうえでどう戦うかを判断するわけですからその検討の時間が要ります。判決がでた場合も同様で、さらに控訴するのかなど時間をかけて判断しなければなりません。

    トピ主さんの2案、現実的ではないですね。
    「1ヶ月前に起こされた裁判で、訴えられた側のコメントが発表されました」なんて、ニュースじゃない。訴えられたことがニュースなんですから。

    ユーザーID:

  • いつまで学生気分でいるのですか

    トビ主さんは学生ですか。今の若者は学力が低いばかりか、常識もないのですね。私が人事担当者ならば、あなたのような学生は絶対に採用しません。
    訴訟の影響は企業にとってとても大きなものです。判決如何では、今後のさまざまな方針が大きく変わることもあるのです。訴訟前に軽々しく憶測で発言すると、後で不利になることもあるのです。だから「訴状を見ていない」というしかないのです。
    学生気分で遊んでばかりいるから、こんなこともわからないのではないですか。企業の人間になるという実感がないのではないですか。あなたは企業が隠し事をしているからそれを暴こうとし、鬼の首を取った気分に浸りたいのでしょう。いつまで小学生みたいに企業を敵に回して正義感ヅラするのですか。企業人としての自覚を持ちなさい!

    ユーザーID:

  • トピ主です

    川崎の病院で3歳の男の子がゼリーをのどに詰まらせ救急搬送されましたが一番近い病院で拒否され、さらに他の病院でも受け入れられず、最初の病院に再度掛け合い手当てを受けたがすでに間に合わず亡くなったことで両親が病院を訴えたいう記事を見ました。
    ご両親は無念であったと思います。
    病院の取材回答はそこの事務課からの例の判を押したような決まり文句で、答える方も取材する記者さんももう少しなんとかならないかと思い、トピを立ててしまいました。 勢いから力んだ幼稚な文面になってしまい、恥ずかしく思っています。 そのため批判レスが並んだのは仕方ありません。

    ユーザーID:

  • 単に届いていないのです

    訴えました!ってどうやってマスコミに
    流れていると思います?あれ、たいていは原告が
    「訴えてやったぜ」とマスコミにリークしてる
    んですよね。で、訴えられた方にいつその訴状が
    届くかというと・・・2週間近くかかったような
    気がします。特別送達(だっけ?)という
    いっぱい判子とか推してあるゴージャス(笑)な郵便。
    事前に「あんたのところ訴えてやるぜ」と
    原告側弁護士から手紙がくることも
    あるようですが。
    実際の内容はやはり訴状原本をみていないと
    わかりませんわな。そんな段階でなにをコメント
    しろと・・・
    仮に、訴状が届いてから「こういう訴状だったんで
    こうします」なんて被告のコメントを2週間もたって
    マスコミが取りにくるとおもいますぅ?
    被告なんか裁判前から悪者扱いだもんね。被告の言い分
    なんか誰も聞く耳もたんでしょ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    おいそれとコメントできないのは、そのとおりです。
    でも、「訴状が届いていないので〜」と一時逃れの言い方よりも、責任ある人が「詳しいことは裁判の中で明らかにしていきますのでここではコメントを差し控えたいと思います」のような言い方のほうが、まだ少しはすっきりして良いと思いますがいかがでしょうか。
    同じことだと言われそうですが。

    ユーザーID:

  • 訴状について

    その種の報道はたいてい、訴状によるとという書き出しがありますよ。 したがってマスコミは報道する時点で訴状あるいはその概要を入手しているはずです。
    訴状をどこから手に入れるかなどの当て外れなことを言っているかたは、よく報道を確認するように。

    ユーザーID:

  • 訴状をチラリ見すればよいという話ではない

    インタビュアーが訴状を持ってきてその場で見せれば良いって…。本気でそんなことを?

    訴状を見てないからコメントできないというのは、一旦コメントするとその見解が一人歩きしてしまったり、裁判での争点に無関係で漏らす必要のない話だったりと、取り返しのつかない間違いに繋がる恐れがあるからでしょう。したがって、訴状をその場で見せられたって変わりません。訴状を社内の法務部の者や争点に関係ある部署の者、そして弁護士の見解などと照らして「社としての対応の方針」が決まらないと、何のコメントも出来ない。そういう意味なのです。

    これは別に変なことでも何でもありません。そもそもマスコミがコメントを求めるのはマスコミの勝手であって、それに応じるか否かはインタビューされた側の勝手です。そもそも、応じないからといって批判されるような話ではないのです。

    ユーザーID:

  • このあいだ

    大阪府だか大阪市だかに訴えられた、とある病院の院長が「府(市?)の言ってることは間違っているが、めんどくさいので反論しない」というコメントを出していました。
    ニュースでチラッと見ただけなのでうろ覚えですが。

    院長のやってることは悪いと思いましたが、このコメントには笑わせてもらいました。
    こういう場合もあるみたいですよ。
    トピずれ失礼しました。

    ユーザーID:

  • だからって

    私もそのコメントには腹立たしいものを感じますが、
    マスコミもそのまま載せることもないでしょうに。

    まぁ、下手なことを書くと今度は書いた方が訴えられかねないからねぇ。
    政治家の発言にしても、発言の一部を強調して報道するから
    おかしなことになるので、最近では文脈をきちんと伝えようという傾向になっているし。

    だからって、やっぱり芸がないなぁ。

    ユーザーID:

  • できないものはできない

    コメントしたら裁判で不利になるからです。

    民事訴訟には無茶な要求や言いがかりもあります。
    たとえ、表向きは企業の不正を糾弾する内容であっても
    訴えを起こすのはただの山師だったりする事もあります。

    そして、うっかり不利なコメントをしてしまったら
    裁判で不利な証拠として使われかねないので
    山師の思うつぼです。

    世の中そんなに甘くないんですよね

    ユーザーID:

  • じゃあ自分で取材してみれば?

    どうやったって同じコメントしか取れないですよきっと。それでも係争中の当事者双方のコメントを取ることによって、報道の公平性を保とうとしているのにすら気が付かないんだから、トピ主氏よりはマスコミの方がまだ考えてる節がありますね。

    自分が思っているほど他人は馬鹿じゃないし、自分が思っているほど自分は賢くないってことに気が付くのはいつでしょうね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧