私の息子はよく熱を出す・・・

レス19
お気に入り0
トピ主のみ0

non

健康

幼稚園の年中です。
本当によく熱を出します。

扁桃腺も大きいのですが、今は肺炎で入院しています。
医者は、子供はこんなもの・・・なーんていいますが、周りでこんなによく熱を出す子はいません!

息子も、どうして自分ばかり熱を出すの?と聞きます。
正直、クタクタです。
○○君弱いね・・・なんて言われると、凹ます。

元気そうに、遊んでいる同じ年くらいの子を見るとうらやましく思えます。
うちの子供より、もっと重篤な、命にかかわるお子さんもいることは分かっているのですが、どうしても辛いです。

ホメオバシーも飲みました。レイキだって伝授してもらいました・・・Dr.コパにも家に来てもらいました・・・(マジで)
でも、状況は変わりません。
育て方がいけないのでしょうか?

でも、上の娘達は、普通に育っています。
皆さん、どう思われますか?

あと、仙人草という薬草が、扁桃腺に効くとPCで見たのですが、入手方法など
ご存知の方がいらしたら、教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんば!

    叔母の息子もそうでした。
    小さいころから体も小さく、筋肉もなく、
    よく風を引き鼻血を出し、下痢をしていました。
    そんな彼も今は大学二年、立派になり健康そのもの、
    体つきもよく風邪も人並みにしか引きません。

    あんなこがこんなかっこよくなって・・・というかんじです。

    お医者様が大丈夫、というのであれば、とくに
    明確な病気ではないということですよね。
    病弱な子はたくさんいます。
    自己治癒力も中学に上がればぐんとあがるとおもいますよ。
    占いなどは意味はナシ(あくまで私の価値観です)
    大切なのは体力を、お母様も協力してともにつけていくことではないでしょうか。水泳は、おすすめです。

    ユーザーID:

  • 心配しすぎだから。

    親の心配(この子体が弱くて・・・という)に反応して、本当に病弱な子になってしまうという事もあると聞いた事があります。

    最後の子?で、初めての男の子でとかで、気合が入りすぎてしまったのでしょうか??きっと、上の娘さん達と同じように「あんたは丈夫な子♪」と育てれば、何も問題はなくなると思います。
    だって、何人おねえちゃんがいるか書いてなかったけど、何人かのおねえちゃんを、元気に育てているあなたたちの子供でしょう?

    「おまえは元気だ、おまえは元気だ」と暗示をかけるような気持ちで、外遊びにもたくさん付き合ってあげたり、とにかく、上のおねえちゃん達を育てた時と同じような気持ちでいけば間違いないのではないでしょうか??

    ユーザーID:

  • 民間療法はだめです

    きちんと小児科医と話をしてください。相談に乗ってくれないような先生なら別の小児科医にあたってください。

    熱を出しやすい子はいるものです。
    熱を出しているときに変な民間療法は百害あって一理なしです。

    ユーザーID:

  • うちもそうでした。

    5年くらい前の息子みたいです。
    幼稚園の時は欠席日数が出席日数より多いくらい熱を出したり、肺炎等で入院したりしていました。

    小学校に入ってすぐ、「耳が痛い」と急に言い出して大きな当番病院に行ったところ「扁桃腺が大きいですね。一年に4回以上高熱をだしているようなら手術したほうがいいですよ」と言われ、うちの子の熱が扁桃腺が原因だとわかりました。それから1ヵ月後に扁桃腺をとったらウソのように熱がでなくなり、それ以降学校を休んだことがありません。
    一度耳鼻科にご相談されてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • うちもそう・・

    うちの子も良く熱を出しますが、
    私は昔、「母原病」という題名の本を読んだ事が
    あります。よく母親がお出かけ前に「熱が出たらどうしよう?」って心配をしたらほんとにこどもが熱を出した・・
    って話ありますよね?
    そういういろんな例の話が載っているのですが
    「下痢をしたらどうしよう?」と気にしてばかりいる
    お母さんが実家に預けた日は子どもは下痢をしなかった。
    など、あまりにもお母さんが気にしすぎると
    それが子どもの身体に異変をもたらす・・らしいです。

    でも・・気にしないわけにはいかないですよね・・。
    気を悪くされたらごめんなさい。
    そういう話もあるってことです。
    お母さんも看病が大変でしょうけど
    がんばって下さいね。
    小さいうちに病弱な子は大きくなってからが
    丈夫っていいますし・・。

    ユーザーID:

  • お気持ちわかります

    うちも二人とも本当によく熱を出します。風邪だったり、おたふくだったり、原因不明だったり・・・。
    特に下の子(2歳)は熱性けいれんを起こすので、ちょっと熱っぽいなと思うと、大丈夫だろうかとドキドキしてしまって、その時の私のストレス度はとても高いです。実際、子供が体調悪くなるとすぐに私の体調も悪くなります(頭痛、めまい、動悸など)。
    今まで2回けいれんを起こしていますが、手足ががくがくとなり、顔が紫色になり、口から泡を吹く姿を見てしまうと、もう怖くて怖くて・・・。抗けいれん薬を使っていても、心配で夜も眠れません。

    nonさんがおっしゃるとおり、もっと大変な病気と闘っている子供を持つお母さんは大変ですよね。でも子供を思う気持ちはいっしょ、私も外で遊んでいる子の声を聞きながら「何でうちの子は体が弱いんだろう・・・」なんて思ってしまいます。赤ちゃんの時にもっと鍛えればよかったのかな、とも。
    今はとにかく頑張るしかないんでしょうね。お互いお母さんが倒れないように、踏ん張りましょう。

    ユーザーID:

  • 私は

    産まれた時は、本当に健康優良児でした。
    けど成長すると共に、病弱な子へ・・・。
    訳の分からない病気で入院したり、
    喘息になったり。
    インフルエンザは、予防接種をしても毎年必ずかかりました。

    そんな私ですが、社会人になった途端に健康になりました。
    一番は、自分自身で気を付けるようになった事。
    花粉症までも治ってしまい、喘息の発作もほとんど出ません。
    私は、ずーと一人っ子で育ったので、
    私の母親は、私に対して異常なまで神経質だったと思います。
    特に喘息になってからは、「アレを飲め。食べろ」とうるさかったのを覚えています。
    その後、弟が産まれましたが弟に対しては、うちの母はビックリするほどいい加減。
    まぁ、私に手がかかるので弟にまで手が回らなかったんだと思いますが、
    弟は病気知らずの健康優良児です。
    母は昔を振り返り、自分が神経質過ぎたのも悪かった。
    と言っています。
    まずは健康作りから初めては?
    水泳はとっても良いですよ。
    もちろん私も通っていました。水泳だけは泣こうが叫こうが、絶対に行かされましたから・・・。

    ユーザーID:

  • そんな子もいる

    私自身(もう40近い)が幼い頃はそんな感じでした。

    風邪を引けば扁桃腺がはれて
    すぐに40度の熱。
    嘔吐もしょっちゅうでしたし
    点滴とか注射とかよくしていた記憶があります。
    ついでにアトピーもありました。
    任意の予防接種は副反応で熱が出るということが続き
    予防接種をしてもらえないこともあり
    親はかなり心配していたみたいです。

    保育園も三分の一も通えませんでしたし
    小学校も一年生は年間80日休んでいました。

    でも、私は小学校一年くらいから、
    スイミングに通ったのと、
    たまたま体力がついてくる時期だったのが重なって、
    二年生くらいからあまり風邪を引かなくなりました。
    その頃からアトピーも治まってきました。

    人並みに大学も行ったし
    普通に就職、結婚、今は子供もいます。

    確かに私ほどしょっちゅう熱を出していた子が
    そんなに多かったとは思いませんが、
    一生でかかる病気の数は
    みんな大差ないといいますので、
    たまたま今、風邪を引く時期で、
    扁桃腺がはれやすい子なだけではないかと思います。
    そんなに心配なさらなくても大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • めげないでね!

    きっと親御さんは心配でたまらないのだろうなあ、つらいだろうなあと思いました。

    「子どもの頃は本当に弱かった子」が、少し大きくなったら「(そんな話)嘘でしょう?信じられない!」と思うほど元気いっぱいになっているという話は山ほど聞きます。

    トピ主さんのお子さんもそんな風になって、今の心配が思い出になるように祈ってます!

    心配でお母さんも辛いでしょうが元気出してね。

    年齢によって体質が変ったりします。時期が来たら嘘みたいに元気いっぱいになる可能性も大!そうなりますように!

    (役に立たないレスですみません)

    ユーザーID:

  • 私がそうでした

    私自身が小さい時に良く熱を出していました。保育園に通っていたのですが、半分も通っていなかったそうです。でも特別に「持病」があると言うわけでなくて息子さんと同じように「熱が出る」ことによって行けなかったようです。

    私も扁桃腺が大きかったので熱を良く出しました。熱を出して体力が落ちてまた別の感染で入院・・・なんてしょっちゅうだったそうです。肺炎での入院も7回ほどしたと聞きました。

    結局は小学校の1年生の時は半分も登校できなかったので、小学校2年のときに手術をして扁桃腺を取りました。

    現在は25才ですが、手術した以降は熱をほとんど出さなくなりました。

    もしも扁桃腺が原因で熱が出るようならば手術をして楽にしてあげると言う方法もありますよ。私の母も色々としてくれたのですが効果が得られずに手術となりました。でも私は手術をして本当に良かったです。

    手術は成人してからすると術後が辛いので小さいうちの方が良いそうですよ。

    一度セカンドオピニオンで別の病院に行かれても良いと思います。今の先生が手術を勧めないお医者様タイプと言う事もあるので、色々な意見を聞いて方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • お医者さんを信じて下さい

    私の息子もしょっちゅう熱を出しました。
    毎月40度のねつです。
    今にしてわかったのは、扁桃腺からの熱でしたが、幼少時には扁桃腺が腫れずに熱だけでることがあるようですよ。

    まずはお医者さんを信じることです。

    >医者は、子供はこんなもの・・・なーんていいますが、周りでこんなによく熱を出す子はいません!

    と書いておられますが、周りとは?非常に狭い世界ではありませんか?
    本当に熱をしょっちゅう出す子供は実際に多いのだと思います。
    子供はこんなもの、きっとそうなんだと思いますよ。

    症状が危ないとお医者さんの顔色は瞬時に変わります。そうでなければ心配ないと思います。

    ユーザーID:

  • 私もそうでした。

    私も同じ年のころ、毎月熱を出していました。
    でも小学校2年の秋ころから、急に丈夫になりました。

    心理学関連の本を読むと、普段あまり親に甘えられず、でも病気になるとに親が優しくなったり大事にしてくれると、「病気にならないと優しくしてもらえない・・・」なんて子どもは思ってしまうんだそうです。で、本当に風邪をひいてしまう。うちの母がそうでした。で、そういう母に育てられた私は、大人になっても、誰かに優しくしてほしいときなど、素直に甘えられずに体調を崩したり、体調の悪さを理由に甘えていました。「大丈夫?」と気遣ってくれたり、あれこれ世話してもらいたいから、病気になりたがってたみたいです。カウンセリングしてそれに気づいてからは、本当に風邪もひかないし、熱も出さなくなりました。

    ただ心の問題ばかりではないと思いますから、ちゃんとお医者さんに見ていただくのも必要ですが、お医者様が「子どもはこんなもの・・・」とおっしゃってるのなら、少しもんびり構えてもよいのかな、とも思いました。「熱を出さなくても、お母さんは僕を大事にしてくれる」ということがお子さんの心で感じられれば、強くなるかも・・・。

    ユーザーID:

  • 診療所でなく病院の小児科or耳鼻科に相談を

    お気持ちお察しいたします。
    うちの子も扁桃炎で頻繁に熱を出していましたが、手術してからぱったり高熱を出さなくなりました。

    4歳頃から就学まではほぼ月に一度は39度以上の熱を出し、毎月4、5日は幼稚園を欠席しました。持続点滴治療のため2回入院もしています。その時耳鼻科医に手術を勧められましたが、小学校にあがったら丈夫になると周囲から聞いていたため全身麻酔の手術に不安もありその時は見送りました。
    入学後、頻度、熱の程度はやや落ちついてきたものの、やはり年に7、8回は発熱、毎回3日は休むという日々が続き、高学年までになんとかしなくてはと小3の時、ようやく切除手術をしました。
    以後、高熱はぱたりと収まり、たまにしんどいと言って一日だけ休むことはありますが見違えるほど元気になりました。

    しかし、それまで頻繁に炎症を繰り返していたためうちの場合扁桃組織の癒着がひどく、通常子供なら術後の回復が早いところ、うちの子はしばらく痛みがひどく苦しみました。もっと早く決断してあげたらよかったと思いました。

    ユーザーID:

  • ここは思い切って

    扁桃腺摘出手術をしましょう!

    私も、小さい時から毎月毎月毎月毎月扁桃腺を真っ赤に腫らし、オマケに中耳炎にもかかり、小1の時に(しかも学芸会直前・・)肺炎で入院しました。
    耳鼻科の先生から「中学校に上がったら勉強も難しくなるし、しょっちゅう学校休んだらついていくのが大変。思い切って手術した方が良いでしょう」と言われ、怖くてビビって泣いてしまいましたが、結局小3で手術。
    麻酔の切れた時のあの痛さと言ったらないですが・・・話したくても声が出ない、食べたくても食べれない・・辛かったです。
    我慢したかいあって、その後私は別人のように丈夫になり、学校休むなんて有り得ませんでした。
    今22歳ですが、丈夫ですよ〜。

    私は母乳で育てられなかったので、免疫が弱かったのかな?と勝手に思っています。
    あの時思い切って手術してよかったです。
    先生に聞いてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:

  • 同じような状況でした。

    中2の長男が小学校低学年まで同じような状況でした
    幼稚園までに肺炎3回(うち二回入院)しましたし、幼稚園入園後は溶連菌感染症で入院しました。

    そのため、私が子どもの病気に対して恐怖を感じるようになってしまい、少しの発熱で病院に連れて行ったこともよくありました。

    子どもが風邪を引きにくくなったのは、たまたま連れて行った耳鼻科で、アレルギー性鼻炎ということがわかり、その治療をかねて鼻洗浄に通うようになったからです。

    そこの先生が、鼻が悪いと風邪引きやすいので週2回通院するように奨めてくれました。
    すると風邪引く回数がかなり減り、小学校3年生くらいからは風邪を引いても重症化することがなくなりました。
    家でも予防ということで紅茶うがいをさせていました。

    トピ主さんのお子さんも幼稚園児なら外から帰ったら紅茶うがいさせてみてはどうでしょうか。
    うがい薬と違って飲んでしまってもいいので安心できます。 とにかく予防ということも考えてみてくださいね

    ユーザーID:

  • 皆さん、ご意見本当にありがとうございました。

    本当によく熱を出しますが、私もかなり神経質になっています・・・
    昨夜も、寝ているわが子に熱があるのでは・・・と思ってしまい、先週、肺炎で退院してきたばかりなのにと・・・一人で落ち込んでしまいました。
    結局、熱はなかったのですが・・・

    熱が出るたびに、扁桃腺を取ってしまおうと思いますが、主人は、大反対しています。
    悩むところです。

    皆さんの温かいアドバイス、ありがとうございました。
    皆さんもお体お大事にしてください。

    ユーザーID:

  • 〆後ですが、再レスします

    いつ熱を出すかというお気持ち、良くわかります。
    うちは熱性けいれんを繰り返していたのでなおさらでした。

    ご主人が反対されているとのことで、経験から一言。

    我が家の場合、私の方が手術に消極的で、結果的に子供に長い間辛い思いをさせ、なおかつ手術の際、本来子供は予後が良く術後の痛みもすぐに取れるはずが、何度も炎症を繰り返したため執刀医も驚くくらい癒着がひどく、大人並の痛みをしばらく抱えることになりました。つまり、完全に普通食を食べられるまで3週間くらいかかりました。

    全身麻酔のリスクが私の躊躇の一番の理由でしたが、私立病院などで麻酔科専門医がいればまず心配ないかと思います。絶対とは言えませんが。手術を延ばした分辛い思いをさせて可哀相なことをしたと思いました。

    このままではお母様自身も大変辛いかと思います。
    一度、ご主人と共に耳鼻科専門医の(耳でなく喉専門医を確認して下さい)専門的意見を聞かれることをお勧めします。

    お子さんが早く良くなりますように。

    ユーザーID:

  • あうぅー

    ×私立病院

    ○市立病院

    でした(ぺこり)

    ご主人が反対される理由と、専門医の意見を付き合せてみることをお勧めします。

    万一、高学年になっても年に数回も高熱を出し続ける事になれば、やはりお子さんが可哀相だと思いますので。

    ユーザーID:

  • もう読まれないかな?

    うちの小2の息子もほーんとに熱だしましたよ。
    幼稚園の頃も二回入院しましたし、何でうちの子ばっかりって。Dr.コパに来てもらったなんて申し訳ないけど笑ってしまった!私も来てもらいたくて応募したりしたっけ。
    でも不思議なもので熱出すことに執着すればするほど熱出したような感じ。自分が行きたくない行事の時はいつも子供が元気だったもの。(笑)
    幼稚園の時、よく上の子がいる人に言われたけど、本当に小学校に上がると強くなるよって本当だった!
    とっきどき熱を出しても一晩で下がったりして、熱がなかなか下がらずいつも入院手前までいったことが嘘のよう。凹んじゃうのすっごく分かるけど、「あと少しさ!」と思い込むようにして、お子さんが熱を出してもお子さんにカラっと接してあげてみてください。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧